宴の大地 ― 梅(b^▽^)b の雑記

自作小説サイト「言祝ぐ大地」付属ブログ
http://kotohogudaichi.web.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

改稿は、どこまでやるか

2015-06-04 | 創る

 6/2 より、サイトにて小説「コンパニオンドール」の連載を始めました。

 連載といっても、この作品、実は2008年末から2009年晩秋まで約1年間、親サイトで連載していたもので、既出作品です。

 ちょっとした事情(旧サイト記事・別窓)があって、完結後、作品を下げておりました。 まぁ、ショもない事情でした (^^ゞ 

 決して、他の小説サイト様にあるような「書籍化のため」とかではありません 

 でも、拙い作品ながら惜しんでくださる声があり、サイトも新設したし、ということで再掲を決めました。

 

 再掲にあたり、以前の作品をどこまで改稿するか、考えました。

 本当は、コピペして「素」のまま載せたかったんです。今読み返すと拙い箇所が目につくとはいえ、全293頁(記事数)もある長編を改稿するのは、怖ろしい手間がかかります。それに、この作品は処女作。一種の「記念品」としてオリジナルの姿を残しておきたい。

 

 でも……「素」のままでは載せられないこともわかっていました 

 

 以前のサイト(ブログ)仕様に合わせて表示を見やすくするため、あちこちに空白行や空白文字が入っている。そのまま新サイトに移行すると、見にくいんです。

 また、以前の文章は「字下げ」をしていませんでした。これは、当時確信犯でやらなかったものです。ケータイ小説のように、一行が短い文章が多く、ほぼ全行字下げになる頁があったりして、これでは「字下げ」の意味がない。なら、やらない、と判断したのです。でも、新サイトでは無意味な改行は減らし、文章は読みにくくならない程度にはつなげて読みたい。となると「字下げ」は必須です。ないと読みにくい。 

 あと、誤脱字は当然、主語-述語のネジレがあればこれも直しておきたい。

 

 ここまでヤるならもうひと声。

 

 情景描写(どんなところにいるのか、どんな仕草で会話しているのか)が完全に欠落しているところは補っておきたい。

  で、矛盾が出てくるようならそのエピソードは修正したい

 

 …………

 

 うぁぁぁぁぁぁ…… 

 出来るかっ! そこまでっ ヽ( `皿´#)ノ

 

 短編でさえ、改稿はヤればヤるほどキリがなくなります。本人の力不足はもとより、文章に絶対的な正解なんてないのですから。

 _| ̄|○

 

 結局、以下のように自分の中で折りあいをつけました。

 ・表示調整のための改行・空白文字は、新サイトの仕様に合わせてなおす。

 ・モチロン、気がついた誤脱字は修正する。

 ・文章のネジれも修正する。

 ・描写不足の追加は、どうしても気になる部分以外は目をつぶる。

 ・エピソードの矛盾は、軽微な修正で済むもののみ直す。

  大がかりになるものは、もう見なかったことにする (^^ゞ

 

 これだけでも、意外と大変です。

 でも、書きたい気持ちが先走りしていた当時の熱を、改稿・修正作業をしながら思い出していける、それだけでも甲斐があるってもの。

 「素」転載ではないため少々時間がかかりますが、なるべくコンスタントに連載していきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新グセをつけたい! | トップ | サイトの書庫化 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。