自身よち連絡協議会

バンドやってます。

密林さん

2017-02-11 | つれづれ


アマゾンから届いた。
こんなでかいもん注文したっけと思いつつ開けてみたら緩衝材の下に申し訳なさそうに品物があった。
車のルーム灯のLEDが1個。

壮大なる無駄。
他にもLEDを注文したが6個注文したのは封筒だった。どちらも小さいLED。
さてさて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベーアン

2017-02-03 | ベースのこと


ここ最近のホームとなったライブハウスのベーアンが新しくなりました。
かねてから欲しいなぁと囁いていたMARKのBASS。NANO MARKというのかな。
指でつまめるくらいコンパクトで軽い。ちっさ!と不安になるがちゃんと出力は300ワットある。
ヘッドが新しくなったのだからちゃんとしたスピーカーで鳴らしてみたいと我が秘蔵の初代SWRゴライアスⅡを持ってきてみた。25年前に買って以来外に出して使ったのが数回。だって40kg以上あるんだもの。一度腰を壊しましたわ。さらにほとんどのライブハウスにはベーアンは置いてあるしね。わざわざ辛い思いをして運ばなくてもいいじゃないか。
シールドをつないで鳴らしてみるがSWR単体だと音が軽い。もともとあったYAMAHAの4発の上に載せているからだろうか。低音が出ていない。どうもこのゴライアスは2段積みの合計8発にしないとそれらしい音がしないみたいだ。なわけで実はもう1個持っていたりする。
試しに下の台になっているYAMAHAもつないで鳴らしてみるとこれがかなりいい感じ。インピーダンスの関係なのでしょうか。
300ワットのベーアンのボリューム半分で爆音。爆音。ありがたくもベースの音がでかいとのお褒めの言葉、クレームをいただく。
これ、かなりいい音がする。ハードロックにもフュージョンにも歌謡曲にも音作りがかなり楽。好きな音が作れますぜ。ちなみにベーアンのつまみはほぼフラット。ほとんどいじくらなくてもよい。
楽なことこの上ない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ

2017-01-16 | つれづれ


アイホンを新しくしたのだが、店頭で契約を見直していく中で「こんなお得なのがあります!」と出されたのがiPadとのセット。なんだそりゃと説明を受けてみると今までの月払いよりも安くなったので思わず「じゃ、それで」と契約。使う回線はアイホンと同じなので通信料金が増えるわけでもなく、iPadは基本Wifiでしか使わないので問題なし。唯一、いわゆる割賦払いでiPadの代金を払うわけだがその期間が3年ということだけが気がかり。。それも月々の支払いの中で済んじゃうという。劇的に安くなる契約がなかったのでおまけを選んでしまったというわけで。
なわけで、手持ちのiPadは2台目となった。比べてみると新しいiPadの軽さにびっくり。頼りないくらい軽い。てか、iPad2が重すぎなのだが。嬉しいことにこのiPadAirは128GB。iPad2が16GB。雲泥の差だ。

左が2で右が新しいiPadAir。筐体が一回り小さくなってるが画面の大きさは同じ。しかも軽い。進化してるのね。
さて、なんに使おう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイト島のキシュヘン

2017-01-11 | つれづれ
使ってるiPhone6が2年たちました。
iPhone4から使っているが2年もしないうちに電池寿命がなくなる、ホームボタンが壊れるとトラブルでiPhoneは2年ごとに取り換えるという習慣がついてしまったみたいだ。今使ってるiPhone6は電池も問題なくホームボタンも壊れてないが落としたり飛んでいったりとでガラスに無数にひびが入りボディもよく見たら湾曲しているとうことで、iPhone7にチェンジすべくショップへGO。ガラス面にガラスフィルムを貼っていなかったらガラスが飛び散っているところだっただろう。もっと大事に使わないといけなのだろうが故意に落としたり飛ばしたりしたわけでもないので遺憾ともしがたいわけだが。
しかし携帯ショップというのはなんでこう待たされるのところなのでしょうか。うちの近所の病院並みだ。
しばらく待たされていろいろ説明を受け契約内容も見直し人気食だという艶消し黒を選び256GBにしたかったが入荷予定なしということで今まで通り128GBで我慢しお持ち帰りと相成ったのだが、手に持ってみるとほぼ6と同じ。試しに6につけていたシリコン製のバンパーをつけてみたらピッタリ同じ。色もほぼ同じ。しかもバックアップから復元してるので画面の中も同じ。まったくもってありがたみなし。OSが同じなのだから当たり前だが。
大きく違うのがホームボタン。ものすごく違和感がある。気持ち長く押し続けるとすぐにSiriになってしまいなにかしゃべれ、言ってる意味がわかりませんとかうるさい。スピーカーもステレオになったので音がすごく大きい。音質はおいといてラヂヲとしてつかえるくらいか。そういやイヤホンジャックがないな。変換プラグがついてるので今使ってるのも問題ないがこれを機会にBluetoothイヤホンにしよう。あ~新しいケースも欲しいな。と、金がかかることになるわけで。
さらに今回の契約でおっきなおまけがついてきた。
詳細はのちほど。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山わさび

2017-01-07 | つれづれ

蝦夷山わさびとも言うがホースラディッシュと言い西洋わさびのことである。



北海道のあちこちで自生しているらしいが子供のころは食べたことがなかった。
なぜか。
くっそ辛いからである。
ススキノの海鮮屋さんで頼んだイカ刺しの薬味として食べてみたらうまかった。
帰りの空港の土産物屋で物色していたらこの山わさびがあったので買ってきた次第。
さて、食べてみようかと何かの料理に使おうかと思っても特にない。イカ刺しも家では食わんしね。
買ったのは去年の11月なのでしばらくたっているのでそろそろ処理しきゃと思い一番簡単な山わさび丼にしてみた。
すりおろして醤油に着けごはんに載せるだけと簡単。
かなり時間がたっているので風味も辛みも飛んでおるだろうなと思いながらすりおろしていると強烈な刺激が目を
襲ってくる。玉ねぎの比じゃない。ラップして冷蔵庫に放り込んでおいただけなのに、なんなんだこの現役感。
醤油をまぶしご飯にかけて食う。こめかみが痛くなるような強烈な辛さ。息を吸うたびに鼻孔を刺激が襲ってくる。
ご飯食べながら静かに悶絶するというめんどくさい丼だ。いくらもあったのでいくら山わさび丼にしてみると
辛くてうまーっ。
でもこの山わさびの効果はすったそばから落ちてきてご飯を食べ終わるころには強烈な辛さがおさまってるという
足の速さ。あまり知られていないのはこのためか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加