Y;の備忘録

 自由気ままにつづってます。最近は登山記事多めです。初心者山登りの参考になれば・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

燧ヶ岳登山2(ミノブチ岳~俎板~柴安~俎板~尾瀬御池)

2012年08月10日 | 
燧ヶ岳は柴安(2,356m)、俎板(2,346m)、赤ナグレ岳(2,249m)、ミノブチ岳(2,234m)、御池岳の5山からなり、東北最高峰であります。
俎板(マナイタグラ)、柴安(シバヤスグラ)は読みづらい漢字だけど、どういった由来なのでしょう。

7月28日
午前10時05分
  ミノブチ岳から2等三角点のある俎板(マナイタグラ)を目指します。


  右がマナイタグラ 左が御池岳

午前10時35分  マナイタグラ到着
  けっこう混んでる・・・


  尾瀬沼とミノブチ岳  

10時50分
  おにぎりで腹ごしらえしたので、最高峰のシバヤスグラを目指します。  


   特徴ある岩。埋められたロボットの顔のようにも見える

11時20分 シバヤスグラ登頂♪
   
  
去年登った至仏山が尾瀬ケ原と共に綺麗に見えます。
(去年の至仏山の様子はこちら)


一昨年に登って、燧ヶ岳を登るきっかけとなった白根山もうっすら見えました!




12時5分 下山開始
   帰り道は、マナイタグラからの尾瀬御池直帰コースを選択。
  あ、マナイタグラで2等三角点撮り忘れた・・・


  帰り道には雪渓もあった。暑いのに!


  さようなら燧ヶ岳

14時30分頃 尾瀬御池到着
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燧ヶ岳登山1(宇都宮~尾瀬... | トップ | 函館駅でも途中下車できます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事