晴れたら野山に出かけよう

おいしい空気をいっぱい吸って 愛しい花や小鳥に会いに出かけよう

嬉しい仲間たち

2017-06-16 21:31:46 | 日記

淋しい一人暮らしになって 一番うれしいのは 友人とおしゃべりすることです。 家でこもっていては心も塞ぐばかりなので 少しでも人と接するようにしようと4月からパソコンクラブに入れてもらいました。 すぐにお友達が出来て 週一のこの日は楽しみになりました。話をするうちに彼女は高校の後輩であることがわかって なお親しみを感じています。その彼女のブログづくりを手伝ったこともあり触発されて 「自分のブログも更新しなくっちゃ」と 何か書くことを探しています。 

梅雨入りしたというのに雨はなく カラカラ天気が続いています。 毎日朝夕の庭の植物への水やりが欠かせません。 グリーンカーテンにするために作ったプランターのキュウリを初めて一つ収穫しました。

もう一つの仲間たち 

たまたま 朝郵便物をポストに入れに行ったら 公園でラジオ体操をする人々が誘ってくれました。 5年ぐらい前から中高年を中心に毎朝ラジオ体操が行われているのは知っていましたが 仲間に入れてもらう気はなかったのですが 今は人恋しく参加させてもらうようになりました。 みんな優しく仲良くしてくださって一気にお知り合いが増え楽しいひと時になりました。ありがとうございます。 

 

他に 最近の出来事です。

先日 車で5分ぐらいのところに住む友人が 10匹のメダカを持って来てくれました。
特にメダカを飼いたいと思っていたわけではなかったのですが 
昔、子供が使っていた カブトムシの飼育容器(15×20×高さ15㎝ぐらい)に、近くの川まで行って砂を採ってきて底に敷き
水草も石も持ってきてくれたものを入れて・・・・・ 
小さなきれいな姿を見ていると可愛くて 朝に晩にと眺めていました。 
5日経った日 朝からちょっと岩湧山までいってこようと 少し減っていた水を足して出かけ、
3時間ほどして帰ってきて 金魚のところに行ったところ 一匹が白いおなかを見せています。
びっくりして 石などを動かしてみると なんと1匹残らず死んで底に沈んでいるのです。
お日様が好きだということで 南側の台の上に置いていたのですが
深さが浅すぎたのでしょう 水がお湯になって茹でてしまったようです。( ;∀;)
何ということでしょうか、、、、
彼女に顔向けできないところを とりあえずすぐに謝りました。
今 乾いた水槽は 「いつかまた」 と そのまま置いています。
生き物はもっと注意深くするべきでした。 

Iさん せっかくのご厚意をこんなことにしてしまって 本当にごめんなさいね。黙って ペットショップから購入しようかとも思いましたが お店で売っているメダカは観賞用に飼育されて 赤やら青やら 色がついているようです。 自然に生きるメダカを育てたいので またそんなメダカに出会うまで水槽をそのまま残して水草だけ育てることにしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅の手仕事 | トップ | 72歳の小さな冒険 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。