迷いの中に道がある。それでも今日は二重まる◎ 

★ nicoleのスピリチュアル記録とゆるゆる成長日記。これが私の歩み方。 ★

貪欲さと残酷さ

2017-04-19 | 日記


大きな罪を犯さないにしても
日常の身近な中にもひどいこと、残酷なことをする人は沢山いる。


自分のためなら、嘘も裏切りも
酷いことをしているとも微塵とも思わない。


いつでも自分を正当化して人に話そうとする人がいる。



そういう人は権力を持っていそうな人にすり寄り
自分が弱く、いつも努力していて
誰かのために色々していることを見せつけて
自分がいかにいい人であるかのように思わせる。


こういった人を本当は世渡り上手というのかもしれない。



自分をよく見せるために、自分の文句も
誰かの発言のようにして上司に言いつけたり
誰かを陥れたり意地悪なことを気にもせずする。


でも、会社ではいい位置を確保する。
それでも本人は常に満足はしていないようだけれど・・・



私はどちらかというと臭いをかぎ分けるのが上手い。

だから、そういったタイプの人には嫌われる。
もちろん好かれたくもなければ関わらないけれど。



でも、権力を持っている人は
こういった上手くすり寄ってくる人が好きで
見分けることはできないし本音で話してくれていると信じる。



社会の成り立ちを眺めていると面白い。

自分が眺められているような立場になると辛いけれど・・・



物質が力となっている時代はまだまだ続きながら
表向きでは逆のことを求めたりと矛盾も大きくなってきている。



そんなきれいごとも、もてはやされたりしがち・・・




人の求める欲望は尽きない。


そんな欲望を積極的に求める社会の構図は
あまり平和的とはいえなくなる・・・


それとは逆に、幸せは平和的に求められるのに
欲望を幸せと勘違いしてしまうから
涼しい顔して自分の幸せのために
残酷なこともできるのかもしれない。


『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 人生に何をみるのか? | トップ | 身近でほっておかれている部分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。