プラユキ・ナラテボー師 「よき縁ネット」

タイの日本人僧侶プラユキ師の公式サポートブログです 師の活動をサポートし、瞑想や仏法を学ぶ人をサポートしていきます

「よき縁ネット」にようこそ!

2017-06-23 | このブログについて

このブログはタイで出家された日本人僧侶プラユキ・ナラテボー師の公式サポートブログです。

プラユキ師の日本での活動をサポートするとともに、
プラユキ師を通して仏法や瞑想とふれあう人たちをサポートしていきます。



  プラユキ・ナラテボー師のご紹介
  (プロフィール、説法・瞑想指導動画、出版情報など)


============================================================

 最新ニュース!

 

・海外メディアの厳選記事を発信する「クーリエ・ジャポン」に、プラユキさんが再登場!

 →タイで出家した僧侶プラユキ・ナラテボーさんが教える「本当の幸せになる瞑想」と

「マインドフルネスの落とし穴」(有料会員になると全文掲示されます)

 

 

 プラユキさんをはじめ、日本で活躍する6人の瞑想指導者による『実践! ! 瞑想の学校』(サンガ)が発売されました。

発売を記念して著者のなかのお二人、プラユキさんと藤田一照師による講演会が6月19日に開催されました。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 これから開催されるイベント 

  

 定員になり、申込みは締切りました

 ・6月22日(木)・25日 (日) 個人面談 東京(スカイプ可)


  

 ・6月28日(水)7月5日(水) 個人面談 東京(スカイプ可)


 

 ・7月1日(土) 瞑想会 名古屋


 

 ・7月2日(日) 個人面談 名古屋瑞因寺(スカイプ可)

 

 以下、詳細が決まり次第、募集開始します。参加を希望される方は、ぜひスケジュールを開けておいてください。

 ・7月8日(土)、10日(月) 個人面談 京都市内

 ・7月9日(日) 瞑想会(午前〜午後) 京都市内


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 お知らせ

プラユキ師がTwitterをはじめました!

アカウント 「プラユキ・ナラテボー(公式)」 @ phrayuki 

現在、絶賛「自他の抜苦与楽に資するツイート、リツイート」中です!
Twitterのアカウントお持ちの方は、ぜひフォローしてみてください。
また、お持ちでない方も、この機会にアカウントを取られ、プラユキ師のお話にリアルタイムで触れ、日々の糧にされてはいかがでしょうか。

※Twitterは「プラユキ師情報局」でも、瞑想会や個人面談会の募集やメディア情報など、プラユキ師の話題が随時ツイートされています。
アカウント名「プラユキ師情報局」@nico2phrayuki


……………………………………………………………………………………


プラユキ師の情報を配信するメーリングリスト

「よき縁ネット」に掲載された情報を、メールでもお伝えできるように、「プラユキさん・メーリングリスト」(略してプラメリ)を作成しました。
リストに登録すると、「よき縁ネット」に掲載されたプラユキ師のイベント情報が、メールで配信されるようになります。
個人面談会や瞑想会などに確実に参加されたい方には、特に登録をおすすめします。

*携帯アドレスに限らず、プラメリを受け取りになれない方がいらっしゃいますのでご注意ください。
プラメリの登録を希望される方は、以下のアドレスからお送りする一斉メールを受け取れるようご確認ください。(担当:木戸・村田)
maichis2.2015@gmail.com

登録方法
*************************
タイトルを「プラメリ登録」とし
1)お名前 2)アドレス 3)お住いの都道府県を
以下のアドレスまでお知らせください。
maichis2.2015@gmail.com
*************************

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 プラユキ師の最近の出版情報



プラユキ師と、『仏教思想のゼロポイント』で衝撃的なデビューをされた
著述・翻訳家の魚川祐司氏(ニー仏さん)の対談集
『悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門』 (幻冬舎新書)が発売されました。




プラユキ師と、脳の覚醒下手術(意識のある状態での手術)でトップクラスの実績を持ち、自らも日々瞑想をする脳外科医・篠浦伸禎先生の対談「脳と瞑想」が、装いも新たに新書版として10月末に発売されます。
帯には、メンタリストのDaiGoさんによる推薦のメッセージが書かれています。




死を語ることは、生を語ること。
末期を明るく迎えるための、五つの真理!
宗派も、国も、文化も違う、五人の僧侶が語る、死の正体とは。

プラユキ師の法話「よく生きること、よく死ぬこと」が収録された、五人の僧侶による法話集「僧侶が語る死の正体」が発売されます。
他の語り部は、禅宗のネルケ無方師と南直哉師、浄土真宗の釈徹宗師、そしてテーラワーダ仏教のスマナサーラ長老と、注目の僧侶がそろい踏みです。




医療分野におけるマインドフルネスの第一人者、早稲田大学の熊野宏昭先生の「実践! マインドフルネス」に、プラユキさんの紹介とともに手動瞑想がきれいなイラスト入りで解説されています。
「マインドフルネスを効果的に練習するCD」も付いて、マインドフルネスを理論から学び、着実に身に付けたい人には最適な一冊です。




ACT for Clergy and Pastoral Counselors: Using Acceptance and Commitment Therapy to Bridge Psychological and Spiritual Care

洋書「聖職者のためのACT〜ACTを用いて心理学とスピリチュアルケアを橋渡しする」の
第7章の「Act and Buddhism」を、プラユキ師が早稲田大学教授の熊野宏昭先生と共同執筆されています。
テーマは「仏教と精神的柔軟性」、全編英語ですが、関心のある方はぜひお読みください。
熊野先生は日本のACT(新世代の認知行動療法)の第一人者であり、医療の分野からマインドフルネスを伝えています。





雑誌『PHPビジネスレビュー 松下幸之助塾』の連載エッセイが、
「仕事に効く!仏教マネジメント」というタイトルで、evolvingから電子書籍化されました。
プラユキ師が、苦しまずにうまくいく心のマネジメントを、ブッダの智恵から説かれます。
Amazon→「仕事に効く!仏教マネジメント」
evolvingの特設サイト→「仕事に効く!仏教マネジメント」



(マガジンハウス本社ビルで撮影中)
プラユキ師が16年6月10日発売の女性誌「クロワッサン No.927」(マガジンハウス)に登場されました。
今号の特集は「捨てたい!」。
プラユキ師は「どこまで捨てれば楽になる?人生なんでも相談室」のページで、経済評論家の森永卓郎さん、作家の岩井志麻子さんとともに、読者の悩みに回答されました。
「夫を捨てたい!」「黒歴史を消したい!」などなど、気になる質問が続出。
それを森永さんと岩井さんは本音トークで答え、プラユキ師はブッダの智恵で答えます。




人文界隈で話題沸騰中の、仏教総合誌『サンガジャパンVol.23』の仏教書特集。
そのメイン企画である仏教界の著名人、関係者約60人が回答した「仏教書大アンケート」に、
プラユキ師も回答をされました。
師のお勧めの仏教書は?そして、その理由は?




プラユキ師と最先端脳外科医の篠浦伸禎先生との対談本「脳と瞑想: 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみをなくす脳と心の科学」の電子書籍版が発売されました。ヒビノケイコさんの表紙のイラストもステキです。




プラユキ師の「自由に生きる ーよき縁となし、よき縁となる。抜苦与楽の実践哲学」
仏教カルチャー雑誌「サンガジャパン」に掲載された寄稿、対談に、書き下ろしを加えた法話集です。
書籍(紙)→「自由に生きる」
電子書籍→「自由に生きる」

16年2月5日、出版社サンガの主催で「出版記念講演会」が開かれました。
当ブログ管理人による報告です。→【シェア】「自由に生きる」の刊行記念講演会が開催されました




「自由になるトレーニング  Kindle版」

現代社会において「仏教」がどんな意味を持つのか? 
どうすれば創造的でラクな人生を生きることができるのか?
心をトレーニングする方法や自分を自由にする考え方を、プラユキ師がプロブロガーのイケダハヤトさん、ヒビノケイコさんと語り合った鼎談です!

収録についてお2人が記事を書かれています。
 
・イケダハヤトさん

 「プラユキ大長老にお会いして、ついに「お寺」の存在意義がわかっちゃった話。」
 ・ヒビノケイコさん
 「『人を萎縮させない話し方のひみつ』イケハヤさんと僧プラユキさんと3人で対談本収録したよ」


 

プラユキ師の名著「苦しまなくて、いいんだよ。」が、Kindle版で発売されました。
 表紙デザインはプラユキさんの4コママンガでもおなじみ、人気ブロガーのヒビノケイコさんです。

タイ・バンコクから北東へ三五〇km。奥深い森の寺で出家した日本人僧のもとを今なぜか、訪れる日本人が増えている。ある人は心を病み、ある人は人生に行き詰まり、救いと癒しを求めて、遠路いとわず訪ね行く。ブッダの叡智と慈悲心を受け継ぐ僧による“現代の対機説法”。仏教のやさしさにつつまれる本。 (「BOOK」データベースより)

 ・電子書籍化にあたり、プラユキ師からのメッセージ
 ・版元Evolvingによる特設サイト「苦しまなくて、いいんだよ。」苦から自由になる教え




別冊サンガジャパン 1 実践! 仏教瞑想ガイドブック
プラユキ師のインタビューや瞑想会のレポートが詳しく掲載されています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 その他のお知らせ


 ・「シェアリング」に、3月に御岳山で行なわれた瞑想リトリートの報告を追加しました

【業務連絡】
プラユキ師の瞑想会やリトリートを主催されている方にご連絡です。
開催後、自身や関係者のサイトで報告や感想などをアップされましたら、
ご連絡いただければ「シェアリング」のページで紹介いたします。

 

 ・Webマガジン「Temple」に、プラユキ師と文筆家・小出遥子さんの対話が掲載されています。

  「プラユキ・ナラテボーさんとの対話/あるがままを受けいれた先にいのちの動きが見えてくる」

   5月30日(火)にはこの対話をベースにしたイベントが開催され、プラユキ師も参加されました。 

  イベント詳細 → Temple@神谷町光明寺

 

 ・Web「まいてら新聞」に、プラユキ師のインタビューが掲載されています。

  「いまここをしっかり生きていけば大丈夫」


 ・朝日新聞の日曜版「GLOBE」の特集記事にプラユキ師が登場!
   マインドフルネスに関心をもった太田記者が、タイのスカトー寺でプラユキ師の指導で瞑想しつつ、お寺に滞在している人々との交流で心が開かれていく姿が感動的に綴られています。
  ・朝日新聞Web版でも読めます(途中から会員登録が必要)→「心の筋トレ」でオレは変わるか!?
  ・当ブログ管理人・森竹のレビュー →コマメディア


 『クロワッサン 946号』(マガジンハウス)の読書ページで、 魚川祐司氏との対談本『悟らなくたって、いいじゃないか』について語られています。
 

 ・海外メディアの厳選記事を発信する「クーリエ・ジャポン」に、プラユキさんが登場! 
 「心身に最良のダイエットは、仏教の教えに則って食べることです」 
  プラユキ・ナラテボーさんが教える「この特集が最高!」


 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京(スカイプ可) 2017年6月... | トップ |   
最近の画像もっと見る