タイムドメインのある暮らし

音楽を聴く喜びを取り戻してくれた「タイムドメイン」スピーカーと、お気に入りの音楽や本を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脳は錯覚している

2012年12月22日 | Hitorigoto
デジカメでホワイトバランスの設定を間違えて、おかしな色合いになったことはありませんか。
太陽光と電球、蛍光灯では色温度が違っていますが、人間の目では感じることはできません。デジカメでホワイトバランスをオートにして対応するのですが、人間の目は意識することなく、白は白に見えます。
これは脳の中で処理されているからです。
最近、錯視図形というものに出会いました。同心円が重なっているのに渦巻きに見えたり、直線なのに傾いて見えたり、色がないのに色が見えたり、脳が錯覚して、そのように見せているわけです。
見たものしか信じないという人が大半だと思いますが、実は見えているものが本当なのかは、客観的に判断できません。
脳の働きを知るほど、不思議さを感じずにはいられません。
▼錯視図形はこちらから
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コレゾ賞

2012年12月20日 | TimeDomain
熊本は快晴です。ちょっと、冷え込みますが。

タイムドメイン・メルマガのコレゾ賞のリンク先にタイムドメインについて詳しく書かれていましたので、ブログでも紹介します。

タイムドメイン「音の郷 便り」No.63
---------------------------------------------------------------------------------
・コレゾ賞:授賞式で「大歩危」で「SmartAudio」ミニ講演好評でした。試聴記など詳細をご覧下さい。
  http://www.corezo.org/home/2012/5yoshiihiroyuki

・ロシアの美人歌手オリガさんが12/23(日)サロンコンサートに  毎週日曜日13:00-17:00のタイムドメインサロンコンサートに12/23(日)は訪日中のロシアの歌姫オリガさんが遊びにきて下さいます。
 オリガさんはご自身で作詞作曲もされる美人歌手でロシア語、英語、日本語も堪能で、日本の民謡も歌っていただけそうです。
 先月オープンした新オーディオサロンは充分広い(80平米)ので、誘い合わせていらして下さい。
  http://olga.aquarianwave.com/bio.htm
オーディオ界は、ガラパゴスの世界ですね。

手軽に本当の音楽を楽しめるタイムドメインは、シンプルで無駄なものが一切ありません。

それが良いと思うか、ガラパゴスが良いかは個人の好みですが、多く人にタイムドメインを試聴してほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイムライン

2010年04月21日 | Hitorigoto
タイムドメインと似ていますが、タイムライン(TL)をご存知でしょうか。
最近ハマッているのがツイッター。小鳥のさえずり(Twitter)のように、140文字以内でメッセージを発信できます。

ちょうど掲示板をイメージしてもらうといいかもしれません。リアルタイムにメッセージが現れる画面をタイムラインと呼びます。

そこに現れるのは、自分がフォローした人の発言です。ツイッターを始めた当初は、誰もフォローしていないので、独り言状態なのですが、興味あるキーワードで検索したりしてフォローする人が増えると賑やかになってきます。

通常の掲示板だと、荒れたり、炎上したりと、ネットの持つネガティブな側面が現れがちですが、ツイッターだと、フォローした人の書き込みしかタイムラインに表示されませんし、ブロックすることも可能です。
良くできたシステムだな、と感心してしまいます。

タイムラインは一人一人異なります。まるで人生のように同じものは一つもありません。
リアルタイムに流れるタイムラインで出会うツィートは一期一会そのものです。

http://twitter.com/totoro218

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のごあいさつ

2010年01月02日 | TimeDomain
明けましておめでとうございます。

紅白でスーザン・ボイルさんの「夢やぶれて」を観て、ますますファンになりました。

歌の力、音楽の力、それを十二分に伝えてくれるのがタイムドメインです。

見た目は?でも、出てくる音に誰もが驚く。なにやらスーザン・ボイルさんに共通するものがあるような気がしています。

さて、今年の目標ですが、「生活習慣を変える」です。メタボ解消にはダイエットを目標にするより、生活習慣を変えるのが一番。タイムドメインが瞬間瞬間の波形を再現するように、一瞬一瞬を大切にしてすごしたいと思います。

タイムドメインを愛する皆さんと一緒に、素晴らしい2010年を過ごせたら幸せです。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スーザン・ボイル 歌以前の力

2009年12月31日 | TimeDomain
2009年も今日で終わりですね。今夜の紅白はいつになく楽しみにしています。なぜなら、英国の歌姫スーザン・ボイルが特別ゲストで登場するからです。

今年の4月、イギリスのオーディション番組に登場した47歳(当時)の風采のあがらない田舎のおばちゃんは、「プロの歌手になるのが夢。ミュージカル俳優のエレン・ペイジが目標」と臆せずに答え、会場と審査員の失笑を買います。

ところが「夢やぶれて」を歌いだしたとたん、会場は総立ち、審査員も息を呑んで聴き入りました。その映像はYou Tubeを通じて全世界で3億回も視聴され、ついにCDデビュー。紅白へのゲスト出演となったという、現代のシンデレラストーリーの持ち主。

You Tube 動画

私はCDを買ったのが先で、それまではスーザンをほとんど知りませんでした。
You Tubeの動画を見たのも、つい最近なのです。
番組の彼女の歌を聴いて、何度も何度も涙しました。この感動はどこからくるのだろう。画質や音質からいうと低レベルなのに、それを超えた感動が伝わってくる。

オーディオにはまると、録音がどうだとか、そんなことにばかり気持ちが行きますが、スーザン・ボイルの歌声は、ネット上で音質が悪くても、画像は粗くとも、感動は色あせず、伝わるものだということを教えてくれました。

これこそ音楽の原点であり、歌以前に彼女の内に秘められていた思いが、声に乗って、一人一人の心に響いたのだと思います。

全世界で800万枚をセールスしているという彼女のアルバムは録音も歌も最高なのは言うまでもありません。Yoshii9で聴くと、彼女の歌のすごさがもっと良く分かります。

今夜の紅白はタイムドメインスピーカーで彼女の素晴らしい歌声を聴きます。
多くの人に勇気を与えてくれたスーザン・ボイルの歌声を紅白で聴けて私は幸せです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽のある暮らし

2009年05月08日 | TimeDomain
久しぶりの更新となりました。
この一年は、所属するボランティア団体の役員として多忙な日々を過ごしていました。忙しくなると音楽からも遠ざかってしまいます。
ゆったりと音楽を聴く時間が持てるぐらいの仕事量が理想です。
我が家のタイムドメインスピーカーたちもエージングが進み、ますます素直で伸びのある音になりました。
タイムドメインから流れる音楽に、体も心も癒されます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

タイムドメインと職人の誇り

2008年06月09日 | TimeDomain
先日、江戸の心意気を伝えてくれる作家、山本一力氏の講演を聴く機会がありました。職人の心意気や、柳行李の脱衣籠の話がタイムドメインに通じるものがあるなあ、と感じながら聴いていました。
では、あらましを紹介しましょう。
-----------------------------------------------------------------------
第11回ワイズメンズクラブ国際教会 東日本区大会記念講演
-----------------------------------------------------------------------

「江戸庶民から学ぶ家族愛」作家 山本一力氏

わたしの仕事関係者は、みんな年下ばかりになっていて、ショックでした。しかし、ワイズの大会に来たら、私より年長の方が沢山おられて元気になりました。(笑)

■年長者の役割
むかしは、年長者を敬ったものです。
若者は分らないことを年長者に尋ねました。天気の見方や生活の知恵、生き方などです。親方は年齢とか関係なく腕を磨きました。
若者は年長者を尊敬し大切にしていました。年長者は自分が学んできたことを若者に教えました。

私は旅行会社で働いていました。上司は大正生まれで、飲めば軍歌の大合唱。
「俺たちは戦争で苦労した。馬鹿なことをしたもんだ。普通に仕事ができるってのは、幸せなことなんだ」
と、説教めいてはいても、平和の大切さをしっかり教えてくれました。

■道義的責任
先輩はまた、公的責任の上に道義的責任を置く人間になれ、と教えてくれました。
自分の道義に照らして生きる。公的責任(法律うんぬん)よりも、そちらが大切だと。
法律は少ないほど良いのです。

初めて添乗員として出るとき「添乗員の本分は何か」と先輩に聞かれ、あたりさわりのない答えを言ったところ、頭をゴツンと叩かれ、叱られました。

「朝、元気に出て行ったお客様を、元気なまま帰すのが添乗員の一番の役目だ!」

本当に責任をとる人は、「責任をとります」と頭を下げずに済むよう、問題が起きる前に、ぬかりなくやっているのです。

■出番に備える
教育には、すぐに効くクスリなんてものはありません。
息子が中学受験をめざしたとき、母親は徹底的に小学校1年生から復習させました。受験テクニックを磨いて、それで合格させるような学校には行かなくても良いという考えでした。
その結果、プロテスタント系の私立中学に合格しました。

あるとき、息子が問題を起こしました。中学部長が息子を叱りました。
「子供だったら、自分が世界を変えてやるぐらいの大きなことを思え!」と。

息子が恩師と呼ぶ中学部長は、退官するとき忘れられない言葉を残しました。

「頑張っていると、出番が必ず来る。出番に備えろ。全力を尽くして出番に備えろ」

中学部長は退官してのち、退職金を全て充てて、65歳でタイのチェンライにチャペルを建て、孤児の施設を作り、働き場所としてホテルを作りました。その話を聞いた卒業生は自発的に募金を集めたそうです。
子供の心に響くものを大人が準備すればいいのです。

■無名
誰に見てもらわなくても、知ってもらわなくても、善行を重ねる人は無名であることを良しとしました。江戸の心意気がまさしくそうだったのです。自らを誇りとしていました。

醤油工場見学で、長さ3メートルの鉋(かんな)を見ました。大きな醤油桶をつくるときにつかう板を削る道具です。桶を修理するために、板を外したところ、桶をかたちづくる分厚い板の接合部に、作った職人の名前が書かれていました。ふだんは目にふれない場所ですが、自らの職人としての誇りを樽にうめこんでいたのです。

人に知られようとするのじゃなく、自らの良心に恥じない仕事を誇りとしました。

法律でダメと言っていないから、なんでもやる。手抜きしようがバレなきゃいい。それが昨今の情けない風潮です。

■天と地と
三国志に、商人と役人の話があります。商人が役人に賄賂を渡そうとします。誰も見ちゃいませんから、どうかお納め下さいとせまります。
しかし、役人は言います。
「天が見ている。地が見ている。私とあなたが見ている。誰も見ていないと、どうして言えようか」
神への畏れです。誰も見ていなくても、良心に従って商売している人が江東区には沢山います。

添加物を入れないパン屋さん、制服だけは朝出したら夕方仕上げてくれるクリーニング店。どちらも自然と応援したくなります。

■飴色になる
京都の錦市場に、錦湯というお風呂屋さんがあります。
通りかかったら家が考え込んでいる。つまり傾いているわけです。

旅先だったので、何も持たずに入りました。タオルを買おうとしたら、番台のおじさんが「体を拭くだけだろうから、そこらにあるのを使っていいよ」
井戸水だという水風呂が気持ちよくて、二日目は家内も行きました。
昨日のお礼に石鹸を2個買おうとすると「もったいないから二つに割れ」
三日目には、脱衣場でケーキに火をつけて男たちが番台のおじさんの還暦祝いをしている。まあ、そんな風呂屋です。

風呂屋の脱衣籠は柳行李の籠です。どれも見事なアメ色で惚れ惚れしました。
今の商品は、買ったときが一番で、あとは古くなるだけです。むかしのものは、使い込むほど良くなっていきます。それが職人の仕事でした。
汗、手の脂、しみ、うれし涙、くやし涙、いろんなものが重なりあって、白い柳行李の籠がアメ色に変わっていきます。

志さえ変わっていかなければ、人間だって柳行李の籠のように良い色に変わっていきます。若者がそれを見て、「俺たちも、あんな風になりたい」と思う。お互いを尊敬しあうことで、良い世の中が出来ていきます。

皆さんは誰にも知られていないかもしれません。
天も地も、自分も見ています。
皆さんにも出番が来ます。そのために備えましょう。
ご清聴ありがとうございました。

以上文責(totoro)

籠が使い込まれるほどにアメ色にかわるところは、タイムドメインスピーカーでエージングが進むほど、音が良くなるところと似ていますね。使い込むほどに良くなってゆく。まさしく職人の技です。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タイムドメインスピーカー MXSP-4000レポート

2008年02月10日 | TimeDomain
maxellから発売されたタイムドメイン理論を採用したスピーカーで初のiPod®ドックコネクタ搭載 MXSP-4000を購入しました。
酔った勢いでamazonのワンクリックをポチっと押したわけです。(深夜のネットショップには危険が一杯ですね)

デザインがユニークです。余分なコードがないので、すっきりしています。直径4.4cmのスピーカーユニットが横を向いて取り付けられていて、その間隔はわずか22cm。
これでステレオ再生できるのでしょうか。

効果音CDの中から、SLの通過を再生してみました。音場は広くないものの、ちゃんとSLが右から左に通過するのが分ります。

50cm以内に近づくと、ステレオ感は明瞭になります。ヘッドフォンをかけているかのような感じがしました。離れるにしたがって、点音源からあらゆる方向に音が放たれているかのような、不思議な音空間になります。

音はかなりクリアーで聴きやすいです。アンプ部とスピーカーユニットが離れており、不要な振動が基盤に伝わらないのも、音質がクリアーな原因ではないかと思います。

高域から中音域にかけてはとても自然です。
低域はどうでしょうか。スピーカーの背後に直径1センチほどのバスレフポートが5つあります。
耳を近づけると、かなり低音が出ているのがわかります。体に感じるような低音は再生しませんが、低音楽器の存在をクリアーに感じられます。音量を上げるにしたがって、力強い音になってきます。タイムドメイン独特の自然な低域です。エージングでどう変化するのか楽しみです。

入力はドックコネクタと背後のライン入力です。プラグを差し込むと、自動的に切り替わります。iPodを聴くためには、プラグを抜く必要があります。リモコンかスイッチで入力ソースを切り替えられたら、もっと便利だったかもしれません。

ライン入力にSE-U55GXのラインアウトを接続してみました。
iPodのときより音量が上がり迫力すら出てきました。レコードプレーヤーも良い感じです。これはちょっと意外!

さて結論ですが、私的には

買ってよかった!!! でした。

改めてiPodの音質の素晴らしさを再認識するというオマケもありました。

ますます音楽浸りの生活になりそうです。

マクセル タイムドメインスピーカー MXSP-4000.TD

マクセル

このアイテムの詳細を見る

Apple iPod classic 80GB シルバー MB029J/A

アップルコンピュータ

このアイテムの詳細を見る

Apple iPod classic 80GB ブラック MB147J/A

アップルコンピュータ

このアイテムの詳細を見る
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

音故知新

2008年01月20日 | TimeDomain
Yoshii9と出会って、古い音源を見つける楽しみが増えました。

近所のハー○オフでは、アナログレコードが安い価格で売られています。
多分、買い手は少ないでしょう。
価格は200円~1500円程度。ポップスやロックにくらべ、クラシックはもっと安く売られています。

豪華なボックスに入ったクラシックレコード(3枚組)がわずか500円だったりと、百円ショップも真っ青な価格です。

ジャンクレコードは40円から100円程度です。
そんな中から掘り出し物が見つかることもあります。

安いだけあって、レコード盤に埃やカビは当たり前。そのままではレコード針が傷みます。そこでレコード盤の大掃除となるわけです。

アナログレコードには剥離剤が塗られているそうです。製造過程でマスター盤からはがれやすくするためのものらしいです。これを取り去ると、レコードの音がかなり良くなります。

レコードの溝をきれいにする装置は、ちょっと大掛かりで高価なこともあり、私の場合は、スポンジに中性洗剤を含ませ、レコード盤の裏表を皿洗いのごとく洗います。ただし、レーベル部分は洗剤がつかないようにします。
(大切なレコードの場合は、それなりの機材でクリーニングされることをオススメします)

そのあと、蛇口の水で洗剤を洗い流し、手早く乾いたタオルで水を切ります。しばらく置いて自然乾燥します。

そうやってキレイにしたレコードをYoshii9で再生すると、当時のオーディオ機器では聞けなかった、溝に刻まれた音の波形そのものが聴こえてきます。録音の良し悪しもはっきりわかります。

古い音源にも、すぐれた録音と演奏があることに気づきます。
その当時のステレオ装置では、再生できなかっただけでした。タイムドメインはタイムマシンのごとく、過去の音を現代に蘇らせてくれます。

audio-technica AT-PL30 レコードプレーヤー

オーディオテクニカ

このアイテムの詳細を見る



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エージング考

2008年01月02日 | Hitorigoto
タイムドメインは、音の波形の時間変化をいかに忠実に再現するかというコンセプトで生まれたものです。
買ったばかりでは、音が固いし、評判とはずいぶん違うと感じると思います。事実、ミニのあとでYoshii9を買いましたが、ミニより低音が出ないような第一印象でした。しかし、十分にエージングが進んだ今では、豊かな低音が再生されます。

タイムドメインの本領を発揮するためには、音楽を聴く時間を多くとりたい。
スピーカーの物理的に動くパーツが、波形変化に追従するまで、ちょっと時間がかかります。車の慣らし運転と似ています。こちらは鳴らし運転ですが。

昨年購入したJupity301もエージングが進み、低域がずいぶんと柔らかくなりました。音楽の種類によってはYoshii9と比べても遜色がありません。

どれだけテクノロジーが進化しても不可能なことがあります。
たとえば植物の成長速度です。
今日、種まきをして一ヶ月後に稲刈りできるような品種はありません。
自然界は時間が上手く組み合わさって成り立っています。花が開くときに、受粉を手伝う虫がそばに存在するといった具合です。

人間の成長も同じで、急に大人になったりできません。
仕事でも即戦力が重視されますが、誰しも最初は新人です。以前は企業も人を育てる余裕がありましたが、経済重視の現在、安くて使い物になる人材!を求めています。人間もエージング(育つ期間)が必要だと思います。

タイムドメインとのお付き合いは、ゆっくり、じっくりです。
音楽を楽しみながら、エージングそのものを楽しんで下さい。

即戦力のスピーカーは沢山あります。
タイムドメインは熟成が必要なスピーカーです。
聴き手の音楽嗜好すら変わってきます。最後はスピーカーの存在を忘れ、音楽そのものの魅力に気づくことでしょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加