■財務アナリストの雑感■ シーズン8

会計士兼アナリストによる業界屈指の「脱力系」会計・財務・株式・金融ブログ。不正会計問題を受け、私も「覚醒」しました!

世界一になって東京証券取引所に行こう!

2007-10-25 | ケータイ投稿
今年の米大リーグのワールドシリーズはご案内の通り、レッドソックス対ロッキーズ。
両チームに日本人選手がいるってことで、日本国内もかつてない盛り上がりになるのではないでしょうか。


一方、日本のプロ野球。
ファンには失礼ですが、また日本ハム対中日ですか・・・・。
昨年のような新庄引退といったドラマ性に乏しく、ちょっと地味すぎない?
おまけに、ヒルマン監督はロイヤルズ監督就任とやらで渡米。
ヒルマンならぬヒマ監督かい!
いちおう、日本球界最大イベントのはずである日本シリーズの直前に、
ちょっと無神経ではないでしょうか。
正直、球趣は醒めてしまいました。
まっ、昨年は日ハムが勝ったから、
今年は中日に半世紀ぶりの日本一を味わせてやって下さいませ。

日本のプロ野球がこんな状況ですから、
同じ土曜から始まる、東京六大学秋のリーグ戦、
優勝のかかった早慶戦を観に行った方がいいかも知れませんね。


で米大リーグの話に戻しますと・・・・・・
間違いなくそのうち、東京証券取引所の東証ホールには、
大リーグのサイン入りユニホームが掲げられると思います。

何故そう思ったか。


というのは、現在、東証ホール横の展示コーナーに
ホワイトソックス井口選手のサイン入りユニホームが掲げられているからです。
井口選手が世界一となった年の東証大納会にゲストとして参加した時の
記念品のようです。


となると、
今回のワールドシリーズ。
どちらが優勝しても日本人選手が世界一の名誉に浴することになりますから、
前例に従えば、今年の大納会にゲストとして呼ばれて、サイン入りユニホームを
記念に置いてくるのでしょう。


それにしても東証さん。
そんなに米大リーグ世界一チームのユニホームが有り難いのですか?
もうちょっと日本のスポーツ界を引き立ててやろう、って気は起きないんですかね?
ワールドベースボールクラシック優勝記念グッズを展示したっていいじゃない。


とにかく、
市場と同様、なんとなく米国にいいようにやられているような気がしているのは
私だけでしょうか。




















コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 金融危機とくれば、この雑誌... | トップ | 「決算書の暗号を解け!」に思う »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東証のユニフォーム (温故知新)
2007-10-25 08:50:37
私もあのユニフォームは違和感がありました。なんだか、中堅企業の経営者が「大リーグ選手が来た!」っていって、本社の玄関にかざっているような感覚ですよね。
もちろん、私企業がそれをやるなら全然問題のない、むしろ微笑ましい感じすらしますが、テキは東京証券取引所ですからねえ。なんじゃいなって感じです。
Unknown (セクスイー部長)
2007-10-25 11:56:31
はじめまして、
不動産投資分野のブログかいております。

実は、最近の不動産市況に対し、この秋から施行される法律「金融商品なんとか法」やその他が大きく影響するのではないかと危惧しています。

(下がるなら、そういう対応するべきだと思っています。)

銀行に聞いても、明確な意見が出ないもので、いろいろ探してこちらのブログにたどり着きました。

何かお考えで教えていただけることあれば、「財務アナリストの雑感」ブログに記載していただけると読者としてもうれしいです。

詳しくないので、ピントのずれた質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

コメント有難うございます。 (dancing-ufo)
2007-10-26 00:13:56


セクスイー部長さん、
コメント有難うございました。

ストレートなお答えになっておりませんが、
金融商品取引法が不動産ファンドに与える影響を
見る上で参考になりそうなレポートをご紹介します。

大和総研のレポート
「集団投資スキーム(ファンド)の規制 」
http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/securities/07101601securities.pdf
【サマリー】
◆金融商品取引法の下では、新たに、集団投資スキーム持分が「みなし有価証券」として取り扱われることとなる。その結果、各種のファンドも金融商品取引法の規制の対象となる。

◆その結果、ファンドの販売・勧誘や、主として有価証券・デリバティブでの運用を行うファンド運営者は、原則として、金融商品取引業者として登録し、各種の規制に服する必要がある。

ということでいろいろ取引しずらくなっていくのかなぁ、って思います。

また別の 視点ですが、このブログのコメンテーター、
温故知新さんのブログでも、今後の不動産市況を考える上で
有益な情報が得られます。
http://onkochishin.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1cf5.html

以上、ご参考まで。



Unknown (セクスイー部長)
2007-10-26 09:53:56
dancing-ufo さま

丁寧な回答感謝します。サマリーなんて感動しました。素人なんでレポートよんでも正直「だから何がどうなるの?」ってなります。(助かります)やさしい方なんですね。

********
そして、一生懸命、読み込んでみました。

※ファンドがいろいろ取引しずらくなる→地価のミニバブル崩壊

いまは、この2つが、連動する可能性を想像力働かせております。また、温故知新さんのブログも参考になります。ありがとうございました。
Unknown (よよよ)
2007-10-27 01:12:37
ようやく本格始動ですね。
dancing-ufoさんが休む時は、株式市場でなんかアル、という
ご自身の発言どおり、嵐が吹き荒れましたよ。トホホ。
もう休むのは止めてください。

ところで、井口選手の訪問がどういう背景だったのかは知り
ませんが、よくテレビでやっている(総理大臣とかへの)表敬
訪問。あれはどちらがオファーしているんですかね?

「ミス○○」とかが地元の特産品を携えて行くような場合は、
行く方がオファーするんでしょうが、海外で活躍したスポーツ
選手や、何かを海外で受賞した人の場合は果たして?
訪問してもらう方が頼んでいる、と考えるほうが自然かなぁ。

まあ、井口選手のユニホームで良かったのでは?
長嶋さんのとかだったら、おいおい、メジャーリーグで日本人
があんなに活躍しているのにそんなにdomesticでいいんかいって
思いますよ。
そこでハンカチ王子のサインボールを置くぐらいのemerging 感
があっても良いんですが。株式市場なんだし。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ケータイ投稿」カテゴリの最新記事