広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Hélène Grimaud - Beethoven - Piano Sonata Nº31 Op110

2013-10-26 | 音・クラシック

Hélène Grimaud - Beethoven - Piano Sonata Nº31 Op110

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッサージ棒

2013-04-20 | いろいろ

優しい 木の手触りですが
先端が 筋肉のこわばりの部分に絶妙に入っていくので とても良い感じです。

とにかく軽くて 手の中に納まる感じもGood!

・・・お店ではインドネシアの製品と書かれていたけど、ネットでは「タイのマッサージ棒」となっている
どっち?(笑)

アジアンパワーは偉大です☆

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美しい響き

2013-04-06 | 音・クラシック

 

中森明菜さんの「赤い花」が好きです。

低音の安定感と 高音の響きの美しさ。
人間は すごい表現力を与えられているな、と思います。

発声するときの声と 後に続く響き どちらも磨いていけば もっと美しい音が出せる。

これは ピアノでもそうです。
指先が鍵盤に当たるときのタッチと その後に共鳴する響きの両方を クリアに 濁りなくコントロールすれば 心に届く 響く音楽ができる。

ネットで公開されているカラオケ動画でも 素人のレベルを超えたものがありますね。
音楽のチカラ もっと高めたいです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

苺モンブラン

2013-03-10 | いろいろ
しばらく前に アンテノールで
目を惹かれました。

完成度が高いですね アンテノールは。

お菓子は街にあふれていますが
やはり 気品とか爽やかさがポイント。

さいきん 何事にも「気品」という
言葉を繰り返してしまいます。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

感動大福

2013-01-27 | お酒

もう・・・
自分のイメージにぴったり過ぎて
言葉を失うくらいに旨い。

大きさも 柔らかさも
すべてが感動に。

吉祥寺 いせ桜 豆大福 80円

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Eat,Pray,Love

2013-01-19 | 旅行

自分自身がクリアになる。

自分を縛っているのは自分。

そういうことに気づくことは 
なかなか難しいですね。

きっかけを与えてくれる作品に感謝したいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

部屋を明るく

2013-01-13 | いろいろ

自分のまわりの空間 大切ですね。
さいきん そんなことを実感します。

女性はすごいですよね こういうものへの感性が。

みずみずしい空間を 自分から作り 広げていく感じ。

僕も アロマのスプレー ひとつ買ってみました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミトロプーロスのマーラー5番

2013-01-06 | 音・クラシック

休日の朝 マーラーの交響曲をじっくり聴けるのは 何より幸福を感じます。
それは 聴き手としてもコンディションが良くないといけないので、好調である証しでもあります。

選んだのは幸福感に溢れる「5番」 1時間を超えるこの曲、隅々まで記憶しています。
第1楽章は葬送行進曲なのに、いきなりエネルギーが爆発してカッコいい。とにかく幸せ感を抑えられないマーラー(笑)そんなにアルマが好きだったんだね。
演奏は鉄人・ミトロプーロスで。
高速道路で急加速・急発進を繰り返すようなスピード感、ドライブ感、そしてテンポの微細な揺らし加減が 僕の感覚とピッタリ合っています。
ニューヨークフィルのゴージャスな響きも贅沢ですね。演奏技術はもちろん、推進力と気力が素晴らしい。

第4楽章 アダージェットも、濃い輪郭で心に刻み込み、それでいて夢見るように歌い上げる。存在感抜群の名演です。単に「綺麗な音楽」に流れてしまうと物足りない、難しい楽章だと思います。

第5楽章 最高にHappyな音楽。心はここまで幸せになれる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆大福

2013-01-03 | いろいろ

見知らぬ商店街を歩くのは
冒険する楽しさがあって 大好き。

いまは 西荻窪探索にはまっています。
隣接する吉祥寺に比べて たべものの値段がかなり安い気がしています。

和菓子屋を探索・・・
きょうは喜田屋さんの豆大福。

餡が甘さ控えめで えんどう豆のコク 風味と絡んで押し寄せてくる。
美味い・・・ 濃厚で上品 
いきなり高レベルです(続く)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい月

2012-12-25 | ことば・文章

一人 赤ワインを傾けていると
レースのカーテン越しに 月の光が入っている。

満月だ!

空の高いところに クッキリと安定して 動かない。

僕は 月と向かい合って座っている気がした。

「何でも話してみろ」

月は 気軽に相談に乗ってくれそうだった。


月を見上げていると いろいろなことを思い出した。
それは 自分の中を通り過ぎて行った 数々の時間の記憶である。

思えば いつも 苦しい時 もの思う時 空を見上げてきた。

その時 その瞬間 空に映った自分の心 そして その結果、経験の数々。

・・・満月は 僕の心を映す鏡のように あたたかく そこで輝いていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加