続・旅するデジカメ 我が人生

デジカメ片手に 美しい自然を求めて今日も

雪舟庭園を持つ 常栄寺 in 山口市

2017年03月30日 00時00分00秒 | 神社仏閣・教会モスク・行事

雪舟庭園を持つ 常栄寺

山口市

 

元は安芸国吉田(現在の広島県安芸高田市)にあり

永禄6年(1563年)に毛利元就が息子隆元の急逝を嘆き、

菩提を弔うために竺雲恵心を開山として創建された

隆元の死は京都にも伝わり、

翌年正親町天皇から勅額を与えられた。

関ヶ原の戦い後、毛利氏が長州藩に移封させられると

山口にあった国清寺(大内盛見の菩提寺)を接収して常栄寺とした。

ところが、文久3年(1863年)に長州藩が萩城から山口政事堂に移転した際に

萩 常栄寺を隆元夫人尾崎局(妙寿大姉)の菩提寺であった妙寿寺に移された

現在の建物は大正の火災後に昭和6年(1931年)に再建されたものである

ウィキペディアより

 

塀の向こうに見えるのが 本堂

 

 

雪舟庭園があります
明日UPします

 

 

 

 無隠(前庭)

 

 

地蔵堂

 

鐘楼門

ここの門を通り本堂、庭園に入ります

 

 

南溟庭
重森三玲作庭

関連ブログ
京都 東福寺 作庭師 重森三玲(シゲモリ・ミレイ)のふるさとを訪ねる(1)
京都 光明院 作庭師 重森三玲(シゲモリ・ミレイ)のふるさとを訪ねる(2)

 

 

 

 

本堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は
雪舟庭園をUPいたします

 最後までご覧頂きましてありがとうございました。

明日も 皆様のお越しをお待ちしております。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加