チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

ロシアの黒パン

2008-11-21 14:37:30 | Weblog

事務局にロシアの黒パンが届きました!
黒パン好きのスタッフやとその友人、ボランティアの数人でまとめて
サンドリヨンさんhttp://www.sandoriyon.com/kodawari.htmlに注文しました。

店長は元々仕事でよくロシアを訪問、
退職後ロシアの黒パンが恋しくて自分で作ってしまったという方です。
(以前テレビで紹介されたときにそう言っていたような気がします。
間違っていたらすみません)
おかげで、こうして日本にいながら黒パンを食べることができます。

ライ麦が原料で、酸味がありどっしりとしたパンです。
サンドリヨンさんの説明によると、
「ビタミン、食物繊維、カルシウムなどの栄養素が多く含まれ、
低カロリーで糖尿病、コレステロール、便秘やアトピー等
アレルギーの方々に効果があるとされています」。
さらに「ライ麦パンは、ライ麦粉の作用により
低インシュリン・ダイエットの効果も期待されます」。
これを読むとよいこと尽くめですね。
そのうえおいしい! でもこれは好みによると思いますが、
当事務局スタッフはみんな黒パンのファンです。
まだ試したことのない方は、サンドリヨンさんにFAXやメールで注文できます。

”ロシアの”と呼んでいますが、
子ども基金が支援をしている”ウクライナ”と”ベラルーシ”でも黒パンを食べています。
写真の黒パンの下に敷いている布は、ベラルーシの刺繍です。

黒パンを食べると、ボルシチ(ビーツのスープ)、ビネグレット(ビーツのサラダ)、
シューバ(にしんを使ったサラダ)が恋しくなります。
料理がなくても、バターやジャムをつけるだけでおいしいです。
たとえなにもつけるものがなくても、黒パンそのものがおいしいのです・・・。
ああ、おなかがすいてきた・・・

では今日はこのへんで。



この記事についてブログを書く
« チェルノブイリ救援チャリテ... | トップ | イベントでチェルノブイリ救... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事