ふりふりてーる活動日記

岐阜県大垣市のペットシッターふりふりてーるの日々の活動日記です。

お久しぶりのリクくんです!

2012年03月29日 19時14分25秒 | ペットシッター
こんにちは^-^ノ 「ふりふりてーる」のにごりかわです。



本日はポカポカ春の日差し。

桜のつぼみもじんわり膨らんできましたね!


日もだいぶ傾いてからリクくんのお散歩へ~。

お父さんもお母さんもお帰りが遅くなると言う事で

1回だけのお散歩ピンチヒッターに伺ったのでした^^


リクくんとは去年の夏以来の再会でしたが・・・


(クンクンクン・・・)


(スタコラサッサー♪)

まるで違和感無しでお散歩してます(笑)


(折り返し地点でちょいと休憩~)

去年はビビリーなリクくんでしたが、半年の間に大人になったのかな?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のように「お散歩1回だけ」というご依頼も喜んで承ります!

HPからお気軽にお問合せくださいね^-^

http://freefreetail.com/
コメント

事前打合せ

2012年03月28日 01時21分03秒 | ペットシッターのお仕事
こんにちは^-^ノ 「ふりふりてーる」のにごりかわです。


さて、今日もペットシッターのお仕事について書いてみたいと思います。


お客様からシッターのご依頼を頂いた場合、事前に「必ず」打ち合わせをさせて頂きます。

極稀ですが、「散歩とご飯だけだから打ち合わせなんていらないでしょ?」

というお客様もいらっしゃいますが、打ち合わせ無しではご依頼を承る事ができません。


飼い主様は毎日当たり前の様にされている事であっても、ペットシッターにとってはその場にある何もかもが初めて。

とてもワンちゃんネコちゃんのお世話をする事はできませんね^^;


打ち合わせって何するの? と思う方も多いかもしれません。

時間的には、今まで30分以内に収まった事はありません^^;

長ければ2時間程飼い主様とお話する事もあります。


シッティングカルテとういうものがありまして、基本的にはそれに従ってお話を進めていきます。

カルテの内容はワンちゃんネコちゃんによって違ってきますので、次回はこのあたりの事を書いてみようと思います。



コメント (1)

ペットシッター向きのペットちゃん

2012年03月26日 17時22分59秒 | ペットシッターのお仕事

こんにちは^-^ノ 「ふりふりてーる」のにごりかわです。

 

 

もうすぐ4月だというのに寒い寒い・・・

 

昨日はあまりの寒さにだんだん腹が立ってきてしまいました^^;

 

どうにもならないのにね!(笑)

 

 

さて、今日は予告通りにペットシッター向きなペットちゃんのお話。

 

何らかの理由で「可愛い我が子の世話を他人に頼もう」と思った場合、

 

だいたい「ペットホテル」か「ペットシッター」の2通りになるかと思います。

(親戚や知り合いに来てもらう場合も「ペットシッター」という事にします)

 

結論から言えば、ほとんどのペットちゃんはペットシッター向き


であると思います。


いや・・・自分がペットシッターだから言ってるのではなくて本当に・・・(汗)



ネコちゃんに関してはあまり異論を唱える方もいらっしゃらないかと思います。


私がお世話に伺った場合でも、多くのネコちゃんは「気配は感じるけど姿は見えない」とか


「まるで無視していつもの寝床でくつろいでいる」なんていう場合が多いです。


ネコはやっぱり自宅で気ままに過ごしてるのがいいみたいですね。



問題はワンちゃんですね。


特に「うちの子は誰にでも懐っこくて誰でもいいみたい♪」みたいなワンちゃん。


でもそのような子でも、やはりペットシッター向きだと私は思うのです。


その「誰にでも懐っこい♪」のは、実は「後ろにお父さんお母さんがいるから」ではないですか?


事前の打ち合わせに伺い、飼い主様とお話している間に嬉しそうに「遊んでよー♪」と誘ってくる


ワンちゃんでも、当日お世話に伺うと緊張した面持ちでプルプル震えているのは良くあることです。


人間の子供でもパパママがいれば強気になって他人に「こんにちわー!」なんて言えても、


「じゃぁパパママはお出掛けして来るからね、いい子にお留守番してるのよ」と一人になったら・・・


普段元気な子でもシュンとして泣き出してしまうかも・・・。


私は小さい頃、よく遊びにいっていた親戚の家に預けられた事がありますが、


親がいなくなると途端に「他人の家に自分一人・・・」という思いになり、押し黙ってしまった経験があります。


皆様も似たような経験はおありじゃないでしょうか?


ペットホテルであってもペットシッターであっても、どのみち寂しい思いはするものだと思います。


しかしその寂しい思いをするときに、見知らぬ場所にいるのか、それともいつもの家にいるのかでは


心の負担の具合も違うでしょう。


少なくとも寝るときは安心して寝れるはずです。


なので、ほとんどのペットちゃんは「ペットシッター向き」であると私は思っています。



ちなみに「なのでペットホテルなんてやめた方がいいですよ!」と言うつもりもないですよ^^;


私は数年後にはペットホテルもやりたいと思っています。


やはり「ペットシッター=他人を留守宅に入れる」という事に抵抗を感じる方もいらっしゃると思いますので。


その時にはペットちゃんのストレスを最小限に、安心してすやすや寝れるようなホテルにしたいですね!


では、読んでくれてありがとうございました^-^ノ

 

コメント

鍵の受け渡し

2012年03月24日 18時21分21秒 | ペットシッターのお仕事

こんにちは^-^ノ 「ふりふりてーる」にごりかわです。

 

 

このブログに新しいカテゴリーを作ってみました。

 

「ペットシッターのお仕事」

 

お客様への情報提供や、疑問や不安の解消になれば幸い・・・と思いつつ、書き連ねていこうと思ってます。

 

 

最初の話題は表題の「鍵の受け渡し」。

 

「ふりふりてーる」のホームページにいらっしゃる方の検索ワードに、「鍵」という言葉が非常に多いのです。

 

そうですよね、ペットシッターを依頼しようかどうか考えていらっしゃる方にとって、ここが一番のネックですよね・・・

 

まず実務的な話をすると、鍵をお預かりする場合においては受け取った鍵と引き換えに

 

「鍵預り証」なるものをお渡しします。

 

これは「確かに〇〇様よりペットシッターの濁川が〇月〇日に鍵をお預かりしましたよ」

 

というもの。

 

無事に契約期間が終ったあとに鍵のご返却に伺い、お返しした鍵と引き換えに

 

「鍵返却証」なるものにサインをして頂きます。

 

これにより、「ある一定の期間、鍵をペットシッターが持っていた」という事が証明されるわけですね。

 

どういう事かというと、万が一その期間に泥棒が入ったとか、何か物が無くなったというときに真っ先に疑われるのがペットシッターなわけです。

 

なので鍵預り証というのは、「そんなすぐに疑われるような立場の人間が、悪い事なんかできませんよ~」

 

という、ペットシッターからの意思表明と受け取って頂ければ結構です!^^

 

 

が、しかし・・・よく考えてみれば、それも気休めですね。

 

合鍵作っていないと誰が証明できるのでしょう?

 

留守宅に伺えばそこは無人です。

 

わからないように何か悪い事する事もできるでしょう。

 

でもしませんね。絶対ないです。

 

理由があります。

 

「ペットシッターを続けたいから」

 

お客様は留守宅に他人をあげるわけですから、疑わしい人になんて頼みませんよね?

 

いつでも誠意を込めてお客様に接しています。(至らない点は多々あるかもしれませんが・・・)

 

 

私のお客様は例外なく皆様素晴らしい方々ばかりで、皆様が私に「ありがとう」と言ってくださいます。

 

私は仕事を頂いてお金も頂いてるのにね?^^

 

給料を貰ってた頃には無かった事です。

 

お金頂いて、ワンちゃんやネコちゃんと楽しい時間を過ごして、そして「ありがとう」という言葉を頂ける!

 

素晴らしいですね! いつも感謝しております<(_ _)>

 

なので安心してペットシッターにお任せくださいね!(笑)

 

 

次回は「(ホテルではなく)ペットシッター向きのペットちゃん」について書いてみようと思います。

コメント

ふりふりてーるのご紹介

2012年03月22日 13時45分57秒 | ペットシッター

こんにちは^-^ノ 「ふりふりてーる」のにごりかわです。

 

今日はやわらかな春の日差し。

 

わんころの散歩はとても気持ち良かったです^^

 

 

さて、先日のケーブルテレビの撮影の時に撮って頂いた、私とうちのワンすけ達の写真のご紹介です♪

 

お散歩風景~

 

 

ライくん

 

 

 

 

 

カイくん

 

 

 

ぺろーん

 

 

 

 

そして、こちらが3/25まで放送中の、大垣ケーブルテレビ「ペットのじかん」です!

 

コメント