こんなのできた!<3>

単調な生活に新発見を!  
日々の小さな出来事の写真日記
ホームページ風なブログです

2017/01/03 新携帯 基本料金 200円 + 通話 8円 / 30秒

2017-01-03 20:16:28 | Weblog

私の携帯電話は


いわゆるガラケー。
docomoの「タイプSSバリュー」契約をしている。通話は5~6回/週 程度。
いろいろな割引がつき毎月の支払いはきっちり 979円。ということは、もっと通話
してもこの範囲に収まると思われる。

女房殿に携帯電話が必要となってきた。新規に購入するのも一つの方法だが


Mediapad( 2016/09/16 Mediapad の使用感 )を利用できないか
元旦に検討した。
その結果、格安SIM + IP電話 が ベスト の結論になった。

(1) 格安SIMについて
  ネットでの評判、価格などから最終的に
   「イオンモバイルSIM」と「FREETEL SIM」 が残った。
  価格はほとんど変わらないが「FREETEL」は「基本料1年間0円キャンペーン」中で
  「FREETEL」に決めた。

  申し込んだのは「データ専用定額プラン 「1GB」。「1GB」に達すると通信速度が低下し、
  支払いは増加しない。価格は499円でキャンペーン中は200円となる。

  もう一つ「使っただけ安心プラン」があり、使用量に応じて段階的に支払額が増加し、最大
  4,870円になると通信速度が低下する。

  この二つを比べ 「定額プラン」の方が安心なのでこれに決めた。ここまでの支払は
   契約事務手数料   3,000円
   データSIM発行手数料 394円

  なお「FREETEL」は2年縛りなどなく、いつでも解約でき、解約手数料は0円。

(2) IP電話について
  「SMARTalk」(2017/01/02 ipPHONE 「 SMARTalk」 を使ってみて
  に申し込んだ。初期費用は不要で
  通話料 8円 / 30秒 がかかる。

本日(1)のSIMが届いた。


「Kねこ」はいつも午前中の早い時刻に配達してくれて助かる。


希望のものが届いた。


「nano SIM」を


Mediapadのトレイに乗せ、入れる。


設定は手順書通りで問題なかった。

家では「WiーFi」、外では「SIM」。
「WiーFi」が優先となっていて、意識することなく自動で切り替わる。

「WiーFi」電波の届かないところで「SIM」のテストをした。
新聞、ブログの閲覧、「SMARTalk」での通話を実施したが問題はなかった。
「200Kbpsの低速設定」でもス
トレスなく閲覧できたし、通話も途切れなかった。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/01/02 ipPHONE... | トップ | 2017/01/04 ぜんざいの仕込み »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む