気づきの瞑想

「イライラ、ムカムカ」「もっと欲しい!」「ぼんやり…」など心のツラ~イ症状に効きます

6月23日(金)のつぶやき

2017年06月24日 04時16分35秒 | twitterまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラユキさんのレジメ挿絵~よりよき思考を育もう

2017年06月23日 23時30分09秒 | 瞑想会の記録(レポート、写真など)

プラユキさんのレクチャー@🔗よりよき思考を育もうにて使用されたレジメに、ざぼんの絵をつかっていただきました~

プラユキさんより掲載許可いただきましたので、ご紹介させていただきます

なお、瞑想会の詳しいレポートは主催者🔗田中さんのブログ「古典ヨーガ/ハタ・ヨーガでいこう」にアップされています 
🔗2017/06/18 プラユキ師瞑想会~よりよき思考を育もう~

 私たちが悩まされる「思考」へのはまり込み、、、

どっぷりつかってしまって、そこから抜けだす術はないよ、、、と思考されている、
その“思考”の仕組みを理解し、その囚われから脱出し、さらには自他の抜苦与楽になるものにしちゃおう!というエキサイティングな内容です♪

以前🔗プラユキさんレクチャー絵メモ~瞑想的子育て&心育て…からの遊戯三昧でもご紹介した、子育て(心育て)が素材になってます。

 

*以下、青字はプラユキさんのレジメ資料からの引用部分です*


「ハマりがちな思考」を「役立つ思考」へと育むのに“子育てにおける関係性”を参考にしよう!

①ハマりやすい思考パターン(子育てで問題になる親の行動パターンは、三毒にもとづく反応である)
原初的感情(自然なこと)に対して、貪瞋痴=過干渉・対立・無関心、になっちゃうのは、心のクセで「反応」しちゃってるから。
そのクセづいてる反応のまま、思考もパターン化して、思わず知らず悩み苦しみブツブツブツブツ、、、負のルーティン
 
さてさて、それを、機能的な「対応」に育んでいきましょう~
 
②「念 定 慧」にもとづく機能的(瞑想的)な対応をする
 
イラストの中にある「まーるごと気づき・受け容れ・理解する」っていうのは、こんな感じです ↓ ↓ ↓ ↓
 
こうして、悩み苦しみブツブツブツ、、、から抜け出し、善きものに育てていけるようになる~

③三毒の思考(貪瞋痴)が、瞑想的な対応(念定慧)によって、「役立つ(価値ある)思考」へと育まれる
 
 
 
 
 
ここでいう「よりよき思考」「役立つ(価値ある)思考」というのは、自他の抜苦与楽になる思考のこと
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月17日(土)のつぶやき

2017年06月18日 04時14分02秒 | twitterまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月15日(木)のつぶやき

2017年06月16日 04時10分22秒 | twitterまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月8日(木)のつぶやき

2017年06月09日 04時13分55秒 | twitterまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加