迷いの中に道がある。それでも今日は二重まる◎ 

★ nicoleのスピリチュアル記録とゆるゆる成長日記。これが私の歩み方。 ★

身近でほっておかれている部分

2017-04-20 | 日記


自分がいかに何も知らないか余り考えないかもしれない。



自分自身の身体、脳、細胞などいつも使っている
自分の身体のことさえよく知らない。

脳の大部分も使われていないし
身体も活かされていなければ、
正しく使われてもいないのだろう・・・


日々、こんなに密接にあるものさえ知らない。



身体の細胞、精神、心・・・


もっとも身近でいつも使っているのに
目では見えない・・・


科学が発展して機器を使って何とか見ることができるように
なったものもあるけれど、それでも目でみえないものばかり。


確認しきれていないし、まだまだ分からないことだらけ・・・



それにもかかわらず、知ったような気になっている。


その道の研究者がいったら信じる。

アドバイスが全て正しいと思う。


本当にそうなのだろうか?




目で見ることばかりに意識が行ったり
目で確認して理解できることだけに限られると
本来持っている感覚は
どんどん鈍くなっているのではないでしょうか?




一つの人生の中でも、
時代は大きく変わっているように感じるけれど
これさえ本当に小さな点の一部にしか過ぎないのだと思う。


色々な少し少しのアンバランスな偏りを起こしながら
変化しているのではないか・・・




周りに惑わされて自分自身も振り回される。


でも、本当は何も変化が生じていないのに・・・




いくらでも自分自身がベストでいられるのだろう。


そのためには、自分自身がもつ本来の感覚を
もっと戻していかなくてはいけない・・・



現代の便利さと古来からくる感覚とのバランスをとりながら
もっともっと自分の身体、細胞、精神や心を観ることが
必要なのではないかと思う。



目に見えるものが全てではなく
自分が自分の身体を、精神を
一番解る方法をもっと優先してみたらどうだろう。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 貪欲さと残酷さ | トップ | 変化も楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。