エクレアのあのねのね

大と為せば、以って大と為すに足らず

















なページ

ラーメンって好きです。

2005年11月25日 11時37分11秒 | 美味しいものの40

Click Here!

今日は何の日?
ハイビジョンの日
憂国(三島由紀夫)忌

誕生花
セントポーリア 花言葉=小さな愛

歳時記
1890年 第1帝国議会召集
1936年 日独防共協定調印
1947年 第1回共同募金始る
1970年 三島由紀夫割腹

暇なので朝からブログ書いてる有様。エクレアです。

そろそろ回転寿司屋さんも発想を変えて、お寿司をベルトコンベア方式で回すんじゃなくて座ってるカウンターのほうをベルトコンベア方式で回そうよ。
すると寿司と職人が握ってる姿をメリーゴーランドから「お母さ~ん!」って叫ぶお子様に戻ったような新鮮な気持ちで見られてと~っても素敵。
「大将!特上トロ握って!」
「ガッテン。ヘイ、お待ち」
「あぁにぎりが遠ざかって行くぅ~・・・」

ええ・・・つかみはこんなもんでいいでしょう・・・

今日は美味しいものの話。
私が最近よく行くラーメン屋さんは、まあなんだな。
お値段がリーズナブルで宜しい。
¥380。味噌だろうが醤油だろうが¥380は¥380。お手ごろです。
お味は基本的に醤油、味噌、塩、とんこつだったかな?私のお気に入りは醤油かな?

醤油はこう、何だな。醤油がベースでサッパリしていて・・・癖がなくてインパクトもない。一言でいうと普通。

塩はサッポロ一番の塩と比べると私はサッポロ一番の塩に軍配を上げたくなるのでちょっとです。でもまずくはない。

とんこつは美味しいメーカーのインスタントに負けてる気がするなあ。基本的にあまりとんこつが好きでないのもあるけどね。出来れば紅しょうがをトッピングしてくれればラーメンの味もごまかせてよかったのにと思います。

味噌は・・・またサッポロ一番と比べて悪いんだけどサッポロ一番に旗を・・・副審の一人はお店側に旗を一本上げてますが・・・

ここのお店のチャーハンは普通のチャーハンなんだけど口に持ってくる瞬間になんとも微妙な香りがします。何の香辛料なのかオイルなのか知らないのだけど、う~んとクビをかしげたまんまテーブルがちゃぶ台だったら私はきっと星一徹になることも出来たんだろうと妙な感覚に襲われるのだけど、口に入れてしまうと別に普通に食べられてしまうマジック的な味がとっても絶妙ではなく微妙です。

ギョーザですよ。ラーメン屋といえば。王将に昔よく行ってた頃はギョーザとラーメンはやっぱワンセットだったので今でもやっぱワンセットの傾向ありです。ちなみにセットで注文すると¥550.半チャーハンセットも¥550。ま、リーズナブルでしょう。
で、このギョーザがそれはそれは。宇都宮がギョーザの本場とかとーっても有名ですがこの店のギョーザだって捨てたもんじゃありません。何せお店で売ってますんで。ウチの家は家でギョーザを具から作って食べたりもするんですがこのラーメン屋さんのギョーザは火を通す前の作ったギョーザを販売してまして家で調理をすることも可能です。食卓にこのギョーザがでても家庭の味として十分に美味しくいただけますし、お値段もリーズナブルですのでパックのギョーザをかうならこのラーメン屋さんのギョーザを買って帰って家で食べたいと思います。
で、味は?まあいいじゃないですか味なんて。料理の半分はおもてなしの心かもしれないじゃないですか。味なんてねぇ。(重要なファクターだと思いますよぉ・・・)

そんなわけでこの勝負1勝5敗ということになりました。
じゃあなぜ行くのかと申しますとお値段がリーズナブルなもので・・・

私へんなジンクスがあってね。私が行かないようになったお店ってことごとく閉店してしまうんですよねコンビニでさえ、2件潰れちゃいましたもの。だからこのお店もね、私が行ってあげないときっと潰れちゃう気がするんですよね。立地条件だってよくないし。

ま、美味しいラーメン屋さんを見つけない限り浮気はしないでしょうから。少しの間はお世話になるのかな?
    ばいばい


コメント   この記事についてブログを書く
« 年賀はがきを出そうとしてい... | トップ | 閑話休題(番外編) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しいものの40」カテゴリの最新記事