ケンタローの下手横ブログ

クラシックギター大好き人間ですがギターのことだけではありません。

※管理人の判断でコメントを削除する事もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワラーチ

2018-05-30 11:54:05 | 歩く・ギター

ビーチサンダルに鼻緒が付いたような物ですが、、慣れるととても快適な履き物です。靴を履いて守られていたのがよくわかります。守られているので自由度がかなりなくなっていると思います。

歩いていても地面の凹凸を感じたり、、、階段の上り下りはかなり楽に出来る様になります。全てを足裏で感じて楽しく歩けます。

履き始めはマメが出来たりちょっと痛みもありますが4,5日で解消されます。
価格も3500円くらいから15000円くらいまでいろいろあります。初めはソールのしっかりした1万円以上のが良いかも知れません。2足目からは自分で作るワークショップなどもありますから探して作るのも良いと思います。

とにかく快適、、靴を履くのが嫌になります、、、。

 

コメント

続ミッション

2018-04-09 12:04:45 | 歩く・ギター

八ヶ岳高根ふれあい交流ホールでの山梨クラギ研究会のコンサートに参加しました。
とても良いホールで気持ちよく演奏できました。
今回もテーマを持って臨みました。
入退場の歩き方、姿勢、譜めくり、演奏内容、、

演奏内容以外はやや出来ていたかなと思っています(^_^;

ゲストは斎藤明子さん、素晴らしい演奏でした。
登場からの仕草も綺麗で姿勢も良く流石だと思いました、、、歩き方カッコイイ。

コメント

発表会

2018-03-22 06:34:06 | 歩く・ギター

21日は発表会でした。

今回のミッションは、、(^-^; 

歯を食い縛らず、しかめ面をなくす、、でした。

実際にできていたかどうかは分かりませんが、自分なりにはかなり上手くいったような気がします。

これも『脱力』の一つではないかな、、なんてm(_ _)m

コメント

息抜き

2018-03-16 16:49:14 | 歩く・ギター

和菓子(今日は塩羊羮)とコーヒー、、

意外に相性が良いのです。落ち着いたお店で静かに、、至福の時間です。

明日の支度は済ませているので気楽に、、。

コメント

努力を惜しまない

2018-02-22 07:34:08 | 歩く・ギター

365日苦楽を共にしてこう言う結果を得たのですね、素晴らしいです。

コメント

藤元高輝ギターリサイタル

2018-02-15 17:20:03 | 歩く・ギター

11日に豊洲文化センターシビックホールでありました。70分ノンストップ。

急遽帰国に合わせて決まったようで空席が目立ちました。とても良い演奏でした。
技術的にも素晴らしく難しいだろうと思われる曲でもさらりと弾いてしまいます。
その手の動きにも目を奪われていました。

たとえ急遽決まったとしてもこういう演奏を聴いて自分のものにしようという若者が少なかったことにもちょっとがっかり。
コンクールに出ようなどと考えているのなら是非聴いて、盗んでほしいとも思いました。何を聴くべきかがわからないのでしたら別ですが。

音楽のことを云々するほどの頭はありませんが聴いて素晴らしいかどうかは私でも判断できます。
藤元さんのコンサートを見つけると小さなホール、現代音楽ばかりの時でも聴きに行くようにしています。

やはり魅力のある演奏家だと思います。




コメント

演奏会

2018-02-12 20:53:51 | 歩く・ギター

自分の大切な時間を使うなら、それなりの演奏を聴きたいと思っています。

2月11日12日と頭にすっと入ってくる素敵な音楽を聴きました。

 

 

 

 

コメント

制服

2018-02-11 09:52:29 | 歩く・ギター

泰明小学校の制服、私は問題だと思います。

理由は当初言われた価格が一番、父兄に無断でとかもありました。

ところが、後からわかったことに学区内では生徒が集まらないのでほとんどが越境生と言うこと、それなら統合したり廃校にするのが普通ですね。

基本を忘れている学校行政だと思います。

賛成意見で校長の人柄にまで話しをして応援しているようですが、次元が違いますね、存続の話しに戻すべきです。お金持ちが集まる公立小学校はいりません。

コメント

スペインギター協会コンサート

2018-01-28 18:16:27 | 歩く・ギター

20人位の演奏をききました。

優勝者は色気のある演奏、、ベテランの先生はセゴビアっぽい演奏、、やはり新井・河野さんのデュオは圧巻でした。

 

楽器も色々なのがありました。

デュオは今井の松と杉(未確認)で特徴が出ていました。

フレドリッシュは良い音色でしたがバランスがいまいち。フレタかもどきかわかりませんが、ハイポジションではかなりいい加減な音程にきこえました。

わからないのでは樋浦さんのですが、かなり良い音がしていました。

 

書き留めなかったので、あとは忘れました。

コメント

ヤフオク

2018-01-23 14:57:14 | 歩く・ギター

クラシックギターを落札しました。
ノークレーム・ノーリターンとある時は大概どこかに問題があるものです。
7日目に到着した楽器もやはり弦の張り替えのみで、良好と言える状態では届きませんでした。

自分であちこち直したり部品を交換したりで何とか弾けるようになりました。しばらく弾いていると
だんだんと音も出てきて予想よりかなり良い楽器となって来ました。
かなりの時間全く弾かれていなかったようで全体に乾燥させるためにケースに入れず倉庫に2日間放置しました。
幸い逆反りだった竿もやや戻って来たのでそこでフレット調整しました。
更に良く鳴る楽器に変身しました、落札価格から見れば超お買い得となりました。(雰囲気ではハウザーモデルかも(^^))

今回はありませんでしたが、「評価」について、、、
わざわざ売りぬ主の評価を最高にして欲しいと連絡があったこともありました。最高には出来ないので「普通」にしたら
文句を言われたこともありました。
もう一つ入札に参加出来ないので理由を尋ねたら、、あなたはマイナス評価なのでこれには参加出きません。
一度も落札していないのでマイナスもプラスもないと連絡したらアカウントを変えて入札するようにということで現在になっています。

現物を見ないで買うのはやはりリスクがありますが、、、今回のように超掘り出し物もあるのですね。

コメント (1)