歌会たかまがはら

Ustreamを使い、N○Kのラジオで放送している某夜はぷちぷちする短歌の番組のように皆様の短歌をご紹介する番組です。

歌会たかまがはら4月号 楠誓英さんへの質問

2017年05月19日 | その他・連絡事項
ここでは、歌会たかまがはら4月号で皆様からいただきました楠誓英さんへの質問をご紹介いたします。

回答につきましては楠誓英さんからいただいたものをそのまま掲載させていただきます。

同じような質問はまとめて掲載させていただきます。

なお、答えに対するご不満等は一切受け付けません。あらかじめ、ご了承ください。

**********************************************************************************
<番組中にお聞きした質問>
Q1 楠さんがいままでの短歌史上いちばん「ホラーな歌」を選ぶとしたら、どなたのどのお歌でしょうか。「ホラーな歌」、とても難しかったので、参考にお伺いしたいです。(滋賀県 西村曜さん)

A1 経験した怖さの歌としては
ひきよせて寄り添ふごとく刺ししかば声もたてなくくづをれて伏す(宮柊二『山西省』)

感覚としての怖さの歌としては
白衣もて顔おほはれしなきがらをわれとも思ふ近よりにつつ(森岡貞香『白蛾』)(※うずめ代筆)


Q2 茶道や書道が自身の歌に与えている影響はありますか?(愛知県 辻聡之さん)

A2 書道も短歌も余分なものを削り、余白を活かすことが似ている。(うずめ代筆)


<短歌の質問>
Q1 最近で一番よかった歌集はなんですか?(埼玉県 山名 聡美さん)

A1 染野太朗『人魚』


<ホラーについての質問>
Q1 あなたが本当に怖いと思っている物は?(関西圏 Shabiさん)

A1 人間。何をするか分からないから。

Q2 身体的・精神的に嫌になるホラー映画を教えてください。(東京都 二玉号さん)

A2 おすすめは「ディセント」です。(うずめ代筆)

Q3 今回のテーマ、ホラーですが何か怖い体験をされたことはありますか?(香川県 大橋春人さん)

A3 人魂を見たことありますよ。そんなに怖くはなかったですが。友達の家にいて、カーテン越しに見えたので、カーテンを開くとお墓が広がってました。やっぱりという感じですね。

Q4 こわいものはなんですか?(新潟県 有村桔梗さん)

A4 やはり人間!

Q5 今までにあったホラーな出来事は何ですか?(鹿児島県 西淳子さん)

A5 人魂です、はい。


<その他の質問>
Q1 GWの予定は何かありますか。(新潟県 香村かなさん)

A1 東京に行きます。子規庵を訪れて、東京国立博物館で開催されている茶の湯の展示を見て、国立新美術館で開催されているミュッシャ展を見るつもりです。

Q2 楠さんはかっこ悪いところが見あたらないので「これは我ながらかっこ悪かった」というエピソードを教えてください。(大阪府 泳二さん)

A2 かっこ悪いところだらけです。例えば、お金をいくら持っているか確認せずによく出かけてしまいます。それなのに、欲しいものがあれば買ったりして、おうちに帰るお金が無くなってしまいます。しかもお金を下ろすようなところがなく、友達を呼んでお金を貸してもらったことがあります。最低ですね、はい(笑)



**********************************************************************************

以上となります。皆様からのたくさんのご質問ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌会たかまがはら4月号採用歌

2017年05月11日 | 歌会採用短歌
4月29日に行いました歌会たかまがはら4月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日発表できなかったけど気になった短歌、出演者の短歌をご紹介いたします。

なお、短歌の感想等は省かせていただきます。ご了承ください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題:「ホラーな歌」
ゲスト:楠誓英さん
司会:天野うずめ

<当日発表した歌(順不同)>
◎楠誓英さん選
・スリッパに小指の爪が入ってて私は私が信じられない(五十嵐えみさん)

・気づいてる? あなた以外の乗客が全員のっぺらぼうだってこと(埼玉県 えんどうけいこさん)

・午前二時 闇すべからく満ち満ちて素足がやけに白くたゆたう(千原こはぎさん)

・三日月を瞳に宿しひたひたとわたしを消しておりる階段(千原こはぎさん)

・芳一の耳を思いぬ力づくで奪いしもののかそけき腐臭(愛知県 辻聡之さん)


◎天野うずめ選
・話すこと尽きてしまった月のした骨の名前を順番に呼ぶ(埼玉県 山名 聡美さん)

・からまった排水溝の髪をとるどこまでもどこまでも暗闇(ナタカさん)
→楠さんも選

・人間に(なれる/なれない/どちらでもない/二度とお前を許さない)(東京都 Y川さん)

・焼肉の食べ放題終え歯を磨く鏡の僕の腕がュr(けものへん)(北海道 伊藤 雅さん)

・脳みそが出ている・しまう そのイスのそのべたべたはそのときのです(オノダミキさん)


<当日発表できなかったけど気になった歌>
◎楠誓英さん選
・甘塩の鮭の肉から骨を抜く生きる私の肉となるのに(東京都 二玉号さん)

・すれ違う人たちはみな盲目で振り向けばきっとこっちを見ている(大阪府 泳二さん)


◎天野うずめ選
・いづくより茂たる棘(とげ)を徹(とほ)る  寒声(コヱ) 「呪ふぞ!ノロフ!!祟りころす!!!」と(桂宮 魄さん)

・雨にさらされたまま足の指から桜が生えてさよならを言う(東京都 Y川さん)

・暗がりに立っているから返り血の鮮やかさにも気づかないまま(東京都 Y川さん)

・水槽の金魚が溺れているところ見てみたいよねあたしは見たい(東京都 二玉号さん)

・おそうしき、小さき声でつぶやかれ砂庭埋まる壊れた玩具(東京都 二玉号さん)

・ふるさとは地球ですってボケたのに誰もツッコまないここはどこ(滋賀県 西村湯呑さん)

・どうしても訊けないでゐる ゆつくりと腐乱してゆくからだのことを(新潟県 有村桔梗さん)

・差し伸べた手は突き抜けてしまひたりあなたの広い背中のはうへ(新潟県 有村桔梗さん)

・いもうとはわたしをみるとわらいますはのないくらいおくちをあけて(大阪府 泳二さん)

・あの日から毎晩同じ夢を見るあの時のあの服を着ている(大阪府 泳二さん)

・妹は塗り絵を赤く塗っている塗り終えた絵で部屋はあふれる(大阪府 泳二さん)

・妹は塗り絵を赤く塗っている塗り終えた絵で部屋はあふれる(大阪府 泳二さん)

・わたしとはしてくれないことばっかりをつづったオフィシャルブログを燃やす(オノダミキさん)

・こんちには めくちゃちゃ だけど よめるでしょ にげんん なんて でらため なのよ(鹿児島県 西淳子さん)

・秋茄子を届けてくれたお義母さんはわたしのことを旧姓で呼ぶ(ムーミン谷 きつねさん)


<出演者の短歌>
◎楠誓英さん詠歌
・風に舞ふ袋(ビニール)ああかつて頭(づ)に袋おほはれたまま刺されしものよ

◎天野うずめ詠歌
・吉野家でいいんだろうかバイオハザード見終わった後食べるお昼は


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
改めまして、短歌をご視聴いただいた皆様、配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
さて、ご存じかと思いますが、今回から配信先をUSTREAMからYouTubeへと変更しました。
以前から「USTREAMの配信は見にくい」「配信の見方がわからない」などのご意見を多くいただいていました。
そこで、今回はYouTubeを使って配信いたしました。
配信をしてみると、USTREAMよりも配信が簡単にでき、録画もすぐに見ることができると利点が多くありました。
ということで、次回の配信からはYouTubeを使いたいと思います。
では、今後ともよろしくお願いいたします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

次回の歌会たかまがはらですが、現在調整中です。

決まり次第、こちらのHP&Twitterで告知いたします。

「歌会たかまがはら」ブログ:http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara
「歌会たかまがはら」twitterアカウント:@utamagahara

今後とも、歌会たかまがはらをよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌会たかまがはら4月号 お題発表+短歌募集

2017年03月30日 | 歌会告知
お待たせいたしました!

歌会たかまがはら2017年4月号の開催要項を発表します。

お題:「ホラーな歌」☆☆テーマ詠となります☆☆
締切日:2017年4月21日(金)まで
配信日:2017年4月29日(土)14時~(予定)
ゲスト:楠誓英さん
となります。

投稿先、投稿方法、諸注意は下記のとおりとなります。

・投稿するメールの題名には「歌会たかまがはら短歌投稿」とお書きください。
・投稿するメールの本文には
  1:投稿する短歌(必須・読みにくい漢字等にはふりがなをお願いします)
  2:お名前(必須)
  3:ふりがな(必須)
  4:お住まいの都道府県名(なくてもOKです)
  5:楠誓英さんへの質問(なくてもOKです)
を記載の上、 utakai_takamagahara★yahoo.co.jp(★を@にかえて送ってください。)宛てにメールでお送りください。
・必須項目以外は記載いただかなくても結構です。
・読みにくい漢字などがある場合はふりがなをふっていただきますよう、よろしくお願いいたします。
・一人何首ご投稿いただいてもかまいません。
・投稿歌は未発表作でも既発表作でもかまいませんが、著作権の絡んでいる短歌のご投稿はご遠慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。
・すでに投稿された短歌の差し替え、削除、訂正はできません。あらかじめご了承ください。
・今回のお題は「ホラーな歌」です。怪談から身近に起こった怖い話までホラーな歌ならなんでもOKです。皆様の素敵な短歌をお待ちしています!
・今回のフリートークは「楠誓英さんへの質問」と題して、皆様から楠誓英さんに対して聞いてみたいことをテーマにお話します。短歌なことでお聞きしたいことがあれば投稿メールと一緒にお送りください。なお、歌会たかまがはらの番組内において、いただいた「楠誓英さんへの質問」にすべてお答えいたしませんので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
・最近、焦って投稿したために無記名であったり、誤字があったりなど記載内容に不備がある投稿メールが多く届きます。焦らずゆっくりでかまいませんので、投稿内容を今一度確認の上、ご投稿いただきますよう、よろしくお願いします。
・投稿完了メールはお送りいたしません。あらかじめ、ご了承ください。
・配信日・配信開始時間は変更することがございます。変更の際はすぐにご連絡いたします。
・その他、質問等がございます場合は、天野うずめ宛にお聞きくださいますようよろしくお願いいたします。

それでは、皆様のご投稿をおまちしています!

---------------------------------------------------------------------
※緊急連絡先はこちら
→延期等の緊急の告知はtwitterで行います。フォローのほど、よろしくお願いします。

「歌会たまがはら」アカウント→@utamagahara

中の人「天野うずめ」アカウント→@uzume_no_hijiri
---------------------------------------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌会たかまがはら3月号 門脇篤史さんへの質問

2017年03月24日 | 歌会告知
ここでは、歌会たかまがはら3月号で皆様からいただきました門脇篤史さんへの質問をご紹介いたします。

回答につきましては門脇篤史さんからいただいたものをそのまま掲載させていただきます。

同じような質問はまとめて掲載させていただきます。

なお、答えに対するご不満等は一切受け付けません。あらかじめ、ご了承ください。

**********************************************************************************
<番組中にお聞きした質問>
Q1 旧かなを使いたいと思っても、正しく使えているか確認をする方法がネット検索ぐらいしかないのですが…それでもチャレンジしていいのでしょうか。(長崎県 寿々多実果さん)

A1 いや、全然いいと思います!辞書を引けばちょこんと仮名遣いは載ってますし。慣れていくものやと思います。何より私もよく間違えますし。。

Q2 「お料理ブロガー」の門脇さんの、いまはまっているお料理・食材はなんですか? ブログによると年明けからとろろにはまっているそうですが、いまだにとろろブームなのでしょうか……。(滋賀県 西村曜さん)

A2 とろろブームは細々と続いています。並行して今はピザトーストブームです。ピザトーストのある朝は許せる朝です。

Q3 門脇さんはとても料理がお上手だなと、ブログを拝見しています。お料理をするきっかけにはどんなことがありましたか?(文車 雨さん)

A3 高校生の頃、母がお弁当を作ってくれていたのですが、ある日梅干しがあるべきポジションに梅酒の梅が詰めてありました。帰宅して、そのことについて怒ったら、次の日からお弁当を作ってもらえなくなり、仕方なく自分で作るようになりました。そこから今に至ります。母親のおかげです。


<短歌についての質問>
Q1 料理で火を使ってる時に短歌を思いついてメモしたい時どうしてますか?(大阪府 信りさこさん)

A1 いけそうならば火を消してメモをとりますが、難しければ諦めます(笑)風呂場で思いついたときもそうですが。深追いしても悔しいだけなので、また降りてきてくれるのを待ちます。

Q2 門脇さんにとっての「大辻隆弘」とは?(愛知県 辻聡之さん)

A2 最大級の指針です。悩んだ時には大辻さんやったらどう言うだろうか考えます。脳内の大辻さんに従わないこともありますが。。

Q3 短歌を始めたきっかけは何ですか?(東京都 大原かすみさん)

A3 穂村弘さんのエッセイがきっかけです。穂村さんみたいな短歌が作りたかったのですが、作れませんでした。

Q4 『はつか』読ませてもらいました。とてもユニークな本だと思ったのですが、出してから何か変化はありましたか?(香川県 大橋春人さん)

A4 変化…特段の変化はありませんが、なんで旧仮名なんやろうと自問するようになりました。

Q5 大辻さんの名言をひとつ(と言わずあればたくさん)教えてください。(香川県 大橋春人さん)

A5 夏韻集に入って最初の歌会のあとおっしゃっていた、「歌はすべからくいい歌でないといかんと思う」という言葉がひどく印象に残っています。あと、「その一首でいいねをもらおうと思ったらあかんのよ」という言葉もひとつの戒として私の中にあります。

Q6 未来の無選歌欄に移って、何か変わったことはありますか?(香川県 大橋春人さん)

A6 月詠で気負わなくなりました、いい意味でも、悪い意味でもですが。
あと、前言と矛盾するようですが、変に気をつかうようになりました。委ねるものがないのは不安なものです。



<食べ物・飲み物についての質問>
Q1 門脇さんはかっこよくてしかも素敵な短歌を詠まれますが、周りの男性に薦めたいので、好きな食べ物とお酒を教えてください。(岐阜県 絹更ミハルさん)

A1 すみません。。恐縮です。
お酒はウイスキーが好きです。銘柄はマッカランなんかがいい感じです。癖も少なく薦めやすいですし、ストレート、水割り、ロックと飲み方も選びません。食べ物は、カレーを偏愛しています。

Q2 人生の最後に飲みたいお酒は何ですか?(香川県 ひぞのゆうこさん)

A2 パンペロとか、ちょっといいラムをストレートで飲みたいです。しずかに酔いたいです。

Q3 門脇篤史さんへの質問ですが、呑めない苦手な酒類は何ですか?何でもイケるクチですか?(大阪府 雨虎俊寛さん)

A3 甘酒苦手なんです。ノンアルコールですが。どぶろくとか濁り酒とかこってりしたお酒もそこまで得意ではないかもです。

Q4 はじめてお会いしたとき(第一回大阪短歌チョップの懇親会)にもすごくお酒について語られていた記憶があるのですが、好きなお酒をひとつ挙げるとしたら何ですか?(新潟県 有村桔梗さん)

A4 懐かしい。。琴平さんとひたすらにお酒の話をしていた記憶があります。
ひとつあげるならばラフロイグの10年です。臭くて荒いですが、唯一無二の味です。

Q5 門脇さんの最近気に入っているお酒のあては何ですか。またそのレシピを教えてください!(奈良県 稲本友香さん)

A5 優秀なのはポテトサラダやと思います。カリカリのベーコンと玉ねぎときゅうり。マヨネーズは少なめにして、寿司酢を入れて。ちょっといい塩をつけながら食べます。無限に呑めます。ただ最近、家で飲むときにはあては作らないんですよ。チーズとか、ドライフルーツとか、チョコレートなんかで飲むので…。。

Q6 明日地球が滅ぶとしたら、最後に飲むお酒は何がいいですか?(神奈川県 須磨蛍さん)

A6 滅ぶ…。なんとなくですが、ドランブイをロックで飲みたいです。なんとなくですが。


<その他についての質問>
Q1 愛読書を教えてください。(東京 淀美佑子さん)

A1 村上春樹の初期作品やエッセイは定期的に読みます。あと、大辻さんの「時の基底」も読み返します。

Q2 門脇さん、うずめさん、大阪短歌チョップ2での「うたの日ミニトーク」すばらしかったです。
あの時言い尽くせなかったことや、見に来れなかった方々へのメッセージなどあればお伺いしたいです。(滋賀県 西村湯呑さん)

A2 ありがとうございます。振り返ると楽しくおしゃべりをしただけな気がしますが(笑)
うたの日の良さは利用者がその使い方を選べる所です。なので、あんまし外から語ってもしようがない部分があります。わたしがそうであったように、ひとりでも多くのひとにとってうたの日が短歌を続ける一助となればと願ってやみません。

Q3 うたの日ミニトークの反省をお願いします(大阪府 泳二さん)

A3 僕たちの側がもう少し楽しくできたかなと思います。あの時はあんまり余裕がなかったですが(笑)

Q4 来世があるとして、どんな動物に生まれ変わりたいですか?(東ティモール あかみさん)

A4 ヤックルです。アシタカを乗っけたいと思います。ええ。


**********************************************************************************

以上となります。皆様からのたくさんのご質問ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌会たかまがはら3月号採用歌

2017年03月24日 | 歌会採用短歌
3月19日に行いました歌会たかまがはら3月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日発表できなかったけど気になった短歌、出演者の短歌をご紹介いたします。

なお、短歌の感想等は省かせていただきます。ご了承ください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題:「アルコールの歌」
ゲスト:門脇篤史さん
司会:天野うずめ

<当日発表した歌(順不同)>
◎門脇篤史さん選
・まだグラスなき生活にきみが来てマグカップへとビールを注ぐ(愛知県 辻聡之さん)
→天野うずめも選

・もう女子じゃないぞと言われた日の夜のチョーヤとろける黒糖梅酒(滋賀県 西村曜さん)

・ぶどう酒はワインではない 憧れたあのぶどう酒はワインではない(埼玉県 えんどうけいこさん)
→天野うずめも選

・よく光る言葉を選ぶあかときのラムに氷はゆっくり溶けて(奈良県 稲本友香さん)

・酔いすぎるたび思い出す長居駅で餃子の皮を買って泣いたね(奈良県 道券はなさん)


◎天野うずめ選
・ワインつくると言って果汁詰め込んだペットボトルがあったはずだが(大阪府 エース古賀さん)

・彗星がかすめていったあかときへ揮発してゆく都市の体温(hypo-(はいぽ)さん)

・酔客が喧嘩をすれば殿中でござると言って止める陳くん(滋賀県 西村湯呑さん)
→門脇篤史さんも選

・「SMAP」と聞こえるたびにふり返りふり返り母は酒粕を溶く(大阪府 泳二さん)


<当日発表できなかったけど気になった歌>
◎門脇篤史さん選
・「作(ざく)」「彗星」「三連星(さんれんせい)」に「SIDE-3」公国ゆかりのお酒の名前(岐阜県 絹更ミハルさん)

・フランベが上手にならぬいつまでも加減てやつを知らないからだ(香川県 ひぞのゆうこさん)

・ほろ酔いの愚かな夢を取っ払い明日のために塩鮭を焼く(熊本 麦野結香さん)

・おだやかに生きていきたい本名もビールの注ぎ方も忘れて(東京都 Y川さん)

・したたかに酔いたる夕べ地下鉄に恋人たちが花のようです(愛知県 辻聡之さん)

・数千の詩人を殺ったアブサンという火の酒を今宵は飲まむ(香川県 大橋春人さん)

・土佐鶴のごとく激しい雨の降る高知よ僕はつばさが欲しい(香川県 大橋春人さん)

・さんぐりあきれいなものは死んだってきれいなまんまだねサングリア(滋賀県 西村曜さん)
→天野うずめも選

・のど飴を舐めた口へと注ぎ込むラガービールが正しく痛い(埼玉県 荻森美帆さん)

・呪われているかのように六月は誰も飲まない梅酒を仕込む(埼玉県 えんどうけいこさん)

・夜中までお酒をのんで翌昼にカレーを食べにいくやつやろう(伊藤紺さん)

・酔つてない酔つてませんといつまでも電柱にいふひとを見てゐる(新潟県 有村桔梗さん)

・病院にふたたび戻る朝の父がかばんに隠してゐた鬼ころし(新潟県 有村桔梗さん)
→天野うずめも選

・そういえば小学校の文集にビールのにおいが嫌いと書いた(五十嵐えみさん)


◎天野うずめ選
・酒みりん醤油それぞれ目分量まだまだ母の背を見るばかり(京都府 麻倉ゆえさん)

・そしてまた巡り逢うためその酒を携えていくのだろう君は (東京都 Y川さん)

・たっぷりと生姜を入れた甘酒を飲ませてくれた祖母と縁側(なぎさらささん)

・ウィスキーに浮かぶ氷を自転させ十二年とは長いねときみ(東京都 スコヲプさん)

・補聴器を拭くためにアルコールを買う飲めば素直に酔えるだろうか(香川県 大橋春人さん)

・酒はもう飲まないという約束を破る力がなくなった父(埼玉県 えんどうけいこさん)

・新しいパンツを穿いていることを誰も知らない飲み会にいる(ムーミン谷 きつねさん)

・液体とよべば途端に死の香りしてくるワインを注ぐあなたよ(埼玉県 たえなかすずさん)

・いづくより甘酒売りの声聞こゆ空しらじらとひらけゆくころ(三重県 もりのさとさん)

・理科室の記憶さやかにアルコールランプが照らしてゐる夜の底(新潟県 有村桔梗さん)

・留守番にビールを飲めば天井にヤモリを見つけまた見失う(大阪府 泳二さん)


<出演者の短歌>
◎門脇篤史さん詠歌
・マッカラン杯に注げば透明な瓶の余白に満ちてゆく春

◎天野うずめ詠歌
・アルコールチェッカーへ吹く生きている証明としてなるべく強く


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
改めまして、短歌をご視聴いただいた皆様、配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
今回は難しいお題にもかかわらず、たくさんのご投稿をいただきました。
ありがとうございます。
さて、配信のほうですが、ゲストの門脇さんとも、楽しくお話できたと思います。
今後もゲストの方とたくさん、短歌のお話をできたらと思います。
では、今後ともよろしくお願いいたします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

次回の歌会たかまがはらですが、現在調整中です。

決まり次第、こちらのHP&Twitterで告知いたします。

「歌会たかまがはら」ブログ:http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara
「歌会たかまがはら」twitterアカウント:@utamagahara

今後とも、歌会たかまがはらをよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加