アスピリンカフェでちょっと一息

★★★ 頭痛日記 ★★★
お茶でも飲みながら言いたいことを言って心のストレスを発散しましょ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戦犯って何?

2005-08-15 06:23:36 | 頭痛日記
毎年この次期に話題になるのは戦犯
戦犯には
 A級戦犯
 B級戦犯
 C級戦犯
の3つある、これは罪の重い順にABC出はない
それぞれ、極東国際軍事裁判所条例の第5条
 (イ)の規定対する犯罪が・A級戦犯
 (ロ)の規定対する犯罪が・B級戦犯
 (ハ)の規定対する犯罪が・C級戦犯
となっている条文は解りにくいので簡単に書くと
 A級戦犯:平和に対する罪
 B級戦犯:通例の戦争犯罪
 C級戦犯:人道に対する罪

文献によってはA級戦犯・B級戦犯・C級戦犯と言う表現ではなく
分類A・分類B・分類Cと表現した方が正しいと言う説もある

A級戦犯だから罪が重い
C級戦犯だから罪が軽い
では、無いのだ
罪の重さはみな一緒
なぜA級戦犯だけ問題になる?

日本人にとっては日本の為に戦って死んでいった人

これを理解したうえで靖国問題を考え直して見よう

今日の気分は

お盆休み3日目予定はまだ無い
15日だから九段下にでも行ってみるかな
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« マグロ食べ過ぎ妊婦は避けて | トップ | 暑かった終戦記念日 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (いがちょ)
2005-08-15 16:16:45
非常に難しい問題ではありますが、

今平和であることがイコール先達の犠牲の上にある

という事実を忘れてはいけないと思います。

トラックバックありがとうございます (タカユキ)
2005-08-15 21:36:25
 僕のブログに来ていただき、ありがとうございます(^^)学生の身でありますが、歴史認識を持とうと考えています。若いからこそ知っておきたいんです。
Unknown (カマエル)
2005-08-15 21:43:30
トラックバックを頂き、ありがとうございました。
そこまで深いとは! (なゆた)
2005-08-15 21:50:35
つたないブログに訪れていただきありがとうございます。

「戦犯」という言葉は聞いた事があったものの、

そこまで突き詰めたこともなく、ただ驚きました。



まだまだ学ばないといけないですね。

おじいちゃんと (JOHNY)
2005-08-15 22:31:13
おばあちゃんと、過去と未来のの人たちとつながっています私は。

 だから殺したり殺されたりは回避する必要があると。戦犯であってもなくても殺したりはまずいのですね
TB有難うございます (こけこっこ)
2005-08-16 00:10:22
とりとめのない文章ですのに、有難うございます。

今日、討論会などが放送されていました。

溝は当然ながら深いなと思いました。

ですが、何でも「はい、間違っておりました。」

ではなく、「それは違います」と主張しなくては

いけないとも思いました。
TBありがとうございました。 (luchino001)
2005-08-16 16:03:08
戦後60年経った今でもA級戦犯という言葉だけが独り歩きしていますね。

知らないことは怖ろしいです。
TBありがとうございました (館主)
2005-08-16 20:02:20
TBありがとうございました。戦犯の一般的なイメージは悪者ですが、そもそもこれは日本が負けたからそうなったのです。本当に難しい問題ですね。
TBありがとうございました。 (も~り~)
2005-08-17 06:22:28
敗戦国であるがゆえの戦犯

なるほどそうですね。



でも もし 今 日本があの戦争を起こしても

世界の敵になったことでしょう。



いくら資源確保のこととはゆえ 侵略は

許されない行為。



しかし欧米列強はそれを やってきてるわけだから

矛盾してますね。



本当の平和って難しいのでしょうかね。
Unknown (館主)
2005-08-17 10:25:13
も~り~さん。他所のブログで、口幅ったいようですが、抗弁します。



>今 日本があの戦争を起こしても世界の敵になったことでしょう。>

日米開戦について言えば、日本は利権で争っていたアメリカに「起こす」ように追いこめられたのです。具体的に言うとハルノートとABC包囲網ですが。「世界の敵」とのことですが、あの時代の戦争は、善と悪との戦いではなく、限られたパイを争う戦争ですよ。連合軍が善玉で、日本が悪という単純な構図ではありません。世界の利権を牛耳っている親玉みたいな連中の圧力に、盾突いて見るも敗れた、そんなところでしょうか。私はそういうことが言いたかったのです。



>いくら資源確保のこととはゆえ 侵略は

許されない行為。>

欧米列強に飲み込まれないようにもがいていた昔の基準と、今の基準は違います。大昔のモンゴル帝国の大遠征を指して、いつまでもモンゴル人を責められません。列強は植民地支配を昔のことだからで済ませていますが、日本だけが何かと未だに、極東三国からしつこく付きまとわれています。無論侵略行為はいけませんが、そこらへんの扱いの違いに釈然としないものを感じます。

頭痛日記」カテゴリの最新記事