孤独なおっさんの独り言

車とバイクだけが生きがいの孤独なおっさんが、車やバイク自虐ネタを中心に色々つぶやいてます。我が車人生に一片の悔い無し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道旅行2018

2018年10月30日 | 自動車

スタンプラリーにハマっている知人とともに札幌〜旭川方面を制覇したいとのことで休みを取って急遽同行してきました

朝方出発して豊浦と虻田の道の駅へ

洞爺湖と書いた木刀が、某漫画の影響で置いておりました

購入したかったのですが、手持ちのお金が2万円ほどしかなく木刀は5000円もしてしまうので我慢

そこから北上してとうべつからしんしのつ〜滝川方面制覇、最後は旭川を押して1日目は終了

富良野市内の安い民宿に泊まり、一度見てみたかった美瑛の青い池やセブンスターの木など有名どころを回ってきました

その後南下しながら色々な道の駅に立ち寄りつつ、帰りは小樽でかま栄のかまぼこを食して積丹方面から帰宅

 

後日、自分も道南方面のスタンプラリーを制覇してなかなか楽しいイベントでありました

しかし道北や道東方面となると2日間では多分どうしようもないでしょうね、来年時間があれば是非そちらにも行ってみたいものです

 

コメント

北海道旅行2016

2018年09月08日 | 自動車

夕張の現状が見たいと思い、ポケモンGOにはまっていた友人と一緒にドライブしました

朝方に出発して洞爺湖経由で夕張方面へ

道の駅は賑わっていましたが、観光施設はどこも閑散としていたり

すでに営業していないところがほとんどといった感じです

帰り際、札幌の大通公園ではポケモンGOをプレイしている人で溢れかえっていてすごい人気だなと思ったものでした

それから早2年、今でもプレイしている人はどのくらいいるのかな

 

コメント (2)

北海道旅行2015

2018年09月07日 | 自動車

地元で大規模な地震があり、地震の被害、長期間の停電、所により断水とさぞかし辛い思いをされていることだと思います

そういえば過去に、そちらに旅行に行ったなあと思い出しました

深夜12時に七重浜フェリーターミナルから知人と一緒に出発、綺麗な夜景の見える室蘭を過ぎて夜明けとともに

今回一番被害のあった厚真町、むかわ町、日高町

そのまま襟裳岬まで走って、朝ごはん

そのまま池田町まで北上してワイン購入、隣町の帯広駅で豚丼を食べて六花亭でお土産購入

そこからまたフェリーターミナルまで戻るという強行旅行

楽しかったけれど、途中からただ辛いだけだったような

帯広で食べた豚丼と、サクサクパイはとても美味しゅうございました

 

コメント

今年一年を振り返って

2017年12月31日 | 自動車

今年も辛いこと、楽しいこと色々ありました

今年もバイクに一度も乗ることなく、あっという間の365日

車とは色々縁がありましたが、収支で言えばマイナスな年でした

来年も良い年でありますよう初詣に行くことにします

 

コメント

今年一年を振り返って

2016年12月31日 | 自動車

今年も一年いろいろな方にお世話になりました

今年も結局バイクは購入しない代わりに、車はいろいろと乗り換える事が出来ました

来年も恵まれた車人生を送れますように。

 

 

コメント

podcast

2016年05月28日 | 自動車

バイク乗るのは止めてしまいましたが、バイクに興味がなくなったわけではありません。

車でドライブしている最中に、主に聞いてるのは旅バイクと女子バイク

ツーリングの話やバイクの話を聞くだけで十分楽しめます。

自分好みの車チャンネルがあればさらに楽しいのですが、GAZOO DRIVE RADIOが終了してしまった今新しい自動車の話題を中心としたチャンネルが望まれます。

コメント (4)

MultiStrada1200S タイヤとオイル

2014年05月15日 | バイク

タイヤをミシュランのパイロットパワー3に交換してみました。

以前履いてたダンロップのα12もとても良いタイヤでしたがそれ以上に下手な自分がちょっと上手くなったような気になるタイヤでお気に入り。

直進安定性はあまり良くないけど、コーナーは楽しくなりました。

自分が履くとBSやDLはすぐリアの両端ギリギリまで使えたけど、ピレリやミシュランはどうもかなりのアマリング状態になるようで。

運転下手な癖に見栄張りな自分は、次の交換時に国産タイヤにしておきます(笑)

 

オイル交換もあわせてして貰いましたが、バイクは何台乗り換えてもオイルはいつものNUTEC

低回転でも高回転でスムーズになるのでお気に入り。

高出力エンジンでなければ、あまり違いが分かりませんが 

高回転型エンジン搭載のバイクが好きなくせに、乗る時はいつも低回転で走るのでオイル一つで乗りやすくなるなら安い物です。

  

コメント

MultiStrada1200S 燃費2

2014年05月02日 | バイク

車選びも一段落しまして、久しぶりの休日はまたバイク三昧

ようやく新しいバイクの扱いにも慣れて来ましたが、このバイクはドカにしては取り回しが非常に重く感じられ危うく倒しそうになる事が何回も。

そのうち立ちゴケやってしまいそうな予感です。

パニアケースの横幅にも慣れず、自宅の壁に接触しそうになってた事も数回。

傷物にならなければ良いのですが。

ドカは軽量で取り回しもしやすいと思っていましたが、さすがにネイキッドやSS系と比べると装備充実で重いようです。 

 

このバイク、以前乗ってたBMWの1200GSと比べてもどうも燃費がよろしくない。

20km台のBMWに対し15km程度、似て非なる物なんですね

趣味の乗り物に乗っていて、維持費がどうとか給油の手間とか言う気もありませんが

燃費は悪いよりもイイ方が良いに決まってますからね。

 

 

コメント

MultiStrada1200S 燃費

2014年04月25日 | バイク

おおよそ三時間ほどツーリングして150km

街乗りも含めて180kmちょっと走ってから給油してみました。

満タン法ではおおよそ16km/lでしたがメーター上では18km/lの表示

おおよそ1割ちょっとサバを読む感じですね。

昔乗ってた初代プリウスも満タン法とメーター上の表示では約1割サバを読んでました。

レンタカーで借りた20プリウスもちょっとサバを読んでいたような気がします、ただ数回給油したうち満タン法の方が良い場合もあったはず。

トヨタでも某高級ブランドの車では、満タン法とメーター表示がほぼ一致。

誤差を修正出来ればありがたいんですけどね、これが出来ないのは残念。

BMWは裏モードで出来たので重宝しておりました。

 

ムルティストラーダの燃料計は10段階に別れていますが、一目盛り2リッター計算で計算出来ればありがたいものの

そうはいくはずも無く、すぐに減ったり中々減らなかったりと

細かくは当てにならないかも。

 

ドカにしては結構重量もありますし、もしかしたら結構燃費の悪いバイクかもしれません。

 

コメント

MultiStrada1200S インプレその1

2014年04月19日 | バイク

外気温10度の中、チョイ乗りのはずが数時間ツーリングに出掛けて来ました。

途中標高の高い所では、メーター表示が外気温6度なんて表示もされてましてさすがにまだちょっと早すぎたようです。

本格的な冬装備も持ってないので、 帰宅後体が心底冷え込んでおりました。

寒さに弱い自分がツーリングするにはまだ少し早かった。

 

3時間ほど走って走行距離は約150km

メーター上での燃費表示は19km/l

帰還後ガソリン入れてないので、満タン法での燃費は分かりませんが誤差が少ない事を祈ります。

 

モード切り替えは中々楽しいですね、スロットルレスポンスが結構変わるのですが個人的にはアーバンモード一つで充分

DESはちょっと違うけどあまり良く解らず、 柔らかめな足回りが好きな自分だと最弱からもっと弱くしたい気分

変化に飽きたら、今後変える事が少なくなりそう。

 

気になった点

シフトチェンジの際たまにギア抜け

ウィンカー点灯の際ABSランプが薄く点滅

ニュートラルの際もABSランプが薄く点滅

満タン給油時、燃料計が満タン表示にならない

 

コメント

バルカン900カスタム

2014年04月10日 | バイク

自分が書いてるブログで一番訪問者が多いのが、バルカン900カスタムに付いて書かれた日記です。

とても良いバイクで長期間乗っていくつもりでしたが、衝動的に売却しまったのが悔やまれます。

このバイクでは1日で500km程度のツーリングも何回か経験しましたが、エンジン特性がとても穏やかでとても乗りやすく燃費も良く航続距離も長くて今となっては良い思い出ばかりです。

ただ、フォアコンのポジションが年寄りの小柄な体格にはちょっと合わずここだけが残念な所

自分は休憩もせず一気に何時間も走る乗り方をするのですが、足の怠さが結構辛かったです。

フロントタイヤの高さがあまり無いので、充分に減速してから段差に乗り上げないとホイールがリム打ちしそうな感じで不安。 

 

クラシックの方は相変わらずカラーチェンジのみで延命されていますが、カスタムは復帰しないのかな。

最初期に設定されていたブルーメタリックのモデルがとても美しくて、カタログを見ていつも妄想しておりました。

遠く離れた販売店にて初めて新車を見た時は、それはもう衝動買いしたくなるほど。

 

結局マフラー交換も出来ませんでしたし、フルパワーにもしてみたかったですがその夢かなわず。 

 

今となっては懐かしい思い出です。

 

コメント

タイヤ考察(バイク編)

2014年01月24日 | バイク

バイク購入すると必ず新品タイヤに交換したくなる私。

 

車もそうですが、バイクでタイヤは特に安全に関わる部品。 

基本中古バイクを購入する事が多いので、 すり減っていたり年数が経っていると買い替えるようにしてます。

バイクは基本雨の日は乗らないので、いつもハイグリップ系をチョイス。

下手な自分の運転では全くの無駄だと思うのですが、いざという時の性能に期待。

 

来年はまたリッターバイクに乗るので 

とりあえず本命は ミシュランのパイロットパワー3 

ツーリングに行った際雨の日にも乗る羽目になるのなら新製品のパイロットロード4も捨てがたい

付き合い&安く買うのならダンロップのα13も良いかと思うのですが 

実際はタイヤの違いなんて私には正直分からないのが本音。

どうせ年に1000~2000kmしか乗らないので減る前にタイヤが硬化してしまいそう。

 

コメント

LEDヘッドライト

2013年07月17日 | 自動車

とうとう第四世代に突入なLEDヘッドライト。

我が愛車は第二世代の中古車でした、納車されるまで不安と期待が入り交じっていましたが納車された後の第一印象としてはハロゲン以上HID以下かなと言った感じ。

路面を照らす色温度もハロゲンっぽい。照射しているライトそのものは綺麗な色していたんですけどね。

どうも手前ばっかり照らす感じだったので、自分で光軸上げてみましたが絶対的な光量が足りない感じ。 

 

30プリウスが登場した際、ツーリングモデルに搭載されていたLEDライトは明るくて色温度もHIDと遜色無い気がしていたんですけどね。

このプリウスも当初第二世代で、今は第三世代だそうです。マイナーチェンジを境に変わったのかも知れません。 

 

自分も色々あった後、第三世代搭載のLEDヘッドライプ車に乗り換える事になりました。

予想としてはLED3灯から2灯になるので、更に暗くなるのだろうなあと想像していたのですがこれが予想に反して非常に明るい。

HID~第二世代LED~第三世代LEDと乗り換えて来た自分の中ではHIDとほぼ同等かそれ以上と感じます。

小糸製作所が制作しているLEDライトは技術の進化が凄いなあと一消費者として驚きました。 

 

フォグランプ用にLED交換球も数年前から登場していますがこちらはまだまだと思っていたのですが

少し前からフォグに使ってもHIDと遜色無い商品が登場してるとか。

そしてとうとうヘッドライトに使用出来る位のバルブも登場したようで、バイクにも搭載してみたいなと思う今日この頃でありました。

 

コメント (2)

R1200GS DOHC ファイナルドライブオイル交換 1回目

2012年09月20日 | 日記
タイヤホイールを外さないと交換出来ませんが、センタースタンドが有るので取り外しは意外と楽。
車のように5本のボルトを外して、まずはタイヤを取り外しました。

小さなトルクスレンチで、ホイールを外したその場所の奥にあるケーブルとセンサーを取り外します。
ゴムパッキンですっぽりとハマってるので取り外しに苦労しました。
ドレンはDOHCになってから真下に付いているので、ただ外すだけでオイルが出て来るようになりました。

抜いてみると、ここのオイルが一番汚れてました。
ドレンボルトに付いている磁石には鉄粉がびっしり。
抜いたオイルも鉄粉まみれなのか黒ずんでます。

入れるオイルは180cc
100円ショップで売っている計量カップと大きめのスポイトで入れてみました。
ゆっくり入れないと溢れるのは分かっていても失敗してしまいます。
垂れたオイルをパーツクリーナーで清掃したつもりでしたが試乗の際リアタイヤにオイルがちょっと付いてしまってました。

3カ所オイル交換してみて、どうも自分にはトルクスのネジ穴が嫌いです。
工具の精度が悪いのか、力のかかり具合が良く無いのか既にナット数カ所が舐めり気味。
単に自分の作業が下手だけなんですけど、次回までにはもうちょっとマシな工具も用意しなければ。。
コメント

R1200GS DOHC ミッションオイル交換 1回目

2012年09月19日 | 日記
エンジンオイルと同時に交換してみました。
この車両、オイル交換しなければいけない場所が3カ所有りますが、ここが一番簡単ですね。

まずは注入口を8mmの六角レンチで開けるんですが、ここが硬かった。
ドレンは19mmのメガネで外します。
ドレンのそばにはマフラーやセンタースタンドが有るので、適当な薄いプラスチック板をメガホン状に丸めましてうまく廃油受けに誘導。

大抵はドレンボルトに磁石が付いてるものですが、この車両はオイルを入れるボルトに磁石が付いてました。
今回はほとんど付いていませんでしたけどね。
抜いたオイルは鉄粉のせいかちょっと黒ずんでました。

ミッションオイルとファイナルドライブオイル合わせて1リッター缶一つで間に合うのが嬉しいです。
700cc+α注入して終了。

3カ所替えてみて一番体感出来たのはこのオイルかも。
今まで信号待ちでニュートラルに入れていざ発進という時に中々1速に入らない事が良く有りました。
正直2回に1回は上手く入らなかった。
でも替えたあとの試乗では、一度も入らない事が無かったので替えて良かったのかも?

ここのオイルは奮発して100%化学合成油の75w-90、3150円というちょっと高めなオイルをチョイスしました。
コメント