☆ JO1ZQG ☆

CRAC:調布アマチュア無線クラブ(JO1ZQG+JE1CKA)の活動情報

TWITTERやっております

2020-12-31 11:03:24 | イベント
A35NNで広報用にTWITTERアカウント作成して
帰国後にJE1CKAのアカウントを別途作成しました

主にコンテスト関連のつぶやきです

I'm on the twitter mainly for contests...

 JE1CKA on TWITTER
コメント

2018年イベント予定

2019-04-01 12:51:58 | イベント
        ==== 2018年予定 ====
1月9日(祝) オール埼玉コンテスト JE1CKA M/M (不参加)
1月20日(土) クラブ定期総会(終了)
1月27日~28日 CQ WW 160 CW @JE1CKA(参加・終了)>
2月18日~20日 ARRL Int'l DX CW(終了)
3月 4日~ 6日 ARRL Int'l DX SSB(不参加)
3月25日~27日 CQ WPX SSB(YOTA-YCP MOPにて参加)
4月 8日~ 9日 JIDX CW(参加・終了)
4月29日~30日 ALL JAコンテスト JE1CKA M/M参加(終了)
5月 7日(土) FOXハンティング+バーベキュー with JA1ZGP(終了)
6月17日~19日 AADXCWコンテスト JE1CKA M/M参加(終了)
7月 1日(土) 21時~ 6m&Downコンテスト JE1CKA M/M参加(終了)
8月 4日(土) 18時~ FDコンテスト JO1ZQG/1 M/M参加(終了)
8月25日~26日 ハムフェア参加
9月 8日~10日 AADXPHコンテスト JE1CKA M/M参加(終了)
9月12日~16日 KH2(No Radio activity 終了)
9月18日~24日 9M6, 9M2, HS(終了)
10月6日~ 7日 21時~ 全市全郡コンテスト JE1CKA M/M参加(終了)
10月21日(日) 調布市民文化祭出展(終了)
===
?  3Y0I DX'pedition 参加(1.5ヶ月間)
コメント

3Y0Iへの参加

2018-10-21 18:01:38 | イベント
3Y0Iの一員として、BOUVETOYA DX'peditionに参加することになりました。

南アフリカから船で約2,200Km離れたブーベ島(東経3度21分、南緯54度25分)に向かい、上陸後2週間の運用を計画しています。ただ、3Y0Zが失敗したように、万全の準備をしていっても自然にはかないません。天候次第で船の航行が遅れ、滞在期間の短縮や、暴風雪でアンテナやテントの倒壊等の最悪の事態も予想されます。
私はあくまで1オペレータとして参加するだけで、どのような装備を運び、どのように上陸するのかということに関しては知らされていません。出発前に全オペレータが終結して、そこで実地訓練をするとのことです。とにかく、主催者を信頼して私の能力の限りを尽くして3Y0Iの運用を成功させるしかありません。
島の南側に上陸する可能性もあり、その場合JA方向には目前に700mの山が迫っているため、ショートパスでのQSOはほぼ困難で、ローバンドを含めてLP(ロングパス)によるQSOの可能性が非常に高いと思われます。サンスポット最低時期ですので、14でも厳しいかもしれません。私はローバンドのCWを集中して運用します。
航海中を含め、上陸後も状況を出来る限り伝えるようにします。またそのために、JA専用のWEBページの開設も計画しています。



2007年にノルウェイ政府が観測施設を島に設置しているようです。
Ny feltstasjon på plass på Bouvetøya

随時状況を追記していきます。
コメント

JA1UTS

2018-10-21 17:46:55 | イベント

『ぽつんと一軒家』で紹介され、その後もNHKの『やみつき人生 - 巨大アンテナ建設男』で紹介されて時の人となったJA1UTS 飯塚さん。ぽつんと一軒家では、何人かの方が私のシャックと間違えていたようです。

黒山展望台からは注意して見ると、木々の間にチラっとアンテナが肉眼でも確認することが出来ますが、どちらの方向に見えるという事前情報無しだと難しいかもしれません。

私のシャックから直線距離で10~20Km程度で、肉眼でも確認できるんじゃないかと思っていましたが、木が生い茂っていて今までは確認できませんでした。
30mタワー上のCL-40Eの修理する際に(この件に関しては別記事で紹介予定)、注意してみたところ飯塚さんのアンテナ群を探し出すことが出来ました。黒山三滝の近くとは聞いていますが、未だに行ったことがありません。標高は私のシャックより100m以上低いように思えます。

遥かかなたの山頂にタワーが5本見えます



望遠を最大にするとエレメントまでは見えませんが、アンテナの概要が分かります

コメント

こんなFakeメイルが来ました

2018-10-17 08:44:13 | イベント
Spamフォルダーを整理してから消去しようとした時、こんなメイルを見つけました。



内容は、わたしゃ alfonso18 っていうハッカーだがね
半年前からあんたの je1cka@cq-test.net をハッキングして、あんたがやり取りしたメイルや閲覧したWebの記録、保存した写真などを全て保存してあるがね
これを公開されたくなかったら$525をビットコインで送るんだがや、そしたら記録は全部消去するから安心出来るじゃろ
てなくだらん内容。
残念でした。cq-test.netは管理してるけど、ここを経由してのWeb閲覧なんてしてないし、メイルも送ってない。で、無視 注意してなければ他のspamと共に消去されていたんですが、記念に保存することにした。ヘッダー情報もつけておくので、興味のある方は解析して誰がやってるのか特定する材料にして下さい。

Delivered-To: je1cka@gmail.com
Return-Path: je1cka@cq-test.net
Received-SPF: pass (google.com: domain of je1cka@cq-test.net designates 160.16.99.27 as permitted sender) client-ip=160.16.99.27;
Authentication-Results: mx.google.com;
       spf=pass (google.com: domain of je1cka@cq-test.net designates 160.16.99.27 as permitted sender) smtp.mailfrom=je1cka@cq-test.net
Received: by cq-test.net (Postfix)
	id AA4F04EB328; Tue, 16 Oct 2018 07:18:23 +0900 (JST)
Delivered-To: je1cka@cq-test.net
Received: from bhealth.static.gvt.net.br (unknown [187.115.10.50])
	by cq-test.net (Postfix) with ESMTP id BE3034EB10F
	for je1cka@cq-test.net; Tue, 16 Oct 2018 07:18:22 +0900 (JST)
Message-ID: E1E4B32E4FB679D2D7801D7C854AE1E4@POYAXYYV7S
From: je1cka@cq-test.net
To: je1cka@cq-test.net
Subject: je1cka@cq-test.net is hacked
Date: 15 Oct 2018 14:55:20 -0400
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;
	charset="windows-1252"
Content-Transfer-Encoding: 8bit
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Normal
X-Mailer: Microsoft Outlook Express 6.00.2900.5931
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.5931

Hello!

My nickname in darknet is alfonso18.
I hacked this mailbox more than six months ago, 
through it I infected your operating system with a virus (trojan) created by 
me and have been monitoring you for a long time.

If you don't belive me please check 'from address' in your header, you will 
see that I sent you an email from your mailbox.

Even if you changed the password after that - it does not matter, my virus 
intercepted all the caching data on your computer
and automatically saved access for me.

I have access to all your accounts, social networks, email, browsing history.
Accordingly, I have the data of all your contacts, files from your computer, 
photos and videos.

I was most struck by the intimate content sites that you occasionally visit.
You have a very wild imagination, I tell you!

During your pastime and entertainment there, I took screenshot through the 
camera of your device, synchronizing with what you are watching.
Oh my god! You are so funny and excited!

I think that you do not want all your contacts to get these files, right?
If you are of the same opinion, then I think that $525 is quite a fair price 
to destroy the dirt I created.

Send the above amount on my BTC wallet (bitcoin): 19D67Tgb3neJiTHd8pZDEBYmUn2qSjxEeB
As soon as the above amount is received, I guarantee that the data will 
be deleted, I do not need it.

Otherwise, these files and history of visiting sites will get all your 
contacts from your device.
Also, I'll send to everyone your contact access to your email and access 
logs, I have carefully saved it!

Since reading this letter you have 50 hours!
After your reading this message, I'll receive an automatic notification that 
you have seen the letter.

I hope I taught you a good lesson.
Do not be so nonchalant, please visit only to proven resources, and don't enter 
your passwords anywhere!
Good luck!

コメント (2)

再免許申請を控えて技適による変更申請

2018-09-11 10:02:43 | イベント
新スプリアス基準により、旧基準の送信装置は2022年11月30日までしか使用できなくなりました。
救済措置として、JARD等の保障認定を受ければ新スプリアス基準を満たすとして、利用継続できる機種もあります。
私の場合は、保障認定を受ければ利用継続できる送信装置と、新スプリアス基準を満たしている送信装置で構成されています。JARDの認定を受けるのは面倒なので、旧基準の送信装置を技適機種に取替え、その後再免許申請をしようと考えました。

===========
その1 2018-07-10

第1送信装置はIC756Pro2(KN308)+IC-PW1で、これは保障認定を受けなければ使用継続できなくなります。
そこで7月中旬に、KN308を既に設置済みの第8送信装置IC7700(002KN548)に取り替える、電子申請による『届出』を提出しました。
指定事項(設置場所、電波形式、周波数等)に変更を与えなければ、軽微な変更として遅滞無く『届出』れば良い、ということになっています。
7月10日に電子申請し、7月18日になって補正が必要とのことで戻って来ました。「通知書照会」より補正内容を確認し、それに応じた変更を行い再提出をしました。

しか~し!8月9日に以下の通知書が届きました
----
  不備理由

ご提出いただきました申請に下記の不備と思われる点がありますので
ご確認願います

リニアが接続されている無線機を取り替えると要検査となります

要検査で進めていいのであれば、空中線の立面図、平面図やその他必要
な書類を添付してください。
===
え~!どういうこと?? 既に免許を受けた送信装置を、技適のエキサイターに取替えると検査が必要とは、このロジックが分かりません。
調べたところ、以下の2つのブログを見つけました。

『2016年9月8日 変更検査回避できる無線機(エキサイター)交換』
http://susuwatari.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-e93c.html

エキサイター入れ替えの変更申請 2018-02-21(JS3CTQ)
https://blog.goo.ne.jp/lemon_1963/e/65fe884b9611fe21c4c16d360c772bf2

どうやら3段階で申請(届出)しないと検査になる、ということがどこの地方総通でも現実な様です。
私の友人も以下の3段階による変更届出でエキサイター交換をしたとのこと
1.技適のトランシーバの増設を申請(届出)
2.そのトランシーバと取替えるエキサイターとの間にSWを増設して、リニアアンプを切替え使用できるようにする
3.古いエキサイターを撤去する。

かえって、総通の手間を増やしているだけにしか見えません。
同じ結果を得られるなら、申請者と処理側双方にとって労力の少ない方法を選択すべきだと思うのですが?
つまり、私が最初に申請したように、技適機種で既設送信装置(エキサイター)を取替える、という届出を有効とすれば、総合通信監理局側の処理手続きを3分の1に軽減できます。
現在FT8の追加届出がかなり届いていて、処理にかなり時間がかかっているそうです。また、リニアアンプを使用する局の変更処理に関しては、リニアアンプの新スプリアス基準に関する対応が二転三転して混乱しています。
この件は、ハムフェアの時に電子申請窓口が開設されるでしょうから、そこで伺ってみるつもりです。

===========
その2 2018-08-18

結局、私は以下の3つの変更申請(届出)を別々に行いました。
#1 2018-08-18: リニアアンプの付加されていない送信装置で、新スプリアス規格でないものを新スプリアス規格の技適機種に取替え

#2 2018-08-20: リニアアンプの付加されている旧スプリアス規格の送信装置に、既設の新スプリアス規格の技適機種を切替SWを付加してリニアアンプを共有使用できるよう

#3 2018-08-20: AZR-550FZのモニターが出来るとのことなので、既設の新スプリアス規格の技適機種にAZR-550FZを付加する

#2の届出が到達したら、古い送信装置の撤去を届け出れば良いのですが、書類の不備等もあるかもしれないので承認されるまでしばらく待ちます。

なお、下記リニアアンプは技適機種として取り扱われます。そのため、1KWの免許を受けていれば、届出だけで増設できるはずです。
===
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/ru/ama/faq/ama_11.html
関東総合通信局においては、下記の一覧表に掲載されているリニアアンプの同一型式については、新スプリアス規格に適合している「新スプリアス確認設備」として取り扱うこととしております。

新スプリアス確認設備(リニアアンプ)の一覧表PDF

===========
その3 2018-09-05

8月20日に電子申請Liteで『変更届』を3部提出しました。同日に『申請・届出 到達のお知らせ』が届きました。『変更届』は、遅滞無く届け出れば良いことになっています。
 その後、8月31日付で3部の変更届に関して、『変更申請は複数件同時に受理できませんので最終系を1部提出してください』が届きました。 
 多分、申請も届出も同じ処理ルーチンで待ち行列に追加され、担当者の目に触れた時点で『同時申請』ということにされたと思われます。 届出も申請も同時に行えないのであれば、受理処理時点で複数の申請が有るか否かの判定をして、プログラムで不備として処理すべき(出来る)はず。
 届け出てから2週間も担当者の目に触れないほどの申請が来ているということみたいです。プログラムで処理できることは、プログラムにさせてもっとお仕事の効率を上げましょうよ→関東総合通信監理局殿
リスクを減らすために3回構成にしたのだが、これらを下記のように1部にまとめて提出
○ リニアの付いたエキサイターの取替えを目的として、既設の送信機で同じリニアを使用できるように切替スイッチを付加する:変更届
○ 既設の技適送信装置(旧スプリアス規定)を新スプリアス規定の技適送信装置に取替え:変更届
○ 既設の技適送信装置(新スプリアス規定)に技適リニアを付加する:変更届
また2週間後程度後(9月20日前後)に処理結果が通知されてくることでしょう。
コメント

2018 ALL JA XMA優勝!

2018-09-04 10:41:06 | イベント
今年4月開催されたオールJAコンテスト結果が9月4日に公開されました。
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/2018/index.html

マルチオペマルチオペ部門(XMA)の結果はこちら
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/2018/entry.html#XMA
電信電話部門マルチオペオールバンド XMA
1  JE1CKA       2963 × 232 =687,416  H
2  JA1ZGP       2705 × 245 =662,725  H
3  JK1YMM       2116 × 235 =497,260  H
4  JR1YRI       2080 × 209 =434,720  H
5  JI1OJR/1     1814 × 203 =368,242  M

QSOで260+ながらマルチで13負けてますが、2位の電通大JA1ZGPに僅差ながら優勝しました。
OPERATORS: JE1CKA, JR2SCJ, JR9FFO, JP1QGO, JJ8DAN, JH0CEO, JH5GHM


コメント

シャックの改装(ロフトベッドの製作)

2018-08-30 17:42:31 | イベント
全市全郡コンテストでは、3.5-1200(2400)MHzの、9/10バンドを運用しなくては勝てません。(過去勝った経験が無いけど(笑) 昨年は11名(パート参加者2名を含む)の参加で、狭い空間で椅子にきちんと腰掛けられず、コンテスト後腰痛に悩まされたオペも居たと聞きました。
今年のACAGにも参加するが、椅子周りの十分な空間を確保すること、という条件がつけられました。彼はシャック内のセミダブルベッドの撤去をすることを提案して来ました。しかし、真冬の運用を考えれば、ベッドはシャック内に置かないと凍え死んでしまいます(いや、冗談ではなく本当に)

私の解決策は、セミダブルベッドをロフト形式に持ち上げ、その下に2バンド用のデスクを配置しようと言うものです。大まかな設計図を書き、手持ちの2バイ4材を使用して製作することにしました。
飯能シャックは、築30年程度のロフト付きの山小屋に15年ほど前に増築された25m2の平屋で、増設された建物は鉄骨作りで断熱材も入っていないかなり雑な造りで隙間だらけです。しかも、基礎工事がちゃんとされていないようで、歩くと建物が揺れます。又既に床がかなり傾いています。

改装手順
1.現在のブルーシートによる隙間風防止を、防湿シートに張り替えた上で、シートタイルを張る
2.ロフトベッドを製作し、ベッドを持ち上げその空間を運用デスクとして活用する

建築用の防湿ビニールシートが購入してあったため、それをタッカー(ホッチキスのでかいやつ)で留め、その後でシートタイルを並べ必要があれば動かないようにタッカーで固定する。
言うのは簡単ですが、シャック内は机+椅子がぎっしり押し込まれた状態で、机の上には各バンドのトランシーバー、アンプ、PC等が乗っています。これらを動かして作業空間を作るだけでも大変です。何も無い空間でしたら数時間で終わる作業も、狭い空間を片付けながらの作業は時間ばかりかかりました。

おい! 部屋が直角ジャー無いぞ!!
上下方向に傾いていることは分かっていたけど、水平方向にも歪んでる


タイル同士に隙間が出来ても仕方が無い、タッカーで留めてずれないように


ロールの防湿シートを必要長さに切ってタッカーで留めます


何とか、ベッドのサイズ+アルファの床にタイルを並べ終えて、ベッドを分解してロフトの製作作業開始です。ベッドの高さをどれくらいにしたら良いのか?ここで秘密兵器の登場です。
中華製の安いレーザーポインターです。自動で垂直と水平(レベル)を表示してくれます。
わずか1.5mの間に床が4cmも下がってる! これは、基礎工事をやり直して、建物のレベルを出さないと色々まずいですね~


こんな感じで水平と垂直のクロスが任意の場所に表示できます。これを基準として、建物傾きなどを測りました。


いつの日にか基礎工事をして建物を水平に直すことを考慮して、ロフトベッドの足は全て同じ長さにしました。寝てると傾いているのが分かります。

狭い作業空間の中で、物をどかしてから次の作業をするという効率の悪いことをしていましたが、空間は拡張できないので時間がかかっても片付けながら作業をするしか有りません。延べ3日間かかってロフトベッド(の基礎)完成、ベッドがピッタリロフトの基礎枠に収まったときには、私の工作精度も満更ではないな、と一人悦に入っておりました。

これで全市全郡で10バンドの同時運用が比較的ゆったりできそうです。現在オペレータをリクルート中ですが、マルチオペで運用したい(運用経験がある)方を広く募集しています。2アマ以上の資格を有する方で興味のある方は熊谷までメイルを下さい。
コメント

2018 CQ WPX SSB/YOTA-YCP

2018-03-27 13:50:56 | イベント
YOTA= youngsters On The Air JapanとしてYCP=YOTA Contest ProjectにCQ WPX SSBに参加することになった。物理的な位置、M/M対応の設備等からJE1CKAから参加することに
ただ、コンディションおよびオペレータの状況からMULTI/TWOで参加することに
詳細はこちら YOTA-JAPAN

高校生を中心として各地から6名の参加者、私を含めて5名のサポータが飯能シャックに終結することになった。10日ほど前から準備のため飯能に何回か出かけたが、スギ花粉がひどくて鼻づまり、目の痒みがひどく2日間以上滞在することが出来ない状況。何しろ、車を停めておくと朝には車が全面花粉で黄色くなっているほど


3月22日(木)食料を調達して飯能シャックへ。道路は積雪・凍結は全く無く昼前にシャックに到着。
3.5のスローパーを3.8用に調整。PCネットワーク等の準備
3月23日(金)JR2KHB,JH1VREが到着、設備の説明等。室温は何とか10度以上。
3月24日(土)残りの4名が8時40分頃到着。サポートグループも順次到着
9時コンテスト開始。2バンドでランしながら、他のバンドをワッチ。N1MM LOGGER初めての方が大半なので、サポーターが最初の1時間ほど補助しながら運用。コンディションは良くなかったが、初めての環境でそこそこDXコンテストを楽しむことが出来たようです。
 Band     QSOs     Pts  WPX
  3.5      66     179   21 
    7     238    1007  100 
   14     492    1134  281 
   21     225     499   90 
   28      34      78    5 
Total    1055    2897  497 
Score : 1,439,809


今後も機会が有れば、若い方に運用の場を提供していきたいと思っています。
コメント

熊谷さんの誕生日

2018-03-21 21:25:07 | イベント
コメント