街の葬儀屋日誌

とある街にある葬儀屋さんの徒然日誌です!

レコーダーが壊れた

2018年11月11日 | 日記
私事ですが、自宅のレコーダーが壊れました。

購入して7年程でしたので寿命っていえば寿命ですが・・・

たくさんの番組を録画しておりましたが全て見れません。

1カ月程前から異音がしており気になっていたのですが突然電源も入らなくなりました

色々と調べてたら、修理に出さないとダメらしい。

しかも金額が3万円~

って高い!!!

3万も出せば新しいのを購入した方が得ですね。

というわけで電気屋さんに行ってパンフを仕入れ吟味する。

しかし、読めば読むほどたくさんの機能がありすぎで使いこなせる自信がない

というかその前に設定が難しそう。。。

スマホ連携とかいらないし~

外出先で録画した番組を見れる機能があるらしいが、そこまでして見る人ってどれだけいるのかな???

シンプル&最低限の機能があり安ければ最高なんだけどな~

今は何でもかんでもスマホ連携ですね
コメント

夜の出来事

2018年11月09日 | 日記
搬送業務での出来事です。

ある地方へご遺体の搬送を行いました。

ドライバーは私です。

夜に到着し手続きと精算を終え、ご家族と軽く談話しました。

すると、お客様から「ドライバーさんとお二人で来てくれたんですね!」

ん???

今回の搬送業務は私一人だったはず

おかしいな~

確かに2人って言えば故人様と二人だけど・・・

違います!

明らかに違います!


どう答えていいかわからず「ははは。。。今日は私一人ですよ~」

お客様も「ははは。。。 え?一人??? あれ?おかしいな~ 二人に見えたんだけど・・・」


私「ははは。。。 もしかしたら何人かいるかもしれませんっ では失礼します。」

お客様「ははは。。。気を付けて帰ってください」

と帰路につきました。


帰りは、夜間走行。

思い出すとちょっと怖い。
コメント

ご遺体搬送|神奈川県横浜市>福島県会津若松市

2018年11月02日 | 長距離搬送
長距離搬送のご用命を頂きお手伝いさせて頂きました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

【搬送詳細】
 出発地|神奈川県横浜市
 到着地|福島県会津若松市
 走行距離|360km
 所要時間|4時間

【搬送費用内訳】
 ①運賃|¥117,000-
 ②防水シーツ|¥3,500-
 ③ドライアイス|¥8,000-
 ④平棺|なし

 費用合計|¥128,500-(税別)


ご遺体の長距離搬送は24時間受付中 → http://www.0120497594.com/hansou.html
コメント

ご遺体搬送|神奈川県横浜市>滋賀県甲賀市

2018年11月01日 | 長距離搬送
長距離搬送のご用命を頂きお手伝いさせて頂きました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

【搬送詳細】
 出発地|神奈川県横浜市
 到着地|滋賀県甲賀市
 走行距離|410km
 所要時間|5時間

【搬送費用内訳】
 ①運賃|¥129,400-
 ②防水シーツ|¥3,500-
 ③ドライアイス|¥8,000-
 ④平棺|なし

 費用合計|¥140,900-(税別)


ご遺体の長距離搬送は24時間受付中 → http://www.0120497594.com/hansou.html
コメント

搬送トラブル相談

2018年10月29日 | 長距離搬送
最近、搬送トラブルに関する相談が頻発しております。

当社には事前相談や搬送トラブル相談という事でお電話を頂く事があるのですが、その中でも最近は料金トラブルに関するものが多いので一部ご紹介いたします。
※当社のトラブルではありません。


【ケース①】

電話で申し込みした段階でお見積りした金額と請求額が倍以上違って驚いた。

ドライバーに聞くと「実際の走行距離が〇〇〇kmなのでご請求額は〇〇万円になります。車両待機時間や深夜料金もかかるので割増となします。」と言われたそうです。

見積額との金額が全然違うので納得はできなかったが、仕方ないのでサインをして支払いました。

葬儀が終わり落ち着いたら、やはり納得できないので別な搬送業者に聞いてみようという事で当社に電話がきました。



概要を細かく聞くとこのような流れです。


①インターネットで遺体搬送会社(仮称A社)を探す



②見積り額に納得し搬送を依頼する



③搬送(仮称B社)



④ご精算




①~④は一般的な流れですが、問題は①と③にありました。

①のA社と③のB社は別会社です。


A社はホームページの運営会社で国土交通大臣から認可を受けていない業者。

B社は国土交通大臣から認可を受けた正式な搬送業者。


ご遺体の搬送を有償で行うには国土交通大臣から認可を受けた業者でなければなりません。

俗にいう「緑ナンバー」です。(タクシーやバス等と同じです)

緑ナンバーの運賃は国から「この運賃で搬送していいですよ。」という許可を受けて運行しております。

通常はホームページ上に「一般貨物自動車運送(霊柩)事業 関自貨第〇〇〇号」と必ず記載しております。

この記載がない搬送会社のホームページは注意が必要です。

この記載事項がなく「料金(運賃)」だけが記載されいる場合は国から許可を受けていない不正金額の可能性があります。


今回のケースは搬送行為には問題ありませんが、A社とB社の運賃金額が全く違っていたという事でトラブルになりました。


サインをしてお支払を済ませたという事ですが、残念ながらB社は国から許可を受けた正規な運賃ですので返金は難しいでしょう。


A社 ⇒ B社(下請け)という構図ですが、B社はA社に対し手数料を支払わなければなりません。その額は運賃の20~30%ともいわれています。なのでその分料金を上乗せされる場合もあり支払額は高額になります。

これはかなり悪質なケースです。


A社(受注) = A社(搬送業務) という構図が望ましいのでお問合せの時はこのように聞きましょう。

「実際の搬送はA社が行うのですか?それとも別会社ですか?」

別会社という返答の場合は、別な業者を探した方が賢明です。

当社は、受注から搬送業務まで全て自社で行いますのでご安心くださいね。

さらに車両は自社所有&運行なので、他社より断然安心低価格です!

搬送のご相談・ご予約・お申込みは ⇒ 遺体搬送のはるかセレモニー
コメント

葬儀のはるかセレモニー

[ショールームのご案内] 神奈川県大和市草柳2-22-1 ℡:0120-497-594(046-260-7080) ※ご葬儀のお申込み・仏壇・位牌など仏事に関する事なら何でもご相談を!