40代後半からのボクシング


もう少し若ければ何でもできたのに。と今日以降言いたくない。 かな。

ボクシングの

2018-11-04 00:35:44 | 日記
ボクシングの実戦に近づいているのか
マスボクシングを毎回している。

対戦相手は年齢、性別関係無く
その日、その場に来ている人。

こちらから相手のこなしているメニューを見て声をかける。

何回か声をかけていたら
今度は声をかけてくれるようになり

毎回、誰かに相手をしてもらえるようになった。

今までは挨拶しかしない
名前も知らない人だったのに
対戦はしてもらっている。

未だにお互いに名前も知らず
対戦してもらっている人も数人いるけど。



相手が学生の時などにボクシングを経験している人と
同じジムに来てはじめてボクシングをする人とは
対戦して1分もしないうちに
違いが分かる。

経験者には何をしても
かわされるし
カウンターを数多く打ち込まれる。
遊ばれている。


やっぱり、いくらマスとはいえ
対戦なので緊張感と体力の消費は凄い。

すぐに疲労で
ジャブを打つ腕が動かない
打ってくるのが見えているのに
ガードができない
よけられなくなってしまう。

長い3分を2Rか3R。
フラフラで終える。


対戦の後はお礼を兼ねて
内容のレビューを相手と話して
見ていた人、リグサイドから激を飛ばしてくれた人にアドバイスをもらう。

自分のような ど素人は
これで十分満足できる。

周りからみたら
ボクシングのまねをして
暴れているだけに見えるかもしれないが
本人は至って
真剣にやってます。

筋肉痛が2~3日後に来るのではなく
次の日に来るようになってきた。



コメント

ボクシングは

2018-09-16 00:17:21 | 日記
ボクシングは安定したペースで続いています。

通うペースは安定しているけども
去年の末くらいから
少しずつ体重が増えて
今年の春の時点で去年と比較して3キロ~4キロふえている。

今年は猛暑になる時期が早かったので
体重が落ちるだろうと思っていたのに
全然減らずに高値安定。

おかげで体が重くて動けないし
すぐにバテる。

体脂肪率ばかりを気にしていたが
やっぱり 
体重=体の重さ 
動きの重さにも関わっている。

今頃 気付いた。
コメント

ボクシングを続けて

2018-07-08 00:46:32 | 日記
ボクシングを続けていると
如何に下半身が大事かがわかってくる。
打つ時も避ける時も
重心移動、膝の柔軟性がすべての動きに連動する。

ボクシングだけではなく
どんなスポーツでも下半身は大事なのは承知の上だが
ボクシングって上半身しか見ていないことが多い。

ジムの会員さんがミット打ちしているときに
あえて足の動きだけを見ていたら
うまい人と初心者の違いがはっきりわかる。

下半身強化。
永遠のテーマになっている。
コメント

ボクシングだから

2018-05-05 01:24:18 | 日記
ボクシングだから上半身に打撃がある。

先日、マスボクシングってのに挑戦してみた。
顔面は寸止め、ガードやボディへの攻撃は有り。って定義みたい。
スパーリングみたいにすべての攻撃有りではないので
ヘッドギアとかマウスピースは使わない。

さすがに対人なので顔面とガードのできているところと
ボディへの打ち分けと、力加減のできる人でないと
対戦させない。

でもやっぱり対人なので
カウンターで顔面にヒットしたりすることも
たまに有る。

前回は見事に右ボディを1R中に2回くらった。
その日からあばら(肋骨)が痛い。

ボクシングって、顔に傷ができて血が出たり
青アザできるってイメージはあったけど
あばらを損傷するってのは想定してなかった。
ただの認識、知識不足だけど。

殴られると痛いし怪我するから
避ける、ガードする。

自分の体は自分で守ることを覚えましょう。

ボクシングはスポーツだから。
コメント

ボクシングが

2018-03-31 00:59:45 | 日記
ボクシングが思ったようにできない。
花粉症で息がしづらくて。
今月はつらい。
コメント