GHIBLI★倶楽部

このブログは、20年以上我が家のガレーヂに住み着いている『サハラの熱風』を主人公に、楽しい趣味車生活を紹介します!

Ferrari F12 Berlinetta 降臨

2012-07-23 22:08:28 | その他
皆さま、ご無沙汰しております
夏の日差しがギラギラと照りつけた日曜日、久しぶりにギブリ君を引きずり出し主治医の元へ。。。

お目当てはコイツ
まだ世界中に2台しか存在しないというFerrariの新たなフラッグシップモデル、『F12 Berlinetta』に会うために。。。


フロントデザインはFFの流れを汲むもの。。。
グリル左右下に設けられた「アクティブ・ブレーキ・クーリング」は、普段ふたが閉まっており空気抵抗を軽減
ブレーキの温度が高なった場合のみ、冷却ダクトが開く仕組みになってます。


中をのぞき込むとこんな感じ。。。


穴と言えばもう一つ、フロント・ホイールアーチとAピラー下端部の間には「エアロブリッジ」と呼ばれるダクトが。。。
ここに吸い込まれた空気がホイールアーチからの乱流と相互作用し、ドラッグを抑えるらしい。


6,262ccの自然吸気65度V12エンジンは、200気圧の直噴により最高出力740psを発生


新型カーボンセラミック・ブレーキング・システム(CCM3)


一目でFerrariとわかるインテリア


トランクの開口部はちょっと狭めかも。。。

なにより、599より一回り小柄になったボディは好感持てますね
来年早々の試乗会が楽しみですぅ。。。


 


最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんだか・・・ (nero)
2012-08-01 23:03:01
お久しぶりです。
最近のFはちょっとSFチックというか、一頃の流麗さが感じられないですね。
時代の流れでしょうか?ドイツ車っぽいです。

個人的には90年代のFのほうが好みです。
流麗さ。。。 (MC)
2012-08-02 21:02:15
neroさん、ご無沙汰してます。

確かに、90年代のFにはときめくものがありましたよね。
デザイン的に好き嫌いがはっきり分かれると思います。
性能は比べようもありませんが。。。笑

post a comment