自転車ふらふら日記

自転車に乗って、どこまでも

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(新)会社まで

2013-08-14 21:22:16 | ふらふら
走行距離:76.7km

自転車自体が久しぶりなので、疲れました。



自転車に乗っていませんでした。
子供メインに生活していること、ひざの靭帯を痛めたこと、7月から転職したこと、などで自転車に乗ることの順位はかなり下になっていました。

そして、夏休み。

ようやく自転車に乗ろうという気になりました。

ただ、暑い(汗)。

とりあえず、午前中だけ、いつでもエスケープできるコースということで、新しい会社まで行ってみることにしました。

電車通勤で1時間半かかる距離です。コースを調べると30kmほどです。郊外ならば1時間半で行けるはずですが、どれくらいかかるでしょうか?

まずは、環八を南下して、丸子橋で多摩川を渡ります。


丸子橋を渡ったら、綱島街道、K14と走り、末吉橋で鶴見川沿いを走ります。(冒頭の写真)

そのあとはR1を横浜方面へ走り、ウロウロすると、会社に到着です。


距離は33kmほど、時間はぴったり2時間かかりました。

もうだいぶ暑くなってきました。はやく帰りましょう。

帰りは、R15を多摩川まで走り、多摩川からいつものルートで帰りました。

途中でたまらずガリガリ休憩。


運動をしばらくしていなかったことと、暑さで、途中ペースが急に落ちました。身の危険を感じます。

心拍を落ちつけながら、何度も休憩して帰りました。

コースを見直せば、タイムは縮めることはできそうですが、しばらくは自転車通勤は難しそうですね。

自転車も、このブログも、たまにですが続けていきますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5ヶ月ぶりのAllez、7ヶ月ぶりの多摩川

2012-12-09 23:59:59 | ふらふら
走行距離:58.5km

タイトルのとおり、久しぶりなのです。



自転車通勤は毎日ではないですが、続けています。
週末に子供を乗せて、近くの公園までSirrus君で走ることもたまにあります。

でも、Allez君に乗るのは5ヶ月ぶりです。時間もあまりないので、多摩川の国立折り返しまで走ってきました。
多摩川を走るのは、タイトルのとおり、7ヶ月ぶりです。

すっかり寒くなりましたが、晴天の中、気持ちよく走ってきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルベ、しばらくお休みします

2012-06-25 22:26:22 | Brevet
先日のブルベは、気持ちが切れたためにリタイアしました。

4月の落車、直前の腰痛、苦手としている400kmブルベだということ、気持ちが後ろ向きになる要因はいくつか考えられますが、一番大きいのは、やはり子供を妻に預けて、1人で遊んでいるのがつまらなくなったのかな、と感じています。

子供は2歳になり、いろいろわがままも言いますが、やはり一緒にいて楽しいです。1人で長い時間自転車に乗っているより、子供と一緒にいたほうが楽しいのです。

この気持ちが続く間は、ブルベには参加せずに、別の形で自転車を楽しもうと思います。

(とかいいながら、来年あたり、ひょっこりブルベを走っているかもしれませんが・・・)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちが切れてDNF【BRM623 西東京400km】

2012-06-24 23:59:59 | Brevet
走行距離:245km(ブルベ)
     12km(その他)


写真はPC1。ここまでは、まだまだ元気でした。


実は、2週間前に腰を痛めまして、参加できるか不安だったのですが、前日には痛みも無くなり、無事に参加することが出来ました。スタートの町田まで輪行で移動。
ブリーフィングです。


スタートしてからは、しばらく上り基調なので、無理をしないでのんびり走ります。
道志道に入ってからは、青野原のコンビニで休憩する作戦です。その手前のデイリーも、道の駅の手前のデイリーも閉まっていたので作戦成功です。

PC1では補給が出来ないので、チェックを受けて、すぐに再スタートしました。

標高があがるとだんだん霧がかかってきました。というより雲の中のようです。霧雨で体が濡れてきました。


峠の辺りは真っ白で、視界が50mも無いんじゃないの?まったく見えません。くだりが不安でしたが、すぐに霧が晴れて、路面も乾いてきました。

こんな天気なので、富士山なんて見えるわけも無く、たんたんと甲府に向かって走ります。
PC2までノンストップで行こうと思っていましたが、おなかがすいたので途中のコンビニでお弁当を食べます。

そういえば、本栖湖って初めて来たかも。写真を撮りますが、曇っていてよく分からない写真しか撮れませんでした。

本栖湖を越えるとくねくね下ります。谷間に下りてくると暑い!日も出ているし、山の上とはぜんぜん天候が違いました。

PC2


ここからは、PC3までだらだら登りです。有料道路脇の道路では、強い南風が背中を押してくれているのですが、まったくペースが上がりません。

ようやくPC3につきましたが、もうヘロヘロです。


暑かったので、やっぱりこれ。


ここからは南下するので、下り基調ですが向かい風。先が思いやられます。

でも走ってみると、思ったより斜度があるのか、向かい風でもいいペースで進みます。風さえなければなぁ。

富士川沿いをひたすら走りますが、この区間、長すぎます。単調な景色で、正直飽きちゃいました。

たまに沿道に咲いているアジサイが救い。


前回のブルベでも来たよ、PC4。


ここで、突然気持ちが折れちゃいました。

行程の半分以上来ているし、全体的にいいペースで進んでいるのですが、このあと暗いなか伊豆半島を走る気持ちになれませんでした。体は元気なのですが、気持ちがついてきません。沼津まで走りながら悩み、結局リタイアしちゃいました。

沼津から電車で帰宅しました。まだみんな走っているよね。でも、残りの距離を自転車で走ってもつまらないと感じてしまったので、仕方ないです。こんな気持ちになったことについては、別エントリーで書きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山でかい!【BRM519 西東京300km】

2012-05-19 23:59:59 | Brevet
走行距離:303km(ブルベ)
     43.1km(その他)

今回は、富士山を堪能しました!



今回は300kmです。300kmといえども夜スタートですので、難易度は高めです。しかもはじめての西東京のブルベですのでドキドキです。

スタート地点は町田です。家から30km程ですので、自走で向かいました。
ケルビムの駐車場で受付をして、近くのコンビニで補給をして、スタートの淡嶋神社の公園まで移動します。走っていると気にならないのですが、ブリーフィングを待っている間に体が冷えてしまいました。そんな気温です。

ブリーフィング開始。


受付で、私のスタートは第三グループと告げられていましたので、呼び出されるまでストレッチをして待ち、第三グループでの車検をしてスタートです。

しばらくは長い集団になってしまうので、皆さんについていきたい気持ちをぐっとこらえ、意図的に私の前で車間をあけるようにして走りました。早い人は、どんどん抜いていってくださいね。

風は海方向から吹いているのか、若干の向かい風です。道路わきののぼりがこちらに向かってはためいています。やっぱり集団についていけばよかった?

そうこうしているうちに、あっという間にPC1の江の島に到着です。
通過チェックをうけて、トイレを済ませたら素早くリスタートします。次のPCまでは平坦ですから、眠くなる前になるべく前に進む作戦です。

江ノ島から海岸沿いの単調な道を暗い中進むので、写真も無いですし、たいしたことも起きず、スタートから約3時間半で小田原のPC2に到着。
PC2ではそれほどおなかはすいていませんでしたが、次のPCまで100km近くありますし、明け方にかけて胃が食べ物を受け付けなくなるでしょうから、むりやりパスタを食べました。

小田原からは、箱根の山をよけるように反時計回りに走り、御殿場に到着。予習で、この区間は上りだと知っていましたが、予想より登らされたように感じました。沼津に向けて下り始めたところ、寒かったので、ウィンドブレーカーを装着。
下りはちょっと漕げば40km/hは軽く出るので、気持ちよく下りました。沼津付近で明るくなってきました。それほど寒くないので、休憩がてら、ウィンドブレーカーを脱ぎます。コンビニの駐車場に座ってパンを食べましたが、ふと見上げると、どーんと富士山。きれいですね。

東海道線の跨線橋から見た富士山。


富士川沿いを北上して、PC3芝川に到着。


ここから朝霧高原までひたすらだらだら上ります。しっかり補給をして、長袖ジャージを脱ぎ、日焼け止めを塗りたくります。今のところ曇っていますが、予報は晴れですし、いつも日焼け止めを塗り忘れて後悔しているので、今回はしっかり準備してきました。

非常に長い、だらだらした上りで、消耗が激しいですが、富士山を見あげて気分転換しながら登りました。


ピークの展望台に到着。本栖湖がきれいに見えました。(冒頭の写真)

ここからは、都留までひたすら下り、のはずですが、R139が渋滞。全然楽しくありません。
それでも富士見バイパスに入ったら車もいなくなり、どーんと下って、都留へ。ここで眠気からぼーっとして、足も回らなくなってしまいました。もうすぐPCですが、交差点のコンビニで止まり、しばらく休みました。

少し元気が出たので、PC4へ移動。最後の山岳コースのために、たっぷり補給。


雛鶴は短いけどきついのぼり。


登りきって、あとは相模湖まで下りだと勘違いしていました。ゴルフコース近くで結構登るんでした。

最後の大垂水はヘロヘロです。確か神奈川側の大垂水は緩いはずと記憶していたのですが、時速10kmに届かない速度しか出ません。しかもBBあたりからぎぃぎぃときしむ音がします。
帰ったらグリスアップしてやる、いや、そういえばBBもだいぶ使っているから、交換しようかな?なんて思いながらようやく大垂水峠に到着。


ここからの下りは、「カーブ注意」の凸凹しましま塗装のせいで、苦手としているところです。しかも車が結構走っています。いやだなぁ。

なんとか下ったところで、圏央道のインターが完成していて、R20の直進は町田方面となっています。そのまま行くと近いのでしょうが、キューシートどおりに高尾駅前を通過する旧道へ。

町田街道は思ったほど渋滞していないので、キューシートに記載のある迂回路へは行かずに直進で問題ありませんでした。

スタートから18時間を超えましたが、なんとか無事にゴールです。

西東京のブルベは初めてでしたが、スタッフが一緒に回っていて、PCに必ずいるという、思わず「お疲れ様です」と言いたくなるような状況でしたが、おかげさまで楽しく走れました。

次も西東京の400kmです。コースは厳しそうですが、頑張りたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加