ちとふなこども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まって!

矢倉の作り方

2019-02-04 14:18:23 | 日記
「立春」。
暦の上で春になりましたが、東京は
本当に春のような陽気。
少しばかり気分も上がって来ますが、
週末は寒波で厳しい寒さとか。
まだまだ、冬は続きますので
風邪やインフルエンザには注意したい
ものですね。
その週末、旭川出張が控えており、
マイナス20度の世界を楽しみにしている
ちとふなこども将棋教室の高野です。

新年になり、2回の教室が終わりました。
前回の教室では、嬉しい出来事が。
後半クラスのはるくんが入ってくるなり
「先生、『矢倉』の作り方を教えて」と
言って来るではないですか。

四間飛車+美濃囲いで戦って来ましたが、
居飛車もやってみたいとのこと。
「ぼくもやりたい」とれんくんも参加
しての「矢倉の作り方」教室が
開催となりました。

まず、角道を開けて。
で、銀、金と上がり、ここまでが「カニ囲い」。
「ちょっと難しいんだけど」という2人でしたが、
何度も最初から繰り返し並べて行きます。




そして15分が経った頃には


「矢倉」が出来るようになりました

この囲いを使って、指導対局も行いました。
一つまた新しい囲いを覚えてくれたことは
とても嬉しいことですが、
自分から
「矢倉の作り方を教えて」という積極的な
姿勢がとても嬉しかったです。

玉の囲いはとても大切です。
いろいろな囲いを覚えて、自分にあったものを
使うようにすると良いでしょう。
次はどの囲いにチャレンジかな?
楽しみにしています

次回の教室ですが、明後日6日となります。
2月から通常通り第1、第3水曜日での開催と
なりますので、お間違いのないようお願い致します。

ではでは、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

ちとふなこども将棋教室 高野秀行 
コメント

良いお年をお迎えください。

2018-12-27 18:52:00 | 日記
今年も残すところ、あと数日となりました。
皆さん、どんな年の瀬をお過ごしでしょうか?
毎年の事ですが、とても「大掃除」まで
手が回りそうになり、ちとふなこども将棋の
高野です。

12月2回目の教室は、今年の掉尾を締めくくるべく
ミニ大会を開催しました。







1時間10分と短い時間だったので、大会とは
名ばかりでしたが、盤に向うみんなの真剣な
表情を見ることが出来、とても嬉しく有意義な
時間になったと思います。

みんな、とても頑張りました
この集中力を忘れずに、来年もまた将棋盤に
向っていきましょう

ここでお知らせが2つ。
まずは1月の日程から。
第1、第3水曜日で行っている教室ですが、
第1水曜日が2日。
三が日なので、お休みとなり、
1月は第3、第5水曜日(16,31日)
で開催します。


お間違えの無いよう、お願い致します。

次に本の出版のお知らせ。
12月27日、本日
「初段になれるかな会議」
https://www.amazon.co.jp/dp/4594081266/ref=sxbs_sxwds-stvp_2?pf_rd_p=14895845-6b63-47e2-b967-96bf0ca66fcb&pd_rd_wg=1nEiS&pf_rd_r=DFW484QNFEZMNHN4W6T6&pd_rd_i=4594081266&pd_rd_w=GnEDu&pd_rd_r=148acf55-3b02-4cf9-8eba-5d0e30cc7791&ie=UTF8&qid=1545904764&sr=2
が発売となりました。

初段を目指す、ライター岡部さん、漫画家さくらさんの
ご質問に答える形で構成されており、とても
楽しい1冊が出来上がりました。

憧れの「初段」になるには、この1冊。
何卒、よろしくお願い致します。

それでは、皆さん
良いお年をお迎えください。

ちとふなこども将棋教室 高野秀行 


コメント

出版のお知らせ

2018-11-12 20:49:41 | 日記
夏以降、ブログの更新が滞ってしまい、
大変失礼しました。
書いては消えてしまう、を繰り返してしまい。
原因がようやくつかめたというところで、
11月となってしまいました。
今後このようなことのないよう、万全を払い
たいと思っております。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

教室ですが、ほぼ定員一杯の生徒さんで
毎回「楽しく、そして真剣に」をモットーに
みんな盤に向ってくれています。

次の2つは私との指導対局の中盤戦。


駒組みがしっかりしていることはさることながら、
駒が升目にきっちり入っているのが、とても気持ちが良いです。
将棋に対する姿勢が、ひしひしと伝わってきます。
この気持ちと姿勢を忘れずに、頑張ってくださいね

ここでお知らせが一つ。
11月9日に私の著書が出版されました。


「将棋思考」となっていますが、生徒さん達に教わったことを
記しました。
ぜひお手に取って頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

今年の教室も残すところ、あと3回。
みんな1年間やって来たことの集大成を示すべく、
将棋盤に向って行きましょう!

ちとふなこども将棋教室 高野秀行


コメント

楽しい、夏休み!

2018-07-20 08:55:51 | 日記
酷暑、お見舞い申し上げます。

毎日のこの暑さ、体調など崩されては
いないでしょうか?
また西日本豪雨で大変な思いをされて
いる方もいらっしゃると思います。
自分で出来ることがないかないものか、
考えて行きたいと思っています。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

夏休み目前となった、18日の教室では
実力者が揃う、後半クラスで
ミニ大会を行いました。






やはり上級者強し、という印象でしたが
気になったことが2,3ありました。

まずは反則について。
とても良い緊張感で対局が進んだのですが、
一方堅くなってしまったのか、2局ほど
二歩、王手放置の反則が出てしました。
「二歩」は仕方がない面もないとはいえませんが、
「王手放置」は集中力の問題です。
終盤になったら、まずは自分の玉、そしてその周辺を
見てから、次に盤面を大きく見るようにしましょう。

また対局中ですが、とても静かで良い雰囲気
だったのですが、盤上の駒がかなり歪んでいました。
駒台も含めて、綺麗に並べる。
相手が見やすいことはもちろんですが、何より
自分が見やすく、持ち駒が重なって
「金がないと思った」と悔し涙
を流すこともなくなります。

対局は「勝つ」ことが大事ですが、それ以上に
礼儀やマナーも大切です。
気持ちよく将棋が指せるようにしましょう

今日が1学期の終業式という生徒さんも
多いと思います。
成績はどうだったかな?
夏休みとなりますが、将棋にも触れて
楽しい時間を過ごしてくださいね

次回の教室は8月1日となります。
夏休みですが、教室はやりますので、張り切って
来てくださいね。
待ってまーす

ちとふなこども将棋教室 高野秀行
コメント

頑張りました!

2018-06-15 23:20:45 | 日記
梅雨に入り、東京はシトシトの日々
また気温の変化も大きく、今日は閉ったパーカーを
急遽箪笥の奥から取り出しました。
風邪など引かぬよう、体調管理には十分に気を
付けたいものですね。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

前回のブログでも書きましたが、6月より授業時間
が変更になりました。
前半クラスの「予習」、後半クラスの「復習」
どちらの時間も多くの生徒さんに参加してもらい
一安心。
質問など、どんどんぶつける時間にして貰えたらと
思います。




先日の日曜日に「文部科学大臣杯 東京予選」が
行われました。
教室から参加した、たかゆきくん、しょうすけくんの
チームが快進撃
なんと、1局も落とさず「代表決定戦」まで進出しました。

あと1勝で「東日本大会」。
いやがおうにも力が入りますが、ちょっと入り過ぎちゃった
かな?
残念ながらの敗退となってしまいました。

しかし、大会に出るのは数回目という2人にとって、
「代表決定戦」まで勝ち進んだのは、とてもすごい事で
また大きな財産となったことでしょう。

本当にお疲れ様でした。
よく、頑張りました
来年はもっと力をつけて、代表目指して、頑張りましょう

次回の教室は20日となります。
みんな元気で来てくださいね。
待ってまーす

ちとふなこども将棋教室 高野秀行 
コメント