VIVIEN住生活総研

住生活ジャーナリストVivienこと藤井繁子が、公私を交えて住まいや暮らしの情報をお届けします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

団塊世代向け byミサワホーム

2007年07月31日 | 住宅業界
ミサワホームの「GENIUS Link-Age masters」は、団塊の世代を顧客に想定した商品。‘大人を愉しむ家’がキャッチフレーズ。
瀬田展示場にある[ECO-微気候デザイン]仕様のモデルハウスを見学した。

都市型のモデルなので、外には閉じた外観。 アイランド型のオープンキッチンで来客とも楽しめる。
 
写真右は、夫婦の寝室。
ベッド2台を手前と奥にセパレートで置き、その間に収納スペースを作り緩やかに分けるのが団塊風。

このモデルには[涼風制御システム]が搭載されている。
写真左、天窓とシーリングファンで外気温に合わせて開閉&風を起こすシステム。(約20万円、機器設備除く)
   ルーバーで風を取り込む

1階にある土間[蔵]にも開口部を設けて、涼風の道をつくる。
キッチン収納下にも開口部

快適そうなバスルームの外に見えるのは、写真右の苔付ルーバー壁。  もちろん[MGEO]で制震。
 

今回のモデルハウス、団塊世代へのプラン提案ではあるが、涼風制御システムが新しい企画で関心を引いた。
開口部の設計計画をするだけでは風が通らない都会の住宅でも、エアコン要らずを目指す。

私の自宅も四方八方&上下に窓・ドアがあるので、シーリングファンだけでエアコン要らず。
でも、湘南で海に近く里山が背景にあるという立地の方のお陰かな。





『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二世帯住宅研究所 | トップ | 東急アメニックス[暮らしアップ] »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルーバー壁 (Sunny)
2007-08-16 15:10:18
家のお風呂の外も後から自分達で壁をつける予定で
窓を透明にしたのですが、いい案が見つからず、
結局そのままに・・・
お風呂が一階にあるため、昼間も夜もいつでも
ブラインドをきっちり閉めないといけなくなってしまいました。
早く何とかしていい景色でお風呂に入りたいです。
苔付き、参考にさせていただきます。

いろんなところを後から自分達でするために残しておいたのですが、実際は作業が進まず、今のところ花壇を作ったぐらいです。
DIYってねぇ~ (Vivien研究員)
2007-08-16 23:09:17
私も坪庭を自分でやろうと、まだ残ってます・・・材料は買ったのに。
ガーデン・パーゴラのペンキ塗りも、一部やってスゴイ大変(ハシゴに登り、周辺に飛び散りと)
だったため、一部は塗らずナチュラルなままに。

日本人って、幼少時代からDIY手伝ったりしていないので
イザやるとなると、器用な人しかできないものなのよね~

まあボチボチでも頑張りましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む