SE鈴木君の部屋

旅行好きの観光日記と日常の気になることを紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋内でもワクワクできて

2014-06-30 20:26:09 | 日記
遊ぶことができる施設はどこの県にもあると思います。例えば九州地方だとキッズプラザ大阪があります。梅雨の季節でも気にしないで遊べるのでどこか行きたい息子さんや娘さんは楽しめるのではないでしょうか。ユニバーサルスタジオジャパンは近畿で代表する場所じゃないですか。次々に新アトラクションが登場してくるので何回行っても大人から子供まで楽しめるのではないでしょうか。今年の夏新しいエリアがエリアが始るので楽しみですね。楽しく遊べる施設と言えばディズニーランドに東京ディズニーシーユニバーサルスタジオなど全国各地に様々な遊園地があります。私はユニバーサルスタジオには行ったことがありますが、ディズニーランド東京ディズニーシーはまだ行っていないので一度行こうと思います。
ミュゼ 脱毛 口コミ
コメント

身体とうつ病と

2014-06-30 04:06:01 | 日記
うつ病については、そもそも人間の体、というのが密接に関わってくるということが知られるようになっています。例えば、一見関係ないようですが、腸内の炎症反応が、うつ病の悪化に寄与している、という研究結果もあります。もしこれが「核心」であったなら、ヨーグルトを食べることがうつ病の克服に決定打になるのかも知れません。けれど今のところは、うつ病を克服するためには、休養が一番大切、と言う風に言われています。
ですから、決定打に欠くうつ病克服マニュアルよりも、ともかく今のところは、抗うつ剤と休息、あとは少しの運動をセットにすることが大切です。特に散歩。これを取り入れると、うつ病の克服度合いに差が出ます。もしあなたが本気でうつ病を克服したければ、多少調子が良いかな、という時に10分とか20分程度の軽い散歩を取り入れるのが良いでしょう。
うつ病克服マニュアル|うつ病は完治する病気です。
コメント

脂肪燃焼

2014-06-27 19:46:16 | 日記
年を取ると、付いた脂肪は、なかなか取れませんね
私は61才、身長159cmで、体重68キロ、メタボです。
ランニングしたり、水泳をしたりしていますが、
なかなか減らないもんですね
皆さんは、どうですか、健康に注意して健康管理しているのでしょうか
私の周りは、病気持ちの人が多く成ってきました。
糖尿病、高血圧症、癌、脳の病気などなどで、注意しなけばと思います。
まずは、食生活になるのでしょうか、野菜中心にして、適度な運動、
少しずつリバウンドしないように、脂肪を燃やし、体重を減らし
メタボからの脱却する決意して取り組んでいる所です。
家内の助けを受けながらですけど、ありがたいですね
とにかく、大病しないよう、注意すれば家族に迷惑を掛けずにすみますからね
メタボ 生活習慣病
コメント

オーラ エネルギーの意味

2014-06-27 14:41:01 | 日記
今から約100年前に、アインシュタインが相対性理論を発表しました。
相対性理論とは簡単に言うと、「物質は全てエネルギーのかたまりである」ということです。
物質にはもちろん我々の肉体も含まれます。
実はこの法則、3000年以上前に中国で既に発見されていました。
当時から中国では陰陽五行論という自然法則が信じられていました。
この世の中に存在するすべての
・物質
・肉体
・精神
は「気」というエネルギーにより形作られ支配されているという理論だったのです。
そして、ここ数十年間にエネルギーや「気」の研究が欧米をはじめとする研究機関において盛んに行われ、これらの性質のかなりの部分が解明されています。
この研究分野は波動医療と呼ばれますが、一般的な西洋医療に代替する医療として、昨今にわかに注目を浴び始めています。
それら研究結果で、私たちの肉体は幾層ものエネルギー体により守られ、そのエネルギー体の一つ一つが特徴的なバイブレーション(波動)を発しているということが判明しました。
このバイブレーション、大気と触れ合いスパークすることにより高い波動の「光」を発します。
この「光」のことをおおまかに総称して「オーラ」と呼ぶのです。
オーラの波動は、一般的な可視レベルからはずれたものなので普段は目にすることが出来ません。
でも、少し訓練をつめば私たちの肉眼でも次第にこの光を目にすることが出来るようになります。
【PR】
口コミで評判の占いスクールはこちらです。
コメント

試験のカンニング

2014-06-25 20:46:02 | 日記
とある資格試験を受けにいったとき、カンニングを目撃してしまった。正確には試験官がカンニングした人から、カンニング用紙を取り上げたところ。目の前で、しかも女性同士だったのでちょっとビビった。試験官がちょくちょくこっちにくるなーとは思っていたらそういうわけだったのか、と納得。取りやすいタイミングを待っていたのか、最後まで待ってくれたのかしらないけど、試験終了間際のことでした。
わからないのはカンニングをした人の考えだ。学校の定期試験じゃあるまいし、試験範囲は膨大で、どこから出るのかわからん。しかもカンニングするための紙といったら、そんなに大きなものは用意できないだろう。ちっさい紙に何を書いていたんだろう。そこに書き込める量で正解にたどり着ける点数なんてたかが知れてると思う。リスクを犯してまでやることだろうか。
しかも、午後試験のほうがよっぽど大変なのに、午前試験でそれじゃそもそも合格はむずかしいと思う。
いやー、しかし女性同士のキャットファイトは見ていて非常に怖かった。
町田の幼稚園試験を受けに行ったときなんかはそんなこと全然無かったから尚更だ。
コメント