招き猫

嫌なことが多い世の中
猫の手で福を招いてほしいものです。

嫌なニュースがおおい

2005-02-28 17:19:52 | webiog
この所毎日くらい嫌なニュースが続いている。今朝の新聞にも一家5人が殺された記事がでていた。無理心中らしいという。何があったか定かでないが、生まれたばかりの子供まで道ずれにすることは許されないことだ。障害を持って生まれた人が、一生懸命生きているのを見ると、思いとどまることが出来なかったのかと残念だ。
コメント

ウォーキング休む

2005-02-26 16:58:42 | webiog
陽射しは強くなってきたが、まだ風が冷たい。肩こりがして気分がすぐれない。今日は、ウォーキングを休む。肩こりは本当にいやだ。これ以上書くことが浮かんでこないので終わりにする。
コメント (1)

国家試験

2005-02-25 16:50:45 | webiog
明日から2日間、息子の鍼灸マッサージの国家試験だ。会社勤めを辞めて転職したのだ。3年間の勉強の成果がためされる。80数キロあった体重が今では、70キロだ。食事には気をつけているようだ。たまに作ったものを教えてくれる。胃腸が弱いので心配だ。体調に気をつけて頑張ってほしい。応援しているからね。
コメント (2)

犬の散歩

2005-02-24 15:56:23 | webiog
今朝の新聞の建設欄に、犬の散歩について投稿が載っていた。その人の投稿文によると散歩コースに犬の糞がたくさんあってとても迷惑しているという。今、私がウォーキングをしている道の両脇にもたくさんの糞がある。飼い主の人は片付ける気が全くないようだ。飼い主には犬の糞が気にならないのか不思議だ。たぶん家の周りはきれいにしているのだろう。近所にハスキー犬を飼っているお宅がある。その家は、玄関にはたくさんの植木鉢がありきれいな花が咲いているが、犬の散歩の時は、手ぶらだ。様子からして周りが暗くなってから散歩させているようだ。自分だけ良ければというのは考え物だ。お互いに気持ちよく過ごせる環境がほしい。犬を飼っている皆さんお宅は犬の糞どうしていますか。
コメント

北の零年

2005-02-23 17:39:02 | webiog
車で20分程の所に5歳違いの妹が住んでいる。介護施設で働いているが、今日は休みだというので、二人で映画を見に行った。北の零年という映画だ。
明治維新、幕藩体制は終わり四国淡路島に暮らしていた稲田家主従は、明治政府から北海道への移住を命じられ、移民団546名が北海道の静内にたどり着いた。自分たちの国を作るため、開墾に励むという内容だ。北海道の雄大な冬景色を見ていると、北の大地で桑一つで開墾をするということがいかに大変なことかと、苦労が偲ばれた。おすすめの映画で一度見る価値はあると思った。
コメント