住職日記

埼玉県八潮市にある真言宗豊山派普門寺の住職が日々の出来事をのんびりアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

武蔵国三十三観音札所 御開帳

2013-08-08 | 日記
普門寺は武蔵国三十三観音札所の十九番札所になっております。
来年は午年総開帳の年です

先だって一番札所の延命寺さんで札所会議を行い御開帳期間が決定しました。

開帳期間:平成26年4月10日(木)~20日(日)
開帳時間:8時から17時まで(必ずお守りください)

初めて札所会議に参加しましたが、
熱心に武蔵国三十三観音を研究している延命寺のご住職様から興味深いお話をお聞きしました

昔は箱根を越えるのに手形が必要だった為、西国三十三観音を巡礼できない人々は
武蔵国三十三観音を西国に見立てて巡礼していた事

元禄16年(1702)から始まった御開帳は来年で27回目を迎える事など
初耳のことばかりでした

先徳達が大切に守ってきた観音様。
今回御開帳に携わる者としての役目を再確認した会議でした。

御開帳情報などブログ等でお知らせしてまいります
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大賀ハス | トップ | 棚経が無事終了! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事