ちとふなこども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まって!

本日の対局とお知らせ

2021-06-02 10:52:05 | 日記
緊急事態宣言が再度延長となりました。
どうしても下を向きがちな毎日ですが、
ワクチン接種など、出口に向かう話も
あります。
笑顔を忘れず、過ごしたいものですね。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

5月も無事2回の教室を終えることが出来ました。
これからも感染対策を十二分に行い、
教室を続けて行きたいと思っています。

前回の教室は熱戦が多く、上級者の生徒さん
との対局が後半となってしまいました。
序盤の駒組が始まったところで、終わりの時間に。
そこで、写真を撮って、次回そこから指し継ぐことに。





本日は6月1回目の教室。
しゅんくん、しょうごくん
今日の対局、頑張りましょう!
で、もう少し、駒を綺麗に並べようね。
先生も深く反省

ここでお知らせを一つ。
定員が一杯で長らく新規の「体験入会」の募集を止めて
おりましたが、Bクラス(17:00~18:10)に空きが
出ました。

ご興味がございましたら、
経堂・ちとふなこども将棋教室
のHPよりお申込みください。

それでは、今日教室で待っています。
元気で来てくださいね

ちとふなこども将棋教室 高野秀行

コメント

熱戦中

2021-05-02 17:59:01 | 日記
GWのお休み、いかがお過ごしでしょうか。
行動が制限される中での連休となりますが、
ステイホームの中、「将棋」がその一助の
役割を果たせればよいなぁと思っています。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

4月も2回の教室を無事終えることが出来ました。
また最近の傾向ですが、熱戦となり70分の授業内では
私との指導対局が終わらない、という対局が多く
出てきました。

そこで、生徒さんの手番で指し掛けとし
局面を携帯で「パシャリ」。
次回、そこから対局再開という画期的???
なシステムを導入しました。

指し掛けから2週間経ってしまうので
どうかなぁとも思ったのですが、
「お父さん、そしてソフトと研究してきた」という
生徒さんもいて、なかなか楽しいなぁと思っています。

1局の将棋をじっくりと考える。
いろいろな勉強方法がある中で、最も効果的ともいえる
勉強法です。
じっくり考えた一手を、これからも先生にぶつけて
くださいね。

5月の教室ですが、GWのお休みもあり
19日、26日の変則開催となります。
お間違いのないよう、お願い致します。

それでは19日も元気で来てくださいね。
待ってまーす

ちとふなこども将棋教室 高野秀行




コメント

終盤の考え方

2021-03-30 21:21:06 | 日記
満開の桜が、静かにその花びらを落として
行きます。
少し寂しい気もしますが、これも春本番を
迎える準備。
コロナ禍で胸一杯に空気を吸い込むことが
難しいですが、このひと時を目に焼き付けたい
ものです。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

3月も無事2回の教室を終えることが出来ました。



今月は指導対局を行う中で、一つ気になったことがありました。
それはギリギリの終盤戦でのこと。
詰めろを掛けても勝ちの局面。
しかし、果敢に詰ましに行き、駒を渡して逆転負け。
誰でも経験のあることです。

問題はその考え方。
最終盤には、局面を考える順番があります。

手番が来たら
①相手の玉が詰むかどうか?→詰むと思えば、詰ましに行く。
詰まないと判断した場合→
②自分の玉が詰むかどうか?
詰むと判断した場合→受ける。
詰まないと判断した場合→相手の玉に詰めろを掛ける。

これを繰り返して行きます。

「当たり前じゃない」と言われそうですが、
相手の玉を捕らえることが出来そうな最終盤では
上記のところ
「自分の玉が詰む、詰まない」の読みがどうして
甘くなります。というか、相手の玉ばかりに目が
行きがちです。

勝ちたい気持ちはとても大事で、相手の玉の
「詰む、詰まない」を読むことは一番大切なこと。
しかし、それと同じぐらいに
「自分の玉の詰む、詰まない」も読まなければ
いけません。

そこで、私から練習方法を一つ。
いつもやっている詰将棋の問題を逆さまに
してみてください。

あら、不思議。
自分が玉のほうになるではありませんか。
この状態から、詰将棋を考えてみてください。
これをやることによって
「どんな形になったら、詰まされてしまうのか」
という感覚がつかみやすくなります。
1冊の本で、問題が倍になる
この練習法。
ちょっと試してみてください。

次回の教室は4月7日となります。
4月からは新しい学年となる新学期。
気持ちも新たに、将棋も頑張りましょう!

ちとふなこども将棋教室 高野秀行
コメント

2月の教室

2021-02-24 12:47:51 | 日記
梅の花びらが舞い、日差しが日に日に柔らかく
なっています。
まだ寒い日はありますが、春の日は「三寒四温」。
桜が待ち遠しい、ちとふなこども将棋教室の高野です。

2月も無事に2回の教室を終えることが出来ました。




この春の時期は習い事に一区切りという生徒さんも
少なくありません。
将棋を指す機会が減っていしまうかもしれませんが、
時折習ったことを思い出しながら、駒に触れてもらえ
たらと思います。

また長らくお待たせしておりました「体験入会」を
再開できそうな形となっております。
順番にご連絡させて頂きますので、今しばらく
お待ちください。

次回の教室は3月3日の「ひな祭り🎎」
参加賞のおやつは「ひなあられ」にしようかな。

みんな元気で来てくださいね。
待ってまーす

ちとふなこども将棋教室 高野秀行
コメント

HPが出来ました!

2021-01-17 13:11:23 | 日記
「明けましておめでとうございます」と
挨拶をしてから、2週間が過ぎました。
コロナ禍で大変な日々は変わりませんが、
日の入りが段々と長くなっているのを
実感する毎日。
季節が春に向けて歩みを進めるように、
上を向いて歩いて行きたいものですね。
ちとふなこども将棋教室の高野です。

昨年末のこと。
生徒さん全員に級の「認定証」をお渡ししました。










1年間の頑張りが、ここに現れています。

そして令和3年。
みんなにはぜひ将棋における
「今年の目標」を掲げてもらいたいと思います。
「級を上がる」
「初段を目指す」
など棋力のこと。
一方、
「駒をきちんと升目に入れる」
「持ち駒を綺麗に並べる」
など、礼儀のこと。
なんでもよいです。
自分が成長できるであろう
目標を持って1年を過ごしてもらいと思います。

先生の目標は
「みんなが『次の教室はいつかなぁ』と
楽しみにしてくれるような教室にすること」
今年も「楽しく、そして真剣に」
一緒に将棋を指して行きましょう

ここでお知らせが一つ。
年明けすぐに「重大発表」が
と年末のブログに書きました。
ちょっと遅れてしましたが、発表します。

「ちとふなこども将棋教室」にHP
出来ました
無料体験、オンライン指導対局のお申込み。
そして第4水曜日に行っている
「グループレッスン」のお申込みも
こちらから出来るようになりました。

出来たばかりで内容充実には険しい道のりですが、
ぜひ一度訪れてみてくださいね。

次回の教室は1月20日となります。
みんな元気で来てくださいね。
待ってまーす

ちとふなこども将棋教室 高野秀行


コメント