VIVIEN住生活総研

住生活ジャーナリストVivienこと藤井繁子が、公私を交えて住まいや暮らしの情報をお届けします!

女性活躍推進法世代に、均等法世代からのエール!

2016年04月07日 | 建材マンスリー連載記事
2016年2月発行の「建材マンスリー」誌への記事。

私が社会人になったのが1986年、雇用機会均等法施行年。採用時点ではまだ女性が同等に働ける会社は少なかったので教師にでもなるか…と考えていたが
創業以来、職種&給料などに男女差が無かったリクルートのリクルーティングに引っかかり(笑)20年間お世話になった。
我々世代までは、結婚・子育てor仕事キャリアは二者択一が一般的。一握りの環境が整った人だけが、子育てしながらトップキャリアを形成できた。
今の推進法世代が羨ましいと思う事も多いが、基本的には日本男性の意識と行動を変える事は時間がかかりそうだと社長達の声を聞いていて思う…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老後に向けた住まい研究…取材3連発

2016年04月07日 | SUUMOジャーナル記事
昨年から、終の住処探しを本格的にする為にシニア関連取材に奔走しています!
50を過ぎれば、いつ死んでもおかしくないし、生きていれば遅かれ早かれボケは来ます。
足腰と頭がシッカリしているウチに、皆さんも最期の5年が幸せに過ごせるよう支度を始めましょう・・・

【SUUMOジャーナル掲載3記事】リンク






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAPPY NEW YEAR 2016

2016年01月01日 | 湘南・逗子の暮らし
新春のお慶びを申し上げます…@HOME
何事もなく、穏やかで幸せなお正月を過ごしています。

恒例の初詣は、徒歩5分の氏神さま「熊野神社」へ時報と共にお参り。お神酒と甘酒を頂きました。
続いて「延命寺」へ、仏様にもお参り。除夜の鐘をつくと、何故かインスタントラーメンを1袋下さるお寺。

延命寺の釣鐘堂、再建築されるらしく今年が最後のお堂にて

昨年は、仕事とテニスとどちらに時間を費やしたやら?!
テニスの方は日々、切磋琢磨してくれる仲間のお陰でボチボチと成果が出て来ました🎾

50歳以上の部、小さな大会では優勝も!全日本ベテランのシングルスランキング:今月は71位(50−54歳)

仕事では、関心事が老後の暮らしに向かっています…

「SUUMOジャーナル」(リクルート住まいカンパニー)藤井繁子の執筆記事一覧(画像クリックでページリンク)

こんな業界誌にも執筆… 在宅医療・介護が推進されると住まいの在り方も考えなければなりません。
 
「福祉介護」(日本工業出版) [心を開いて、住まいを開く](6p)

雑誌「Sumai(住まいの設計)」(扶桑社)では、

新編集長の丸さんとの連載に“住宅業界のご意見番”として登場中

インテリア関連の記事も書いてます!
 
雑誌「ダイアモンドQ」(ダイアモンド社)では[男前なインテリアたち]として、デザイナーとプロダクトをピックアップ!

住宅業界周辺のトレンド話を、好き勝手に書かせて頂いている連載記事
業界誌「建材マンスリー」(住友林業)連載記事【ちょっと一息CoffeeBreak】バックナンバーは、
こちらから↓(ダブルクリックで拡大)

15年12月号は[住宅会社の主戦場Pan-Pacific、戸建の動向にも注目]

こんな感じで書く仕事も少ししていますが、
エンドユーザー向け/企業内向けセミナーや大学での講師など、やっぱり爐靴磴戮雖瓩諒が得意です!

さて、60歳に近づくと、同窓会が増えると聞いていましたが
私も懐かしい友達と会うのが楽しみな年になってきました。
 
大阪の高校時代の友達が逗子まで遊びに来てくれたり、リクルート新入社員時代の先輩と鎌倉の元上司を訪ねたり…

皆が元気で笑っていられる2016年になりますように!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米国第4位のリモデラー来日、ビジネス成功の鍵は?

2014年11月01日 | 建材マンスリー連載記事
米国から来日したリモデラー(リフォームが主事業の会社)のKelly社長の講演を聞いて、日本のリフォーム会社にとって参考になるビジネス手法がないかを考えた。
バスサニタリールームのバリアフリー化は、在宅介護・医療が主流の米国の方が進んでいる。シニア住宅にとってもデザイン・クオリティが重要であることを見せてくれた。
この記事には書けなかった事が他にもあるのだが、【ハンディマン・サービス】修理事業が使う車のデザインが素敵だった!街を走っていて注目される事は、地元密着企業にとって重要な戦略だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年以降に拡大する住生活市場は?

2014年11月01日 | 建材マンスリー連載記事
4月の消費税後、住宅業界の受注動向は厳しいものでしたが、10月足下では堅調に回復していると大手ハウスメーカーの決算中間発表。(31日の株価暴騰で、ワクワク感も高まってます!)
しかしながら、冷静に考えると人口減少による構造的な問題を抱える住宅産業にとって、2020年オリンピック後のビジネスモデルを早く確率しなければなりません。
まずは、今後増え続けるターゲット“シニア・介護/医療”をテーマに探ってみました。(建材マンスリー連載記事2014年8月号)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進化を遂げる、日本的シェアハウス(建材マンスリー2014年2月号)

2014年11月01日 | 建材マンスリー連載記事
建材業界向け広報誌「建材マンスリー」の連載記事をUp(2月って、遅すぎ!?)

テーマ型のシェアハウス、良いですねぇ。私もコートか壁打ちボードがあるテニス・ハウス、なんてあったら住んでみたいかも!
特に、シニアで一人暮らしになったら共同生活は良いと思う。ただ皆、頑固になってるだろうしもめるかなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「MAKE HOUSE展 レポート」SUUMO記事掲載

2014年11月01日 | SUUMOジャーナル記事
(余りにBlogご無沙汰してしまって・・・相変わらず、元気にやっております

「重量木骨」というフレーズで、木造住宅の構造(SE構法)を住宅建築会社に供給するNCN社。社長の田鎖さんとはリクルート時代から15年以上のお付き合い。
今回の展示会はNCN創業当初に企画された建築家7人展を踏襲しながらも、次世代の建築家達と新しい住宅のあり方を建築プロセスから見直す機会にするようだ。

【今注目の若手建築家7組が提案、[MAKEHOUSE−木造住宅の新しい原型展]】SUUMOジャーナル記事リンク ↓(画像クリック)



藤井のSUUMOジャーナル執筆記事一覧 → http://suumo.jp/journal/author/vivienfujii/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迎春2014年@湘南・逗子

2014年01月03日 | 湘南・逗子の暮らし
皆様、良いお正月をお過ごしでしょうか?
私は入退院を繰り返している大阪の母との間を、行ったり来たりでしたが
年末に様態が安定したので逗子へ戻り、ゆっくりお正月を過ごしています。
病院でクリスマス(Timからのメッセージをプレゼント)
お医者様からは「これからは帰る時、これが最期になるかもと思って下さいね」と言われていても
「ほんじゃ、またね!」って、帰って来てしまいます。
でも、これは病気の母との話だけではない事に気づかされます。
昨日会ったあの人ともう会えなくなるというのは、元気で若い人にもある事で
私自身、何事でいつ死んでしまうかも知れないのだ・・・と。

そんな思いもあり2014年、年の初め
「一期一会」を心に、日々大切に過ごそうと誓いました。

さて、例年のごとく紅白歌合戦終了後、近所の氏神さんに初詣(ウチの外人が熱心)絵馬には「家内外安全」と記しました。
元旦は簡単なおせち料理とお雑煮を食べて、近所の山(丘?)にベスとお散歩ハイキング。

お正月飾りの玄関で、行く気満々のベス!

延命寺に立ち寄り、母の回復を祈願
 
住宅地から山へ入る。 [長柄桜山古墳]として近年整備された、自然道が残って気持ち良い森林浴
 
冬は富士山が見えるスポットですが、暖か過ぎて江ノ島までしか見えず・・・
 
お散歩を満喫したベスは、腹だして完全熟睡。 お留守番のクレオちゃん、お正月花を匂う?かじる?

そして2日には、初打ち! 昨年ベテランJOPランキング51位(12月)まで頑張ったものの、9月にテニスエルボー故障(涙)
おNewのラケット!(初めてのYONEX、Ai100)
このベテランJOPランキングは5才刻みの全日本ランキングシステム。
今年50才になる私は、[50-54才]のカテゴリーで一番若いプレーヤーになるのである!!
5年に一回‘一番若い人’になれる、ゾンビのような仕組みが生涯スポーツの胆。

という事で、テニスも仕事も若返って人生を楽しみたいと思います。
皆様、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックで住宅も変わる?[ホーム・ウェルネス]/これからの50年に向けた住宅政策と住宅産業

2013年12月02日 | 建材マンスリー連載記事
住宅業界向けの連載コラム記事です。(「建材マンスリー」住友林業発行)

「オリンピックで住宅も変わる?[ホーム・ウェルネス]」(10月号)
←クリックで拡大

「これからの50年に向けた住宅政策と住宅産業」 (8月号)
←クリックで拡大

今年は住宅各社、過去最高収益を上げるところも少なくない盛況な年となりました。
10月以降既に、消費税駆け込み後の受注減が出ているという話もありますが
まだまだ低金利、株高の勢いを受け建替えやリフォーム需要は堅調と思われます。

問題は、消費税10%への対応がどうなるか。
また円高による各種値上げでによる生活コストのUPが響いてくる前に、
一般生活者の収入改善が実感できるか。

私なんか、フリーランスなので実感できるのはいつの事やら・・・
先日契約している食材の値上げ告知がきて、不安になっている小市民です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連載2つ始まりました! 「HOUSING」「SUMAI」

2013年08月03日 | 雑誌掲載記事
7月20発売の住宅雑誌2誌に、私の連載記事が始まりましたのでご紹介。

月刊「HOUSING」9月号(リクルート)
 
古巣でエッセイ風の連載。建てて10年目を迎える自宅を題材に、『10年住んで分かった、Good Choice & Bad Choice!?』と題して
毎号、設備・建材選びの体験談を写真と共に紹介します。(恥ずかしながら失敗談多し!)

第1回目は【窓】について。 樹脂・木・アルミと3種類の窓サッシを採用した、その顛末は・・・・
    
(表紙画像クリックでネット購入サイトへリンク)     

1pだけちょっと紹介・・・ (見開き2p、64・65p)



「SUMAI no SEKKEI」9・10月号 (扶桑社)

懇意の鈴木編集長からお声掛けを頂き、新企画『そこが知りたい! ハウスメーカー最前線』に登場しています。
タイトルキャッチに‘住宅業界のご意見番・VIVIEN藤井繁子と本誌編集長の’と付け、二人で各社の住宅を“斬る?!”トーク企画。

第1回は【今春からの新商品トレンド】を分析。 消費税UP前に取り込みたい、各社の狙いが見て取れます・・・・
    
(表紙画像クリックでネット購入サイトへリンク)    

出だしだけちょっと紹介・・・ 



本屋さんで覗いて見て下さい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーポラティブハウス、事業手法にも進化が見られる「ユニテ等々力渓谷」

2013年07月22日 | SUUMOジャーナル記事
★SUUMOジャーナル掲載記事(7/22)

 『コーポラティブハウス、事業手法にも進化が見られる「ユニテ等々力渓谷」』

  (画像クリックするとSUUMO記事へリンク)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅のコモディティ化を見据えたチャネル展開

2013年06月25日 | 建材マンスリー連載記事
★「建材マンスリー」(住宅業界向け広報誌)連載記事【6月号】
 『住宅のコモディティ化を見据えたチャネル展開』

   
  (画像をクリックすると拡大します)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランフロント大阪、住宅関連も大集結!

2013年05月21日 | SUUMOジャーナル記事
★SUUMO ジャーナル記事 【5月21日】

話題のグランフロント大阪で家づくりをシミュレーション「Panasonic Center」

(画像をクリックするとSUUMOページへリンク)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HOUSE VISION」展で見えたもの

2013年04月30日 | 建材マンスリー連載記事
★「建材マンスリー」(住宅業界向け広報誌)連載記事【4月号】
 『「HOUSE VISION」展で見えたもの』
          
  (画像をクリックすると拡大します)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月からリクルートを離れ、フリーランスで活動!

2013年04月01日 | 住宅業界
2013年4月1日、大学卒業以来勤めさせて頂きました旧・株式会社リクルート(現・リクルート住まいカンパニー)を離れて
初めて、“藤井繁子”個人の名刺で仕事をする事にしました。
    ※先ほど、名刺作成に「はんこ屋さん21」に行って来ました。お渡しできる機会を楽しみに!
既に7年前、リクルートの社員としては退職しておりましたが
リクルートの名刺を持って仕事を続けてきましたので、感慨深いものがあります。長くお世話になり感謝!感謝!で卒業させて頂きます。
(私にとっては入社の動機、安比高原でも遊んで頂いた創業者・江副さんが亡くなった年にリクルートを離れるのもご縁かと)

今後は、フリーランスの住生活ジャーナリストとして
実体験・現地取材に基づき、生活者視点と業界視点の両輪で『豊かな住生活とは何か』を探ってゆきます。
リクルートのメディアにも執筆を続けると共に、他社メディアはじめ新しい企画にチャレンジしたいと思っています。
   業界向けに書いた記事例「建材マンスリー」(住友林業 木材建材事業部発行) 連載<CoffeeBreak> 【左下のフォトチャネルにバックナンバー】
 ー 画像クリックで拡大しますー
       「ミラノサローネ2012レポート」(2012.6月)  「60代の家づくり、キラーコンテンツを探せ!」(2013.2月)

   エンドユーザー向けに書いた記事例「SUUMOジャーナル」(リクルート住まいカンパニー) 
         【藤井の記事一覧へリンク

またこれまでの住宅業界における経験・知識を活かして、住関連をテーマとした企業やプロジェクトへのコンサルティングも始めております。
   私の住宅キャリア
         20代「週間住宅情報」の営業マンとして不動産デベロッパーを担当 →賃貸マンション住まいから、30歳でマンション購入!
              28歳の時、全国で年に1人選ばれる<通期全社MVP>として武道館で社長表彰
         30代「月刊HOUSING」の営業マネージャーとして住宅会社&設備メーカーを担当
              38歳の時、「ゼクシィ」や通販事業を経験後、「HOUSING」編集長に就任 →40歳で注文住宅建築!
         40代「リクルート住宅総研」の主任研究員を経て、50歳を前にリクルートを卒業し独立 →48歳でプチリフォーム。なんちゃって賃貸オーナーも継続中!

そんな仕事&人生キャリア(実はリクルートを入社2年目で結婚退職し、1年で離婚と共に復職「公私ともに出戻り?!」)が手伝ってか
女性のキャリア形成に関するプロジェクトや講演でお声掛け頂く事も少なくありません。


という事で、書いたり喋ったりしながら
人々にとって、住まいや暮らしが充実した人生の一助になるよう頑張って行きたいと思います。
今後とも、皆さまご指導宜しくお願い申し上げます!


住生活ジャーナリスト/コンサルタント  
藤井繁子



コメント
この記事をはてなブックマークに追加