AQUA ダイビングログ

島根町多古の海情報!!

2020年3月29日(日)ダイビングログ

2020-03-30 16:24:49 | ダイビングログ
1本目

ポイント  六ッ島南   
気温    9度
水温     14.3度
透明度    10m
天候     くもり

2本目

ポイント  多古湾内 
気温    9度
水温     14.7度
透明度    10m
天候     はれ

予報では昨日より穏やかになると言っていたので少し外洋にでも出て見ようと思っていたのですが、あまり
変わらなかったです。^-^;
六ッ島でマクロ狙いに変更!
水中は穏やかで最高でした。
海遊びさんはディープだったので、水中で分かれて楽しみました。


クロモウウミウシ (F.MATSUMOTO)


ヒロウミウシ (F.MATSUMOTO)


ホウボウの幼魚 (F.MATSUMOTO)


ホヤ (K,INOUE)


サクラミノウミウシ (K,INOUE)


ムカデウミウシ (K,INOUE)


サクラミノウミウシ (M.HIROSE)


ホヤ (M.HIROSE)


トウシマコケギンポ (M.OTA)


ホヤ (M.OTA)



コメント

2020年3月28日(土)ダイビングログ

2020-03-28 16:54:53 | ダイビングログ
1本目

ポイント  多古湾内   
気温    11度
水温     14.7度
透明度    10m
天候     くもり

2本目

ポイント  多古湾内 
気温    11度
水温     14.6度
透明度    10m
天候     くもり

今日から東風、少しうねりが残っていたので湾内でじっくりマクロを狙ってみました!
もう少しすれば、西高東低も弱まり良いシーズンになって来ると思うのでそれまでは風向きを見ながら頑張ってます。


クロシタナシウミウシ (F.MATSUMOTO)


ヒロウミウシ (F.MATSUMOTO)


ケヤリムシ (M.HIROSE)


ミドリガイ (M.HIROSE)
コメント

2020年3月8日(日)ダイビングログ

2020-03-08 20:08:36 | ダイビングログ
1本目

ポイント  多古湾内 (ドライ講習)  
気温    13度
水温     13.7度
透明度    10m
天候     くもり

2本目

ポイント  多古湾内 (ドライ講習)
気温    13度
水温     13.6度
透明度    10m
天候     はれ

やっぱり水中世界はいいですね。
しかもこの水温で潜れるドライスーツは最高ですね!
温暖化で例年より水温が3度位高くソラスズメ、キンギョハナダイとかかなりの数で越冬しています。


岩ガキの養殖 (養殖の下にはアマモ生えて相乗効果で海水が綺麗な状態です)
(K,INOUE)



年数違いの岩ガキ (K,INOUE)


クロシタナシウミウシ (F,MATSUMOTO)


ケヤリムシ (F,MATSUMOTO)


アメフラシとクロモウウミウシ (F,MTSUMOTO)


クロモウウミウシ (F,MTSUMOTO)


コオニブンブク (M,HIROSE)


アベミドリガイ (M,HIROSE)


イソウミウシ (M,HIROSE)


コメント

2020年3月1日(日)ダイビングログ

2020-03-01 08:48:45 | ダイビングログ
1本目

ポイント  多古湾内   
気温    10度
水温     13.1度
透明度    15m
天候     くもり

2本目

ポイント  多古湾内
気温    10度
水温     13.4度
透明度    15m
天候     はれ

東風で多古港の前は陰になるので、安心していたのですがやはりうねりが少し回ってきていなした。
皆さんカメラをのんびりとやりたかったので、湾内でのんびりダイブとなりました。
透明度が良いので気持ちダイビングでした。


クロモウウミウシ (F.MATSUMOTO)


アマモの群生 (F.MATSUMOTO)


チャガラ (K.INOUE)
※婚姻色


トウシマコケギンポ (K.INOUE)


クロモウウミウシ (M.HIROSE)


ヨウジウオ (T.KATAOKA)


クロモウウミウシ (T.KATAOKA)




コメント

2020年2月15日(土)ダイビングログ

2020-02-15 17:09:45 | ダイビングログ
1本目

ポイント  六ッ島   
気温    16度
水温     14度
透明度    12m
天候     くもり

2本目

ポイント  多古湾内
気温    16度
水温     13度
透明度    18m
天候     はれ

ツアー後、初めてのダイビング。
ぽかぽか陽気でうねりも無く、ベタ凪。
湾内の透明度が抜群に良く、水温も例年より2度位高く気持ち良く潜れました。
湾内でもソラスズメが越冬していました。
浮上する時船底付近で1㎝位のカゴカキダイの幼魚を見つけました。
という事はカゴカキダイもどこかのポイントで越冬しているとおもいます。
安全停止でクリオネも探したのですが、流れてきていなかったです。

冬型が早く弱まればいいですね、外洋にでてみたいです。


カゴカキダイの幼魚 (F.MATSUMOTO)


湾内の水中から (F.MATSUMOTO)


ニシキウミウシ (F.MATSUMOTO)


トラフケボリダカラガイ (F.MATSUMOTO)


可愛いピンクの二枚貝 (F.MATSUMOTO)


カエルアマダイ (F.MATSUMOTO)


ヒロウミウシ (T.KATAOKA)


トラフケボリダカラガイ (T.KATAOKA)


ハリセンボン (T.KATAOKA)
※目に自分を写すのに失敗!


カエルアマダイ (Y,NAGAYAMA)


トラフケボリダカラガイ (Y,NAGAYAMA)

コメント