趣味は(古)本屋巡礼

興味のある分野の本とマンガの購入記録、新作映画、「大きなオトモダチ」情報(笑)、海外ドラマ、なんでもありの状態に(笑)

ポーの一族 ユニコーン

2018-06-09 | BOOKS
昨年の ポーの一族シリーズ最新作 「春の夢」 の連載は 大ニュースでした。

 

ですが、この最新作「ユニコーン」は大事件です!
衝撃でした。



ポーの一族といえば簡単に言ってしまえば、時を彷徨う吸血鬼バンパネラの物語です。
だから連載が終了してもラストエピソード「エディス」の前の時系列の物語であれば ミッシングリング的に描きつなぐことは可能です。
「春の夢」もそのようにして描かれた作品と思っていました。
ところが・・・

最新作「ユニコーン」の舞台は現代。
「エディス」で消息不明となったエドガーが2016年のミュウヘンに現れる。

体調が良くない、といいながら直射日光を避けるものの外見は全く変わらないエドガー

そしてエドガーが持つカバン


エドガーがあのガス爆発の火災から脱出できた理由とミュウヘンに現れた理由、その二つの理由は「春の夢」 にあります。
つまり、萩尾望都さんは「春の夢」を描いていた時からエドガーを現代に登場させようとしていたんです。

読み切りの集中連載ではない、ポーの一族の完全復活です(たぶん、そうであってほしい)。

そしてもう一つ復活するかもしれないものが。

続きが待ちきれないです。
コメント

ゴールデンカムイ

2018-05-11 | 大きなオトモダチ
ゴールデンカムイが面白い。

 

私の場合は入り口はアニメ。評判の漫画であったのでアニメをフォローしておこう、という気軽なノリだ。

 アニメゴールデンカムイ公式ページ

これほど面白いとは思わなかった。
今の北海道にも通用するかもしれないサバイバル法や、独特のアイヌ料理、道産子料理など毎回興味深い。

実はワタクシの郷里は北海道。アイヌというとそれなりに忸怩たる思いがある。
幼少の頃はアイヌの事はタブーに近い雰囲気があった。

山田正紀さんの初期の連作作品に「襲撃のメロディ」があるが 作中アイヌ文化のデータが人間に知られずにコンピューターネットワークからなくなっていく、という事から物語は始まっていく。

その山田正紀さんつながりでもあるのが、ゴールデンカムイのアニメ監督、難波日登志さんだ。
彼は山田正紀さんのファンだ。
なぜ知っているか、というと山田正紀さんの公認の研究会というサークルで会っているからです。

今からウン年前に創設された「山田正紀研究会」の初期メンバーで参加されていました。
難波さんはもう既に「ルパン三世 カリオストロの城」の制作には関わっていたはず。
明るくて、リーダーシップがあって魅力的なキャラクターでした。

よく覚えているのが、渋谷のハンズ近くの道を皆で歩いていた際の出来事。路駐の小型車が変な停め方をしていたため路線バスが通行できずにドライバーを呼ぼうと何度もクラクションを鳴らしていました。
 こんなの皆で持ち上げちゃえばいいじゃん!
と難波さんの掛け声で皆で小型車を動かして、路線バスを通したのでした。

その後仕事の関係でアジアへ行ってあえなくなりましたが、ウン年後に結婚式の二次会で久々の再会。
当時はNHK教育で放送していた「YAT安心!宇宙旅行」が最終回を終えたばかりの頃。
裏では「ウルトラマンガイア」辺りの平成ウルトラマンシリーズの放送枠で結構視聴率は厳しかったのではないかと思う。
当時の嫁の好みで「YAT安心!宇宙旅行」を観ていたのだが、最終回のオープニングだけ登場キャラクターが曲に関係なくしゃべり続けるという特別なオープニングだった。それで
 
 あの最終回のオープニングのキャラクターたちが喋るのってあなたの演出だったの?
と聞くと
 
 そうだよ、俺の演出
と答えるや否や

 おーい、みんなぁ、こいつ本当に俺の作品みてるぞ!
と大声でみんなに告知していました。

そんな難波さんですけれど、応援しています(笑)




コメント

夢枕獏 著作リスト 関連データ ホーム

2018-04-21 | 夢枕獏 2019.1.6 更新
夢枕獏さんの著作リストを作成した、

某SNSの夢枕獏コミュのトピックにアップしたが
こちらにも貼り付けようと思う。

只今、本の画像を、再版されたのもなるべく新旧含めて取り込んでいます。

更新状況 
     
     
     2014年 4/8  文庫化情報追加、画像追加
     2014年 8/19  新刊情報、文庫化情報追加、画像追加
     2016年 9/19  文庫化情報など一部追加 
     2016年 9/24  画像入れ替え、追加など
     2016年 9/24  文庫化情報など一部追加 画像入れ替えなど
     2016年 10/4  文庫化情報など一部追加 画像入れ替えなど
     2016年 10/10 文庫化情報など一部追加 画像入れ替えなど
     2016年 11/6  著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その6 追加
     2017年 1/16  文庫化情報とCDブックデータを追加 併せてあいうえお順リスト追記
     2018年 4/14  文庫化情報と新刊そしてあいうえお順リスト追記
     2018年 9/1  新装版文庫化情報と新刊そしてあいうえお順リスト追記

   
 著作リスト 小説 その1   1979年 ~ 1984年 2月
 著作リスト 小説 その2   1984年 7月 ~ 1984年10月
 著作リスト 小説 その3   1984年10月 ~ 1985年 7月
 著作リスト 小説 その4   1985年 8月 ~ 1986年 4月
 著作リスト 小説 その5   1986年 9月 ~ 1987年 2月
 著作リスト 小説 その6   1987年 5月 ~ 1988年 4月
 著作リスト 小説 その7   1988年 5月 ~ 1989年 3月
 著作リスト 小説 その8   1989年 4月 ~ 1991年 1月
 著作リスト 小説 その9   1991年 2月 ~ 1992年 5月 
 著作リスト 小説 その10   1992年 7月 ~ 1994年 4月
 著作リスト 小説 その11   1995年 3月 ~ 1996年 5月
 著作リスト 小説 その12   1996年 6月 ~ 1998年 1月
 著作リスト 小説 その13   1998年 2月 ~ 2000年 5月
 著作リスト 小説 その14   2000年 6月 ~ 2001年 6月
 著作リスト 小説 その15   2001年 7月 ~ 2003年 3月
 著作リスト 小説 その16   2003年 4月 ~ 2004年11月
 著作リスト 小説 その17   2004年11月 ~ 2007年 4月
 著作リスト 小説 その18   2007年 6月 ~ 2010年 7月 
 著作リスト 小説 その19   2010年 7月 ~ 2014年10月
 著作リスト 小説 その20   2014年 10月 ~ 2018年 月


 著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その1

 著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その2

 著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その3

 著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その4

 著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その5 

著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その6 


 著作リスト アンソロジー夢枕獏編

 参考 対談 インタビュー掲載本


 夢枕獏 あいうえお順小説著作リスト 
 夢枕獏 あいうえお順エッセイ・詩・写真集・対談集他 著作リスト
 
もともとWikipediaにと思ったのだけど
見たらわかるとおもうけど、データーがマジ大量で・・・
これは迷惑だろう、と止めました(笑

発行年月日は奥付けのもので統一。
初版で80%くらいは持ってるものの
文庫版まではいちいち買ってない。
奥付の日付が不明のままのもの多数。

2001年以降は公式HP「蓬莱宮」の新刊のお知らせを
利用させていただいた。
他には紀ノ国屋書店BookWebやアマゾンなど。


データーが大量なので、
いかに見易く並べられるか、

短篇集の組替えデータは必要。
うまい表示方法は?

うーん。
とりあえず、作っちゃいました。

小説以外は別に分類表示。
そのためキマイラシリーズの「蒼黒いけもの」が離れた・・・

アンソロジーも悩んだ。数が限りない・・・
取り合えず、獏さんが編んだ著作と監修のみに限った。

短編集も分けようとも考えたが
連作短編作品が 長編作品と分けられるとシリーズとして
把握出来にくくなるためやめた。

アンソロジーに含まれた作品はすべては網羅出来なかった。
以下の本もデーターに入れなかった。どう分類していいのか判断がつかなかった。

 「天下一武闘会〈2〉―平成の御前試合」 歴史マガジン文庫 1994年12月
 「東北の誘惑 終わりのない旅」 ダイヤモンド社 1997年4月
 「国民の知らない歴史」 ワニ文庫 2001年5月
 「奇想天外 不思議世界の冒険読本 2.0」 イースト・プレス 2007年3月

アンソロジー収録作品は追記するかもしれないが
データーが多すぎて、見栄えがわるくならないか・・・
掘っても掘っても出てきます(笑

表示の文字数の違いによる改行など、徐々に整える予定。
末永く手を入れ続けます。
コメント

「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」

2016-11-28 | 大きなオトモダチ
「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」

2017年1月6日放送開始。




「牙狼<GARO>」HDリマスター版の放送の副音声を毎回楽しみにしていますが、
それもどうやら年内見納めで新年からは「絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-」

他のシリーズの劇場版二作の情報もオープンになりましたし、
来年も楽しみです。

コメント

夢枕獏 エッセイ・詩・写真集・対談集他 その6

2016-11-06 | 夢枕獏 2019.1.6 更新

『秘伝「書く」技術』

2015年1月26日 集英社インターナショナル 知のトレッキング叢書


『おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー』 画: 大島 妙子 

2015年4月17日 講談社


『ちいさな おおきな き』 画: 山村浩二 

2015年7月25日 小学館


『陰陽師 鼻の上人』 画: 村上豊 

2015年9月30日 文芸春秋  
記念すべき「陰陽師」百本目作品 


『ヒマラヤ漂流 「神々の山嶺」へ』

2015年12月25日 角川文庫


『神々の山嶺 創作ノート』

2016年3月1日 ネイチュアエンタープライズ
初出
神々の山嶺 創作ノート 『岳人』2014年9月号~2016年1月号
ネパール遊々 『神々の国 人の国』双葉社 1989年
天に近い街  『神々の国 人の国』双葉社 1989年
裡なる未踏峰 『ダカーポ』マガジンハウス 1994年
ヒマラヤの屍体『格闘的日常生活』講談社 2006年
はるかなるヒマラヤ『鬼踊りにて候』波書房 1992年
虚空の弦 『純情漂流』角川書店 1992年


「蝉丸 -陰陽師の音-」
音楽:スガダイロー 小説:夢枕獏 CDブック


2016年9月21日発売

書き下ろし短編「陰陽師 蝉丸」収録
『陰陽師』30周年記念作品


『平成釣客伝 夢枕獏の釣り紀行』


講談社 2016年11月30日


『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』



天野 喜孝 共著
2018年10月1日 KADOKAWA



『縄文探検隊の記録』



岡村 道雄、 かくま つとむ 共著
2018年12月7日 集英社インターナショナル新書



『こんとん』

松本大洋 共著

2019年1月24日 偕成社




リンク
夢枕獏 著作リスト 関連データ ホーム
夢枕獏 あいうえお順小説著作リスト 
夢枕獏 あいうえお順エッセイ・詩・写真集・対談集他 著作リスト


夢枕獏著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その1
夢枕獏著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その2
夢枕獏著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その3
夢枕獏著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その4
夢枕獏著作リスト エッセイ・詩・写真集・対談集他 その5

コメント