チョット変わった幼年期

2022-11-27 14:18:00 | Weblog
私がまだ保育所にも行っていなかった頃
恐らく3歳ぐらいだと思うのですが
その頃たまに祖母から地獄と極楽の話を聴いていた
良い事をしていた人は極楽に行き
悪い事をしていた人間は地獄に堕とされるという
どうやったらそれを見る事ができるのかを聞いたら
まだお前は子供だから見る事はできない
歳をとって死んでから決まるので
それまで良い事をしていればいいとの事
段々早く地獄か極楽を観たい気持ちが大きくなった
ある日死んでみようと決めたのですが
どうやって死ねるのか分からない
ふと机の上にインクがいっぱい入った瓶が目に付いた
その毒々しい色は死ねると確信して
一息に飲み干した
何とも言えない薬品の味
倉庫に入って行くとりんごの木箱が目に入った
何かを保管していた箱だったのでしょう
木の蓋も側にあるのでまるで棺桶
その中に入って蓋を閉めてじっとしていたら
だんだん眠くなってきた
いよいよだと思いそのまま眠り込んでしまった
長い時間私が居ないので
家中大騒ぎで皆で探しまくったそうです
母の直感で木箱の蓋を開けると
ぐっすり寝込んでいる私を見つけた
口の周りはインクで真っ青になっていたので
母は腰を抜かすほど驚いたそうで
生まれた時からの近くのかかりつけ医に連れて行った
先生はインクでは死なないから心配はいらない
そう言ってくれたので母は一安心
目が覚めてきょとんとしている私に
先生が何故インクを飲んだのかと尋ねたので
思っていた事を話したら
大笑いしながらその発想は非常に面白いと
大いに関心していた
しばらくの間は青いウ○チが出るのを面白がっていた
身体の異常は無く普通に過ごしていたが
母は又何をするかもしれないのでハラハラしていたそうだ
夏には自宅の鶏小屋から
卵を飲んだ青大将が出て来たのを見つけ
2時間余りも側の気に登っては落ちるのをじっと観ていた
飲み込んだ卵を割るためで
後は殻を吐き出したら何事もなく何処かに行った
自分が小さかったからか
私には大蛇のように見えた
それ以来ヘビが怖くて写真すら触れなくなった

一般には考えられない事をする癖は
小学校に入ってからも続く
3年生のある日自分の信じたことを否定されて
美術担当の教師に本気で食って掛かった話

興味のある方は又読んで下さい
それでは次回ブログでお逢いしましょう







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パン作りは温度が大切

2022-11-20 16:10:00 | Weblog


朝晩は気温がグッと下がってきた
昼間は気持ちの良い気温で過ごしやすい
パン作りも今ごろの気温が作りやすくて嬉しい
湿度もそこそこ低いのも有り難い
朝一番で生地のミキシングは
ある一定の温度の法則があるので
水の温度で調節する事になる
4種類の生地のミキシング終了後
ホイロと言う発酵機に入れて発酵熟成をする
一時発酵は70分から80分
その間に軽い朝食を摂って
30分後位から4種類の生地をそれぞれに分割
さらに30分後位から成形を始める
生地の最終発酵状態を確認して
オーブンに入れて焼成
食パンは最終発酵時間も長いので
1番最後に窯に入れるよう調整
食パンは大きいので45分かかって焼き上がる
食パンの窯出しが終わって
朝4時半に起きてからの一連の作業が一先ず終わる
休憩を挟んで昼食を摂りまた少しの休憩
それから翌日の仕込みをして1日の作業終了
これを毎週水曜日から土曜日に繰り返す
一年中毎日状況が違うので飽きないのでしょうね!

今週23日は祭日なので休業ですので
宜しくお願い致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が家の庭は秋真っ盛り

2022-11-13 11:02:00 | Weblog


10数年前には私の背よりチョット高かった木が
20メートル近くに成長して
夏には茂った葉で日影を作ってくれる
秋には屋根や庭に落葉して
かき集めるのが大変(私は手伝いをしないのですが)
ブロワーと言う風で吹き飛ばす物があるけど
嫁さんはいらないと言うので仕方ない
庭は砂利を敷き詰めているので
簡単には葉っぱをかき集められないので
大変な作業になるのにどうしてかな〜
背が高すぎるので枝を切りたいけど
足場が不安定なので怪我しそうで思い切れない
昨年も枝をずいぶん切ったのに
すぐに生い茂ってくる強い奴です

11月からパンの値上げをさせて頂きました
原材料に加えて包装資材の高騰には
もはや企業努力なんて事は通用しない事態
ご理解の上どうぞ引き続き宜しくお願い致します

コロナの感染者が増えて来ました
東広島市でも連日200人オーバー
高いところで安定して来た
もう収まる事はないのでは無いかとさえ思う
ワクチンを3回接種したので重症化はしないと思うけど
不整脈の持病のある私はやっぱり
気持ちが悪いっ!!
皆さんもどうぞお気をつけ下さい。
とりとめの無い面白くも無い文章で
ごめんなさい。
なんか面白いネタみつけますっ!







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

困った隣国

2022-11-06 10:41:00 | Weblog


先日またJアラートが画面に表示された
北朝鮮が狂ったようにミサイルを大量に打ち上げて
日本を上空から脅かす
テレビは延々と同じ言葉を繰り返す
普通に考えてミサイル打ち上げて日本に向かって来ている
その状況で僅か5分から長くて10分の間で
どこに逃げられると言うのだろうか
地下に逃げろと言われてもこの近くに無い
建物の中に入れと言われても
容赦なく建物を破壊するのがミサイル
外にいても飛んでくるミサイルが見える訳でもない
見えた時にはもう遅い
日本は島国なので一斉に飛んできたら逃げ場は無い
しかも今回のアラートは
日本の上空を通過したと思われる後の時間に発表された
もしミサイルが着弾したとしたら
その着弾後に逃げろと言っているようなもの
全く持って馬鹿馬鹿しい!

中国は日本のEEZに5発のミサイルを撃ち込んできたのに
国会では統一教会の事をまだウダウダ言っている
平和ボケもここまで来ると滑稽に見える
山の中にでも1発のミサイルが着弾しないと
本気で日本を護る話ができないのでしょうか
もうのんびりしている時間は無いのにっ!
今日のブログは単なる愚痴でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小さい秋見つけた

2022-10-23 10:54:00 | Weblog


今年もコスモスが沢山咲いた
朝晩は肌寒い気候になって来たけど
日中夏のように暑い日もあったり
季節がよく分からなくなって来た
それでも花は毎年同じように咲いて散る
何十年も変わらない光景
そこに人々は季節を感じているのでしょうか
もし、例えばコスモスの色や形が毎年流行を追って
人間が喜ぶからと色や形を毎年変えたら
コスモスが咲いたから秋になってきたと感じるでしょうか
不変のものがあるからそれを基準に物事などの
変化が分かるのでは無いでしょうか

パンについての考えはこの季節感のようなもの
流行を追わず基本のみをずっと作り続ける
これは一般的には忍耐との闘いだと思うのですが
私個人は全く流行を追った事はない
流行を追えばいずれは飽きられて廃れるだけの事
それではパンに失礼だと思っているから
最終的には素材のパンのみを作って
自分の好みの具材などを挟んだりして
好みに合った食べ方をして頂きたいと思っているのです
なので、基本に沿ってしっかりしたパンを作り続ける
これがパン屋の使命だと勝手に思っているのです
それもソロソロ近づいてきている様な気がします

来月よりパンの値上げのお願いをさせて頂きます
原材料及び包装資材の度重なる値上げで
もう限界はとっくに過ぎていたのですが
これ以上は企業努力などと言う次元では無くなりました
どうぞご理解の上今後とも宜しくお願い致します
朝晩は気温も下がり
日中との温度差が大きくなってくると
自律神経がおかしくなって体調が悪くなるそうです
どうぞご自愛くださいますように!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする