LEVEL6のさてどうする?

TWObyTWO(つうばいつう)・レベロクBRANDの製品情報と日々の悪あがき
レベ友による釣行レポートなどなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳴尾浜海釣り広場でアジング!?

2016-10-11 | 阪神(釣行レポート)
阪神地区でのアジングポイントもっとないの…?
ということで以前より調査していた「鳴尾浜臨海海釣り広場」にて、フィッシングマックス武庫川店様スタッフがTWObyTWOアイテムでアジング成立!

マックス釣果情報

新たなアジングポイントとしてレベロクスタッフも以前に釣果を上げた「鳴尾浜海釣り広場」…↓





その際は夕マヅメのサビキ釣りの横での釣果がメイン。
以前は「サビキの横ではアジングで釣れない」なんて言われていましたが、
最近では、「レベロクマメアジヘッド」や「漁港ワーム」「漁港ワームアンダーインチ」「マメリーチ」など、
デイアジングにも対応したアイテムが増えており、
やり方次第で「サビキの横でも釣れる」ようにアジングが進化しています。





「鳴尾浜海釣り広場」は夜遅くまで営業されているのも特徴で、ナイトゲームでのアジングも楽しめます。

ただ闇夜以外は水面にまでライトの光が当たりくいため、暗闇アジングになりますが、
これまた一時期と違って、最近はライト周りだけがアジングではないことが実証されつつあります。

まさに最先端のアジングの腕が試される釣り場。ぜひ一度チャレンジしてみてください♪
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケツブル77で大阪湾奥タチウ... | トップ | お帰りアジ!サーチワームで... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL