UNDERWATER

水面下で秘密裏に行われる話題をチョイス!

MK5

2017-01-12 08:01:35 | 水の中
本当の話し、この後、5秒後に交接しました。

マジでコウセツする5秒前...(広末かよ!?)←それは、恋するでしょ♬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ

2017-01-09 08:19:26 | 水の中
今年は、水温の下降が遅かったせいか、まだ産卵を確認していません。

しかし、浅瀬に居た個体数がかなり減り、多分底に降りて、産卵床の
準備に取りかかっているのだと思います。

浅瀬では16度を割りましたが、6mよりも下では16度台後半の時も
あるので、もぉ始まっても良い環境は整ったと思います。

今シーズンも数々のドラマを魅せて欲しいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翼あるもの

2017-01-08 09:31:15 | 水の中
オキセミホウボウの幼魚です。

体長5cmほどのかわいぃ個体でした。

若魚から成魚になると砂地の斜面に現れるので、てっきり幼魚期は
ホウボウの幼魚と同じように浅瀬にいると思っていました。

浮遊期の着底のタイミングにもよるのかも知れませんね。

しばらくは、このゼンマイ仕掛けのオモチャのような動きが楽しめ
そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月っぽい被写体

2017-01-02 16:00:10 | 水の中
新年の海活を始めました。



昨日、子どもがパパのブログを見るというので、大晦日の潜り納めの載った「真崎の定点観察」をみせると...
無駄に自撮りのクオリティが高い!との指摘を受け、もう少しその努力やテクニック、アイデアを水中に生かした
方が良いよとのアドバイスをいただきました。

書き初めで、事細かく指示をした腹いせ(笑)かと思いましたが、アーティストからの純粋な助言だったようです。

なので、今回は自撮り自粛しました。

久しぶりに左の通称「お花畑」に行きました。

すっかり変わり果てた地形に落胆するとともに、縦横無尽に張り巡らされた「釣り糸」に、危うく自由を奪われそう
になりました。自由どころか、あのまま独りでもがいていたら、命すら奪われかねません。
特に、最近の釣り糸は、以前のようなテグスではなく、Pラインと呼ばれる手では引き千切れない丈夫なものです。

無理に引き千切ろうとすると、逆にフィンのゴムは切れるは、グローブは切れるは、ラジアルのドライスーツさえ
危ないほど強固です。

大掛かりに清掃しないと、あそこは立ち入り禁止地区にしなければならなくなります。

次から次へと人が投げ捨てた大量の空き缶を拾ってゴミ箱に捨てるような気の遠くなる作業ですが、捨てた人にその
気がないのですから、せめてそこから有り難味を感じている人が行動を起こさなければなりません。
実際、毎年コツコツやっていますが、地雷の回収作業のようで、戦争が無くならなければ、終わりが無いのと似てい
るように感じます。

脱線しましたが、お正月らしい被写体があったので、撮影してきました。



セロガタケボリがついていました。

しかし、このトサカも移動してあげなければ、次の時化で埋まってしまうと思います。

いつも葛藤があります。

自然として、このまま見送るか、それとも移動させて、これからもダイバーの目を楽しませる花とするか。

悩ましい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな沖に

2016-12-31 11:08:04 | 水の中
イッテンアカタチを観察しにいくと、何やら小魚の群れが蠢いています。

白濁りをしていて、視界が今いちですが、伝わってくる雰囲気で、その
数が半端じゃないことが分かります。

ライトを点けると拡散してしまって、写真にならないので、適当に合わ
せて、撮影してみると、オキヒイラギの群れでした。今年産まれた個体
にしては、大きいので来年産卵する若い個体の群れなのかも知れません。

来年は、派手な発光行動を見せて欲しいものです。頼むよ!

こちらはのブログは、真崎の定点観察とはまた違ったアプローチで、
かなり生物に寄り添った内容で展開しています。
来年も、このテンションで続けてゆきたいと思いますので、また1年、
おつき合いください。

ご覧になられている皆様が良い年を迎えられるようお祈りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2ヒキのオキゴンベ

2016-12-25 15:38:19 | 水の中
この大きなトサカには2ヒキのオキゴンベがおります。

数秒前まで、2ヒキが画面にいましたが、シャッターを
押す寸前に、1ヒキは裏側に回り込んでしまいました。

良い写真は、簡単には撮らせてくれないようです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みつかっちゃった

2016-12-24 15:48:33 | 水の中
お菓子を食べ散らかした子どものようなイシダタミヤドカリ...

ぶちまけたポテトチップスみたいに見えました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カサゴの見晴し台

2016-12-23 18:07:48 | 水の中
いつも気になるので撮影してしまうのですが、カサゴがヤギの上に乗っかって
ボ〜っとしていました。

比較的、大きめのカサゴは、こちらの気配を察すると、直ぐに降りてしまうの
ですが、小型のカサゴは少々イジになって、こちらの接近を無視しようとする
傾向があります。

割りと面白いです。はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マロとハオ(コゼ)

2016-12-07 07:55:43 | 水の中
夕方ったチャンスを狙ったダイビングは、カモ無くフカも無くでしたが、
歌詞のようにチャンスはTonight!にあるものだと思い、夜も行きました。
(最初からその予定です)

紆余曲折のネタを見つつ、最後にマロが出てきて、ハオコゼとご対面し、
エキジットしました。

途中のエピソードは、世界の海ブログでどうぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼魚はようぎょを

2016-12-06 07:10:46 | 水の中
富戸の根吉さんの投稿を見ていて、そう言えば三保でも土曜日に、
内容は違えどあったなぁ〜とHDDの肥やしになりかかっている画像
をサルベージしました。

コガネくんの幼魚がホンソメの幼魚にクリーニングされていました。

ニセクロスジギンポの幼魚だったりしてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加