心の花束

つれづれなるままに心の中に花束を持ちたい

卒業式

2019-03-15 | 民生
このところ毎夜の春雷に驚かされている。

それでも昼間は太陽も顔を出してくれているので有難いかな?

今日は町内の小学校の卒業式。参列した学校は59名の子どもたちが巣立っていきました。

校長先生のお祝いの言葉・・身に沁みました。素直に受け止めて歩んでいってほしいです。

今年入学する子は40名と聞きました。年々子どもたちの人数も減少していきます。

子どもたちの住みやすい環境であって欲しいものですが、めまぐるしい変化に戸惑ってしまいます。

亡国論さえ浮上してきますね。( 一一)"(-""-)"

コメント

伊藤伝右衛門邸

2019-03-12 | 日記
行ってきました。伊藤伝衛門邸でのひな壇飾り見物に。



25の部屋には沢山の雛が展示されています。邸の建築にも様々な工夫がなされていました。

「華の恋」を読んだ直後だったので白蓮さんの思い また、伝右衛門さんの思いをも垣間見つつ見物出来ました。

贅をつくす・・とは・・庶民の私には想像もできません(笑)



その後、飯塚歴史資料館へ足を運び、日本人の歴史・・。人間ってすごいを改めて感じさせられました。

その歴史のほんの少し前・・炭鉱では男女が坑道に入って働いていたんですね。



山本作兵衛さんの絵画も展示されていました。

コメント

土筆

2019-03-09 | つぶやき
1週間があっという間に過ぎ、今日の午後やっと一息。

本を読んでいると友人から「土筆を見つけたよ。それも沢山」と興奮した電話。

「どこどこ」と出かけてみるとウォー・・・なんと・・・。

日頃多くの人たちが袋を下げて捜している周辺に???昨日の雨で一気に???



畳3畳分ぐらいのその一角だけに。



こんなこと初めて(笑)沈みかけてた心に春がきた。

友人は早速卵とじを作ったよと



私は下処理を済ませ湯がいて明日用に・・・。
コメント

恩 師

2019-02-26 | 日記
兎に角、時間を作るのが・・・。

今年になってやっと、恩師訪問。大体毎年友人と共に弁当持参の訪問をしていましたが。

今年は・・。同じ仲間の逝去があって・・。

恩師今年で93歳。お一人暮らし・・・。

お元気です。だけど、やはり一人暮らしは心配とのこと・・孫さんが同居してくれるとのこと。

その準備の車庫づくりの工事が入っていました。

在宅支援・在宅介護の支援は進んでいますが、独居の方に関しては別問題ではないかな~と。

100歳までは大丈夫と豪語される恩師は大正14年生まれ。

新しい元号で4つ元号は確実に生きられるよと明るい表情。数学の先生でした。

🎵サインコサイン何になる・・🎵なんて歌が流行ってた時代。未だに分かりませんが・・。

奥様の介護もしっかりなされ元気な先生・・いつまでもお元気で!!!!!

コメント (2)

春よ来い ♪♪♪

2019-02-18 | 教会
寒いのか暖かいのか服の調節が難しい。

例年なら雪が1~2回位うっすら地面を装ってから春がやって来るのに・・・・。

ううう~~~今年はこのまま春がやって来る?????。河津桜が満開で

しだれ梅も心地よく枝を伸ばしている。





春よ来い


コメント (2)

爆発

2019-02-12 | つぶやき
ああ~~~とうとう爆発してしまった。

今年最後の新年会。食べて歌って2次会に行って小ママをして楽しんだ後、"(-""-)"

あ~あ~あ~あ、歯のかみ合わせが悪く食事が出来ない。だけど、用事は待ってくれないし。。。

夕方になってやっと先生にお願いしてみてもらった(割り込みで)先生は「う~~~~」と。

覚悟を決めて「食べれるようにしてください」とお願いした。

優しい先生です。一番良い方法を捜してくださいます。先生は、意を決した様に

「環を外してしまいましょう」あとはお任せするしかない。

義歯になるんだろう・・。しばらくの間、歯医者通い続きそう・・。

開業時間は午後1時から午後10時までです。助かってます。
コメント

恋の華

2019-02-09 | つぶやき
ひな祭りの季節。ひな壇を出そうかと迷いながら手にした本は・・。

「恋の華」 歌人 柳原白蓮さん。綺麗な人ですね。自分に正直に生きることは大変だったことでしょう。

 驚きのことがたくさんあって興味を持ち一気に読みました。伊藤伝衛門の男気・・。

その伝衛門邸でお雛様が披露されるそうです。時間を作りたいと思っています。

【開催期間】平成31年2月2日(土)~3月26日(火)






コメント

ブレーキ

2019-02-02 | つぶやき
「休みなさい」とブレーキがかかりました。

右手の腱鞘炎です。突然に襲われました。太極拳の練習を終え車に乗ろうとした時、何かひきつった感じがしました。

すると時間と共に痛みが増し動かなくなってしまいました。初めての経験.シップしたら余計に痛くなり指全体がマヒ状態に。

今度は温めてみました。痛みは増すばかり・・・。病院に行くには診療時間の受付は過ぎている。

さぁ、困りました。仕事のキャンセルが先。手先のない手袋をしてその上にカイロを張り付け固定。

食事するにも衣服の着替えにも・・不自由です。ああ、左手を鍛えておかなければ・・。

静かにしていたお陰で痛みも引きました。これまで健康に過せた分これからは想定外の何かが襲ってくるようだ。

時間に追われた日々に神様が休みをくださった。身体を壊したら、今以上の迷惑を掛けることになる。

ほどほどにとのメッセージ。神様感謝です。
コメント

どうなっていくのかな?

2019-01-27 | 詩吟 漢詩
わが町には5つの流派の詩吟の会があります。

毎年、年の初めに合同の吟剣詩舞が開催されるのだが、年ごとに人数が減少しています。

高齢化のせいもありますが、若い人たちに人気がありません。

剣舞では楽しみにしていた方の姿がありません。「今頃は天国で・・・」と





余興ではこんなことも・・・。



充分な反省もなしに次年度へと流されていきます。今年こそは、少し身辺整理を‥思うばかり。

今日の牧師の説教で歌を忘れたカナリアの話がなされました。

《 歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか

いえいえ それはかわいそう

歌を忘れたカナリアは背戸の小薮に埋けましょか

いえいえ それはなりませぬ

歌を忘れたカナリアは柳の鞭でぶちましょか

いえいえ それはかわいそう

歌を忘れたカナリアは象牙の舟に銀のかい

月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す》
  
解説を読めば西条八十の心情がわかりますが、牧師は何を思ってだったのだろう。
3月末で引退されるので複雑かも。牧師81歳です。
コメント

時間が飛ぶ

2019-01-25 | つぶやき
新年会が続いている。新しい年の始まりを仲間と過ごすのは楽しい!!

しかし、体重が気になってくる。少し控えめにと思うけどアルコールが入るとそんなことどこ吹く風に(笑)

昨日、玄関を開けるとお月様が(AM7:00) 西に沈もうとしている。あれ??いつも目にする夕陽の場所に。。。

朝日も夕陽も錯覚するほど頭の中がごちゃごちゃ。



福岡で福祉のセミナーがありました。少しの時間に珍しい場所へ連れて行ってもらいました。

福岡古賀にある五所八幡宮。ムーミンの木があるとかで。






コメント