xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ハウルの動く城」公開初日 劇場にて

2004年11月20日 | anime
本日公開のジブリ作品『ハウルの動く城』を早速観てまいりました。

私が行ったのは10時30分の回。二回目の回、中途半端に早い時間ということもあり、前の方の座席は空いていました。ファボーレTOHOでは土日それぞれ12回の上映ですから出足が遅かったのかもしれません。

戦争が始まろうとしている王国の荒地の荒野に近い町に住む「ソフィー」(倍賞千恵子)は18歳。亡き父が残した帽子屋を守っていた。
ある日軍人達の行進の祝福の中、「ソフィー」は一人の男性と出逢う。「追われている。」と告げた男は「ソフィー」を連れ空を飛び、ソフィーの妹の働く店へと送り届ける。妹と話した「ソフィー」はそんな男性に恋をしたことを妹に打ち明ける。
「ソフィー」は帽子屋に戻るが、そこに怪しげな女性が現れる。失礼な言い草をする女性に対し、店を出て行くよう告げる「ソフィー」だったが、一陣の風が彼女の運命を動かした。われに返った彼女が見つけたのは鏡に映った90歳に年老いた自分の姿だった・・・

冒頭のあらすじです。

まず最大の懸案だったハウル役のキムタクですが、三輪氏の舞台挨拶での言葉に嘘はありませんでした。
魔法使い「ハウル」に『木村拓哉』、大きな魔力を持ちながらナイーブで子供のような「ハウル」の声を、状況・感情にあわせ的確に演じていたのではないかと思います。(何故『2046』でそれが出来ない?)
宮崎アニメの最大の特徴でもありますが、出てくるキャラクター達の素晴らしいこと。
主人公「ソフィー」に『倍賞千恵子』、けっして美しい娘ではありませんが、運命を受け入れ、凛とした立ち居振る舞いで行動する彼女は正に主人公です。18歳と90歳の声を演じ分けた倍賞さんも見事です。(最初18歳の時に違和感を少し覚えましたがすぐに慣れました。)
「荒地の魔女」に『三輪明宏』、宮崎氏はキャラクター造詣に、はじめから三輪氏を念頭においていたと云われていますが、確かに三輪氏そのものです。声が入っていなくてもあれは三輪氏です。
宮崎アニメに欠かせないものになってきたのでしょうか?炎の悪魔「カルシファー」に『我修院達也』。人じゃないモノを演じるには最適なあの声、悪魔であるはずの炎が可愛げのあるユニークなキャラクターがそこにいました。
「ハウル」の弟子「マルクル」に『神木隆之介』、彼の無理に背伸びしている時の声には会場から暖かい笑い声が挙がっていました。

前作『千と千尋の神隠し』よりも子供を意識した作品に仕上がっていると感じました。全編を通して明るくユーモアのある世界が醸し出されていたと思います。(子供にストーリーは不要です。雰囲気が楽しめれば)
「ソフィー」の顔が冒頭出てきた時はちょっとドキドキしましたね。予告編ではうまく隠してますから。
ただ気になったのは物語後半での説明不足です(魔法の呪いについて、などなど)。言葉での説明は冗長になりやすく宮崎氏もそれを嫌がったのだとは思いますが、画による説明だけでは伝え切れなかったのでは、と感じています。

魅力的なキャラクター陣、きっと貴女のお気に入りのキャラクターを見つけることが出来ると思います。(私は「カルシファー」かな)


評価 星 よっつ


公式サイトはコチラ
ハウルの動く城@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ



Amazonで買う

ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ハウルの動く城 + ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ツインBOX (初回限定生産)

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ハウルの動く城 特別収録版

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る




ハウルの動く城
関連

宮崎駿 関連
ハウルの動く城 関連
千と千尋の神隠し 関連
木村拓哉 関連




Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (45)   トラックバック (148)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「もののけ姫」TVにて | トップ | 「コラテラル」劇場にて »
最近の画像もっと見る

45 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ling-mu.m)
2004-11-20 21:24:11
TBありがとうです。

カルシファー、ナイスキャストですよねぇ。我修院さん大好きです。ダウンタウンDXに出てたときに惚れたんですが、「茶の味」もすごーくいいセンスしてた。

カルシファーも、ちゃんと“演じて”いたところが、流石“役者”と思いました。
トラックバックありがとうございます (MIHO)
2004-11-20 21:35:24
マルクルの声真似を思わずしてしまう自分に笑ってしまうこの頃です(爆)。

「ま・た・れ・い~」
Unknown (mameta)
2004-11-20 21:35:44
物語後半、説明不足でした?

あまり感ずることなく最後まで観ることができましたけどねぇ

カブ (kossy)
2004-11-20 21:47:16
カブがお気に入りのキャラだったのに、

オチが好きじゃないなぁ・・・

カオナシに通ずるモノがあったかな?

TBありがとうございました。 (NAN)
2004-11-20 22:22:44
キムタク、見事でしたよね。彼はほんと仕事をちゃんとやる人なんだと見直してしまったほど適役だと思いました。

全体的にキャラクターがしっかりしてたので、味がある映画に仕上がっていたと思います。宮崎ワールドの雰囲気もいかされてたし、いい映画ですよね~。

ただ、深い映画であるからこそ、かえって見終わった後色々と考えてしまいました。伝えたかったメッセージとか。映画を見ながらスルっとはいってこなかったのは、やっぱりちょっと説明を言葉に頼らなかったからかもしれませんね。
TBどうもでした~! (ぐら)
2004-11-20 23:35:53
はじめまして♪

確かに若いソフィーの顔は予告編では隠してたので

私も映画で実際に見て、ドキドキしました。

うまいな~…そういう演出…。

ハウルは想像以上に好みでした(笑)
そうと言いつつ・・・。 (@kei)
2004-11-21 00:12:46
『ハウルの動く城』観に行ってきました!

ハウルのことヘタレとか言いましたけど・・・それでもやっぱりカッコイイと思うのです(笑)
一番意外だったのは (chap300)
2004-11-21 00:30:28
冒頭(ちょい後)でいきなり『ソフィー』が表われたトコですね。



自分的には映画館の特設ブースで販売していた『光るカルシファー』が欲しかったかなぁ~♪



あと、何故かもう一つの楽しみの「スターウォーズEP3』の予告編が流れなかったことが残念でした・・・
TBありがとうございました★ (操+」いず)
2004-11-21 03:28:08
冒頭からソフィーは本当に驚きでしたね。

おかげでワクワクドキドキしました♪



by 操 ▽・w・▽





マルクルのおじいさんに変身するシーン大好きです☆



by いず o(^・x・^)o
宮崎アニメなのに~ (しまりす)
2004-11-21 07:55:54
こんにちは、初めまして。TBありがとうございました。



そうですねえ・・・

全体的にやっぱりどうにも子供を意識した作品だったというか

深さがいまいちだったなあ、というのが正直な感想です。

宮崎マニアの私ですが、分類としてはちょっと残念なほうにいくかもしれません。



ぶっちゃけ、宮崎アニメなのに、

「私、あなたを愛しているの!」

ときたときにはちょっと泣いちゃいそうでした。

そいう言葉なしに気持ちがなんとなくみているだけで

わかるのが宮崎アニメのよさなのに~(TOT)

いきなり「愛してる」はもうこっぱずかしくて

ねーさんはだめよ~~~ 

とほほ。
TBありがとうございます☆ (reitarou)
2004-11-21 09:36:59
おお、詳しいですね。これを見てから行けば、数倍楽しめたかも(笑)

ソフィーは自分が美しくないことにコンプレックスをもつ娘だったけれど、女の外観は気持ちで変わることをビジュアルで見せてくれた監督が、私は好き☆それに「愛してる」を夢の中でしか言えない哀しさを表現しているのも素敵☆夢だ何だと言う前に、自分のことは自分でできるようになれという、子育てへのメッセージみたいなのも感じてハハー☆キムタク?心がないんだから、棒読みでいいんじゃないの?心がないはずなのにどうして守りたくなったのかは置いといて、他の声優さんが素晴らしすぎる(賠償さんに関しては、そういう声の若い子もいるかもという程度でしたが、老婆の声は温かくてよかったあ)☆マルクルが息子に似ているだけでも☆(性格も似てくれたらよかったのに…)です。

何だか結婚当初の"愛"を思い出した映画でした。初心に戻らなくては。。。妻は夫をいたわりつぅ、夫は妻を手伝いなさいよォ。戻れないかも。
Unknown (かずぽん)
2004-11-21 10:01:47
こんにちわ!TB返しありがとうございます!

自分の見た劇場でもあの子供の変装して何度も玄関

に出て行くシーンと、

ソフィーと荒れ地の魔女の階段昇り(笑)の場面で

結構大きな笑いが起こっていました。

映画館の笑いって大事だと思うんです。

昔「カリオストロの城」劇場で観たときに、あの

屋根をルパンがだだーってかけ落ちるシーンって

いつも大きな爆笑が起こって劇場が一体になっていた

のが懐かしいです。
TBありがとう (ちはる)
2004-11-21 11:04:30
初めまして!

私の観た劇場でも、随所で笑い声が上がり

「映画館で観る事の楽しさ」を体感できた作品でした。

音響や映像はずば抜けていましたね、いやぁ凄い。

謎?の部分はたくさんあります。

でもそれもこの作品の味なのではと。

ディズニー作品みたいに「起承転結」をしっかり描かずに、ぼや~っと伝える感じ、

私はそんなに嫌いじゃないです(笑)

☆4つの評価は、私も同じです!

でもこれから何年か経つうちに、5になるんじゃないかと予感しています。

私からもTBさせていただきます☆^∇゜) !!
TBありがとうございました^^ (福助)
2004-11-21 11:18:53
はじめまして、TBありがとうございました。

私もキャラクターの声は良かったと思います。神木君と我修さんがが可愛くて、マルクルとカルシファーが大好きになりましたw

あと私事ですが、こちらからもトラックバックさせて頂きます^^
Unknown (えふ)
2004-11-21 11:31:37
魅力ある脇役のキャラクターたちは、あいかわらずよかったですね。でも肝心の中身のほうは、呪いが解けたのか?ってのがよくわかりませんでした(苦笑)
みなみなさま (xina-shin)
2004-11-21 13:07:30
ご来場及びコメント感謝です。

一夜明けて思ったんですが、後半部分はスピード感を重視したのかもしれませんね。その為説明が足りないイメージが付いちゃったというか・・・

2度3度観るとまた印象が変わってくるのかもしれません。
お礼が遅れまして (はいろ)
2004-11-21 17:55:02
トラバありがとうございました。



自分のブログではかなりつっこんでしまいましたが、xina-shinさんが書かれているように、もっと良いところも書けばよかったかな、と思いました。



あと、みなさんが残しているコメントにも共感できるところがたくさんありますね。良い所も悪い所も。
初めまして♪ (なつ)
2004-11-21 19:05:28
TBありがとうございました!



本当にxina-shinさんのレビューは良い所を見つけて書いてらして、読んでいてとても気持ちがいいです。

なるほどなーって思う部分もあって、説明不足で消化不良気味だった私ですが、皆さんのコメントと合わせて補完されていく感じです。

ありがとうございました。
TBありがとうございます。 (love_k)
2004-11-21 22:04:49
マルクルの、とってもよかったです!

ソフィーの18歳の顔も、りりしくて格好よかったです。



自分の感想としては、ストーリーで「??」なところが観後気になっていたのですが、

観ている最中は夢中で楽しかったです。

xina-shinさんがおっしゃるとおり、「ストーリーよりも雰囲気」で納得しました。

TBありがとうございました♪ (ごろ~ちゃん)
2004-11-21 22:11:36
TBありがとうございました♪



私はカカシのカブですね。



けなげな姿にキュンッってきます。

声も大泉洋ですしね♪

欲目ともいう(笑)
TBありがとうございました。 (寒三(さむぞう))
2004-11-22 23:45:16
TBありがとうございました。

ハウル・・・皆さんにはけっこう好評のようですね。

僕のまわりでは不評なんですけど・・・。

見に行く前日にテレビでやってた「もののけ姫」のほうが僕は好きかなぁ。

それでは、失礼いたします。
はじめまして☆ (こたつ虫)
2004-11-23 01:48:01
トラックバックありがとうございました!



本当にナイスキャスティングですよね!

キムタクも見直しました。素直に演じているところに好感を持ちます。



私もラストに説明不足を感じました。

でも、そのおかげで「また観なきゃ」って思ってしまったので…策にはまったのかも?
はじめまして。 (こむらさき)
2004-11-23 13:02:39
TBありがとうございます。

私もラストは展開が早いと感じました。

そのような明かされていない部分をつくることで、観客の想像をかきたてるというか、作品の一部を作らせてくれるというか、そんな感じがしました。
初めまして。 (茅原 蕭子)
2004-11-23 18:38:15
トラックバック有難う御座いました。

私も個々のキャラクターとキャスティングは素晴らしかったと思います。

カルシファーにおいては、人じゃないモノを演じるには最適な声、というのは全くその通りだと(笑)

私は後半の説明不足にはひたすら不満でしたが、宮崎監督は確かに画で説明しようとしたのかも…とちょっと思い直すきっかけになりました。

TB感謝です (michuring)
2004-11-24 13:16:57
終盤の説明不足は私も感じました。

でも色々想像できるので良かったかも。

私はマルクル大好きです。
カルシファー (夏子)
2004-11-24 19:07:06
TBさせていただきます。

確かにカルシファー、熱演でしたね。



TBありがとうございました (110kA)
2004-11-24 22:28:56
TBありがとうございました。

今回の映画は、いつもならセリフで表現せずに絵で見せていた部分がセリフになっていたり、説明が必要な部分が説明されていなかったりで、そこに違和感を感じてしまいました。

原作を読んできた小学生らしい女の子が、見終わって映画館を出るときに「結局ソフィーの呪いは解けたわけ?」と首をひねっていたのが、とても印象的でした。

原作を知らなければ分からない、けど、原作を読まない方が楽しめる、そんなちょっと困った映画だと思いました。

私としては、『魔法使いハウルと火の悪魔』のキャラクターを使いつつも、本当にやりたかったのは『クラバート』ではないかと思ってしまう、今日この頃です。
2046で (chishi)
2004-11-25 10:37:25
鍛えられたんじゃないですか、キムタクは。

と、思えるようなカンジで、とてもかっこいいハウルにドキドキしました(笑)
こんにちはぁ(*^^*) (LEE)
2004-11-25 17:38:13
初めましてっ!!!

TBありがとうございましたっ!!!



実はこちらのブログ、こっそりブックマークしていつもお邪魔してましたので

TB、すごいっ嬉しかったですよ~

ハウルの声でキムタクのファンになってしまった1人です(笑)

また近いうちに見に行きます(*^^*)

わくわくする映画がまた一つ増えてとても嬉しいです♪
TBありがとうございます。 (catty)
2004-11-26 01:59:44
とっても魅力的なキャラクター達でしたよね。私もカルシファーがお気に入りです◎
TBありがとうございます。 (ユウスケ)
2004-11-28 12:59:02
良い映画でした!



あえて言うなら、後半の展開もう少し丁寧に描いて欲しかったです。

ちと分かりずらいトコロもありましたので。



でも、良い映画でした!(^o^)
TBありがとうございます (猫田)
2004-11-28 13:39:01
私もカルシファーがお気に入りです。

一家に一匹(?)あんな悪魔が欲しい。

宮崎アニメの料理シーンっておいしそうですよね。

ベーコンエッグ食べたくなりました。
Unknown (jets)
2004-11-29 11:14:45
TB返し、ありがとうございます。

僕には87歳の祖母がいるのですが、この映画を観たらどう感じるだろう?なんてことを考えながら観てました。

これからも何か映画を観るたびにTBさせてくださいね。
TBありがとうごさいます (マム)
2004-11-29 14:14:09
はじめまして。

トラックバックありがとうございます。



私もちょっとした疑問や後半の説明不足さがあって

原作を読んでみようかなという気持ちになりました。

カルシファーとマルクル、カワイイですね!

ふたりの声を聞いていて「千と千尋の神隠し」が見たくなりました(笑)



TBさせて頂きました☆ (はじとみ)
2004-11-29 16:53:38
すごい数のTBの後に、長ったるい考察がメインの記事をTBしてしまってすみません””

お時間がお有りの時にでもご覧頂けたら幸いです。
先日 (瑠璃)
2004-12-03 08:53:15
やっと観てきました。

予備知識を全く入れずに行った今回、分からない部分が・・・

原作読みたくなりましたね。

てか原作ある事すら知らなかったんですが(^^;;



カルシファーのキャラに惚れました(*^^*)
TBありがとうございます (こっち)
2004-12-09 12:01:04
私も説明不足の感ありました。



子供に戻って観たい映画かな。。。
TBありがとうございます。 ()
2004-12-11 20:05:29
TBありがとうございました。



やはり展開が速すぎ、説明不足に感じました。

最後をきっちりまとめたのは流石宮崎映画かと。

音楽はとても気にいりました^^

TBありがとうございます (まる)
2004-12-15 23:29:56
私もカルシファーがすごく好きかな。

どのキャラクターも好きなんですけどね(笑)

カブには私もビックリでした。おいおいって感じで、でも子供向けだと思うとまぁあれでもいいのかもしれませんね。

面白い作品だけど、やっぱり宮崎アニメとしては、上の方にはこないかな、私の中ではですが。

ながながとすみません。

TBありがとうございました。

こちらからもはります。
Unknown (Unknown)
2004-12-21 15:57:28
ハウルとソフィーが、一緒に、空を飛んでいるところが、わたしは、すきです。

そうか・・・言葉に頼ってないのか (コイッチ)
2005-01-15 09:19:01
TBありがとうございました。



何人かの方がおっしゃってるように、言葉で表現せずに画で表現しようとしたので難しく感じたのかもしれませんね。
TBありがとうございます (ひいらぎ)
2005-01-29 13:05:49
TBがついてて、びっくりしました。

こちらはシネマ関係のブログですね。

これからはたくさん参考にさせて貰いますね。

TB感謝します (yujin)
2005-02-27 19:02:22
今回のキャラはどことなく

声優さんに似てましたよね。



キャラを描きながら、誰にお願いするか

考えているのでしょうかね。



ヒンとソフィは例外かも

しれないけど(笑)
TBありがとうございました♪ (CHIKO)
2005-02-27 21:06:36
xina-shinさんのレビューの中の

「子供にストーリーは不要です。雰囲気が楽しめれば」

っていう言葉に同感です!

大人は、あれこれ考えちゃうのである意味損してるとこもあると思います。

うちの息子は、純粋に楽しんでいました。
トラバありがとうございます~。 (ZEN)
2005-02-27 22:00:49
返しますね♪



どんなに説明不足であろうが難解だろうが、

宮崎作品の世界観と映像美、そしてキャラクター達の魅力的なこと。

私もいろいろ辛口な事を言ってますが、これらだけでも十分かな、という気もします。

あと声優陣のレビューにはいたく同感してしまいました♪



私のお気に入りキャラクターはマルクルですね♪

カルシファーの憎めないところもナイス。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

148 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハウルの動く城 (子どもと楽しみ隊)
今朝8時40分開始の1番で、映画「ハウルの動く城」を見てきました。一言で言うと、家族の創造の物語でした。縁もゆかりもない者たちが、一緒に暮らすことで、守りたいほど大切な存在になっていく。戦争を通して、守るという意味が深く息づいていた気がします。 話も素敵で涙
ハウルの動く城 (いつか、きりんを見にいこう)
試写会に行ってきました。 特に誰の舞台挨拶もなく、普通に映画のみ、楽しんできました。 これは、ジブリ初のラヴ・ストーリィです。 とても真っ直ぐな愛の物語。 一緒に観に行った人は、女の子の方が好きそうな話だねといってました。 確かにそうかも。 『耳をすま
ハウルの動く城を見てきたですよ (弱腰Log)
本日は有休取ってました。思ったより用事が早く済んだので ハウルの動く城を見てきたですよ いやぁ、思ったより面白かったです。素敵なラブストーリーですね ハウルが最初から最後までソフィーの年齢の違いにちっとも動揺しないのが不思議でしたがそれもワケがあったん
「ハウルの動く城」試写会 (MIHOのたわごと)
ハウルの動く城の試写会に行ってきました。 もちろん、ネタバレですので 観るまで知りたくない方は読まない様にして下さい。 日時 平成16年11月9日(日) 18:30~20:29 場所 一ツ橋ホール(神保町)    日本教育会館3F CMも何もなしで「東宝」
ハウルの動く城 (ネタバレ映画館)
 宮崎アニメの世界観が健在だったのがうれしい。街並や戦争の雰囲気からすると第2次世界大戦中のイタリア、フランスが想像できるが、しっかりと魔法使いが存在し、国は全て王国であるという無国籍ワールド。  宮崎作品で重要なポイントの一つに空を飛ぶシーンが欠かせない
ハウルの動く城 (色とりどりの日記)
行ってきました映画館!! そう!HOWL\'S MOVING CASLEことハウルの動く城☆☆☆ あまり目立たない映画館に見に行ったので、行く前からあまり混まないだろうと思ってたんですが、 さすが宮崎映画・・・ 券を買い、列に並ぶ為に最後尾に向かって階段ど上っていくと、気付けば
映画「ハウルの動く城」 (なんログ)
「ハウルの動く城」を試写会でいち早く見てきました。 実は全くストーリーを知らないで見たのですがそれがよかった!話しの展開ごとにドキドキハラハラしたり、微笑んだり、大笑いしたり…とても楽しむことができま
『ハウルの動く城』感想 (教室生き物日記【最近ハムスター日記】)
ハウルの動く城公式サイト 「ハウルの動く城」先行オールナイトに歓声と拍手 (読売新聞) - goo ニュース  観てきました!『ハウルの動く城』。朝8時からの回で。シネマコンプレックス3室がハウルでした。朝早い回ということもあって、ほどほどのお客の入りでした。だから
ハウルの動く城★★★★☆ (★映画館アルバイター風呂敷研究中★)
見てきました!さらりと観れましたよー。 あちらこちらで悪評の立っていたハウルの声。 「なんか、どっか悪かった?」 と言う感想です。後になって、 「あ、そういやキムタクだったんだっけ?」 って思っちゃったくらいw棒読みという感想も どっかで見かけました
「ハウルの動く城」見てきました。 (air plant)
一足先に見てきました、「ハウルの動く城」。いや~とってもおもしろかったです。{/fine_face/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/} 宮崎駿ワールド満載。 特にハウルの城の動く描写は、懐かしい気がするほど。荒っぽい動きの中に、精密な本物っぽい詳細部分の描写。さすがだ
ハウル観てきました! (日刊★ようぞう新聞★)
ネタバレ的なことは書かないようにしますが、まだ観てなくて 観にいく予定の人は見ないほうがいいかも。 … … … いいですかね? もう書いちゃっていいですかね?避難しました? じゃあ、いってみましょう。 すいません、ハウルにはまりました(笑) 映画というか、キャ
ハウルの動く城 (僕の中の世界)
 『ハウルの動く城』を観た。    今日は朝8時からの初回を観たんだけど、映画館は満席だった。やっぱりハウルの注目度が高いんだなあ・・・  まずはあらすじ。世の中は戦争の時代となり、王国の兵士たちで街はいっぱいになる。また、この戦争には魔法使いで...
「ハウルの動く城」を観て (しまじょみの巣)
さっき宮崎駿監督「ハウルの動く城」を観てきたところです!! 本当は今日観に行く予定はなかったんですが、なんだかんだで結局行きました。 とても圧倒される作品です。 原作(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作)を読んでいなかったので、もちろん展開もよめず、新しい感覚
ハウルの動く城  ~感 想~ (chap300 メガコン騒動)
そりゃ見るよね、宮崎フリ~クならば、 公開ほやほや 『ハウルの動く城』 今回は公開延期した成果からか『千と千尋』のような画力DOWNはないように見えたのでそこは安心して見れたのね。 肝心な作品内容は 「3年待ったんだからね」 という基準はとり
ハウルと動く城 (たまごの走り書き)
本日から公開と言うことで、スタジオジブリ作品「ハウルと動く城」を見て参りました。 近くの映画館で初日と言うこともあって、さぞ人いっぱいだろうと思ったのですが、それほどではありませんでした。 これが都心の大きな映画館とかであれば、人いっぱいで見れなかったかも
『ハウルの動く城』 (The Blue Knowhere)
『ハウルの動く城』観て参りました~。 面白かったです~。 恋をすると女は強くなるっ まさにそんな感じ 初めソフィー(賠償千恵子)が出てきたとき、眉の太さと声にちょっと違和感を感じたけど、後半は全く気にならなかった。 実際カワイイしね。 ハウル役の木村拓...
映画: ハウルの動く城 (Pocket Warmer)
邦題:ハウルの動く城 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 監督:宮崎駿 出演:倍
ハウルの動く城 (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「素晴らしい! 最後にはそう思った。潤いを感じる感動作だね。ラストには涙が。」 遂に公開されましたね。数多くの人たちが期待している超話題作「ハウルの動く城」。僕も一映画ファンとして、公開初日に早速観てきましたよー。これが今年173本目の観賞です。 今でもアニメ
『ハウルの動く城』 (京の昼寝~♪)
■監督・脚本 宮崎駿 ■原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(「魔法使いハウルと火の悪魔」) ■音楽 久石譲 ■主演(声) 倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介 魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィーは、ある
ハウルの動く城 (It\'s a Wonderful Life)
この映画最近の宮崎監督の映画の中では評価低い方だろうなーと思います。でも自分は最近の中では一番好きかも。映画としてのクオリティは相変わらず高いですが、このなんとなく雑な感じは好みです。 最近の「もののけ」「千と千尋」等はちょと重すぎるのと説教臭い感じ...
「ハウルの動く城」 (脳みそ垂れ流しの秘術じゃ。)
ご存知、アニメの大家、宮崎駿の最新作が本日上映開始。観る前、ハウルの声優をキムタクがやるという点がちょっと心に引っかかっていたのだけど、蓋を開けてみたら、全然違和感がなくてよかった。反対に、おばあさんになる魔法をかけられてしまったソフィー役、倍賞千恵子の
ハウルの動く城 (CH@OS STEP)
ハウルの動く城、観ました。 観るには観たんですが、今は公開前だからあんまり書くこともできないんですよね。 「倍賞さんはベテランなのに、女の子の初々しさをしっかり表現していました。美輪さんは、威厳があって、まさに圧巻そのもの。ところが、キムタクは最悪です
ハウルの動く城を見た (気が向いたときとか)
地元の映画館の試写会で見てきました。 宮崎アニメを映画館で見たのは「紅の豚」以来12年ぶり。 大迫力で満足でした。 声については、木村拓哉の声より倍賞千恵子の声の方が気になった。特に若年バージョンが当
ハウルの動く城 (happy-go-lucky)
↑ クリック オフィシャルサイト 監督・脚本 :宮崎駿 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 音楽: 久石譲 声優:倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 ■あらすじ 18歳の帽子屋を継ぐ少女ソフィーは、魔法使いのハウルと出逢った事で、荒地の魔女に呪いをかけられて9
ハウルの動く城 (おえかき上達への道)
ハウルの動く城 ★★★★☆ 宮崎監督の作品の中で、気に入った男性キャラっていなかったんですがはじめてイイのが出てきましたよ。(千と千尋のハクが次点くらいか) 最初ソフィーの肩を抱いたハウルにがしっと心を掴まれた私。 金髪の方が好きかな。 美しくなければ意味.
「ハウルの動く城」を観に行ってきた (~ しょうたの日記 ~)
早速観てきました!「ハウルの動く城」 既に会場前には報道陣がいて、観客にインタビューしようとスタンバってます。つーか、既にしてます。 今観てくるから待ってろよー。
観てきました!(*\'ー\'*) (FREE BOX BLOG)
そ~~です。先行券を買って来ていたので、余裕でいい席に座れました! 観て来ました!(゜∀゜) 「ハウルの動く城」!!!!! 感想は・・・ネタバレ的になってしまうので、あまり書きません~(爆) でも・・・・・・。
ハウル観てきました (しまりすのひとりごと)
うん・・・ まあ、「愛」なのね。 ってかんじでした。 う、うーん。 確かに城はすごかった。 がしんがしんとすごかったさ。 ・・・でもどうもなんとも つまり、何だったんだろう、と 宮崎作品にしては「浅い」というのが感想でした。 「???」っていうところが多く
ハウルの動く城 見てきました! (リサイクルベンチャー社長blog)
ついに封切りになったハウルの動く城。 今日の夜、見て来ました。 場所はヴァージンシネマ六本木ヒルズ。 遅くまでやっているので重宝してます。 上映初日に映画を見に行くのは中学生の時以来かも。 大きな映画館は満席で、もうすでに明日の分も早朝、深夜以外は全てSOL
「ハウルの動く城」 (ハルムの動く日記)
(前半にネタバレしない「印象」部分、後半にネタバレ防止の白文字で詳しくあらすじとツッコミ書いてます。) 五分前は、人間だった って、それは「ハウリング」やがな、というボケツッコミを考えてたら、そんな展開だったという・・・ てなわけで、本日、初日で観てきまし
ハウルの動く城、ついに動き出す (~ふぐ屋、風と共に去らぬ~)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200411
ハウルの動く城 (E)
ハウルの動く城の公開が始まりました。全世界が注目している作品です。Googleなどで検索してみると海外のオンラインシュッピング系のサイトがこの映画を取り扱ったページが見られます。どうやって入手したのかわかりませんが、ハウルの動く城 トレイラー(動画)を流してい
ハウルの動く城 (Blog)
ハウルの動く城 久石譲さんの曲は昔からすきで、Summerという曲はToyotaのカローラのCMで使われていた時期には、ピアノの発表会用にも弾いたりしました。そんな久石譲さんが音楽を手がけているのはハウルの動く城。 仕事の関係で、運良くハウルの動く城のCDを聞くことが
千と千尋から3年 (chiharuにしてきみをおもう)
11月20日、今日は待ちに待った 「ハウルの動く城」 公開初日です! という事で、早速観てきました!(いゃ~あれから3年かぁ、早いなぁ…) ちょっと詳しく書いてしまいそうなので内容知りたくない方はココより先ご遠慮下さい! 知りたくない人は逃げて~! ハウルに
ハウルの動く城 (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
 正直,眠たかったです・・・
ハウルの動く城見ました(>_ (眼をあけたまま夢を見る獣と戯れ言)
ハウル見てきました。 感想を一言で言うなら「楽しかった」って感じでしょうか。 色々書かれていたハウルの声は全然気にならなかったので、それは良かったと思います。もちろんソフィーもなかなか合っていたので、二人の声は★五つくらいw(ジブリ作品の雰囲気は壊れてなか
ハウルの動く城 (Lovely Cinema)
見てきましたよー!「スターウォーズ エピソード3」の予告!ちらりと見えたアナキンの顔、どす黒くなってましたねー。早くダークサイトに落ちていく過程が見たいわぁ~。 そうそう、アナキンだけじゃなくてハウルもけっこう黒くなってましたよー!(笑)見てのお楽し
ハウルの動く城 (Lovely Cinema)
見てきましたよー!「スターウォーズ エピソード3」の予告!ちらりと見えたアナキンの顔、どす黒くなってましたねー。早くダークサイトに落ちていく過程が見たいわぁ~。 そうそう、アナキンだけじゃなくてハウルもけっこう黒くなってましたよー!(笑)見てのお楽し
「ハウルの動く城」関係リンク集 (LOVE SWIMMING blog)
ついに注目の「ハウルの動く城」が公開されましたね。 で、私も見に行こうかと思うの...
ハウルの動く城 (キョウルヨンガ)
今日見に行くつもりは無かったんやけど ぼぅ~と世界ふしぎ発見!を見てたら、何故かハウルが頭に浮かんで よし、行こって思い立って、車でひと走り レイトショーやから大丈夫かなって思ってたんやけど、ギリギリの前から2列目 めっちゃ、首痛いし、目痛いし、明日にしとき
さらに「ハウルの動く城」 (元気のもとのモト)
はじめまして。みなさんのレビューを拝見し、触発されて感想を追加したので、記念にトラックバックさせていただきます。かなり個人的な感想で独りよがりぃ~なカンジがウチの感想のウリ(?)です。(^-^ゞ
ハウルの動く城 (純愛より純米)
本日公開の『ハウルの動く城』を 早速観てきました。 もともとジブリ作品にはさほど興味がなく、 今回も観に行こうなどとは全然考えていなかったのですが 今月初めに『笑の大學』を観にいったときに予告編が流れていて それを観た母が、どうしても観たいと言うので 初日の初
「ハウルの動く城」海外公開 (飛鏡新聞)
20日公開された宮崎駿監督のアニメーション映画「ハウルの動く城」が、韓国、フランス、台湾、香港でも公開されることが決まった。韓国では12月24日に公開されるという。公開国・地域は今後さらに増えるものとみられる。同作品はベネチア国際映画祭のコンペティション部門で.
ハウルの動く城 (へちま)
試写会のチケットが手に入ったので、女房と9才の娘を連れて、何の予備知識も無く、全く期待しないで見に行きました。 ストーリは忙し過ぎて分かりにくいし、登場人物の心理描写もキチンと描かれてないし(主人公のソフィーがいきなり90才の老婆にされたシーンとか他に...
「ハウルの動く城」 ( おとなのふりかけ)
さっそく見てきました、「ハウルの動く城」。 公開初日、もはや押しも押されぬ日本で一番動員数の多い映画スタジオであるジブリ、そして土曜日。混んでないわけがない。1時間半前にチケット買ったけど、前から2番目の列の端っこ席しか残ってませんでした。だから巨大な城.
ハウルですか? (超音速備忘録)
なんというかこう、キムタクですか? ことえりはキムタクって一発でカタカナに変換するんですね。 そのー、宮崎監督? 彼はエンジンとか装甲列車とか飛行船描いていればいいんですよ。 環境保護だの子供のしつけだのやめていただきたい。 ハウルね、当然見に行きますけ
「ハウルの動く城」観。 (LoveKing)
宮崎アニメ最新作「ハウルの動く城」を 試写会で観てきました。 まあまあ面白かったですよ。 観ている間は全く飽きなかったし キャラクターも風景も、クオリティが高いと思う。 話はラブストーリーです。愛。 声優も、私はまあ特に気にならず。 倍賞さんが、18歳の
「ハウルの動く城」感想! (Cherry)
観た!観た!「ハウルの動く城」。キムタクは思ってたよりも全然よかった!たまにキムタクらしさが出ちゃうんだけど、全体的にはキャラメインな感じ。さすがヤル男だ!(えらそうでゴメンナサイ[:しょんぼり:])。ほんとちょっとハウルに惚れたモン。でももうちょっと少年っ
ハウルの動く城 (KINOKANAL)
監督:宮崎駿 声の出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏 <ストーリー> 舞台は、19世紀末の欧州の近未来画家たちが思い描いた、魔法と科学が混在する世界。ある日、少女ソフィーは魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆になってしまう!そんな彼女の前に現れたのが、
宮崎駿監督「ハウルの動く城」は期待の出来! (話題のナレッジベース)
 魔女の呪いで90歳の老婆にされた少女ソフィーと美しい魔法使いハウルの恋物語。奇怪で巨大な動く城や様々な魔法が登場さて、魔法ブームの昨今、海外でも公開される話題作は・・・...
【映】 ハウルの動く城 (saqurise!)
過去最大に感想が書きずらいです。と言うのも…。 私には分かりずらい個所が多くって…私多分、ほとんど作品を理解してません(笑) ソフィーは、お婆ちゃんにされるほどの事をしたのか? シーンによって、ソフィーの年のとり具合の法則がイマイチ掴めない。 等など。初歩
【ハウルの動く城】試写会♪ (nanairo-jet【ベリーズ工房エンタメブログ】)
えー、私が出した懸賞が当たりまして… 行ってまいりました!!! ハウルの動く城上演時間:一時間59分 私これ「千と千尋~」より好きかもしれない!! ヨーロッパ(イギリス)が舞台なので世界観がメルヘン…といいますか、 ハリポタとか好きな方なら分かると思うのです...
ハウルの動く城 (旅は人生の道標)
「千と千尋の神隠し」以来、3年ぶりの宮崎監督の新作 そして主人公ハウルの声は木村拓哉 久々に期待をいっぱいに膨らませて行って来ました また試写会でゴメンなさい・・・ 「ハウルの動く城」 18歳のソフィーが魔女にのろいをかけられて90歳の老女となり、 「動く城」でハ
ハウルの動く城 (The 7th Blog)
昨日公開の「ハウルの動く城」を見てきました。 やはり、宮崎アニメですね。 大変、楽しめました。 最初、倍賞千恵子と木村拓哉の声に 違和感というか、それぞれの俳優としての顔が、 アニメの映像にダブっていたのですが、 最後のほうには、キャラクタと声が、 調和して、
「ハウルの動く城」 (徒然なるままにっき)
ハウルの動く城を見てきました。 声優は、倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉(ハウル) 美輪明宏(荒地の魔女) 以下、なるべくネタバレなし気味で書きます。 声優はキムタクがハウル役と知った時にどうなのかな~と思っていたんですが、 かなり良かったです
「ハウルの動く城」・・見てきたよ~♪ (パンジャの部屋)
 今日、朝一番の上映時間にイオンのシネコンに行って、「ハウルの動く城」を見てきました。さすがに初日だけあって、どこを見ても、人、人、「ハウル~」の観客ばかり・・親子づれが多かったと思います。普通に東宝の映画館に行けばもっと混雑していたかも・・(汗)案外...
「ハウルの動く城」 オススメ度☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
 仕掛け満載のハウルの動く城や魅力的な登場人物達、脇を固めるキャラクター達も愛らしくて動きを見ているだけで楽しめます。映像はさすがはスタジオジブリというだけのことはあって、見事に書き込まれています。背景の家の窓に主人公がしっかり写りこむところなどは、感心
ハウルの動く城 (Teralinの覚え書き)
痛い腰を引きずりながら何とか観て来ました。 公開前から話題になっていたキムタクの声は私はぜんぜん気になりませんでした。公開直前に劇場予告で聞いたときには「アララ・・・」と思ったのですがあの絵と合わせて見ると何の違和感もなく、というよりむしろ宮崎監督が言
「ハウルの動く城」 ☆独断と偏見に満ちたミーハー的感想 (☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆)
★「ハウルの動く城」、今日ご覧になった方、多いでしょうね~♪ 私も公開2日目の今日は多いだろうと思い、e席リザーブで私的にはベストの席を確保、意気揚々と映画館に向かいました。 さすがに大劇場の座席のほとんどが埋まっていたけど、前の方には空席も…。 他の映
ハウルの動く城 (☆21st Century Comedy)
☆ 劇場公開初日。19:00の回。 だいぶ前に予約していたので、指定席ではないけれどいい席で見られた。 劇場は人でごった返していた。小さい子供も多かった。 ジブリの集客力に改めて驚いた。 ☆ 以前原作を読んでいるので、それとなく比べながら見た。 (「魔法使いハウル.
ハウルの動く城 見てきました。 (土方寒三(さむぞう)の 映画&音楽 御用改め)
クリックしてケロっ! 人気ブログ・ランキング!! 昨日、仕事が終わった後、見てきました!『ハウルの動く城』! なんと、23時40分より上映! 「明日、朝8時から会議だけど、起きられるかなぁ?」 なんてことを言いながらも、話題の 宮崎 駿作品ということで、
ハウルの動く城 (アマガエルのブログ)
バイキングで満たされた腹を引きずりつつ映画館へ この映画館で見るのははじめて、いつものマイカルよりも豪華である。 購買からの甘ったるい匂いにモドしそうになりながらも館内に入る 公開2日目だったので茹だるほど人がいた 「スパイダーマン以来やナ・・・・」 ...
ハウルの動く城 5 (今日のエンドロール)
ハンバーガーってまずくはないけど、メチャメチャうまいわけでもないやんか… 20、21日の公開2日間だけで日本映画史上最高となる興行収入約14億8000万円を記録した超大ヒット作。俺を含めてすでに110万人の人が観たそうだ。でも残りの1億2千万の皆さんには
ハウルの動く城(MOVIE) (ももすけの冷静スパゲティ)
若い時のソフィーの倍賞さんの声が「男はつらいよ」のさくらの声にしか 聞こえなかったので、帽子屋の看板が「とらや」でないことを確認しつつ、 映画を見始めます。 全体的には飽きさせない演出ではあるのですが、今回の登場人物達は、 宮崎駿アニメのキャラとしては欲望が
(映画) タレントの声優起用は、是か非か? -「ハウルの動く城」の感想- (ケータイ絵日記)
昨日の夜、観にいってきました。 「but Beautiful」さんよりトラックバックをいただいた件もあり、 この「ハウルの動く城」を観るに当たっては、「プロの声優を起用しないことが、 作品の出来不出来に関わるだろうか?」ということを確認することにポイントを置きま
【ハウルの動く城】試写会♪ (nanairo-jet【ベリーズ工房エンタメブログ】)
えー、私が出した懸賞が当たりまして… 行ってまいりました!!! ハウルの動く城上演時間:一時間59分 私これ「千と千尋~」より好きかもしれない!! ヨーロッパ(イギリス)が舞台なので世界観がメルヘン…といいますか、 ハリポタとか好きな方なら分かると思うのです...
ハウルの動く城 (4th desire)
ふたりが暮らした。監督 : 宮崎駿プロデューサー : 鈴木敏夫原作 : ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 『魔法使いハウルと火の悪魔』 (徳間書店刊)音楽 : 久石譲制作 : スタジオジブリ声の出演 : 倍賞千恵子 / ...
ハウルの動く城 (Do you know?)
監督:宮崎駿 声優:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、大泉洋ほか 今日紹介する作品は、本日上映開始のアニメーション映画「ハウルの動く城」です。 朝一番の公開で観てきたわけなんですが、いや~さすが宮崎監督ですね。 絵の質もアニメーションも言うこ
ハウルの動く城 (Gundam SEED Fun!!)
2004/11/20(土)の公開初日に、宮崎駿監督の最新作「ハウルの動く城~Howl\\\'s Moving Castle~」を見てきましたので、感想を書きたいと思います。 各種メディアには「魔女によって90歳になったソフィー(倍賞千恵子)と弱虫魔法使いのハウル(木村拓哉)のメロドラマ」と、な
ハウルの動く城 (happy-clappy)
昨日「ハウルの動く城」見てきました。
はまり役 (教室生き物日記【最近ハムスター日記】)
 月曜日、職場で早速ハウルの動く城の話題があがった。土日に観たのは私だけだったようだ。  同僚「どうだった~?」  私 「良かった~。おすすめ。」  同僚「声優は?」  私 「キムタク!良かったよ。あとは美輪さん、もー、そのまま。」 K先生「美輪明宏だったら
ハウルの動く城 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの「千と千尋の神隠し」から3年のスタジオジブリ、宮崎駿監督作品。 物語は、いつの時代かどんな国かわからないが、戦争と魔法使いがいるどこかの国の話。魔法使いの魔法で18歳の少女から90歳の老婆にされてしまったソフィーと、臆病な魔法使いの青年ハウルとのラヴスト
「ハウルの動く城」の感想を書きます(ネタバレ無し、ただし超辛口) (他人の不幸は蜜の味)
 結論としては「最低の駄作」
アニメ【ハウルの動く城】宮崎駿監督 (韋駄天ウォーク)
スタジオジブリが贈るこの冬の最新作 お婆さんにされた少女の恋物語 ■感想 なんだか前評判も見たヒトの評判も高いのだけど、 俺的にはフツーかな。パンチがないのかな。 終わった後もすーっと俺のなかでも終了してた。 ナウシカやラピュタ、もののけ姫や千と千
「ハウルの動く城」について語る (ASCENT)
早速見てきましたよー(以下感想。ネタバレ注意)。まずは声から。 賛否両論のキムタクの声は私には何の違和感も感じられませんでした。 むしろ18歳のソフィーの声の方が無理があるような気が・・・。 ただ、ハウルの声が始めと終わりで変わっていたことが残念でしたね
『ハウルの動く城』 (ぼちぼちですわ)
ハウルの動く城  はい、観てきましたよ~、ハウル。  いや、いつもならジブリ作品はテレビ放映かレンタルなんですが、今回は、前に他の映画を観に行ったときに予告で観た「美少年魔法使いハウル」に、わたくしのショタ心がときめいてしまったのでございますぅ~ ...
ハウルの動く城 (・・・の続き)
「待たれよ」 ↑これが一番ツボだったのもカナシ。 とりあえず「旬」なので観てきました。 ハウルの動く城 元々、ジブリは苦手なわたし。 だめなんですわー、怖い怖い。 説教臭いところばかり気になって。 だからジブリのことは詳しくわかりません。 とりあえずいま
ハウルの動く城 (Deep Red Journal)
見てきました。 …えーと大号泣しました。 アニメは全く観ないけどもジブリ作品は欠かさず観る私ですが、一番好きな『天空の城ラピュタ』の次に好きな作品になりそうです。そのくらい良かった。 なぜか平日なのに小学生が多くてうるさいかなーと思ったらそうでもな
『ハウルの動く城』自分流ハッピー解釈 (bamboohouse)
『ハウル』をハッピーな風に勝手に解釈!
『ハウルの動く城』鑑賞 (●ミルクココアの映画じゃんだらりん●)
なぜ、22日の代休に出かけたのに、 一家揃って出かけたのに、 映画館で一家離散の憂き目に遭わねばならないのかっ! じゃあ、20日、21日なんか、どうなっていたんだ! そんな自分の不手際で、 子どもたちは全員バラバラ。 われわれ夫婦は、 巨大スクリーン
感想『ハウルの動く城』 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
劇場の周りは人だかりです。すごい人、人、人。そしてレイトショーなのに満席で始まりました。 さすが宮崎映画・・・待ってた人がこんなに多いんだ。 ソフィー(倍賞千恵子)の淡々とした日常が始まる。 はっきりとした将来のビジョンが無いから目の前のことをコツコツとこ
ハウルって、こんなにステキだったんだあ!!!!!!! (I LOVE THEM !!!)
『ハウルの動く城』を観てきましたよ~~ 映画館、混んでるのを覚悟してましたけど 平日だからかな、悲しいことにすごいガラガラ。。。 一番いい席で観ることができましたっ!!! 原作が出てるけど、読むのを我慢したかいがありましたっ 先入観が全くなかったので、音楽が流
ハウルの動く城+カイシャク+ (ドリームパスポート◆集え!クリエイター)
ソフィーの外見の変化は、強い意志の発現と関係あるのかなと私は解釈しました。ハウルの恋の表現は少年らしく、ソフィーには母性的な愛を感じました。
ハウルの動く城 (CAMARO BLOG)
プレミアスクリーンでハウルの動く城を観ました! リクライニングシートで… サイドテーブルが付いてて… ポップコーンがサービスで付いてて… 足をおもいっきり伸ばしても大丈夫な広さで… ドリンクは席まで持ってきてくれる。 プレミア♪って感じやった。(笑) ん
ハウルの動く城 (cube15)
第一印象。「あと、8時間は見たい」。残念なのは「救い」が薄かったことです。
ハウル観てきました (Easy Way Out)
ハウルの動く城 サウンドトラック 久石譲, 新日本フィルハーモニー交響楽団 平日の昼間でしたが、公開一週目ということもあり、客の入りはそこそこ多かったです。 感想はというと、単純におもしろかったです。老若男女、誰でも楽しめる作品に仕上がったのではないでし
朝の8時半から「ハウル」見てきましたよ (遊BROG)
後半にネタばれ気味で書きます。 前半はぼかして書きますね。 でもコメント読む時にちらりと見えちゃうかも・・・。 目が覚めたのが朝の7時。 朝起きられたら映画を見に行こうと決めていたのです。 着替えてすぐに映画館へゴー。 朝食も朝マックですませて準備万端。 客の
ハウルの動く城 (劇場レビュー) (シネマの缶詰)
がらくたが寄せ集まった動く城は 機械じゃない あったかみがあって大好き。 そして テーマ曲のワルツが流れると もうそれだけで じわわぁ~んと パブロフの犬状態になってました。 声優さんたちは ちっとも 気にならなかったです。ノ~~プロブレム(*^^)v ソ
ハウルの動く城 (シエナブラウンな日々。。。)
『ハウルの動く城』やっと見に行ってきました!!例の如くワーナーマイカルです。 今回はレイトショーで見ましたが、ほとんど満員でした。時間が遅いと子供連れがいないのでよかったかな。 いやー、やっぱ宮崎駿の映画はサイコーです。 楽しみにしていって、その期待を裏
『ハウルの動く城』(2004年) (シネマニア猫田堂)
宮崎駿待望の新作はダイアナ・ウィン・ジョーンズ『魔法使いハウルと火の悪魔』を原作としたファンタジー。ベネチア国際映画祭「オゼッラ賞」(技術貢献賞)受賞作品。 <あらすじ> 父の残した帽子屋を営む少女ソフィー(倍賞美津子)は、荒れ地の魔女(美輪明宏)の呪い
ハウルの動く城とマルクル (Lsa)
ハウルの動く城 サウンドトラック まず、めっちゃおもしろかったです。 帰りの...
ハウルの動く城 (future world)
宣伝効果もあり出だしから興行成績も抜群で、流石宮崎アニメ。 期待して観にいったが・・うん・・まぁ、良かったかな。 前作の千と千尋を超えてはいないカンジ。 魔女、魔法使い、悪魔、呪い・・・どれも好きな?言葉なんだけどこれらをモチーフに物語にするには、それ.
ハウルの動く城、観たり。 (体験手記レポート部)
レイトショーでハウルの動く城を観て来ました。 最前列で!!!!!!! MOVIX...
ハウルの動く城 (ことだま::Kotod@m@)
久しぶりに土日と休日だったので、映画を見てきました。映画のポイントカードがそろそろ満期なんで、無料チケットを貰うというのもあったけど。 1.「ハウルの動く城」。 いわずとしれた宮崎作品の最新作。ベネチア国際映画祭でも賞をとった作品です。そういえばスチームボ
ハウルの動く城 (MOONLIGHT MILE)
昨日、見に行きました。予想に反しておもしろかった!キムタクの声も、キムタクの顔を想像させるよう嫌らしさは無く気にせずに見れた。私的に欲を言わせてもらえばハウルは「千と千尋の神隠し」のハクの声のほうが良かったなぁ。そして残念だったのがソフィーの声。18才の
ハウルの動く城観ちゃった☆ (半蔀(はじとみ)の徒然なる日々)
平日、学校から帰ってきた子供らを連れて、ハウルの動く城を観てきた☆ 公開前から、大変注目を集めていた作品だけに、公開初日、二日目と、かなりの観客を動員したそうだ。 それだけに、多くのブログにレポが挙げられている。 チラチラと拝見していると、色んな捉え方があ
ハウル・再レビュー(゜∀゜) (FREE BOX BLOG)
そういえば。しっかり自分のレビューを書いてなかった(爆) スミマセン~~m(_ _)m 最近、マジでバタバタしてまして(=^‥^A PC時間も削減宣言したので余計に更新もままならずです^^; で!!れびゅーだ!!!GO! ***********************
『ハウルの動く城』 (瑠璃のひとりごと)
観て来ました。 感想は面白かった。{/good/} 予備知識は全く入れないように心がけ、メイン3名の声役程度しか知らずに行った 荒地の魔女はハマリ役? ってぐらい、なんかしっくりきたなー ハウルは・・・私にはどーしても顔が木村拓哉に見える(爆) なので「うわっキムタク
ハウルの動く城 (カノンな日々)
観てきました、「ハウルの動く城」。 これって魔法使いと少女の恋の物語だったんですねぇ。ゾクゾクしてドキドキしてワクワクして、とってもとってもいい時を過ごすことができました。 あえて事前の情報はシャットアウトした上で観てヨカッタかも。既に見終えてる人のレビ
「ハウルの動く城」「ポーラー・エクスプレス」 (Gamixxity Blog ~街・都市・CG・VRをぼやく~)
週末、二本映画を観た。 ■「かわいいっ奴ら」と「え?」 †ハウルの動く城† ...
ハウルの動く城 ★★ (切腹!)
ハウルの動く城 サウンドトラック「スチーム城もとい『ハウルの動く城』を観てきた」などと、使い古された出だしで失礼。突然のエンディング、終息にかなり戸惑ってしまった。萌えが足りないのか、感情移入がうまく出...
ハウルの動く城の世界 (NOPOBLOG)
ハウルの動く城観に行きました。 なかなか面白かったです! ちょっと一部千と千尋に似ている気もしたのと、ちょっと最後のほうがばたばたとした気がしましたが、なかなか満足できました。欲をいえば、もう一ひねりほしいところでしたが。 ハウルがキムタクの声という...
ハウルの動く城 (_lilacstone)
ハウルの動く城(オフィシャルサイト) 人によって評価が分かれそうですね。 特に大...
ハウルの動く城 (I LOVE CINEMA+)
ジブリ作品は久しぶりに劇場で観ました。劇場予告編を観て映像が綺麗なのに惹かれて今回観に行きました。アニメなの?と思わせるような綺麗なシーンがあり、花畑や山岳風景、ヨーロッパの町並みは夢のある美しさで観ていて楽しかったです。 SMAPの木村拓哉が吹き替え
ハウルの動く城 (リュウリュウのブログ)
 「ハウルの動く城」を見に行って来た。ご存知、宮崎駿監督とスタジオ・ジブリ作品。「千と千尋の神隠し」から3年振りになるのかな。作品自体ほど話題に上ってないけど、声の出演で木村拓哉が魔法使いのハウル役をやってるんだよね。どんなものかちょっと期待して見た。結
ハウルの動く城 (Verdure)
観てきました。 ハウルの声がイヤだのなんだの言ったくせに、観ちゃいます。 いや気にならないですね。まったく全然。 声優さんではなく俳優さんを使うって事に少し抵抗がある私ですが、今回は全く全然OKでした。 宮崎アニメ全快ですね。細かいで遊ぶというか、所々に
◆◆「ハウルの動く城」観てきましたよぉ◆◆ (★★かずくんままのマネー日記+α(ハウルの動く城観たよ!!)★★)
さて、2本目は「ハウルの動く城」です。 テアトルの株主優待で観ました。 1月末までのポイントが7ポイント 7作品も観れるかなぁぁ   この映画は東宝&日テレコンビですよね♪ 画像は去年の立体造形物のパンフから撮りました。 珍しいでしょ(^^ ちょっとネ
ハウルの動く城 (紅玉堂)
紅。的見解感想文の続きれす 『ふたりのしもべを使っている主人は、よく世話をしてもらえない。家に女がふたりもいたら、きれいに掃除ができないだろう。』(ゲーテ) 『自分自身の内心を支配することのできぬものに限って、とかく隣人の意思を支配したがるものだ。...
ハウルの動く城 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
「ハウルの動く城」を見て来ました。しばらく振りの宮崎アニメのせいか、どの回も満席でした。 シアター環境はTHXとDLP仕様ですので画像・音響共に問題はありません。 が、前もってのこの映画に関する情報が少なかったせいか凄く新鮮に見る事が出来ました。 この映
ハウルの動く城 (燃えつづけろ!ライター高田!)
宮崎駿監督最新作「ハウルの動く城」を見てきました。皆さんのブログを拝見していると 公開直後は良くないという声が多く、一段落して最近になると 最高だった という声が多くなっているようです。さて僕の感想は一体・・・。
ハウルの動く城 (Cocco Theater)
評価★★☆宮崎アニメだけあって、安心して観れた。キレイな絵本を動画で観ているって感じやったけど、でもやっぱつっこみどころ満載やった。ハウルの動く城公式サイト以下ネタバレ含む...
ハウルの動く城 (Cocco Theater)
評価★★☆宮崎アニメだけあって、安心して観れた。キレイな絵本を動画で観ているって感じやったけど、でもやっぱつっこみどころ満載やった。ハウルの動く城公式サイト以下ネタバレ含む...
ハウルの動く城★★★☆+α/ (kaoritalyたる所以)
話題作、ハウルの動く城を日曜の26日にやっと観に行ってきました。始まってすぐは人も多く、じっくり観たいし・・と思っていたら時間が過ぎて、上映してから一ヶ月以上も過ぎていました。始まって一ヶ月も経つといろんなブログで見かけてヤフーのトピックスでも「ハウルが...
ハウルの動く城 (びっとらんだむ:ぶろぐ)
期待はずれ、と言っては宮崎駿監督はじめとするスタッフに悪いんですけど。 そもそも
ハウルの動く城 (ひめのひとりごと)
ハウルの動く城を観ました。 内容がちと複雑でわかりにくい映画だと 思いました。 何故、戦争をしているのかとか、ハウルの 使命は何かとか。 宮崎作品の中ではよく出てくる空を飛ぶ シーンが今回もありましたね。ただ、いつも より控えめな感じがしました。
「ハウルの動く城」 (ひらりん的映画ブログ)
今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので1200円。 350名収容のスクリーンにスキスキ10名くらい。 「オーシャンズ12」に続き、またまたど真ん中
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その2:テレラマ、ル・ポワン、エクスプレス、パリ・マッチ) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 前回の続き。宮崎駿『ハウルの動く城』のフランスメディアの評判を紹介します。今回は雑誌編です。 ル・ポワン(フランソワ・ギヨーム・ロラン)  63歳の宮崎はあり余るほどの想像力をコントロールすることを覚えた。マンガがハイテク化して熱気が失せた時代にあって
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その3:プレミア、ストゥディオ、アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 宮崎駿監督『ハウルの動く城』のフランスでの評判を見てみる3回目。「その1」「その2」で「日本より海外の方が評価がいいんですね」という声が多かったが、今回はそれを裏切るかのように低評価のものばかり集めてみました。 プレミア(フランス語版、ジェラール・
ハウルの動く城 (メルブロ)
ハウルの動く城 上映時間 1時間59分 監督 宮崎駿 出演・声 倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 我修院達也 神木隆之介  映画好きだが全く映画興行収入(去年過去最高を記録)に貢献してないので、たまには自腹で。といってもファーストデイ。つーわけでハウル観賞。
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その3:プレミア、ストゥディオ、アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 宮崎駿監督『ハウルの動く城』のフランスでの評判を見てみる3回目。「その1」「その2」で「日本より海外の方が評価がいいんですね」という声が多かったが、今回はそれを裏切るかのように低評価のものばかり集めてみました。 プレミア(フランス語版、ジェラール・
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その4:アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 恒例の「ハウルの動く城」シリーズ第4弾。今回は要望にこたえて、前回(その3)部分訳した「アヴォワール・アリール」の批評をほぼ全部訳してみる。  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ原作の「ハウルの城」を脚色した「ハウルの動く城(Le chateau ambulant)」は、宮
ハウルの動く城 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
「ハウルの動く城」を見て来ました。しばらく振りの宮崎アニメのせいか、どの回も満席でした。 シアター環境はTHXとDLP仕様ですので画像・音響共に問題はありません。 が、前もってのこの映画に関する情報が少なかったせいか凄く新鮮に見る事が出来ました。 この映
「 ハウルの動く城 」 (MoonDreamWorks)
 監督 : 宮崎駿 主演 : ハウル(木村拓哉)/ソフィー(賠償千恵子)/      / 荒れ地の魔女(三輪明弘) / サリマン(加藤治子)/ 公式HP http://www.howl-movie.com/原作 : ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 「魔法使いハウルと火の悪魔」 徳間書店...
ハウルの動く城 (快適オシャレ生活)
先日、宮崎駿の映画“ハウルの動く城”を観てきました。結構酷評が多かったようなので内心大丈夫かなーと思いながら。それが観てみたら結構面白かったんで安心しました。あとで知ったけれどハウルの声って木村拓哉がやってたんですねー。それでソフィーの声は、なんと倍賞千.
ハウルの動く城 (快適オシャレ生活)
先日、宮崎駿の映画“ハウルの動く城”を観てきました。結構酷評が多かったようなので内心大丈夫かなーと思いながら。それが観てみたら結構面白かったんで安心しました。あとで知ったけれどハウルの声って木村拓哉がやってたんですねー。それでソフィーの声は、なんと倍賞千.
ハウルの動く城 (快適オシャレ生活)
先日、宮崎駿の映画“ハウルの動く城”を観てきました。結構酷評が多かったようなので内心大丈夫かなーと思いながら。それが観てみたら結構面白かったんで安心しました。あとで知ったけれどハウルの声って木村拓哉がやってたんですねー。それでソフィーの声は、なんと倍賞千.
ハウルの動く城 (STUDIO+U)
やーーーーーーーっと観たよ。 ん?これ、何か評判悪いんすか? なるほど。確かにメッセージを伝えたいのか、 ファンタジーを貫きたいのか、 コンセプトがはっきりしない。 でも周りの子ども達は結構喜んでたよ。 出てくるキャラクターと声が楽しい。 倍賞さん二役はきつ
ハウルの動く城 (気ままに★まぁるく)
親子テニススクールで大汗をかいたあと、お昼を食べて、そのまま息子と映画「ハウルの動く城」を観てきました。 息子は、最初、「怖いから観たくない」と言ってたんですが、客電がついた時には、「もう一回観たい!」と申しました(笑) 私の感想は・・・(ネタバレあ
ハウルの動く城@HOWL\'S MOVING CASTLE。 (AmeRican beaUty)
日本人なら条件反射に見てしまうアニメ。 私もその一人。 “ザ・宮崎ブランド”の{/new_bk/}エントリー作品。 昨年の12月頭に見ました。 なので記憶が曖昧なところもあるんだけれど(…) まァなんていうか、とりあえずツッコミどころ満載。よね。 いつも以上に。 観な
『ハウルの動く城』観客動員数で歴代2位に~♪ (京の昼寝~♪)
いやぁ、凄いですねぇ~! 昨年11月から公開されている宮崎監督作品『ハウルの動く城』が、配給元の東宝の2日の発表で、観客動員数が1日までに1,422.6万人を超え、同監督の『もののけ姫』(1997年公開)を抜いて日本映画歴代2位になったと発表した。 ★日本
ハウルの動く城 (lunatic\'s 映画評)
公開当初から賛否両論様々な意見が出ていたみたいですが、小難しい理屈をこねないで素直に見ていたら結構楽しいと思いますよ。私には充分楽しく見る事ができました。 星3つです。本当は星5つって言いたいんですけれど、最初から満点を出すのはどうかなぁと言う事と、これを.
わん太、『ハウルの動く城』観る。 (わん太屋、たらたら日記。)
前評判高かったこの映画。 ハウルの城の描写にはびっくり!音楽もさすが! 話もソフィーが、ハウルが、どうなっちゃうんだろう!?って 結構のめり込んで観てました。 …(・_・)………。 だけど、何でか疑問が残るんですよね、いろいろと。 帰りも相方と、あー
ハウルの動く城 (欧風)
年末年始だというのに3日連続で映画に行ってしまいました。 今回は宮崎駿アニメの「ハウルの動く城」。元々ジブリの作品は好きでしたし、大人気のようなので、やっぱり見ておかねば、ということで見ました。 そうですね~。まあ、そこそこ楽しめると思います。普通で
ハウルの動く城 (シアフレ.blog)
観始めてすぐにその不思議な世界にグッと引き込まれました。 ソフィーとハウルの恋愛を中心に描いた作品で、とても多くのメッセージが込められています。 特に感じたものは、守るべき人を持つという事です。 ハウルがソフィーと家族を守る為、戦争に一人向かうシーンはと
『ハウルの動く城』 呪いと魔法と愛と勇気と (*モナミ*)
ソフィーが、年取ったらなんであんなに鼻がデカく、 目もギョロ目になっちゃうわけ? 宮崎アニメの、ステロタイプな老女ではあるけれども、 でもハウルのお師匠様サリマンは、綺麗なのに。 「私なんか美しかったことなんてないわ!」という、 ソフィーの台詞があるけれ
【DVD】 ハウルの動く城 <2枚組> (楽天売れ筋ランキング集)
【DVD】 ハウルの動く城 <2枚組> 2005年09月10日 2005年09月11日 2005年09月12日 2005年09月13日 2005年09月14日 2005年09月15日 2005年09月16日 2005年09月19日 2005年09月20日 2005年09月21日 2005年09月22日 2005年09月23日 ...
ハウルの動く城 (Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』)
ジャンル 宮崎アニメ テイスト - ディテール - ギミック - 解説 - URL http://www.howl-movie.com/ クオリティ ★☆☆☆☆ ...
【アニメ映画】ハウルの動く城 宮崎駿監督 (映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK)
ハウルの動く城
ハウルの動く城 (プチおたく日記 vol.2)
キムタクのハウル・・・ 良かったです~ この作品はあまり色々と深く考えずに見たほうが 楽しめるんじゃないかと思いました。 魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した
ハウルの動く城 今年の225本目 (猫姫じゃ)
ハウルの動く城 こういう世界観を創ることが出来る人、尊敬します。 宮崎アニメって、その題名を聞いて、これで良い映画になるの?感動できるの?って、思ってしまうのです。この映画もそう。題名を聞いただけでは、見たいと思わない。今までの宮崎アニメの中で、題名を聞.
映画「ハウルの動く城」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
DVDで観ました。そんなに期待しないで観ましたが、期待しなくてよかったと思いました。原作は知らないのですが、想像していた内容と全然違っていました。ソフィーがおばあちゃんになって元に戻る為の旅だと思っていましたが、全然違っていました。ソフィーは気がついたら元に
ハウルの動く城 (土曜の夜は・・・)
DVD買ってしまいましたぁ~ 今日これで、4回目。。。また観ていますぅ ストーリーは、 「荒地の魔女」によって90歳の老婆の姿にされてしまった少女、ソフィーが、かんしゃく
ハウルの動く城 (~goo goo g'joobな散文日記~)
10点満点中→6.5点。 http://www.howl-movie.com/ 私が育った家から、10分程度歩いたところに映画館があった(今も、新装されて健在だが・・・)。小学生の頃、その場所で、“東映マンガ祭り”や“妖怪大戦争”“チキチキ・バンバン”等を観た、記憶がある。
『ハウルの動く城』 感想☆ (奥の寄り道)
   もうこれは大体の方がご覧になっている作品だと思うので、あらすじのような感想はやめて、もうちょっとお話の深い部分を語れればなあ(笑)と、思ってます☆ハウルも内容濃いですからねf(^_^;)。頑張りま~す♪  ★「家族の役割」と「人間の孤独」★  宮崎さんの描く
DVD『ハウルの動く城』 (みかんのReading Diary♪)
ハウルの動く城 (2004/日本) 戦争の足音が忍び寄る荒れ地の裾野に広がる街。父の遺した帽子屋を切り盛りする18歳のソフィーは、荒地の魔女に呪いの魔法をかけられ90歳の老婆の姿に変えられてしまう。そんな彼女の前に現れたのは4本足の「動く城」だった。そこ
『ハウルの動く城』’04・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィー(倍賞千恵子)は荒地の魔女(美輪明宏)に呪いをかけられ、90歳の老婆にされてしまう。ソフィーは、やがてハウル(木村拓哉)が暮らす動く大きな城に潜り込み住み込みの家政婦として働き始めるのだ ...
ハウルの動く城 (新・ぴゅあの部屋)
2004年 監督:宮崎駿 「ハウルの動く城」(★★★☆☆) 兵隊さんがソフィーをナンパするのに、 「子ネズミちゃん」はないでしょw 地味なソフィーに対して、妹はお人形かマネキンみたいね(^^; そーか。 なんで魔女がソフィーをお婆ちゃんにし ...
ハウルの動く城 (Blossom Blog)
ハウルの動く城 HOWL'S MOVING CASTLE 監督 宮崎駿 声の出演 倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 日本 2004