ブッダの樹ブログ

活動報告・今日の一言・お知らせ・日記等
管理人がそれぞれに更新しています

坊主のひとりごと

2020年07月03日 | ブログ



木魚を叩いて、そのリズムに乗せてお念仏を声に出す!木魚を叩く行為は主体じゃありません。お念仏を申す!声に出す事が主です。^_^
木魚だけ叩いて声を出さない人があります。なむ!あみ!だぶ!と三回叩くわけですが、お念仏を申しているからこそ、百人でも、お念仏と木魚が綺麗にそろいます!^_^
なぜ魚かと、言うと念仏を精進する道具が、木魚なのですが、魚は精進の象徴なのです。魚、肉を食べないのが精進では?とお考えかとおもいますが、精進とは、精一杯我が勤めを進める!と言うこと。

魚は眼を閉じる事なく、死ぬまで横に成りません!魚に習いお念仏に精進するためのお道具なんです。

ちなみに精進料理とは、仏道を精一杯進める為のお食事です。何を食べようが全て命ある物を口にして我が命に変えているわけですから、米一粒も生きているからみのるわけです。無駄殺しなく。精進して、生かす事が大切ですよね!^_^

坊主のひとりごと

2020年06月28日 | ブログ


忘れ物の杖。本堂の前に杖が忘れられていた。間違いなく参拝者の忘れ物。何人か、心当たりに電話してみたが、誰も私ではない!と仰る!^_^
86の母親に、「忘れ物!と言うて、自分の杖ちがうやろな?」とたずねると、「色が違う!形がちがう。」と、もっともらしくのたまう。^_^
寺参りの度に、傘、杖などの忘れ物が増えている。

「姑にあの時、言われた事は、死んでも忘れません!」と50年前は言っていたのに。...今や、何の為に冷蔵庫を開けたのか思いだせない!傘を忘れて来た事も忘れてしまう!それが本当の老。今日朝食なに食べましたか?すぐ言えますか?昨日の朝食か?今日朝か?^_^
まあしかし、何を食べたかより、食べた事を忘れてしまうと。末期にちかいのですよ。うちの母親は、毎朝、薬飲んだ💊か?飲んでないか悩んで居ります。(〃ω〃)


坊主のひとりごと

2020年06月05日 | ブログ


如来様の眼は、半眼です。眼を見開いておられませんが、眼を閉じても、おられません!何を意味するのでしょう。
私達は、他人のあらを探してドングリ眼で外ばかり眺めています。仏教は、自身を見つめる教えです。自らの内側に眼をむけるのですよ!とお示しのようです。

昔、ある所にお爺さんとお婆さんがいました。二人で火鉢にあたりながら「爺さんや!お向かいの家は財産家やのに、あの破れ障子ぐらい張り替えたらいいのになあ」「ほんに、そうじゃなあ!けち臭い夫婦じゃのう。」

と二人は自分の家の破れ障子から、覗いての会話と言う笑い話。

他人の事では無く、阿弥陀如来様をおん相手に自らのお粗末さに眼をむけて、お念佛を申す。これが大事な事です。


坊主のひとりごと

2020年06月02日 | ブログ


月日が経つのははやいものですね。今年は特に、コロナ感染症予防のために世界中自粛生活を強いられる昨今。葬儀は待ったなし!とは、言うものの、それ以外は、ほとんどの行事、法務は、延期に。これといった用事がないものだから、あっという間に日が暮れて、その繰り返しでいつの間にやらもう六月!そもそも、六月は、坊主は、暇な時期、ただ、雑草が引いても引いても生えてくる。今年ほど、其れが良く見える年は無かった様に思う。私が抱える煩悩と同じ!かればかるほど、引けば引く程、生えてくるのが、良く見える。コロナのお陰様で、なまくらな坊主が、少しだけ坊主らしい生活をさせて頂いている。さあ、今日は、裏庭の草引きと、石垣の草引きをしよう!晩酌を張り合いに。^_^


坊主のひとりごと

2020年04月01日 | ブログ
今から約700年前、京都に大地震があったらしい。その後疫病がはやり、次々と庶民が亡くなって行く中、時の後醍醐天皇は、「このままでは京都中の人が全滅するのでは」と危惧され、当時の百万遍知恩寺の空円和尚を宮中に招かれた。空円さまは、直ちに御念仏を始められ、その数が百万遍に達した途端に不思議と疫病が鎮まった。
大層喜ばれた天皇さまは、褒美にと、天皇家に伝わる大念珠と、弘法大師真筆の利剣名号を授けられた。同時に百万遍の称号を賜わった。今こそ、宗を挙げて百万遍念仏を実践して大念珠を繰る時です。利剣名号とは、南無阿弥陀仏の六文字には、如何なる災いおも、削り落とすほどの利益がある!と言う事です!