小説

統合失調症

001_001 ホームレスが死んだ

2017-08-20 07:05:47 | きち小説
わしらと同じシマに住んでる奴が死んだんだよ。
みんなからキッツぁんって言われれたよ。


本名なんて知らないし、わしらの世界では何の意味もないんだよ。

キッツぁんは、そりゃぁ真面目な奴でさ。
なかなかの物知りだったぜ。

本人が言うところには、それなりの学校を出て、それなりの企業にも勤めてたそうだ。


そんな人でもよ。
一歩間違えるとホームレスな訳だよ。

あんただってインタビューしてるのは仕事だろ?
けどな、いつホームレスになったっておかしくないんだよ。


俺は自分ではただのホームレスだと思ってるけどさ、ホームレスには2種類あってな。
普通のホームレスとキチガイのホームレスだ。

例えホームレスに落ちたとしても、普通の奴ならまだ奇跡的に社会に戻れるかもしれないけど、
キチガイになったら終わりだな。


キッツぁんはなぁ。
どちらかと言えばキチガイだな。

まず清潔感が無い。これはいけないんだわ。
あまりに臭いと、ホームレス仲間からも迷惑がられるわけ。

昔に海外ドラマで見たけれども、アメリカだと病院でシャワーぶっかけてもらえるんだって?
あれいいよな。
俺らは公園のトイレで水浴びがご馳走みたいなもんだしな。


まぁさ。あんたもこんな落伍者から情報集めたって何の利益にもならないよ。
面白おかしく記事にすれば金は貰えるかもしれないけれど、ホームレスは減らないよ。

わしとしてはタバコと取材費は有り難いんだけどな。


わしみたいな無難なホームレスじゃなくて、
死んだキッツぁんみたいなキチガイホームレスを取材してやってくれよ。
それの方が面白い記事書けると思うよ。


わしから言えるのはそんなところだね。
仕事頑張ってな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 001_002 ジャーナリストのた... »

コメントを投稿

きち小説」カテゴリの最新記事