心の花束

つれづれなるままに心の中に花束を持ちたい

バンザイ(^◇^)

2017-03-21 | 教会
福岡地区女性の会の総会が無事に終わりました。

2年間の役でした。初めての経験です。何も出来なかった私が少し前に進めたようで嬉しい。

亡き夫が「お前は自分を過小評価評価している」と常に言っていました。

わたしは何の取り柄も何の資格も持っていない人間だから・・・・。って思っています。

だけど、私にできることがあればと神に祈っていました。

少し大変かなと思いつつ与えられた役を受け終了することが出来ました。

こんな私でも誰かの役に立てたと嬉しい・・・。感謝です。

牧師が「大変だったね。お疲れ様」と言って海鮮丼を奢って下さいました。(^◇^)

まだ、全ての役が終わった訳ではないけれど、

貴重な経験が出来たと感謝です。

60代の終わりに様々な世間へのデビューを経験しています。

今日の1日が私にとって有意義であったと確信しつつ・・・。

友人の来訪に心地よい応対が出来たのではないかと・・。自己満足かな」?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高の人生のはじめ方

2017-03-19 | 民生
駆け足が続いている。

受け入れたくないことも次々に襲ってくる。

年度末、慌ただしい。だけど、どんなときにも神様は共にいて下さり感謝である。

今日は「ヨブ記」からの説教。ヨブは信心深い人である。そこにサタンが現れて信心を試します。

私も人間関係の不信感に落ち込んでいたが、今日、映画を観て(^_-)-☆。

「最高の人生のはじめ方」

弟はまだ、目覚めない。だけど、少しは言葉に反応する。

何故私でなく貴方が臥せっているの?

私の役目は他にあるんだねって語りかけつつ手足をさすっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界祈禱日

2017-03-04 | 教会
今年のテーマ「私はあなたに不当なことをしているか?」です。

フィリピンからのメッセージ。(聖書 マタイによる福音書 20章1-16節)

教派を超えてキリスト教の伝統を共有するキリスト者女性により結成されています。

フィリピンと日本とは450年の国交があるようですが、内情はほとんど知りません。

知っているのはバナナぐらい・・・。



色んな事を考えさせられた1日だったが、夜遅くに弟が転院先から元の病院へ緊急搬送されたと・・。

何が起きた????。熱が40度近くあったにもかかわらず、座薬を入れての転院は何故だったのだろう?

病院もリハビリ施設も企業であり、患者やその家族のことへの思いやりってあるのかなって疑いたくなる。

感情的になってもいけないし本人の生命力を信じて・・・。

今日の1日は長~く感じられた。どんな状況の中にあっても元気で床につけることに感謝です。。

「明日は明日の風が吹く」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転院

2017-03-02 | 日記
リハビリが何より大切と頭蓋骨を戻して2週間も経たないうちに抜糸。

そして、今日転院となった。何からの熱か40度近い・・。座薬を入れての搬送に本人はぐったりしている。

先生・看護師の話を聞くと居たたまれない。先生たちは常に最悪のことを念頭に話されるから・・・。

リハビリに定評ある病院だからキット良くなるはず。

春の嵐が吹き荒れる中、何も出来ないもどかしさに心が乱れる。

明日は「世界祈禱日」

福岡の地で全世界の幸せとわが弟の回復を祈り願おう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭蓋骨を戻す

2017-02-16 | 日記
頭蓋骨を外したまま3週間が過ぎ、今日もとに戻す手術をした。

脳に出血した血液はきれいに取り除いたとのこと、後は回復を待つばかり。

だけど、まだ意識が戻らない。体が固まらないように時間のある限りリハビリを続けている。

汗だくになりながら腕を上げたり足を上げたり・・・。

嫁も甥っ子も気にはなっているだろうが、客商売とあっては店を放り出すわけにもいかず・・・。

脳の損傷がかなり烈しいとのこと。目覚めた時のショックはいかばかりかと気をもむ。

これまで家族の幸せのため、ひたすら頑張った彼のことを家族に知らせるための病状なのか。

このことを通して家族の絆がさらに強くなることを願う。

久しぶりの詩吟のお稽古。声は出るようになったけれど、息が続かない(涙)

神さまは全てご存知のはず・・・。なすべきことを・・

あれこれと走り回った1日だったが、健康を支えてくださり床につくことが出来ます。感謝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵開き

2017-02-12 | 日記
雪が舞い風が吹き荒れる中、立ち寄ってみた。

新酒の蔵開き。甘酒まんじゅうの香りが漂っている。

お饅頭を買うにも多くの人が並んでいる。



新酒・・・味見をしたいけど運転で

せめて甘酒でも・・・・。

酒粕を買い、甘酒と鮭の粕汁でホ~~~。シ・ア・ワ・セ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

92歳万歳

2017-02-10 | 日記
雪が舞っています。

「これでやっと春が来る」・・何だか嬉しい。

午前の仕事を終え、友人と高校時代の恩師を訪問した。

1人暮らしの先生は今年92歳になられる。

弁当を持参し食事しながら学生時代の話に花が咲く。

50年前の生徒です。先生の記憶では、あの子は松竹梅の松だったとの例えに私たちは梅ですか((笑)

囲碁・陶芸・将棋・卓球・粘土細工と多趣味には驚かされる。

今度は義兄が住んで居る弘前に行こうと約束させられ、友人と2人顔を見合わせる。

会話の反応も早くてこちらが窮する。先生曰く、100歳までは生きるからと。

久しぶりに、励ましに行ったつもりが、かえって先生から元気を貰ってきた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリセンターから

2017-02-08 | 介護予防
地域のふれあい体操。

今回はリハビリセンターの療法士さん。(若い男性2人)

健康で長生きできる食習慣のポイントとして

①適正体型を維持する

②バランスの良い食事

③塩分は控えめに

そして、バランスの良い食事とは1汁3菜が基本だそうです。

弟の意識はまだ戻りません。「なぜ、私でなく貴方なの?」

私の方がずっといい加減に生きているのに、と思う。これも、神様のお計らいでしょう。

それぞれに与えられた人生ですから。

ただただ、思います。

世の中には多くの障害、また苦難を背負いながら明るく頑張って生きている人のことを。

与えられた人生を受け止められるまでどんな思いだったでしょう。

神さまは一人一人の人生に責任をもって下さいます。

私は今何をすべきなんでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然に

2017-02-05 | つぶやき
手術後、意識不明のままやがて2週間。

弟は何事も無かったかのように眠っている。

「働き過ぎたからゆっくり休むのも良いけど、もう、そろそろ目を覚ましなさい」

と耳元で囁く。手をマッサージしながらエールを送って帰宅。

翌日、何が原因でしょう?朝、目覚めたら声が出ない。

風邪の症状もなく熱もないのに・・・・。

日頃しゃべり過ぎ??だから少し大人しくしなさいってこと?

しかし、話せないって変です。

意識は普通に話せる感じなのにいざ話そうとすると全く声が出ない。

病気知らずで生きて来られたので、突然の出来事に驚いている。

障害の事は頭では理解できても、本当に身近に経験しないと「対岸の火事」になる。

神様は誰かのために役立てようと私に試練を与えられたのでしょう。

また、誰かの気持ちを察して寄り添ってあげられるかな?

今日は2日目。施設に入居の教会会員さんへのお見舞いもかえって気を使わせてしまった。

病院・施設巡りは貴重な経験となっている。

神さまは何も持たない私に色んな経験を与え用いて下さる。

今日の1日を神様の為に働けたことに感謝です。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月も駆け足で

2017-01-30 | つぶやき
新しい年も駆け足で・・・。

PCの新年会・民生の交流会・運動推進の研修発表会・詩舞の交流新年会と行事はクリア。

1月も終わりです。

心が悼むことばかりではありません。

百日咳を患っていた孫は元気になりました。

一つ一つの事柄は全てに意味を持っていることを教えられます。

自分の力では何一つ変えることは出来ません。

弟が脳の血管が切れ命の危機に晒されながらも助けられたことには

弟に与えられた使命があるのだろうと思います。

(寒空に負けじと伸ばした枝に春を見る)

(寒空に負けじと伸ばす櫻木かな)

春はもうそこまで・・・・。

朝の来ない夜は無い・・・。言い聞かせつつ今日の一日に感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加