文化情報ゼミ ~古文書とゆるキャラの日々~

京都府立大学 文学部歴史学科 文化情報ゼミのゼミ生がその実態を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文化情報学実習・集中講義第2回

2020-07-27 19:06:09 | 活動報告
こんにちは~
文化情報学ゼミのHです。

先日実施された第2回目の実習の様子をレポートします!

今回は学部生から院生まで合計12人+東先生と竹中先生で作業を進めていきました。部屋も3つに分けてソーシャルディスタンスばっちりです。


▲箱の現状記録・撮影チーム

なかなか知らない、箱の種類の名称を教えて貰ったり・・・


▲ラベル貼り・目録チーム

チームプレイで大量の文書にラベルを貼って、目録取りまで終わらせちゃったり・・・


▲帳面目録チーム

難解な手紙や帳簿の目録を取ったりしました~!
今回も和気あいあいと作業ができました^^

これが前期最後の文化情報学実習。
なかなか学校に来て友人や先生に会うことはできないので、なんとなく寂しさを感じますね・・・。

しかしながら、今、私は文化遺産演習のレジュメ作りに追われています。
終わるのでしょうか、ハラハラドキドキ、タイムアタック!(終わらせます)
学生の心を乱しまくる。これが学期末!!!!

いつもと違う年ですが、締め切り前の焦り具合は変わりません。
友人と直接気持ちを共有できないのが、焦りを募らせていくような気もします。

それでは、私はレジュメと向き合ってきます!
学生のみなさん、一緒に学期末がんばりましょう~😊 👏




この記事をはてなブックマークに追加

文化情報学実習・集中講義第1回

2020-07-17 10:10:30 | 活動報告

こんにちは、文化情報学ゼミのHです。

先日実施した文化情報学実習の様子をお伝えします。

京都府立大学はまだまだオンラインでの授業が続いていて、オンライン版の文化情報学実習では、後藤家文書の目録取りとくずし字読解を進めています。

しかしながら、文化情報学にとって「生の文書」を取り扱うことも必要不可欠なので、ソーシャルディスタンスと健康には注意しつつ!、実習室にて文書の撮影、ラベル張り、文書修復を行いました。
古文書調査の方法についてはちょっと古いのですがこちらに詳しくあります。


院生も含めて総勢13人でしたので、密防止のため二部屋に分かれて作業を開始。マスクも着用。午前と午後で役割も交替しながら進めます。
今回は京都女子大の近世史専攻4回生の学生さんもに参加いただき、学校を越えた交流もできました!

▲写真撮影の様子

▲ラベル貼り・文書修復の様子



▲ラベル貼り部屋の様子

久々の学友や先輩後輩との再会に胸を弾ませながら、順調に作業を進められました。

オンライン授業で毎週読んでいる後藤家文書(私の中では週刊少年ジャンプみたいなもの)を、直に触って作業することは良い経験ですし、手に取って分かる文書の特質なんかもありますよね。文書の扱い方にも徐々に慣れてきました。

文化情報ゼミ出身で私の先輩である院生Aさんには、東先生と前日から準備をしていただきました。ありがとうございます!


ぶっ続け立ちっぱなしで作業をしていましたので、久々に足腰に痛みを感じています・・・
まだまだ実習の集中講義の予定はあるので、次回も励みたいです。
それではみなさんも体調にはお気を付けて~~👏😋 



この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりの更新

2020-05-24 12:46:13 | 活動報告

こんにちは、今年度より文化情報学ゼミに所属するHです。
よろしくお願いします。

お久しぶりの更新ということで、新学期以前の活動を振り返ってまいります。


まずは3月舞鶴調査。
恒例になっている古文書調査を進めてきました。
そして、初春の舞鶴といえばやはり、 「イサザ」 ですね。

閲覧注意?

▲イサザの躍り食い

ピチピチ生き生きのイサザを、すくい上げ、味付けをしてそのままゴクリ。
喉の手前でどうしても飲み込めずに、アタフタしてしまいます。
歯ごたえがあって、新鮮なお味でした。

そして、調査のあとには舞鶴の海鮮もいただきました。


▲お造り

ゼミ配属以前から定期的に舞鶴調査のお手伝いをしていますが、
やはり舞鶴は海鮮抜きに語れませんね!(満面の笑み)

今年度も引き続いて舞鶴調査に行きたい所ですが、
安心・安全に配慮して訪問出来る日はいつになるでしょう・・・



続いては、雲ヶ畑訪問です。
雲ヶ畑の調査報告をまとめた、『京都府立大学文化遺産叢書 第19集 京都雲ヶ畑・波多野六之丞家文書調査報告書』が完成したので、お届け&文書調査に参じました。

文書調査(撮影)や訪問を終えたのちに向かったのは・・・

▲忠犬碑!!!

雲ヶ畑は近代において関西で唯一の「御猟場」が設置されていたため、
狩猟のお供となったワンちゃんの忠犬碑が残されているのです。
私はどちらかというと猫派ですが、感激しました~


今回はひとまずここまで、府立大学はオンライン授業まっただなかです。
みなさん、健康に気をつけて、ソーシャルディスタンス~~😷 



この記事をはてなブックマークに追加

祇園祭山伏山町文書の世界

2020-01-23 00:16:42 | 活動報告
こんにちは、F.Hです。

現在、歴彩館1階の京都学ラウンジでは、
「祇園祭山伏山町文書の世界」という展示がおこなわれています。



この展示は、祇園祭の山鉾町である山伏山町からお借りした古文書を、
文化情報学実習の授業で整理・目録作成・撮影などの調査を行い、
その成果を院生の先輩方がまとめたものです。

私たちは、説明も受けながらこの展示を見学してきました。



山伏山のご神体について、蒟蒻板という特殊な文書のこと、などなど、
興味深い内容ばかりでした!

また、文書整理をしている身としては、
自分が扱っている文書の持つ情報の多さに驚かされました。



「祇園祭山伏山町文書の世界」は、2月2日(日)まで展示されています。
入場無料ですので、お気軽にご覧ください!


この記事をはてなブックマークに追加

12月 OB会

2019-12-11 15:55:12 | 活動報告
こんにちわ、T.Kです。

12月1日にOB会が行われました。

OB会には文化情報ゼミのOBの方を招き、近況報告などをかわしました。

今年1年の活動や進路状況などお話をして、和やかなムードに包まれました。

OB会の後は懇親会が開かれ、食事を共にしました。

参加してくださったOBの皆さま、本当にありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加