Unicoco Diary 

アーティストゆにここのブログです。アート活動や日々の想いを綴っています♪

近況2016年5月【京都に行ってきました】

2016-05-30 | 日記 Unicoco Diary

「ねむり展」オフィシャルツアー、
「眠りを楽しもう! in 京都 快眠体験ツアー」に参加してきました。

1泊2日の旅でしたが大充実の楽しいひとときとなりました。

日本眠育普及協会の橋爪あきさんがナビゲートしてくださいました。
大変お世話になりました。

簡単ではありますが、私なりに今回の旅のこと、
以下にレポートいたしますね(*^-^*)



【ねむり展の見学】

京都大学総合博物館で開催中の「ねむり展」、
おもしろかったです!



重田眞義先生(京都大学アフリカ地域研究資料センター長 教授・NPO法人睡眠文化研究会理事)、
座間耕一郎先生(京都大学アフリカ地域研究資料センター研究員)とランチもご一緒させていただき、
ねむり展でもいろいろご解説を拝聴させていただき
大変勉強になりました。
京都の老舗寝具店イワタの岩田有史社長による寝具の歴史についてのレクチャーも
知らないことだらけで興味深かったです。
ねむり文化の奥深さ、多様性、進化に触れることができました。


スウェーデンのゆりかご。トナカイのなめし皮でおおわれているそうです。


ウズベキスタンのゆりかご。おしっこ用の穴が開いています!


チンパンジーのベッドから着想を得たという創作ベッド「人類進化ベッド」



座間先生が、アフリカでのフィールドワークで
木の上に枝や葉っぱでしつらえたチンパンジーの寝床で寝てみたとき、
そのあまりの寝心地のよさに感動されて今回の「人類進化ベッド」が作られたそうです。


ラッキーなことに今回特別に体験させていただきました(*^-^*)



マットの中央がへこんでいて、羽毛がしっかり入っているので
しっかした羽毛クッションのよう。
体を丸くして横たわると妙な安心感があります。
ゆらゆら揺れるのでゆりかごのような感覚も味わえました。

願わくばいつかアフリカの森でチンパンジーのベッド体験もしてみたいなあ(*^-^*)




【宿で究極の快眠体験】

宿泊したお宿は、清水寺にほど近い
「SUITE RIKYU」という京都の町家をリノベーションして宿にしたという
とってもすてきなお宿をツアーメンバーのみの貸し切りで
使わせていただきました(*^-^*)



リノベーションしたてのお宿なのでとてもきれいで
京都産の良質な杉材をふんだんに使われていて
お部屋全体が木のいい香りに包まれています♪
オーナーの方のこだわりが随所に感じられるしつらえです。


寝具は、
京都の老舗寝具店イワタ(お店の見学もさせていただきました)のものです。


羽毛布団にうるさい!?私ですが、とても快適な寝心地でした(*^-^*)
敷き布団も体にすっとなじむ感じでさすがです。
寝がえりのしやすさを実現した6層マットレスと、
身体をしっかり支え自然な寝姿勢を保つキャメル敷きパッドとのことです。
枕が苦手で普段は枕なしの私ですが、
イワタさんの羽毛枕は大丈夫でした。





パジャマは大東寝具のものでした。
ガーゼを重ねた、空気のような気持よさと肌さわり。
普段パジャマを着ない私ですが、改めていいパジャマはいい眠りに大事と思いました。


バスタオルはikeuchi organic、フェイスタオルは日の本寝具。
どちらも癒しの触り心地でした。
フェイスタオルは特別に持ち帰りOKでうれしかったです。


アロマスプレーと入浴剤は、私の大好きなYUICAのものでした♪
特に大好きな香り、匂いコブシの入浴剤があってうれしかったです。
匂いコブシの入浴剤を入れて、お風呂のヒノキの香りも相まって幸せでした(*^-^*)
香りも大事ですよね♪


ツアー特典として他にもいろいろ試供品やプレゼントをいただきました(*^-^*)


宿ではツアーのナビゲーターの橋爪さんによる眠りのセミナーもあり、
日頃の自分の貧眠ぶりが恥ずかしくなるばかり(*_*)
日中どのように過ごすかが、眠りの質につながる。
安眠の秘訣をわかりやすく具体的に教えていただきました。




【平安貴族のベッド】

嵐山にある時雨殿にて
平安貴族のベッド「御几帳寝台」実物大レプリカを見学しました。




十二単を着れる体験もできておもしろかったです。




【水木しげるのねぼけマンガ】

京都国際マンガミュージアムにて開催中の
「水木しげるのねぼけマンガ」。
眠りを大切にしていたという水木しげるさん。
マンガにも眠りに関するストーリーが結構あるそうで、
それらをピックアップしたマンガがコーナーに展示されていて
何話か読んでみました。

雨のため、予定していた庭での昼寝、ハンモック体験ができなかったのがちょっと残念でした。





【京都での食事】

旅の楽しみは何と言っても食事ですよね♪
ツアー中、いろいろとおいしいお店に連れていっていただきました(*^-^*)
安眠のためにも食生活を大事に。。ですね!


「日月庵」清水寺近く、清水坂にある京料理店。目でも楽しめて美味しくてしっかりおなかも満たされました。
窓からの眺めも夕暮れの八坂の塔など風情があって素晴らしかったです。





「カフェOTOWA」清水寺近くのおしゃれなカフェ。天然酵母の手作りパンのサンド、
きんぴらごぼうやスモークチキンと相性よくてやさしいお味でした。





「豆腐料理 松ヶ枝」嵐山の豆腐料理店。
お豆腐はもちろんのこと、お料理のすべてがひとつひとつ美味しくてお庭も素晴らしかったです。





【お寺めぐり】

今回のツアー内容には入ってませんが、
ツアーの前後に個人的にいくつかお寺めぐりをしました♪


「三十三間堂」
千手観音に圧倒され、風神・雷神像に見入ってしまいました。


「養源院」
血天井で有名な養源院ですが、私のお目当ては俵屋宗達の杉戸絵。
象や獅子、麒麟の絵がなんともポップでスタイリッシュ!じっくり堪能できました。


「智積院」
長谷川等伯の障壁画が見たくて訪れました。
等伯の秋の草花の作品、等伯の若くして亡くなった息子の作品(満開の桜の絵)が
特に素晴らしく、感動しました。


「天龍寺」
嵐山にせっかく来たので天龍寺にお参りしました。
広々した庭園も散策でき、初夏のもみじの若葉や竹林なども心癒されました。








1泊2日の旅でしたが、眠りをテーマにいろいろと体験できたり学べたりして
大充実の時間を過ごすことができました。

一緒に旅の時間を過ごした皆様とは初対面の方がほとんどでしたが
皆さんいい方ばかりで、人見知りな私でもリラックスして交流できました。


来年あたり、京都で自分の展覧会できたらすてきだなあ。。なんて思ったりもしました(*^-^*)
またいいご縁に恵まれますように。


すてきな旅をありがとうございました。






この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップ@紀伊國屋書店武蔵小杉店

2016-05-17 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco
【ワークショップ@紀伊國屋書店武蔵小杉店】


5月21日(土)&5月22日(日)
紀伊國屋書店武蔵小杉店様(グランツリー武蔵小杉3階)にて

チェコアニメ森の妖精「アマールカ」の
やわらかマスコットづくりワークショップが開催されます(*^_^*)
私ゆにここがワークショップ講師を
つとめさせていただきます♪






針で縫ったりせずに簡単につくれますので
お子様もお楽しみいただけると思います(*^_^*)
ゆにここが大切にしている触感、やわらかい触り心地にも
こだわってデザイン制作したワークショップのキットを
ご用意してお待ちしています♪



  
ワークショップの詳細・ご予約などは
チェコチェコランド様のページをご覧ください♪
http://ameblo.jp/a-a-agallery/entry-12158889503.html

この記事をはてなブックマークに追加

近況2016年5月

2016-05-11 | 日記 Unicoco Diary



筆まめではないけれど
感謝と愛をこめて
今日はカフェでちょこっとお手紙時間。

送る相手のことを想いながらの
絵はがき選びも楽しいですね♪

EメールやLINE時代だからこそ
お手紙って書く方も受け取る方も
ゆったり豊かなひとときが味わえるのかも...

1枚自分への手紙も書いてみました♪
届くのがドキドキ待ち遠しい⁉︎









そして!

気がつけば我が家のウッドデッキから
突然たけのこがにょきにょき。

緑の竹肌に柔らかいうぶ毛がついていて
癒しの触感です。うぶ毛があるって知ってました?

ここに生える!ここで生きる!
なんといいますか、そんな「意志」すら感じられます。
今や二階の屋根より高くなって…

見るたびにすくすく成長しているたけこちゃん。(←命名)
あやかりたいものです(*^_^*)








お友達の出産お祝いに
(と言ってももすうすぐ1歳だけど。遅くなってゴメンね!)
絵本を贈りました。

絵本屋さんで1時間程かけてセレクト。
「はらぺこあおむし」は王道すぎるからどうしようかなあと
最後まで悩んだけど、持ってないと言ってたので
やっぱりプレゼントしたくて選びました。
このミニサイズならお出かけにも持っていけるしね。
「まり」は谷川俊太郎さんの赤ちゃん絵本の中でいちばん可愛くて好きな絵本です。
五味太郎さんの英語版絵本、ちょっとレア感あって
めちゃめちゃかわいくないですか!?
あと今回、新しい絵本との出会い「うずらちゃんのかくれんぼ」
絵もストーリーもかわいくてきゅんです。自分用にも今度買おうかしら。

喜んでもらえるといいな♪

ああ絵本屋さん、大好き。
どうしてこう幸せな気持ちになれるのでしょう。
老後の夢のひとつに絵本カフェ併設のゆにここミュージアムがあります。
なにも老後まで待たなくてもいいのですが(*^_^*)
その前にもっともっともっとアートがんばらねば!!








それから先日、GWの最終日におもしろいワークショップに参加してきました!

「視覚のない国をデザインしよう」@森美術館。

目の見えない人だけで構成される国があったとしたら
それはどんな国か?

グループごとに分かれてアイデアだししてプレゼンするのですが、
私の参加したグループはテーマが「情報伝達」。
すべての人が全盲であるという国という設定。
その盲人国ではどのような情報伝達がおこなわれるかというお題。

他のグループでは「食」、「アート」、「ルール作り・法律」、「対話のための情報技術」など。

いろいろな奇想天外なアイデアも飛び出して
とても楽しく刺激的な時間でした。



企画者の伊藤亜紗様(東京工業大学 准教授)の
著書「目の見えない人は世界をどう見ているのか」も大変興味深いです。
今日、届いたのでさっそく拝読してみます(*^_^*)楽しみ♪




この記事をはてなブックマークに追加

GWのワークショップ

2016-04-28 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco
2016年GWのワークショップのご案内です♪



チェコアニメ森の妖精「アマールカ」
やわらかマスコットづくりワークショップが開催されます。


ゆにここがワークショップ講師をつとめさせていただきます(*^_^*)




4月29日(金) 伊勢丹松戸店様 


4月30日(土) 表参道ヒルズ様
  

5月1日(日) ユジク阿佐ヶ谷様


5月5日(木・祝) 伊勢丹松戸店様





ゆにここがデザイン・制作したワークショップキットで
いっしょにかわいいアマールカマスコットを手作りしませんか?


針で縫ったりはせずに、簡単につくれますので
お子様もお楽しみいただけることと思います。


  
ワークショップの詳細・ご予約などは
チェコチェコランド様のページをご覧ください♪
http://ameblo.jp/a-a-agallery/entry-12152745961.html

この記事をはてなブックマークに追加

ひるね展ありがとうございました

2016-04-27 | 展覧会 Exhibition of Unicoco

【ひるね展ありがとうございました!】


私ゆにここも作家のひとりとして
参加させていただいた日本眠育普及協会主催の
アートイベント「帰ってきた ひるね展」が
先日無事終了いたしました。








ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

会期中、たくさんの方にお越しいただき、
新しい出会いやうれしい再会に恵まれました。
私の作品にもたくさんの方に体感していただき、
直接感想などもいただき大変勉強にもなりました。



今回は眠りがテーマということでしたので、
私ゆにここは【ねむりの部屋】という
空間作品(インスタレーション)の展示をしました。


この空間に入ってみんなでお昼寝する体感型の作品です。
壁面の半立体作品は新作「フラワーガーデン」。
夢の中のお花畑をさまようような不思議でごちゃまぜで少し不気味さもある、
そんなイメージを表現してみました。
【ねむりの部屋】を体全体で体感していただきながら
こころと体をゆるめて語らったり寝ころがったり、
本当に眠ったりしていただきました。
中には1時間以上も熟睡された方もいらっしゃって
作者としては本望でとてもうれしかったです(*^_^*)



ゆにここ【ねむりの部屋】の写真です。





































また会期中はワークショップもおこないました。
ゆにここの新キャラ「ふわふわ ぽとり」作りです。



ぽとりのとくぎはおひるね(*^_^*)
安眠のお供にいいかなと思い、
マイぽとりをつくっていただきました。


下の写真は参加された皆さんの可愛いぽとりです♪
ご参加ありがとうございました(*^_^*)















グループ展ですので、他の作家さんの作品もたくさん展示されました。
切り絵や日本画、油絵、写真、イラストレーション、造形など
眠りをテーマとした作品はどれも見ごたえがあり、
私自身、楽しく拝見させていただきました(*^_^*)

出展された作家さんたちとの交流も楽しく、
たくさん刺激をいただきました。


また会期中はアートセラピーのワークショップや
クリスタルボウルやアルパ(ハープ)のコンサート、
作品やグッズの販売、
睡眠に関する書籍や絵本を読めるコーナーなどもあり、
大充実の内容でした。

















主催の日本眠育普及協会代表の橋爪あき様には大変お世話になりました。
このような展示の機会をくださいましたこと、
心より感謝申し上げます。



橋爪さんと出展された作家の皆さんと最後に記念撮影♪




ありがとうございました(*^_^*)




「帰ってきた ひるね展」

●開催日:2016年4月18日(月)~23日(土)10:00~19:00(最終日は17時まで)
●会場:文房堂ギャラリー(東京都千代田神田神保町1-21-1文房堂ビル4F)
●主催:日本眠育普及協会 



主催の日本眠育普及協会様HP
http://min-iku.com/event.html#article_005




この記事をはてなブックマークに追加

ひるね展はじまりました

2016-04-18 | 作品 works

「かえってきた ひるね展」始まりました(*^_^*)

4月23日(土)までです。


私ゆにここは全日の11時から17時在廊の予定です。



たくさんの方のご来場、心よりお待ちしています。










「かえってきた ひるね展」詳細はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

一日も早く。。。

2016-04-16 | 日記 Unicoco Diary

九州の余震が早くおさまりますように!

一刻も早く救援されますように!

もとの平常生活に一日も早く戻れますように!




熊本の友人、大分の家族友人のことが心配で
心落ち着かないですが、
横浜でもどかしいですが、
いつも皆のこと祈っています!





この記事をはてなブックマークに追加

「帰ってきた ひるね展」もうすぐ開催です

2016-04-04 | 展覧会 Exhibition of Unicoco
ひるね展もうすぐです!】


ゆにここも作家のひとりとして
参加させていただく「帰ってきた ひるね展」開催まで
あと少しとなりました。



おなじみのむにゅたちに加えて、
新しいゆにここの作品も皆さんに
触って楽しんでいただきたく
毎日少しずつ時間を見つけては
制作に励んできました(*^_^*)



ゆにここは【ねむりの部屋】という
空間作品(インスタレーション)の展示をいたします。

いっしょにふわふわのお部屋空間でおひるねしませんか♪




開催中はすべての日、在廊(11時~17時)の予定です。
そして会期中は、ワークショップもすべての日11時~17時の間、開催いたします♪
ゆにここワークショップは
ふわふわ ぽとり」作りです。



ワークショップ詳細はこちら






「帰ってきた ひるね展」

ひるね×アート×イベント(ワークショップ・プチコンサート)


「ねむり」を楽しみ、「ねむり」を感じる
ゆるりステキな一週間。
どうぞ皆さま、ほっこり、まったりしにお越しください。



他の作家さんの作品を拝見するのも楽しみです(*^_^*)
切り絵や日本画、油絵、イラストレーション、造形、写真など
眠りをテーマとした作品が展示されます。


また会期中はワークショップやミニコンサート、
グッズの販売などもあります。




●開催日:2016年4月18日(月)~23日(土)10:00~19:00(最終日は17時まで)
最終日はクロージングパーテイー(13:00 ~16:30)もあります。

●会場:文房堂ギャラリー(東京都千代田神田神保町1-21-1文房堂ビル4F)

●主催:日本眠育普及協会 

●入場無料



詳細・お問合せ:主催の日本眠育普及協会様HP
http://min-iku.com/event.html#article_005

この記事をはてなブックマークに追加

「帰ってきた ひるね展」ワークショップご案内

2016-04-04 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco

私ゆにここも作家のひとりとして
参加させていただく「帰ってきた ひるね展」。
(2016年2016年4月18日~23日10:00~19:00 ※最終日は17時まで)
@文房堂ギャラリー(東京都千代田神田神保町1-21-1文房堂ビル4F)



ゆにここは【ねむりの部屋】という
ふわふわのお部屋空間(インスタレーション)の展示をいたします。



そして会期中は、ワークショップも開催いたします♪


ゆにここワークショップは
「ふわふわ ぽとり」作りです。



ぽとりは、むにゅの星からやってきた
ふわふわのいきもの!?
とくぎは、おひるねです(*^_^*)





「ぽとり」ボディに、目やお好きな飾りを接着していきます。
針や糸は使わずに作れます。
所要時間の目安10分~20分程。
参加費(ぽとり1匹分の材料費込)1500円




参加ご希望の方は、会場内で私ゆにここにお声かけくださいませ。
予約制ではなく、当日の会場での受付とさせていただきます。
ワークショップはすべての日(11時~17時の間)ご参加いただけます。
但しぽとりボディがなくなり次第、終了とさせていただきます。




「帰ってきた ひるね展」詳細はこちらをご覧ください♪






ゆにここ

この記事をはてなブックマークに追加

ひるね展まであと3週間

2016-03-27 | 展覧会 Exhibition of Unicoco

ひるね展まであと3週間!】


ゆにここも作家のひとりとして
参加させていただく「ひるね展」開催まで
あと3週間となりました!



おなじみのむにゅたちに加えて、
新しいゆにここの作品も皆さんに
触って楽しんでいただきたく
毎日少しずつ時間を見つけては
制作に励んできました(*^_^*)






ゆにここは【ねむりの部屋】という
空間作品(インスタレーション)の展示を予定しています。

いっしょにふわふわのお部屋空間でおひるねしませんか♪




開催中はすべての日、在廊の予定です。
ふわふわ作りのワークショップもいたします♪
(ワークショップ詳細は近日中にご案内いたしますね。)






「帰ってきた ひるね展」

ひるね×アート×イベント(ワークショップ・プチコンサート)


「ねむり」を楽しみ、「ねむり」を感じる
ゆるりステキな一週間。
どうぞ皆さま、ほっこり、まったりしにお越しください。



他の作家さんの作品を拝見するのも楽しみです(*^_^*)
切り絵や日本画、油絵、イラストレーション、造形、写真など
眠りをテーマとした作品が展示されます。


また会期中はワークショップやミニコンサート、
グッズの販売などもあります。




●開催日:2016年4月18日(月)~23日(土)10:00~19:00(最終日は17時まで)
最終日はクロージングパーテイー(13:00 ~16:30)もあります。

●会場:文房堂ギャラリー(東京都千代田神田神保町1-21-1文房堂ビル4F)

●主催:日本眠育普及協会 

●入場無料



詳細・お問合せ:主催の日本眠育普及協会様HP
http://min-iku.com/event.html#article_005

この記事をはてなブックマークに追加

アマールカWS@表参道ヒルズ&ユジク阿佐ヶ谷

2016-03-18 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco


アマールカWS@表参道ヒルズ&ユジク阿佐ヶ谷ご案内】




4月30日(土) 表参道ヒルズ キッズの森にて、

そして、5月1日(日)ユジク阿佐ヶ谷にて

チェコアニメ「アマールカ」のやわらかマスコットづくり
ワークショップが開催されます!




ゆにここがワークショップ講師を
つとめさせていただきます(*^_^*)



ゆにここが大切にしている触感、やわらかい触り心地にも
こだわったマスコット制作キットをご用意しています♪


針や糸を使わずに作れますので
小さなお子さんもお楽しみいただけると思います。



親子さん、お友達同士、
もちろんお一人での参加も大歓迎です!










ご予約・お問合せはアットアームズ様の下記
チェコチェコランド」ページをご覧ください(*^_^*)



●表参道ヒルズ キッズの森様でのワークショップご案内はこちら




●ユジク阿佐ヶ谷様でのワークショップご案内はこちら


4/23(土)~5/6(金)、
ユジク阿佐ヶ谷ではアマールカやクルテクなど
チェコアニメの上映が行われます。
ぜひとも今年のGWはチェコアニメの世界に
あそびにいらしてみませんか?




ゆにここ

この記事をはてなブックマークに追加

WSのご感想をいただきました

2016-03-16 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco

先日のワークショップ「触覚とコミュニケーション」に
ご参加くださったお友達がfbに体験記事を
アップしてくださっていました(*^_^*)


ご本人から承諾をいただきましたので
こちらでもご紹介させていただきます♪
お読みいただけたらうれしいです。
Mさん、Rさん、すてきな記事をありがとうございます♡♡



(写真はMさん、Rさんグループの皆さんの
ワークショップ作品です)







●3月13日友人の誘いにワクワク気分で、
横須賀美術館でのユニココさんの
ワークショップに出かけました。

視覚障害者と、晴眼者がいっしょに作品を鑑賞し、
紙粘土や、ふわふわもこもこの、
いろいろな材料を使って、
それぞれ作品を作り最後にみんなで、
出来上がったものを見せ合って、大騒ぎでした。

美術鑑賞の時は、グループのみんなの説明で、
私のイメージの世界が広がり、
目いっぱい楽しむことができました。
ユニココさんの触って鑑賞する、
ふわふわもこもこも、素敵でした。







●【創り出す力の素晴らしさ~自分の知らない自分を発見~】

昨日、横須賀美術館へ行ってまいりました。
アーティストゆにここさんのワークショップに、
友人と息子と参加しました。

一つひとつのパーツに触れて、
感じながら、心で語りながら、出来上がったものは、
自分の最初に想像していたものとは違う作品に!

友人の作品を見ると、表面からは感じ取れない素敵な部分が、
作品に現れていて、新鮮な発見がありました。

息子の作品は一度作りあげたものを、すべて壊して、
全く別な作品を生み出していました!

あたたかな眼差しで作品作りを見守ってくださっていた、
ゆにここ先生は、まるで羊飼いのようでした(*^_^*)
 
創作すること、それは、自分の知らない自分と出会い、
自分の知らない、もうひとりの友と出会うこと。
素敵な時間を、ありがとう♡







この記事をはてなブックマークに追加

横須賀美術館ワークショップ開催レポート

2016-03-15 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco
横須賀美術館ワークショップ】

ワークショップ 

触覚とコミュニケーション ~言葉と触覚でつなぐ美術作品と人~」





3月13日(日)無事開催され、20名近い方々がご参加くださいました。


ご参加くださった皆様、ありがとうございました(*^_^*)



ワークショップは1部と2部にわかれていて、
ゆにここは第2部の講師を担当させていただきました。




第2部では、さまざまな素材の質感を手や全身を使って
楽しみながら作品の制作を行いました。
話して、さわって、作品を通して
コミュニケーションを楽しむひとときとなりました。





会場となった横須賀美術館のワークショップ室は
ガラス張りの壁面で外に面していて明るく開放的で
すぐ近くの海も見える気持ちのいい空間でした。






ゆにここ作品、おなじみの!?むにゅたちもたくさん連れてきました♪






ワークショップ前に記念に1枚♪
今回のワークショップイメージに合わせて
衣装も手作りしてみました。
触って楽しめる衣装です。






さていよいよ本番スタート。



ワークショップでは
まずはウォーミングアップ的にむにゅを触ったり寝転がったりして
体全体で感じる触覚体験をしていただきました。

お気に入りの触り心地のむにゅを1匹見つけて
お互い皆に伝えあったりしてコミュニケーション。



和やかな雰囲気でリラックスしたところで、
いよいよ制作体験です。
触覚にフォーカスを当てて、
触り心地を重視しながら自由に作品を作っていただきます。






様々な触感の素材を用意して並べてみました。
いろいろな毛糸や紐やリボン、むにゅのような立体もの、
和紙、プラスチックの輪、ゴム素材のチューブ、
発砲スチロールの球や半球、ビー玉やおはじき、
ふわふわの羊毛などなど。







これらの素材を自由に選んで組み合わせて
切ったり貼り付けたり、曲げたりして
木枠の中にひとつの作品を仕上げていきました。





参加者の皆さん、
ご自分の世界に没頭されて制作されてました。







1時間程で作品完成。
お互いの作品を触り合いながら、
感じたことを伝えあったりして
鑑賞会をしました。





私自身、とても楽しく刺激をたくさんいただいた時間となりました。
横須賀美術館 学芸員のK様にはきめ細やかなサポートをいただき、
大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。







ゆにここ







ワークショップ 

触覚とコミュニケーション ~言葉と触覚でつなぐ美術作品と人~」



開催日:2016年3月13日(日)13:00~16:00 


主催:横須賀美術館  


会場:横須賀美術館 (神奈川県横須賀市鴨居4-1)  

 
講師:第1部担当 横須賀美術館学芸員様  第2部担当 ゆにここ


対象:どなたでも参加できます。参加方法:事前予約制


定員:視覚に障害のある方10名と、視覚に障害のない方や付き添いの方10名程度




横須賀美術館では、開かれた美術館を目指し、障害のある方を対象に、
見るだけでなく、五感で体感するワークショップを開催しています。

今回は「触覚とコミュニケーション」をテーマに、
視覚に障害のある人とない人がともに楽しむ鑑賞と
創作の2部構成のワークショップを開催します。


●第1部では、混合技法が用いられている谷内六郎の作品を鑑賞し、
言葉で作品のイメージを共有してゆきます。

●第2部(ゆにここ担当)では、さまざまな素材の質感を
手や全身を使って楽しみながら作品の制作を行います。
話して、さわって、作品を通してコミュニケーションを楽しみましょう。

(横須賀美術館様チラシより)



横須賀美術館様ウェブサイト http://www.yokosuka-moa.jp/index.html

この記事をはてなブックマークに追加

横須賀美術館へ一足はやく

2016-03-09 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco

3月13日のワークショップの材料を
本日これから発送です。
むにゅたちも一足はやく横須賀美術館入りです(*^_^*)





たくさんの方にお申込みいただいたようで嬉しい限りです。
参加くださった皆様にとって
楽しく充実した時間となりますように♪



明日は当日着る衣装作り!?です。
参加者の方に触って楽しんでいただける衣装にしようかな~
デザインの妄想だけは膨らんでいます(*^_^*)



ゆにここ






ワークショップ 

触覚とコミュニケーション ~言葉と触覚でつなぐ美術作品と人~」



開催日:2016年3月13日(日)13:00~16:00 


主催:横須賀美術館  


会場:横須賀美術館 (神奈川県横須賀市鴨居4-1)  

 
講師:第1部担当 横須賀美術館学芸員  第2部担当 ゆにここ


対象:どなたでも参加できます


定員:視覚に障害のある方10名と、視覚に障害のない方や付き添いの方10名程度


参加費:無料





横須賀美術館では、開かれた美術館を目指し、障害のある方を対象に、
見るだけでなく、五感で体感するワークショップを開催しています。

今回は「触覚とコミュニケーション」をテーマに、
視覚に障害のある人とない人がともに楽しむ鑑賞と創作の2部構成のワークショップを開催します。


●第1部では、混合技法が用いられている谷内六郎の作品を鑑賞し、言葉で作品のイメージを共有してゆきます。

●第2部(ゆにここ担当)では、さまざまな素材の質感を手や全身を使って楽しみながら作品の制作を行います。
話して、さわって、作品を通してコミュニケーションを楽しみましょう。

(横須賀美術館様チラシより)




参加方法:事前予約制(2016年3月1日まで)



横須賀美術館様ウェブサイト http://www.yokosuka-moa.jp/index.html


この記事をはてなブックマークに追加

アマールカWS@表参道ヒルズ

2016-03-06 | ワークショップ Art Workshop of Unicoco


ワークショップ@表参道ヒルズのお知らせです!】


2016年4月30日(土)、
表参道ヒルズB2Fにあるキッズの森にて

チェコアニメ「アマールカ」のやわらかマスコットづくり
ワークショップが開催されます!


私ゆにここがワークショップ講師を
つとめさせていただきます(*^_^*)


今年のGWスタートは表参道で過ごしませんか~♪



ワークショップの詳細&お申込みはアットアームズ様の
チェコチェコランド」ページをご覧ください(*^_^*)

こちら




ゆにここ



この記事をはてなブックマークに追加