Back Room

美容と健康に関わるお話やお店であった事など日々徒然をなんとなく綴ってます
どうぞ宜しくお願いします

医者いらずの健康生活 その1

2022年11月19日 | 学んで考えて

オーナーズセミナーのお話を少しづつまとめて行こうと思います

実は60年前の日本人の平熱は36.9度
1957年東京大学・田坂定孝先生が行った研究報告です
10~50歳代の健康な男女3,000人余りの体温を測定
73%の人が36.9±0.3℃の範囲
この頃の日本人は普段の生活の中で運動量が多かった

終戦から12年後の日本人です
テルモのサイトを【知っておきたい体温の話】内の(平熱は誰でも同じですか)を参照ください

あの頃と違い、最近は冷えを感じる人が多くなっています
冷えを感じたり、低体温になるとどうなって行くんでしょうか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

25th HMオーナーズセミナー

2022年11月15日 | 学んで考えて

 

ハーブマジックオーナーズセミナーをコロナ禍ということもあって
Zoomで参加しました

25周年を迎えたハーブマジック
当店もたくさんの学びを未だに頂いております
今回もメーカーさんから今後の方針や、サロン講習の充実と細分化された内容にワクワクしました
 
毎回HMサロンのオーナーの先生方が貴重なサロンワークの体験談をお話し下さって、新たな気づきを与えて頂いて大変有意義でした
 
最初に登壇された芦屋の「髪と健康を育む美容室 en grey」代表、小波津先生のお話にHMを使う意味というものを改めて考え、思い至りました
いつまでも若いままでは仕事は出来ない、自分もお客様も年を重ねて行く
新たな若年の獲得は難しくなるけれどHMは髪も肌も健康にしていくことが出来るから
年齢関係なく使い続けられると仰っていて納得のお話でした
 
いつも大きなホテルの会場で聞いているので席によっては聞き取りづらいときもあったのでzoomで参加して良かったです(笑)
 
 
そのあとMD.石原新菜先生が「医者いらずの健康生活」のお話をたっぷり2時間かけて、さすがの経験値と知識量で飽きることなくお話に聞き入りました
「血流が良いと体の隅々まで栄養を届き(体も温まるので)免疫力もあがる 」を軸に軽くユーモアを交え楽しく、健康に過ごすための知識を濃密に語って頂きました
ただ先生も仰ってましたが「いざ(血流アップの為にも)運動をしましょう」というと誰もが「大事なのはわかっているけど、出来ないのよねぇ」と言われるそうです(笑)
 
とにかく内容が大変濃かったので、小出しに記事にしていこうと思います(笑)
 




 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リアルヘアカラーがアプリで出来ちゃう!?

2017年08月08日 | 学んで考えて

 

 

 先日㈱ピアセラボのカラー剤、フォーミュレイトφの臨店講習会がありました
近頃のカラー剤はオーガニックハーブを使っているのが増えています。
やはり髪のダメージと頭皮への刺激の低減が大切なんですよね。

さて今回はその中でもちょっと施術方法が違うというか。。。なんちゅうか、本中華(←これ分かる人(;^ω^))
いつものように挨拶して、いざ!


まず…iPad持ってますか~~~から始まった(笑)
同行のディーラーさんも「iPad、使うんですよー。ふぁいんさんにも確か~」
(はい、ありますよ。スタッフの私物ですが)

どうやらアプリを入れてカラー選定を行えるらしいとのこと
それには一同「・・・」


カウンセリングって、
1.まず希望のお色を聞いて
2.今の髪色の確認と状態を確認する
3.髪質的に出せるかどうか、むしろ違う色の方が望むイメージに近づけますよ。とか
ざっくりとだけどこんな感じで会話しながら、ご提案もさせて貰いつつ美容師は経験と知識をフル活用して、カラーレシピを考えていくわけです。

このアプリを使ってチャート式で選択しながら、あれこれ選択して決定!
一同「まぁ、らくちん(爆)」
そんなわけで今回は同行のディーラーさん(男性)がモデルになってくれました

 

希望は7LV
仕上がりは全体が6.5LV
毛先は7LV
カラー剤のみ塗布(処理剤なし)
ツヤも非常に出ていて手触りも大変良かったです。

 

週明けに届きました、サロンモニター用のカラー剤!!
全色揃ってます、今なら専用アプリでカラー診断もできます
(モニター仕様なので期間限定です)
どなたかやってみたい方いませんか?
好奇心あふれる方、珍しモノ好きの方もお待ちしております
カモ━━━━щ(゚д゚щ)━━━━ン!!

 

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました
FACEBOOKにも記事をあげてますので、そちらも合わせてお読みいただけると嬉しいです(人´∀`).☆.。.:*・゚

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

 有限会社 カットサロンふぁいん
   〒594-0031 和泉市伏屋町2-9-2-101
 TEL: 0725-57-3873  

 FaceBook :@cutsalonfine
  twitter     :@cutsalonfine

  HP URL   : http://www.cut-fine.jp/

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヘアカラーのススメ

2017年04月13日 | 学んで考えて

サロンカラーは髪と地肌を大切にします


・・・なんて,いきなり唐突に。

出だしからなんのこっちゃでしょうが,ちょっと暇つぶしにいかがですか。


この数年こんなお話を耳にしていました

☆自宅で空き時間に簡単にできるホームカラーをしているんだけど,傷みが目立ってきた

☆繰り返すうちに毛先がすぐ明るく(赤く)なる様になった

☆手触りが良くない,ゴワゴワ・パサパサになってきた

などなど,色々伺ってきました

市販のカラー剤とプロ用では多少の違いはありますが,どちらもジアミン色素を入れている点では一緒です

なのでご家庭で市販のカラー剤だから(髪が)傷むのは当たり前というのはちょっと違うんです。

問題は毛染めにかかる行程が,ホームカラーではかなり端折られてるって事なんです。


美容室でのカラーリングの工程の簡単な流れを説明すると

 まずしっかりと前処理を行います(※これはサロンによって違います)

大概のサロンはタンパク質補給や,水分補給を行います

うちでは始めにタンパク質補給して・野草ミネラル水を髪に浸透させます

 

次に薬剤ですが(※これもサロンによって違います)

ヘアダイの場合はジアミン色素が入った染毛剤を使います

うちではハーブを原料にした肌への刺激を少なくした(ジアミンも入ってる)お薬を使っています


最後に後処理も行います(※これもサロンによって違います)

うちはシャンプー台で薬剤を流し終えてから,アルカリに傾いた髪の毛を中性に寄せる薬剤を揉みこみます

 

ご自宅で行う染め方

薬液を頭に付けて→時間置いて→頭を洗う→おまけのトリートメント付けて流す。のと比べると,


ね?お家でやるのと全然ちがってやること多いでしょう?

自宅カラーがいけないんじゃなくて,これが本来の流れだったりします

ここまでやっても,まだ頭皮や髪には残留薬液があったりするんですが,それはまた別のお話なので

どのサロンでも髪や肌への負担を減らして,艶やかにさらりとした,指触りの髪にしたいと思ってます


もちろんご予算の事や,施術にかかる御時間へのお考えもあると思います。

まず色々ぶっちゃけて美容師さんとお話ししつつ,素敵なカラーや髪型探してみませんか


 以上ご参考まで,最後までお読みいただきありがとうございます

===================================================

┏┓
┗■ カットサロンふぁいん

   お店はこちら 和泉市伏屋町2-9-2-101
   ご予約はこちら 0725-57-3873

     つぶやきはこちら @カットサロンふぁいん

+..。゚+.(*´∀`).。o○(美容室はご来店時より髪を美しくお魅せします )

===================================================

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脂質補給は大事です

2011年03月11日 | 学んで考えて

3月も10日がすぎ、そろそろ春を望んでもいいんじゃない?と

思う今日この頃、早朝に雪がチラついていました

寒さ暑さも彼岸まで。と言う事で、もうちょっとのガマンですね。

 

さて、今回はグレイカラーについてのお話を少し。

先日学んだ事ですが、加齢による肉体の衰えを感じる方も多いでしょうが、

髪の毛だって老化するんです。

あたりまえの事ですが、ついうっかり忘れがちな事柄で。

大体の方が、髪のボリュームがでない。細くなった、毛量が減った。白髪が出てきた。

などで改めて気付いたりするのですが。

 

その白髪を染めるのに多くの方が“白髪染め”をされると思います。

染めた直後は“色も鮮やか、とっても艶やか”で、一気に若返り(笑)

 

それがどうでしょう、一ヶ月もすると染めた部分はパサパサでゴワゴワ。

艶もなく、手触りのあまり良くない髪に変わります。

この原因はこれまで、水分不足が主な原因だと考えてきましたが、

最近の研究で、「グレイカラーを行う年代の方の髪の脂質が、20代の方に比べて

60%も減少している」という結果がでました。

 

しかもグレイカラーを行った一ヶ月後には「約35%ダウン」

 

つまりただでさえ、少なくなっている脂質がグレイカラーをすることによって

さらに減ってしまうんですね。

美容室で染めた後の「艶やかさと鮮やかさ」は必要な「脂質・水分・タンパク質補給」

それとアルカリ剤の毛髪内からの除去を含めたお仕事をさりげなく行っているから

だったんです。

…きれいになるわけですね(笑)

 

やはり手触りよく、艶やかな髪色を保つために、週に一回でも脂質補給をすることで

グレイカラーの染料定着性がアップされますので、時には御自宅での

ホームケアをオススメ致します。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする