村岡歯科のお知らせ

福島県いわき市久之浜町にある村岡歯科医院のお知らせです。

休診の様で休んでいない?

2020-07-02 17:07:46 | お知らせ

 当院は、数年前から隔週で木曜休診とさせていただいています。

 

 そもそも木曜・土曜は午前のみなので(半ドンって死語ですか?)

「もう少し働けよ!」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

 

 しかし、何の仕事にしても、表面に見える仕事のみが労働では無いのです。

5月、6月、7月の木曜日は、学校健診で毎年予定が一杯です。

 特に今年は新型コロナの影響で、5月の検診予定が延期になっており

日程が8〜9月までずれ込んでおります。

 検診には記入者の帯同も必要なので、

医院スタッフも皆、フルに休んでいる訳ではありません。念の為…。

 

 診療時間の前後にも、歯科は器具や器械が膨大ですから

受付時間の枠以上に、滅菌作業や準備片付けの時間がかかっています。

その状況で労働基準法を守ろうとすると、当院では木曜隔週休診、となった訳なのです。

(先代の昔は遅くまでやっていたのに…というご意見もたまに耳にしますが

 昭和と今では器具や消毒体制、診療内容など、色々変わっているんです。悪しからず)

 

 診療時間は皆チャキチャキ働いておりますので、たまにお休みを下さい。

 ちなみに2020年7月の休診日は、日祝祭日と、9日(木)、25日(土)、30日(木)です。ご了承ください。

 

コメント

日本歯科医師会の動画

2020-06-18 16:37:17 | お知らせ

コロナコロナで、そろそろ何とかならないものか?

と思っても、ワクチンでもできない限りこのウイルスはなんとも手ごわいものですね。

 

最近ずいぶんと減ってはきたのですが…。

定期的に検診・歯石除去をされていた方が、新型コロナウイルスの影響を気にされて

受診を控えることが見受けられるのです。

 

確かにコロナは怖い。しかし、インフルエンザウイルスの場合でも、歯周病菌の蔓延が

ウイルスの増殖を活発化させる事が分かっており、お口の中の環境を維持することが

色々な面で、大切なのです。

 

日本歯科医師会が発表した、歯ブラシのお話が先月あたりからYouTubeに発表されています。

あの平野レミさんが出演されているのですが、冒頭のにんにくクラッシュは流石の迫力ですね。

(ついでにブロッコリーを丸ごと立てて、マヨネーズをぶっかける伝説のシーンを再現して欲しかったです…)

↑後で調べたら「たらこソース」でした

 

OGPイメージ

国民向け動画「こんな時期だからこそ歯磨きが大事!」

 

youtube#video

 

 

この動画がリリースされたのが5月の中旬でしたので、その頃よりも若干

世間のムードが変わってきてはいると思いますが(それでも感染は見受けられますよね、要注意)

そうは言っても、お口の問題はセルフケアだけでは解決できない、気づかない事だらけです。

どうか、コロナが心配だから…と受診を控える事のないようにお願いします。

コメント

次亜塩素酸水の噴霧、やめます

2020-06-03 22:09:53 | お知らせ

 ここに来て、次亜塩素酸水の問題が盛んに議論されています。

 本来消毒薬では無い、新型コロナウイルスには効かないのでは等、ネットニュースを盛んに賑わせている様です。

 

 現在、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が、界面活性剤とともに次亜塩素酸水の効果について調査している様ですね。5月29日の発表では、国立感染症研究所では49ppmで効果アリ、北里大学では全て効果無し、の結果だったそうです。

 ノロウィルス、インフルエンザウィルス対策で注目された上に、現在も続くアルコール不足でさらに普及に拍車がかかった次亜塩素酸水なのですが、5月29日に経済産業省が発表した「次亜塩素酸水の空間噴霧について」というファクトシートに次亜塩素酸水の空間噴霧について否定的と取れる内容が有り、全国的に次亜塩素酸水の噴霧を取り止める傾向にあります。

 この発表では「消毒薬の噴霧は推奨されない」というWHOやCDCの声明を引用し(現在、次亜塩素酸水は消毒薬として正式に認められていません)、厚生労働省の「次亜塩素酸ナトリウムの噴霧は危険」と言う発表を列挙しています(これは本当にダメ)

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005-3.pdf

(経済産業省発表、ファクトシートのリンク)

 

 いずれにしても、現状で次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する効果は立証されておらず、噴霧での効果も不明。むしろ次亜塩素酸水の噴霧での患者さんに影響があるのだとすれば(衛生面でも心理面でも)、当院では次亜塩素酸水の噴霧を中止します。気温が上がって湿度が気になって来たという事もありますし、幸い風通しが良く十分に換気が出来ていますので。

 

 当院ではオゾン発生装置も所有していますが、これは相当強烈な臭いがします。嗅覚がマヒします。 スイッチを入れたら息を止めて部屋から逃げる勢いですので、この機械は常用出来ません。プラズマクラスターやナノイー、ストリーマーも試した事がありますが…。空気清浄機の付加機能として使用しただけです。

 消毒薬はキッチリ表面を濡らし、清拭しないと効果が無いのは理解できます。しかし、何か「空間に効く」安全な方法は無いものでしょうか。

 次亜塩素酸水の評価について、製造方法や濃度等の詳細を含め、この際ハッキリ示して頂くのを期待しています。次のNITEの発表は6月中を予定している様です。

  

 

 

 

 

コメント

ゴールデンウイーク2020

2020-05-02 00:03:05 | お知らせ

 当院の2020年度のゴールデンウイークは、

5月2日(土)から、5月6日(水)まで休診させていただきます。

 

 お出かけしたい気持ちは山々ですが、このご時世ですので家で静かに暮らします。

 感染症が収束したら元気にお出かけしましょう!!

 

コメント

新型コロナウイルス感染症について(歯科医師がPCR検体採取の報道)

2020-04-29 20:22:24 | お知らせ

 数日前の報道で、新型コロナウイルス感染症のPCR検査に携わる医療従事者について、今後は歯科医師も検体採取に関わると言った内容の厚生労働省発表がございました。
 しかしながら、検体採取に関わる歯科医師は、病院歯科や口腔外科の歯科医師、歯科麻酔医が対象となるであろうとの見解が、日本歯科医師会から発表されております。歯科診療所は対象外となる方針で検討が進んでいる様です。

(日本歯科医師会プレスリリース)
https://www.jda.or.jp/jda/release/detail_104.html


 当院に来院される患者さんにおかれましては、風邪の症状や発熱、息苦しさや倦怠感、味覚・嗅覚異常等の症状がある場合には、受診される前に、以下の相談ダイヤルにご連絡下さいますようお願いします。

○ 一般的な相談
 いわき市保健所 一般相談専用ダイアル
 0120-567-177
  平日: 8:30〜21:00
 土日祝: 8:30〜17:15

○ 帰国者・接触者相談センター
 0120-567-747
 0246-27-8600(ファックス)
  平日・土日祝祭日 24時間対応

コメント

診療について(新型コロナウイルスの影響)

2020-04-24 21:43:49 | お知らせ

 お久しぶりの更新です。

 コロナウイルスの影響により、当院でも様々な対策を実施しておりますが、現状では平常と変わりなく診療を続けております。

 当院での感染防止対策は以下の通りです。

○  既に多くの店舗等でも実施されております通り、受付カウンターにビニールシートを張っています。受付の話が聞こえづらく、視界がさえぎられますがどうかご諒承ください。
   また、受付にて体温測定をさせて頂く場合がありますが(おでこに体温計を近づける非接触式です)、どうかご協力下さいますようお願い致します。

○  待合室と、診療室のユニット全てに、超音波加湿器を設置して次亜塩素水を噴霧しています。
   以前業者さんからご紹介いただいた、「グリーンアクア」という次亜水を使用しています。
   グルタラール製剤という、ウイルスにも有効な薬剤に匹敵する殺菌・殺ウイルス力を持つ次亜水は、それでいて空間に噴霧しても人体に影響が無く、非常に有用なものです。

○  トイレ扉の取っ手やスリッパ等も、診療後に次亜塩素水やアルコールを用いて清拭しています。

○  勿論の事ですが、診療に使う器具は歯を削るハンドピースも含めて、すべて使用するごとに交換、滅菌消毒しております。口の中に風や水をかける水銃(3Wayシリンジ)の先端も使い捨てです。
   手袋も現状では以前と同様に在庫していますので、相変わらず交換、交換の毎日です。   

○  待合室、診療室ともに常に窓を開け、換気扇を回しっ放しにする事で院内の空気を常に交換し、密閉を避けて診療しています。
   朝や夕方には、まだこの季節ですと若干冷える場合がありますが、都度暖房していますのでどうかご諒承ください。

○  診療台を1台使用中止にして、治療中の患者さん同士の距離を保っています。
   診療台の近くに窓の無い場所は使用せず、常に空気が逃げるようにしています。

○  診療中、歯を削ったり歯石を除去したりする際には必ず、口腔外バキュームという、
  飛沫を吸引する器具を用いています。
   かなり強力なので正直言ってうるさいです、しかし衛生の為ですので、どうか許してください。

○  診察中にスタッフが手洗いをする際には、タオルは共用せず紙タオルで手ふきをしています。
   また、患者さん用のトイレのエアータオルも使用禁止とし、トイレ内の手洗い器にもペーパータオルを設置しました。

 以上、とにかく「出来るだけの事はやる!」をモットーに、様々な対策を施しています。
 我々としては、歯の痛みや診療の中断によって患者さんが困ってしまうのが何よりも辛く、できるだけ診療を継続して行っていきたい、という思いで日々の仕事をしています。
 勿論、これほどまでに巧妙に感染を拡大し、かつ重篤な肺炎をもたらしかねないウイルスですから、今後の状況によっては休診をする場合も考えられます。その時は、それはそれで仕方無いです。


 現状では、ご予約頂いていた診療や、急な痛みの場合など予約外の方も、普段通り診療させていただいています。

 そこで、当院から、患者さんに一つだけお願いがあります。

 ご予約頂いていたお時間をキャンセルされるのは、こういった事情ですので結構なのです。
 しかし、事前にお電話で一言、ご連絡をください。

 勿論、人間ですのでうっかり予約を忘れる事もあります、私だって完璧じゃありませんので良くわかります。
 そういう時には、後日ご連絡頂けましたらとても嬉しいです。
 理由は問いませんので、キャンセルされる場合には事前にご連絡いただけますと幸いです。
 
 どうかよろしくお願いします。

コメント

不思議なフェンダージャパン

2020-04-24 19:25:16 | 音楽
 「お家にいましょう」という事で、今日はギターの話です。

 私の趣味の中に、ギター演奏というものがありまして。
そもそもは中学生の時に、ビートルズを弾き語りしたいという一心で(何歳だ)独学で始めた趣味なのです。

 それからはや何十年、歯科医師になってからはギターを手にする機会がめっきり減りました。
 バンドをやる訳でも無く、ただ部屋にゴロゴロとギターが転がっているのできっと家族にしてみれば良い迷惑なんでしょうけれど、今のところ静観してくれています(呆れているのかもしれない)

 私は特に高いギターを収集している訳ではありません。高価格なラッカー塗装は扱いづらいからと言うのも理由の一つです。
 何よりも私は音楽で人様からおひねりを頂く身分ではございませんので、自分で良いと思えば、弾きやすければそれでいいのです。

 それでも、このギターと言う楽器のタチが悪い所は、形や材質等によって大きく音が変わるところなんです。いやいや、本当に悪質です。
 増してや、エレキもあればアコギもあって、ナイロン弦のガットギターもある。
 結果的に、一台のギターでは物足らず、音色やルックス、弾き心地等から何台も買いそろえてしまいます。

 2年ほど前、私は「ストラトキャスター」というギターを買いました。
 このギターは、ギブソン社のレスポールと並び「ド定番」の1本なのですが、アマノジャクな私はずっとテレキャスター派(ギブソン系ならSG派です)、つい最近まで所有していなかったギターなのです。
(大学時代にストラト遣いのチャー好きな先輩が居て、こりゃ敵わないと思ったのもあります、はい)
 実際に使ってみると、まあ何とも弾きやすくオールマイティなギターなんです。トレモロアームをグイングイン言わしちゃっても案外チューニング狂わないもんだなぁ〜、レオ・フェンダーって偉い、天才!なんて言いながら遊んでいる訳です。

 私が買ったストラトは、フェンダー・ジャパン製の中古です。シリアルナンバーから93〜94年製で、いわゆるフジゲン期という、クオリティに定評がある日本製のギターです。
 国産フェンダーだからと言ってもバカに出来ません、プロだってジャパンを使ってる場合があります。
 事実、小田和正氏の「ラブストーリーは突然に」の例のイントロ(チャカチャチャーン!ってやつ)は佐橋佳幸氏がジャパンのストラトを使って弾いてるのは有名な話です。ギターマガジンという雑誌で、ご本人がインタビュー中にその経緯をお話しされていましたので間違いありません。


 さてさて、ヤフオクで落札したストラト。傷も少なく、フレットの減りも少なそうな上物、のはずでした。
 62年製ストラトのコピーですので指板はローズウッド、ボディーはアルダーで、ピックガードは11点留め。

 到着早々、早速バラしてみます。
 ピックガードに保護シートがついたまま、良いコンディションです。当時の定価よりも安かったし良い感じ。
(JV、Aシリアルの初期のフェンダージャパンは、造りの良さからプレミアがついて大変な事になってます)



 ネックを外しました。



 Oシリアル、おそらくフジゲン社製造ですね。ST-62のスタンプ。



 ピックアップはUSA? 良いグレードの製品だったようです。しめしめ。



 スイッチやポッドは国産ですね。交換するかどうするか? スイッチは5Wayに交換かな



 ネックポケットは…。

 ん? これってアルダー? 違うよね、アッシュの木目だよね?
 しかもST570と書いてある、ST62のはずなのに、57年?
 スタンプが○にYってのも…。AとかBとかは見た事があるけれど。。。



 ピックアップが入るザグリの中、薄い塗装の中に見える木目も明らかにアルダーでは無い!



 はい、おかしいです。
 これはおかしい、スイッチ・ポッドが入るザグリの形がST57、50年代のものです。


(USAフェンダー社より画像を拝借)

 本来60年代のボディーは、上の画像の中の赤丸で囲った部分がくり抜かれず、角が立った状態になっています。
 これは50年代にはピックガードを留めるネジが8本しか無かったところ、60年代に入ってから11本に増やされたために、ネジ留めする部分が必要になった為なのですが…。



 後からベニア板を追加してあります。ううむ…。加工が綺麗なので工場の仕事か? 職人の仕事の雰囲気。
 ジャックプレート側のネジがはみ出して留まっており、塗装が剥げています。ここにベニアやウッドパテを追加するのは止めた様です。




 ネジ穴も、57年ボディーに開いていた穴の他に、後から11点留め用に開け直した痕跡があります。
 元のST57のネジ穴には塗装が乗っていて、その後にネジを留めた跡がない事からも、工場で行ったカスタムでは無いかと感じました。
 もし一度でもピックガードを留めていて、その後ショップ等で再塗装を含めて加工したとしたら、ネジ穴はビスでもう少し拡大されている筈なのです。

 そして、このストラトはやたらに重い。ストラトなのに、4.3kg位ある。
 これはきっとスワンプアッシュでは無く、ホワイトアッシュのボディです。
 10代の頃に買ったフェンダージャパンのキース・リチャーズモデルのテレキャスもホワイトアッシュで、やたらと重かったっけ…。

 肝心の音色もイマイチで、ボディーが重い(硬い?)からか、ストラト的な音が出てきません。何と言うか、シングルコイルには向かないボディーなのかも知れません。フィンガーボードがメイプルだったらもう少し良かったのか?
 少なくとも私の好みではない音でした。先に購入していた、アルダーボディーのストラトはもっと乾いた良い音がしてます。

 以上、謎のフェンダージャパンST62。
 私の推察では、

 1. フジゲン社がST62を作っている時に、アルダーのボディが欠品していた。
 2. アルダーが無いからと言って、バスウッドを使ったらまずい。価格とグレードを合わせなければ。
 3. ええい、それならば余っているアッシュのST57ボディーを使ってしまえ!!
 4. ネジ穴は…。あ、1本留まらない。ならばベニアを貼ればいいじゃないか…

 と言った具合だったのでしょうか(いやいや、そんな筈は)
 ST57のボディを流用したとしても、当時のラインナップにはアルダーかバスウッドのボディーしか無かったので、もしアッシュボディーが有り得るとすれば、高級グレードのExtrad用という事になるはず。
 しかしExtradはスペック的にはライトウェイトアッシュの筈、さらに謎が深まります。スタンプもSじゃ無いですし。
 もしかして、ニセのボディ? ヴィンテージじゃあるまいし、そんな面倒な事するかなぁ?

 どなたか詳しい方にこのギターの謎を解いて頂ければ幸いなのですが、一人で抱えていては謎のままなので、今回記事にしてみた次第です。
 当時のフェンダージャパン、フジゲン社にお詳しい方、他にもこういったモデルがあるぞ!という情報等ございましたらコメントをお願いします。

 当時のフェンダージャパンは、ショップや個人から受けたオーダーで生産された製品も多数あるようですので、敢えてオーダーされて出来たモデルだったのかも知れませんが、いずれにしてもヤフオクでギターを購入するのはギャンブル以外の何物でもありませんね。
 それを分かっていても買ってしまった、このストラト。その後アルダーのボディーを落札して組み替えたのは言うまでもありません。
 しかしニコイチが災いし、顕著なセンターずれで1弦側が弦落ちするトラブルが発生。
 センターずれはDIYでの修理が困難なのですが、いつリペアマンに頼もうか?と悩みつつも本業に追われて後回し、後回し…。
 そのうちショップに持ち込むとしましょう。
コメント

通水しました

2019-10-24 14:15:39 | お知らせ
久之浜地区、本日正午ごろ、水道が復旧しました!

水って有難いです。
震災の時にも、分岐管の開栓に立ち会っていたので感動も一入でしたが
今回も診療室の流し台から水がチョロチョロ出始めた時の喜びと言ったら。

断水中、ミネラル水を下さった患者さん、うがい水をご持参頂いた患者さん。
皆様本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

また、直前にも関わらず、アポイントの移動にご承諾下さいまして本当に申し訳ございませんでした。
明日から通常に診療しますので、以前アポイントのご移動をお願いしていた方は
予定通りご来院頂けましたら(勿論)診察が可能です。

それでは、どうかよろしくお願いします。
今日は大量の水タンクと、断水対策のお片付けですね。
当たり前の有り難さは、失ってみないと分からないもんです。
それは歯も一緒ですよね、そして幸せも(なんてね)

では、取り急ぎご報告まで。
コメント

現状報告

2019-10-20 14:13:22 | お知らせ

先週中は、断水による休診のため皆様には御迷惑をおかけしました。
大変申し訳ございません。

10月20日時点での現状と、今週の診療に関してのお知らせです。

現在、依然として断水しておりますが
治療椅子のメーカーさんのご厚意により、手動式の水圧ポンプを貸し出して頂くことができました。

これにより、「1台だけ」ではありますが、何とか治療する事が可能となりました。
もう一台、水が出ない椅子を簡易注水器で動かして、何とか2台体制で稼働する予定です。

しかしながら、消毒準備や器具洗浄などは、限られた水で行っているものですから
(ひねるとジャーの、何と有難い事か!!)
診察内容、対応人数に制限がでてしまっております。

今月中の診療に関して、水を多量に使用する診察内容でご予約頂いている方には
順次ご予約変更のお電話を致しております。
医院にお知らせ頂いているお電話番号では、現在繋がらない方もいらっしゃいますので
もし、今月中にご予約頂いている方で、予約通りの受診が可能かどうかがご不明の方は
明日以降お電話頂けましたらご案内させて頂きますのでどうかよろしくお願い致します。

何とも歯痒い状況で、大変心苦しい気持ちで一杯です。
しかし浸水被害を受けられた方のご苦労を思えば、そして先の震災の被害を思えば
地元に住んで居られるだけでも幸せな訳で…。

どうかどうか、ご諒承頂けますようにお願いいたします。
コメント

台風19号による被害について(断水)

2019-10-13 20:50:24 | お知らせ

このたびの台風19号により、浸水等の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

当院では、幸い浸水被害等は免れたため無事だったのですが、
いわき市平浄水場の機能停止により(久之浜も平浄水場の水なんです)
本日夕方、断水しました。

これにより、給水が再開するまでは通常の診療が不可能な状況です。
すでにご予約を頂いている皆様には、順次ご連絡差し上げますので
どうかご諒承くださいますよう、お願い申し上げます。

痛みがある場合等、可能な限りの応急処置をさせて頂きます。
しかし歯を削ったり、歯石の除去を行ったりと言う治療には
必ず水が要りますし、器具の洗浄消毒にも水が必要です。

噂では一週間は断水するとか、いや三週間は出ないだろうとか…。
私は歯医者ですので、専門の方々のご尽力を待つしかありません。
また何か進展がありましたらご報告させて頂きます。
コメント