「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
29、1/2、5の更新はない予定です。

開封/ボードゲーム/「大宇宙すごろく」

2017年11月14日 02時01分16秒 | アナログゲーム開封
 えーと…阿弥陀如来が人類を救済するのが53億年後とかそんな感じだったかなぁ…なんて思い出しました。
 「大宇宙すごろく」のご紹介です。


 原題: 大宇宙すごろく
 日本語タイトル: 同上
 デザイナー: 蜂須賀敏浩
 発売: 2017(日)
 可能人数: 4~6人
 プレイ時間: 15分程度
 ボックスサイズ: 142×100×25(mm)
 カードサイズ: 86×52(mm)

 「すごろく」「バッティング」


 

 トイドロップさん今秋の新作。タイトルにもある通りすごろくです。
 「サイコロを使わないすごろく」と箱裏に書かれていてコンポーネントにカードが入ってるんで、大体「アヴェ・カエサル」のようにカードを使ったレースゲームということになるのでしょう。

 

 コンポーネントはボード、カード、コマ。
 ボードは振りだしの「爆誕」とあがりの「億千万の概念」の間にいくつものマスが入ってます。途中のイベントマスはなし。
 コマは各色2個ずつ…1個はプレイヤーマーカーですね。

 

 カード。マッハ1000~マッハ5000まであります。コンポーネントは以上です。

 ルールですが…紹介出来ません。
 作者様が有償公開を発売当初から行っておりますのでそちらでご覧いただければと思います。
 …このエントリ、最初は「紹介」で組んでたんですがトイドロップさんのサイトでルール公開が有償だと気づき、開封に再構成…なのでコンポーネントの写真がセットアップ風景です。

 …とりあえず、「菩薩の慈悲」は本当に慈悲なのかというところが気になる(笑)借金苦の自転車操業にしか思えなくないんですが…
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紹介/ボードゲーム/「コク... | トップ | 紹介/ボードゲーム/「キル ... »

コメントを投稿