xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「THE 有頂天ホテル」劇場にて

2006年01月14日 | cinema-japan

『輪廻』に引き続き見てきたのが『THE 有頂天ホテル』です。

監督・脚本は「三谷幸喜」。出演は「役所広司」「原田美枝子」「松たか子」「佐藤浩市」「香取慎吾」「オダギリジョー」「篠原涼子」「戸田恵子」「唐沢寿明」「津川雅彦」「伊東四朗」「西田敏行」「生瀬勝久」「麻生久美子」「YOU」「角野卓造」「寺島進」「浅野和之」「近藤善正」「川平慈英」「石井正則」などなど超オールスターキャストです。

公開初日、ファボーレ東宝で一番広いスクリーンで、私が見た回は3回目の15:20の回だったんですが、満員でした。


ホテルアバンティ。大晦日の夜、さまざまな人生を背負った客がホテルに集まっていた。
『新堂平吉』はホテルの副支配人。彼の元にはいろいろなトラブルが舞い込んでくる。ベルボーイは長年夢見ていた歌手の夢を諦めこの日を最後に田舎に帰ることになっていた。送別会で愛用のギター、バンダナそしてマスコットを従業員に渡し未練を断ち切ろうとする。
客室係はシングルマザー。国会議員の元愛人として世間から隠れるように暮らしていた。散らかり放題のクロフォードスイートのメイクアップ中、部屋にあった豪華な衣装を身にまとい鏡に映して遊んでいる時、耳の大きいオールバックの男が駆け込んでくる。部屋の客と間違えた男は、父と別れてくれるよう持ちかけるが・・・


全編笑い通しでした。洋画邦画含めてココまで笑えたのは本作が初めてでした。それもくすくすではない大笑いできたのは。

豪華キャストによる群像劇ですが、メインの俳優の芝居の奥でもエキストラが蠢いていました。留まることのない勢いにあっという間の2時間超でした。
「三谷」作品の特徴でもありますが、喜劇の中に温かい目で人を見ている脚本家の心を感じ取ることが出来ました。登場人物が多数出てきますが、悪人は一人も出てきません。

基本的には副支配人が主として描かれていますが、物語のキーとなっていたのはベルボーイと客室係でした。一度は夢を諦めたベルボーイがある出来事から夢を再度追いかけることを決め、客室係は別人として過ごす間に本来の生き方を思い出します。二人の行動が従業員そしてお客の心を変えていくことに繋がっていきます。

あれだけ風呂敷を広げながら、大団円にもっていく手腕は流石です。舞台みたいな映画にしたい、と述べられていたようですが、正にその通りでした。

俗な世間を一時忘れたい方にオススメです。

評価 星 いつつ


公式サイトはコチラ

THE有頂天ホテル@映画生活


P.S.
何人の方が特殊メイクだったのでしょうか。数えられませんでした・・・


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク










Amazonで買う



Amazonインスタント・ストア xina-shinのぷちシネマストア


THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

東宝

このアイテムの詳細を見る

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション

東宝

このアイテムの詳細を見る

THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック
本間勇輔
ユニバーサルJ

このアイテムの詳細を見る


THE 有頂天ホテル関連

三谷幸喜関連
役所広司関連
戸田恵子関連
伊東四朗関連
香取慎吾関連
篠原涼子関連
西田敏行関連









この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく



ご近所さんのブログ












『映画』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (89)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「輪廻」劇場にて | トップ | 「功名が辻」全四巻 再読 »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かったですね〜。 (ぷちてん)
2006-01-15 00:29:41
こんばんは。

ベルボーイのお守り。

うまくつながりますね^^)

小道具が効いてますよね。



終始客席から笑い声が出ていました。

周りに気兼ねなく笑えるっていいです^^)



あのホテルの中に入り込んだような2時間でした。

あんなホテルで、カウントパーティに出てみたいなあと思いました♪



Unknown (trichoptera)
2006-01-15 11:28:38
TBさせていただきます。



封切り初回で見たのですが、それでもかなり席うまってました。大ヒットの予感。
TBさせていただきました (ミチ)
2006-01-15 13:02:49
こんにちは♪

昨日からの雨で、雪がほとんど溶けて嬉しいです〜。

私も初日に見てまいりました!

お客さんも入っていたし、楽しい映画でしたね〜!

三谷幸喜はすべての登場人物をキャラ立ちさせるのが本当に上手いですね。
こんにちわ (かのん)
2006-01-15 18:24:36
三谷監督がコメントしてましたけど、この作品は観客の笑い声が加わってはじめて完成するとのことです。実際客席の笑い声が演出効果にもなってさらに楽しい気分になりました。これから観る人はあまり構えずに積極的に笑ってみてほしいですね。
コメントならびにTBありがとうございます (はるか36)
2006-01-15 19:04:49
おしい!

ファボーレの15:20の回に間に合いそうになかったので

イオンの15:40の回を見に行きました。

年齢層は幅広かったですね。さすがに子供はいなかったが。
お疲れ様です。 (うぞきあ)
2006-01-15 21:49:49
雪かき、大変そうですね。

私も、松本滞在時、少しだけしたことあります。

私は、車が故障していて、昨日が初鑑賞でした。
舞台みたいな映画 (でんでん)
2006-01-15 23:03:41
xina-shinさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



>舞台みたいな映画にしたい、と述べられていたようですが、正にその通りでした。



やはり三谷さんの原点は舞台かなぁと。それでいて映画らしさが本作では強く出ていて、しかも楽しくて笑えて、ホントよかったです(^^ゞ
TBとコメントありがとうございます! (とも)
2006-01-16 12:46:27
笑い疲れた2時間でした〜。

でも観終わったあとが気持ちいい作品ですね。

個人的に松たか子さんが好きになりました(笑)
TB送らせてもらいました (キャスト)
2006-01-17 09:04:17
ファボーレの5番スクリーンで満員とはすごい動員数ですね。

それに応える誰もが楽しめる映画だったと思います。

なんか舞台の雰囲気の美味しいとこだけ盛り込んだような感じ。

楽しい2時間でした。
TBさせていただきます♪ (nakaji)
2006-01-17 22:32:30
こんにちわ〜

私はイオンで見たのですが、さすがに満員でしたよ〜すごいですね♪

まあ笑えましたね〜

私は満足でしたわ〜
期待が・・・ (はっち)
2006-01-23 07:57:47
お邪魔します〜♪



僕と三谷監督って相性悪いのかな?なんかイマイチでした。次々と起こるハプニングが、ちょっと多すぎて整理されてない気が・・・(^_^;)



面白くなかった訳じゃないんだけど、期待が大きすぎたんでしょうか???

今晩は〜(・。・)---☆ (sati)
2006-02-05 01:17:57
爆笑したり・・時おり人情にホロリとしたり・・

楽しい一時でした

こんな明るい映画もたまには良いですね〜!

★コメント残して頂いてアリガト!(´▽`)ございました!
TBありがとうございました(*^▽^*) (cherry@Cinemermaid)
2006-02-16 07:06:47
皆さんそれぞれお気に入りのエピソードがあるようですが、私は松たか子さんの人違いエピソードが面白かったです

意外な人と繋がるんですもんね(´∇`*)

笑えました〜
悪人 (にら)
2006-02-19 01:01:33
唐沢さんが、唯一そんな匂いを出してましたよ。

ま、せいぜい小悪人、ってところでしたけど。



角野さんも悪人かなぁ、とも思いましたが、どちらかと言えば「渡る世間は鬼ばかり」な目にあう可哀想な人ですもんね。



てなわけで、TBありがとうございました。
TB、ありがとうございました (mina)
2006-02-26 22:23:02
この作品は、久しぶりに彼と2人で見たので、うれしくて、うわの空で見てしまったものだから、まともなレビューが書けませんでした。それでも、TBしてくださるなんて、ホントにうれしいです。

意外だったのが、YOUの歌が素敵だった(ごめんなさい!)ことです。わたし、彼女は、お笑いの人かと思っていた。俳優であり、歌手だったのですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

89 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
THE 有頂天ホテル (ぷち てんてん)
午後から天気予報どおり雨になりました。屋根の雪も落ちてきています。今週から新作映画の上映が、たくさん♪どれから見ようか、悩んでいたんだけどとりあえずこの話題作から。☆THE 有頂天ホテル☆(2005)三谷幸喜監督役所広司松たか子佐藤浩市香取慎吾篠原涼子戸田恵...
THE 有頂天ホテル (Saturday In The Park)
日本 監督:三谷幸喜 出演:役所広司     松たか子     佐藤浩市     香取慎吾 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”の新年カウントダウンパーティーまであ と2時間あまり。これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。 ところが思い
無数の伏線と豪華キャストが魅せる 「THE有頂天ホテル」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_suki/} THE 有頂天ホテル さて、三谷幸喜監督最新作、THE 有頂天ホテルを見た訳ですが、これが中々面白かったです。 かなり多くの伏線が張られていて、私好みの作品でした。 伏線・小ネタの数は尋常ではなく、小さいものも含めれば、100くら
THE有頂天ホテル (ネタバレ映画館)
 「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。  『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間が
映画「THE 有頂天ホテル」様々な人間模様が同時進行 (いもロックフェスティバル)
三谷幸喜が脚本・監督を務めた映画「THE 有頂天ホテル」の試写会に行った。 大
THE 有頂天ホテル (It\'s a Wonderful Life)
2時間以上あるけど観ていて飽きない楽しい映画でした。 三谷幸喜監督の前作「ラヂヲの時間」「みんなのいえ」も登場人物の多い群像劇。 お芝居は天海祐希さんの時の「オケピ!」しか観た事がありませんが、 沢山のキャラクターの特徴づけをするのが得意で好きな演...
「THE 有頂天ホテル」 now road show! (とりあえず生態学)
封切り一発目で見に行ってきましたよ〜。 古畑任三郎ファイナルの時のCMでやたら流れてて、すっかり乗せられて“見に行きてぇ”っていうことで… story 大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。そ
映画「The 有頂天ホテル」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「The 有頂天ホテル」★★★★ 限られた時間と場所に様々な人を登場させる“グランド・ホテル形式”で、しかも23人ものオールスターキャストで、三谷幸喜がまたまた楽しませてくれた! まるで舞台を見に来たように、オーバチュアとともにビロードの幕がどんどん
たった2時間で人生は変わる◆『THE 有頂天ホテル』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
1月10日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて 「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」 「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」 みんながそんな思いを抱く大晦日。ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティまであと2時間。ホテ.
THE 有頂天ホテル (ナナシ的エンタメすたいるNet)
昨日公開された「THE 有頂天ホテル」を 地元のワーナーマイカルシネマズで見てきました。 「ラヂオの時間」「みんなのいえ」を自ら手がけた、 人気脚本家・三谷幸喜監督第3作目の映画作品。 高級ホテルが舞台で、三谷監督のお得意の群像劇で様々なドラマを展開し、 畳み掛.
『THE有頂天ホテル』舞台挨拶×2@日劇3 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの写真などを貼り付けてきたが、脚本と監督・三谷幸喜『THE有頂
「THE 有頂天ホテル」 (試写会帰りに)
イイノホール「THE 有頂天ホテル」試写会。 「「新選組!! 土方歳三最期の一日」」、「古畑任三郎」ファイナルとお正月に向けて何かと話題の三谷幸喜脚本・監督作品。 三谷幸喜さんの作品は舞台以外は全部観ていて、大好きです。 作品だけでなく、人間としてもとても魅力があ.
THE 有頂天ホテル (Akira\'s VOICE)
面白いけれど,物足りない部分もある群像コメディ。 人混みの中を二時間歩いたような疲労感も。。
THE 有頂天ホテル/役所広司、松たか子、佐藤浩市、篠原涼子、香取慎吾 (カノンな日々)
いろいろ事情があって出遅れましたが、今年最初の劇場観賞はこの作品。年の初めにはやっぱりこういう楽しくて笑える作品を観ると気分イイですネ。大晦日の夜から新年を迎えるまでの2時間ちょっと描いたリアルタイムムービー。先日迎えたばかりの新年をもう一度あらためて迎.
『THE 有頂天ホテル』公開初日に見ちゃったよ (超和食宣言~マンジャーレ!!クッチーナジャポネーゼ~)
映画を公開初日に見るなんて今まであっただろうか。 基本的に人がいっぱいいるのは好きではないので、 好んでそういうところには行かないのだが、、、 といいつつ、お祭りとか好きだし、人気ラーメン店に1時間くらい並んじゃうし、 結局興味の度合いでもしくはそのときのノ.
THE有頂天ホテル (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  実に巧妙な笑いの福袋  
THE有頂天ホテル  (うぞきあ の場)
昨日、今年初めて映画館へ行った。14日にして初めてである。 映画好きで、このブログを立ち上げた私が、何たること! というのはどうでもよくて、今年初で良い作品を観た。 そのひとつがこれ、“THE有頂天ホテル”。 2時間15分の上映時間を、“24”のごとく、リアル
「THE 有頂天ホテル」を観る(少々ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 おとといから、風邪で両親共にダウンしてしまった。家族が一人でも病気になると大変
THE有頂天ホテル。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
本日の冷や汗。 映画を観終わったあと、買いたい本を適当に買いまくっていたら、駐車場を出た時点での残金が四十一円でした。 やばかったです。 閑話休題。 『THE有頂天ホテル』、Tジョイ久留米にて鑑賞。 素晴らしい、この映画を要約するとその一言に尽きます。 素晴
THE 有頂天ホテル (any\'s cinediary)
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 <ストーリー>物語の舞台は大晦日の大ホテ
THE 有頂天ホテル (Let\'s enjoy!失業生活!!)
本日公開の三谷幸喜監督作品の『THE 有頂天ホテル』を観に行った。 番宣等ほとんど予習せずに行ったので、あんな人やこんな人も出てるのか~。 っと、かなり楽しめました。 昨年観た邦画(踊る大捜査線シリーズ)に比べると、個人的に7回コールドで『THE 有頂天ホテル』
「THE 有頂天ホテル」 (俺の明日はどっちだ)
残念ながら1930年代のハリウッド映画『有頂天時代』も『グランド・ホテル』も未見ながら、キャスト一人一人の紹介ごとに緞帳が上がっていくオープニングシーンから、どことなくそうした時代の楽しげな雰囲気が漂ってきた映画「THE 有頂天ホテル」。 時は大晦日、迷路み
『THE有頂天ホテル』を鑑賞 (PlaceboCinema)
公開日に早速観てきました。 ほぼ満員。 やはりテレビでの露出が高かっただけに興味を持った人も多いのかもしれませんね。 出演者も宣伝のためにいろんな番組に出まくってましたから。 感想ですが、もう感無量です。 三谷作品を十分に堪能できました。 ファンの方ならきっと
「THE 有頂天ホテル」をみた。 (今日も明日もカエラと映画とマンガ)
「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」byアムロ・レイ どうも、お久しぶり。 そして明けましておめでとう。(←おせ〜よ。) 遅ればせながら今年の映画初めです。 つーことで観て
朝から有頂天なホテル (Kimiteru\'s Blog)
予告編とか事前特集とか見てたら観たくて観たくてたまらなくなり公開3日目にしてTHE 有頂天ホテルを観る。 しかも当日券(1800円)で。 映画の日(毎月1日1000円)か前売り券が基本の自分が。 それほどまでの観たさ加減。 こういう映像が撮れる三谷幸喜と言
THE 有頂天ホテル (ハイジのシネマパラダイス)
THE 有頂天ホテル 監督・脚本:三谷幸喜 出演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 麻生久美子 戸田恵子 オダギリジョー 伊東四朗 西田敏行 ★★★★★★★★☆☆ ストーリー 大晦日まであと2時間のとあるホテル。 「マンオブザイヤー
『THE 有頂天ホテル』 2006・1・15に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『THE 有頂天ホテル』 公式HPはこちら ●あらすじ 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。
映画館「THE 有頂天ホテル」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
面白かったよ!凄く楽しめましたよ!! 豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ! でもね、感想が浮かんでこない。。。 なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなったよ。。。最初ッから飛ばしっぱなしで、テンションの高〜い作品で...
有頂天な脚本家が描いた有頂天なホテル (オールマイティにコメンテート)
THE有頂天ホテルは三谷幸喜作品に出演した事のある俳優陣が勢ぞろいした豪華キャストによる大晦日の高級ホテルを舞台にした映画である。映画館で鑑賞してきてこれほど最初から最後まで周りが笑いの絶えない映画は正直これが初めてだった。
THE 有頂天ホテル (現実逃避ING)
ホテルの威信をかけたカウントダウンパーティーまであと2時間。ただでさえ忙しいのに、個性的な従業員、訳ありな客達が様々な問題を起こしていく。そんな問題を乗り越えて、最悪の大晦日は最高の一日になる。 三谷幸喜監督・脚本、しかも豪華なキャスティングということで、
【劇場鑑賞】THE 有頂天ホテル (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 「お帰りなさいませ、私どもは皆様の家族です。」
有頂天ホテル (映画をささえに生きる)
いまや人気No.1といえる脚本家、三谷幸喜の『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続く監督3作目。非常に期待させる予告編だった一方、前作『みんなのいえ』がキャスト的にイマイチだっただけに、期待半分不安半分で観に行きました。
THE有頂天ホテル 評価額・890円 (Blog・キネマ文化論)
●THE有頂天ホテルをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 大晦日のホテルアバンティ。マ
「THE 有頂天ホテル」 (それ、いいかも?)
「THE 有頂天ホテル」 グランド・ホテル形式において、これほど豪華なキャストを使いこなし、これほど多くのエピソードをうまいこと纏め上げたところは、やはり三谷幸喜ならではと言えるだろう。 いつもの見慣れた(見飽きた?)三谷ワールドには違いないが、それでも2時間
THE 有頂天ホテル (土曜の夜は・・・)
試写会に行ってきましたぁ〜〜 「THE 有頂天ホテル」 大晦日の2時間・リアルタイム  この映画は、1つのホテルの中で大晦日の夜10時過ぎから年越しまでの2時間をリアルタイムで描か
『THE 有頂天ホテル』 (Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜)
お帰りなさいませ。お客様。 そんな暖い言葉に迎えられてはみたものの…。 泊ったホテルはてんやわんやの大騒ぎ! アヒルは逃げだし、白塗りの妖怪は出没するし、スクープ求めて新聞記者が押し寄せる…。 お客様は、私たちの家族です。 ホテルマンは、大変だなぁ〜と、少
THE 有頂天ホテル (C\'est Joli)
THE 有頂天ホテル2005年/日本 監督・脚本:三谷幸喜「笑の大学」(脚本)「ラヂオの時間」 出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子 ◆STORY◆都内の高級ホテルホテルアバンティの大晦日。新年のカウントダウン・パーティの采配を任された副支配人・新堂以.
『THE 有頂天ホテル』 (個人趣味日記)
今日はバイトも休みでやる事もなかったので、一人で今話題のTHE 有頂天ホテルを見に行ってきました。邦画見るのって久々な気がする。 友達がいないわけではありません!一人でゆっくり見たかっただけです。 寂しくなんかないやい(笑) んで映画の話ですが、出演者が.
THE有頂天ホテル (ちびちゃんとふたりの毎日)
☆人気blogランキング☆ ←ポチっと一押しよろしくね 豪華キャスト・・・のそれぞれの役柄がみょ〜にはまっていてて面白かった。 ストーリーはなんだかごちゃごちゃしているんだけど、 最後はしっくりきたし、満足♪満足♪ ネタバレになるといけないので、ちょっ
THE 有頂天ホテル (日々徒然ゆ~だけ)
 三谷幸喜作品てね,舞台でもドラマでも映画でも,いぃ役者ば~っかり使ってるンでね,ちょっとズルい,と,いつも頭のすみっこのどこかで思っていたりする。  しかし,人を楽しませるコトに実に真剣な彼には,そろそろ本腰を入れて映画業界に乗り出して欲しい,と正直本気.
THE有頂天ホテル (ダラダラ生活 日記)
北風ピープーの中、観に行ってきました{/face_acha/} 平日にもかかわらず満員でありました。 ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティーまであと2時間。 映画に行く度に見せられた予告編。 「THE有頂天ホテル」観ない訳にはいきません!! 出演者&セットは、本当に
THE有頂天ホテル (かりめろ日記)
■観覧場所 伏見ミリオン座■ ■脚本と監督 三谷幸喜■ ■CAST 役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 戸田恵子ほか■ ■あらすじ■ 「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」 「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい.
THE 有頂天ホテル (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。 (鑑賞後.
THE 有頂天ホテル (悠雅的生活)
お帰りなさいませ
『THE 有頂天ホテル』 (Rabiovsky計画)
『THE 有頂天ホテル』公式サイト 監督・脚本:三谷幸喜 音楽:本間勇輔 出演:役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子 2005年/日本/136分 おはなし Yahoo!ムービー 大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった
☆★★ 『THE有頂天ホテル』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   今日のうちに観とかなきゃ!ってことで   近所の映画館にてレイトショーを観ました。   マイカルシネマズです。   ポップコーンには懲りてるんだけど   新しい味が出てたので試してみました。   バター醤油は今まででは一番かな?   もちろん全体...
ヨーダ考えよ〜♪ (下弦の憂鬱)
「四年周期で映画を撮る」と云われている三谷幸喜の最新作は、ホテルを舞台にしたリアルタイム群像劇。大ヒットにつき、監督が来週、大阪にも舞台挨拶に来るとか。
★「THE 有頂天ホテル」 (ひらりん的映画ブログ)
三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。 豪華キャストに目がテン・・状態。 ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。
THE 有頂天ホテル (any\'s cinediary)
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 <ストーリー>物語の舞台は大晦日の大ホテ
2006/01/18 (m\'s box)
映画『THE有頂天ホテル』を観た。 『24 -TWENTY FOUR-』のように、2時間のリアルタイム形式で進行することと、豪華な俳優さんたちに期待していた。 もっと、テンポの速いものかと思っていたが、それほどでもなく、大笑いできるかと思っていたが、そんな場面もなく、残...
THE 有頂天ホテル (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」。新しい年を迎えるためのカウントダウンパーティーの準備が追い込みを迎えています。そんな中、従業員やワケアリの宿泊客たちを巡って、様々なハプニングが起こり...。 登場人物も多く、いろいろなエピソードが短時間に詰め込
THE 有頂天ホテル (シアフレ.blog)
主な登場人物だけで20人以上も登場しますが、それぞれのエピソードが絶妙に絡み合って展開するので、混乱することなく楽しむことが出来ると思います。 また、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードがリアルタイムで展開されるストーリーがこの映画の魅力であり
THE 有頂天ホテル (お熱いのがお好き)
THE 有頂天ホテル 2006年1月14日公開 監督:三谷幸喜 役所広司  松たか子 佐藤浩市  篠原涼子 香取慎吾  戸田恵子 生瀬勝久  麻生久美子 YOU    オダギリジョー 角野卓造 寺島進 浅野和之 近藤芳正 川平慈英 堀内敬子 梶原善 石井
THE 有頂天ホテル (マボロシログ)
THE 有頂天ホテル 監督:三谷幸喜 出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/篠原涼子/香取慎吾/他 物語の舞台は大晦日の大ホテル。そこに集ったそれぞれの人々に起こるそれぞれ
THE 有頂天ホテル (Diarydiary!)
《THE 有頂天ホテル》2005年 日本映画ホテルアバンティ、大晦日の夜カウント
映画:「THE 有頂天ホテル」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: 三谷幸喜 出演: 役所広司、松たか子、佐藤浩市、西田敏行、香取慎吾、篠原涼子 脚本: 三谷幸喜 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ さぁて、★2つ
THE 有頂天ホテル (欧風)
今、公開中の映画って何ですか〜?と聞かれたときに、皆さんが必ず思い浮かべるであろう作品が、この「THE 有頂天ホテル」 ではないかと。 だって監督の三谷幸喜や出演者の松たか子が公開前、これでもか!って位TVに出て宣伝してましたもの。あそこまであからさまな宣伝
★THE有頂天ホテル@品川プリンスシネマ:土曜日夜 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
三谷幸喜の監督作品を見るのは初めて。 舞台の演劇を見ているような起承転結のしっかりしたストーリーで、大満足な楽しい映画だった。
『THE 有頂天ホテル』 (2005/日) (yazlog.)
今年最初の映画鑑賞でしたが、いいもん観たなぁ。もう爆笑しっぱなし。 実は本作が、三谷幸喜作品の初体験でした。
THE 有頂天ホテル (future world)
三谷幸喜監督でしかも‘オールスターキャスト’〜〜よくもまぁ、これだけ豪華なキャスティングが実現したなってくらい見事! 映画も何も考えずに気楽に観れる、声出して笑っちゃう、万人向けで「面白い!」と言える作品。 その場面ごとの‘笑いの小ネタ集’的なのだけど.
THE 有頂天ホテル ★★★★★ #18 (みたもんノート)
THE 有頂天ホテル (2005) (日本) 《公開時コピー》 最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 監督 三谷幸喜  製作 亀山千広  島谷能成 脚本 三谷幸喜 〇楽 本間勇輔 出演 役所広司 副支配人(新堂)  松たか子 客室係(ハナ)    佐藤浩市 国会議員(武藤田) 
THE 有頂天ホテル (HR BLOG)
あんだけのキャストがうまい具合いに絡み合うストーリーを期待してたんだけど… それぞれのエピソードがほとんど独立してたのが残念(´ο`)絡んでたのは幸運を呼ぶ人形くらいで…
THE有頂天ホテル (映画のしっぽ)
大晦日の有頂天ホテルでは新年の準備に大忙しで・・そこに集うわけありの人々は人前
「THE有頂天ホテル」@映画館 (おばけ どっとこむ)
今回は「古畑任三郎」に魅せられた6歳児のリクエストです。 やっぱりおいらのばか息
THE 有頂天ホテル (壺のある生活)
THE 有頂天ホテル The Uchouten Hotel (2005/日本) 画像がないorz 監督・脚本 三谷幸喜 Kouki Mitani 出演 役所広司 Kouji Yakusho (新堂平吉) 松たか子 Takako Matsu (竹本ハナ) 佐藤浩市 Kouichi
観た後でもっともっと楽しむ、映画『THE有頂天ホテル』 (海から始まる!?)
 ・タイトルは、『踊る大捜査線』が映画『踊る大紐育』と映画『夜の大捜査線』を足して2で割ったものだというのにならって、2本の映画タイトル『有頂天時代』と『グランド・ホテル』から作ったもの。(劇場パンフより)
■THE 有頂天ホテル (ルーピーQの活動日記)
物語の舞台は大晦日の大ホテル“ホテルアバンティ”。副支配人である新堂(役所広司)の仕事は多忙極まりなく、なんとか大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしホテルには、訳ありの人物たちが続々集結。彼の願いも虚しく、トラブルばかりが発生していく・・・。
朝から有頂天なホテル (Kimiteru\'s Blog)
予告編とか事前特集とか見てたら観たくて観たくてたまらなくなり公開3日目にしてTHE 有頂天ホテルを観る。 しかも当日券(1800円)で。 映画の日(毎月1日1000円)か前売り券が基本の自分が。 それほどまでの観たさ加減。 こういう映像が撮れる三谷幸喜と言
「THE 有頂天ホテル」 (俺の明日はどっちだ)
残念ながら1930年代のハリウッド映画『有頂天時代』も『グランド・ホテル』も未見ながら、キャスト一人一人の紹介ごとに緞帳が上がっていくオープニングシーンから、どことなくそうした時代の楽しげな雰囲気が漂ってきた映画「THE 有頂天ホテル」。 時は大晦日、迷路み
THE 有頂天ホテル (映画を観たよ)
満員の映画館って久々に見ました。 三谷幸喜こそ有頂天でしょうね! とにかくドタバタ。ひたすらドタバタ。 そんでこっちはとにかく笑うしかないって感じでした。 たくさんの豪華な俳優さん達が出てきてしかもたいてい変な役! 場面展開もあっちいき〜こっちいき〜と忙しい
THE 有頂天ホテル (Alice in Wonderland)
見ちゃいました。三谷幸喜氏の最新映画 とっても面白かった〜 彼が監督だからこそこんなに豪華メンバーが揃うのだろうし、一人一人の個性を壊すことなくすべての登場人物の人生を上手に描けていたことにです。 大爆笑というよりはクスクスって感じの笑いをいっぱいもら...
THE有頂天ホテル(映画館) (ひるめし。)
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 CAST:役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/原田美枝子/唐沢寿明/津川雅彦/伊東四朗/西田敏行 他 ■日本産 136分 アイドルから大物俳優まで揃えられるの
THE 有頂天ホテル (cinema capsule)
往年の名作「グランド・ホテル」にオマージュを捧げた 豪華キャストのライトなコメディ ★「THE 有頂天ホテル」 2006年日本 136分 監督:三谷幸喜 出演:役所広司    松たか子    佐藤浩市    香取慎吾    篠原涼子 ★Story 都内の高級ホテル“ホテ
THE有頂天ホテル (Cellar Door)
三谷幸喜久々の映画監督作『THE有頂天ホテル』観ました。 アタイは『みんなのい
THE 有頂天ホテル (Cinemermaid)
もうすっかりお馴染みの三谷幸喜作品はどんな時に観ても心が和み、ラストまで退屈させず期待を裏切らないだろうという安心感がある ホントは別の映画を観ようと思っていたのだが、チケット買う直前にこれに変更してしまったのは自分自身、頭が疲れていたせいなのかもしれな
THE 有頂天ホテル(2005年) (勝手に映画評)
タイトル THE 有頂天ホテル ---感想--- 「あの」三谷幸喜作品。いずれも主役級の俳優女優のオールスターキャストです。これだけの俳優を集めると、それなりにいろんな苦労があったことが偲ばれます。 さて、舞台は、新年のカウントダウンパーティーまであと2時間に迫った
『THE 有頂天ホテル』 (ねこのひたい〜絵日記室)
「ワンクール それが無理なら 特番を 映画やりたきゃ テレビもやりな」    〜フジテレビ社訓より〜
THE WOO TYOUTEN HOTEL ・・・THE有頂天ホテル感想 (カッパおだてりゃ木に登る)
先週末早めにめずらしく仕事が終わったのでレイトショー(早くて霊とね(/_;))で見てきましたよ。 個人的に嫌なことがあって、それで楽しい気分にもなりたかったので。
THE有頂天ホテル<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
大晦日、カウントダウンパーティーまでの約2時間、ホテルで起こる色んな事件を御見せする映画です(^^*)ホテルのロビーやスイートルームが物凄く豪華でセットと思えん感じ 本物っぽい。ほとんどのシーンがワンシーンワンカットだそうで事前に知っていたんで そう思...
THE 有頂天ホテル (minaの官能世界)
土曜日の午前9時半頃、わたしの携帯が鳴った。誰だろう、今頃・・・?わたしは、インフルエンザでここ数日、寝込んでいた。今朝も、まだ布団の中だ。「あっ・・・」彼の名前が、携帯の小さな画面の中で、大きく表示されている。「どうしたの、早いね」彼が、こんなに早い時
THE 有頂天ホテル (distan日誌)
「ラヂオの時間」「みんなの家」に続く、三谷幸喜監督作品の3作目。(「笑いの大学」は、原作・脚本のみ。) 文句なく面白かったです。 何本もの縦糸が複雑にからまりあった精緻なストーリー展開。 息つくひまもない、テンポの良さ。 テンコ盛りのエピソードで、見終わっ
THE有頂天ホテル (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・) 三谷幸喜といえば脚本家というイメージ。 しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、 コメディっつうジャンルも手伝ってか三谷監督の 映画作品は、まったく観たことがありません。 …が、この作品は豪華出演...
THE 有頂天ホテル (平成エンタメ研究所)
 「有頂天ホテル」の人物たちはすべて自分を偽っている。  それは世間の目であったり、しがらみであったり、自分の弱さであったり。  そんな彼らが「自分自身のままでいいじゃないか。今の自分を好きになり自分を生きよう」と思う。  これが作品全体を貫くド ...
THE 有頂天ホテル (ムーパラ控え室から・・・)
大晦日の夜になにかが起こるッ[:!?:][:びっくり:] THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション役所広司 三谷幸喜 松たか子 東宝 2006-08-11売り上げランキング : 193Amazonで詳しく見るby G-Tools この物語ゎ、大晦日の12月31日の夜に ...
THE 有頂天ホテル (夢見る小悪魔)
【あらすじ】物語の舞台は、大晦日の都内高級ホテル『ホテルアバンティ』年越しまで2時間と差し迫った中カウントダウンパーティーの準備に追われるホテル副支配人・新堂平吉に襲い掛かる数々のトラブル。ヒトクセもフタクセもある登場人物達とそれぞれに纏わるエ ...
THE 有頂天ホテル (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 136分 監督 三谷幸喜 原作 − 脚本 三谷幸喜 音楽 本間勇輔 出演 役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子 (allcinema ONLINE) 解説: 人気脚本家の三谷幸喜が『ラヂオの時間』『 ...
有頂天ホテル レビュー (タイトルが決まらないブログ        (そろそろ決まりそう))
THE 有頂天ホテル監督:三谷幸喜出演:役所広司 , 松たか子 , 佐藤浩市 , 香取慎吾Story『みんなのいえ』の三谷幸喜が監督と脚本を手掛けた群像コメディ。大晦日のカウントダウンパーティーの準備に追われるあるホテルを舞台に、さ ...
DVD『THE 有頂天ホテル』 (みかんのReading Diary♪)
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション (2006/日本) ホテルアバンティ副支配人・新堂の今年最後の大仕事は、「大晦日を無事に終えること」。しかし、この日の宿泊客は“死にたがる演歌歌手”“汚職国会議員”など皆が訳アリで、彼に向けてハプニング ...
THE有頂天ホテル〜豪華絢爛!三谷ファミリー総出演! (名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容としては、大