時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

ニューイヤーコンサート

2017-01-19 09:30:51 | 作品集



昨日は名古屋のカノンで

ニューイヤーコンサート。

今回は神戸の妹Mちゃんも来てくれました。

ビックリしたのは

大分の涛音寮のコンサートにも来てくださったHさんが来てくださったこと!

他にも、1年前からずっと楽しみにしてくださった皆さん

様々な所から

様々な皆さんのご来場に私は心が熱くなりました。

涙出そうでした。

コンサートは、何度積み重ねても新しいものです。

その折々の想いや

その折々の大切なものを織り込むコンサートです。

仙人の解説もその折々、

刹那刹那を大切にされます。

オルゴールの音色を楽しむということは

まだまだ一般的ではなく

わからないことも多いと言われますがそれは当たり前です。

東京や色んなところのMDさんたちが来てくださるのも

体験なさった事がないからなのです。

でも、いつも私は

一度是非お聴きになってくださいと言っています。

例え利益を生むための場所であっても

別世界を作ることは可能で

どんな場所でも

瞬間に夢のような世界に変えてしまう魅力は

準備にも時間はかかりますし

本当に素晴らしいものなんです。

各地のファンになってくださる方々が遠方から来てくださるのも

音色の魔法をご存知の皆さんです。

本質的に

欲でも得でもない

何でもない世界のもの。

一度でいいから

いらしてくださいというのはそのせいです。

実際に来られた方の一部の皆さんは

百貨店の方もおられますが

大変驚かれます。

メカの製造元のサンキョーさんの皆さんが

「どこのメカ使われてます?」って

冗談みたいなことを真剣に言われました。

仙人も、もちろん私も

音色を語っているのだなあと

音色の魔法を皆さんにお知らせしているのだなあと思います。

不思議な不思議な世界です。

でも、どんな場所でも

私がお伝えしたいこと

それはちゃんとお伝えしますし

曲げられない事なのかもしれないです。(笑)

神戸の妹Mちゃんも涙ぐんでくれました。

ありがとう。

夕方に仙人がMちゃんのお誕生日をしてくれました。

なんて、素敵な時間でしょうか。

Mちゃんも私も

新幹線の中で

しみじみと泣きそうな時間過ごしていました。

昨日は私は

いつもは平気なワイン少し

とてもとてもまわりまして。(笑)

でも

Mちゃんの喜ぶ顔を見ていて

私は幸せでした。

仙人ありがとうございます❗

我々のすごいお兄ちゃんです。(笑)

Mちゃんは末の妹と呼ばれてます。(笑)

Mちゃんもこんなに誕生日をお祝いとは

彼女は先日まで本当に色んな事が重なり大変で

もう限界来るまで頑張っておられましたから。

そんな限界まで必死で

理由をつけてこちらは無理せずやめて、というのが普通なのに

最後まで努力した彼女へのごほうびですね。

仙人の優しさの現れです。

私はもう泣きそうでした。

嬉しかった。

人の優しさは

しみじみとしみてゆきます。

カノンさんの優しさは

彼女の心をとろかせたようで

「純ちゃん、また行きたいよ❗」

子供のように目をキラキラさせてた彼女でした。(笑)

私はとても写真撮れない状態でした。(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

実は

2017-01-17 08:28:46 | 作品集
実はこの前名古屋でお泊まりした頃から

ずっと軽いめまいが続いていました。σ( ̄∇ ̄;)

歩いたり日常は割りと平気ですが

細かい作業とかは無理で

走る車や動くものを見るのがちょっと怖くて

めまい症の発作的な激しいめまいが起きないように

ずっとめまい体操をしてましたが

ようやく落ち着いてきました。(笑)よかった。

めまい症の症状は

耳石の破損等もありますが

寒さなどで肩甲骨周りの筋肉が固くなると起こりやすいらしいので

がんばって体を動かしました。

血行をよくすることが一番なので。(笑)

やれやれ。

本格的にめまい起こると

洗濯機の脱水機の中にいるみたいになって(笑)

眼が振動するんです。σ( ̄∇ ̄;)

あれ、こわーい。

遠心力(実際はかかってないのですけど)で

地球に頭を押し付けられるみたいになって

頭をあげられなくなります。(笑)

気を付けよう。σ( ̄∇ ̄;)

毎日歩いて(笑)

しかし米子で買った靴は秀逸で

足が冷えない

濡れない

滑りにくい。

お陰でスタスタ歩けました。(笑)

歩き方もマスターしました。(笑)

富山で1週間鍛えられたけど。

あそこで雪の中を2回ほどこげて(笑)

歩き方も教えてもらって。(笑)

実地練習。(笑)

一月の大雪の富山はすごかった。(笑)

でも、必死で歩くとなぜか寒いよりからだがあったまった。

不思議でしたね。(笑)

それに比べたら

京都の雪は優しいもんだな。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪は続いてるので

2017-01-17 06:48:16 | 作品集
雪は続いてるので

色んなところに影響が。σ( ̄∇ ̄;)

山口に送った荷物は1日送れとなり、

下手するともう1日遅れるかもと。σ( ̄∇ ̄;)

ぎゃあ。

天候には勝てまへん。

買い物行くのも何をするのも歩きで

連日一万歩越えてますが

昼間しばらく溶けて歩きやすいときを狙ってます。(笑)

ちょっと上の岩倉や宝ヶ池等やはりかなり積もりまして

知り合いのいる市原は50センチで

子供の保育園も大変らしいです。

今出川より南はかなり雪も溶けましたが

うちの前は「いつ溶けるのよ~❗」って感じで。σ( ̄∇ ̄;)

ヤマトの配送来てもらうの気の毒なので

台車を押して行きましたが

一昨日も昨日も、雪の凍ったところに台車がめり込んで

す、進まない!

かなり力が要ります。

近いところなのに遅々として進まない。σ( ̄∇ ̄;)

荷物はそんなに重くないのに

台車の重さでめり込みます。σ( ̄∇ ̄;)

参った。

ま、はやく溶けてくれるのを待っています。

明日の名古屋のコンサートは大丈夫なんでしょうか?(@_@)

地温が上がるの願います❗

雪でクタクタの私でした。(笑)
次男に

若くないのだからと笑われてる私ですが

息子たちに迷惑かけないよう

がんばる母です。

本当は一度

1週間くらい

何にもしないで眠りたい。(笑)

そんな事を思うときもありますね。(笑)

怠けてみたい。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の後半の

2017-01-16 10:47:41 | 作品集
今年の後半の作品は

いよいよ本格的に色んな動きや様々な物語を作り始めますけれど

どうしても色んな皆さんが

せわしなく言われますけれど

でも、急いだらいい作品できないのです。

どうしても色んな工程には時間がかかります。

木の加工、

様々な動きや調整。

絵を描くのとはまた違った手間が加わります。

はじめましてということで画廊に納めた最初のは楽しいけれど

他のは?と言われたのは

まだ画廊の作品仕上がってない時期なので

最初から今年の後半の予定でとお願いしていますが

後半の作品は、画廊の皆さんが笑顔で喜んで頂ける作品にしたいので

本気で待っててほしいのです。

急ぐとダメです。

私はちゃんと珍しく計画的に進めています。

ひとつ崩れたらバラバラになり

何にも成らなくなります。

急いだところで中途半端な作品しかないので

私の心が踊らなくては

作品は歌ったり踊ったりすることは決してありません。

私は本能的な勘で

これがどういうところにお嫁に行くのか

何となくわかって作っています。

みんな笑うけど

そうなのだから仕方ない。

だから、在庫の作品ない。

変だけど仕方ない。

勘で想いでつくるのだから

理屈ではないヘンテコな何かがあるのです。(笑)うまく説明できない。

人のものさしをあてがってもらっても

私の心が踊らなくては

何にもお嫁に行くことはありません。

以前のマネージメントしてくれたマネージャーは

最初はそれを聞いてくれてたけど

最後は無視しました。

作品は半分死にました。

技術技能は大切だけど

心が動けば作品が動くので

例えからくりの作品でなくても

じーっとしている作品でも

心が動けば動き出す。

皆さんにも見える

そういうものになります。

だから、

後半見ていてほしい。

大きく動かすから。

大きく踊るから。

私が踊るのですもの。

これほど確かなことはありません。

人にたくさんたくさん笑われたって平気。

関係ない。

私は想いを形にするために生まれてきたのだと思うから

正直に歌うし正直に踊るのですもの。

こんな事が解る人は

ずーっと私を見ていてくれる皆さんで

何となくわかってくださるだろうなあと思っています。

心が踊れば一日ですごい作品できたりする。(笑)

って、これは大袈裟かも知れないけど、時間はついてくるものです。関係ない。

時間はあってないもの。
軸と言うものは
ありきたりな座標に存在するだけではなく
相対的な動きを見せるものですから
それは絶えず変化して当たり前だと理解しています。

だから、

私の作品は私にしか作れないし

作家のもつ世界は

みんなみんな違います。

そういうものです。

偉そうなことを言ってごめんなさい。

みんな

商品みたいに計画生産してくれと言うからです。

それは無理です。(笑)

たくさん作ってそれがいいと言われるものとは全く違いますね。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

怒られた!

2017-01-15 19:20:45 | 作品集
母の葉牡丹に

雪だるまみっつ~🎵

わあいできたあ❗

喜んでたら

母に怒られた❗

「アホ❗子どもか?」

ほんとはミニミニ雪まつりしたいくらいです。(笑)

ま、この辺にしとくか。σ( ̄∇ ̄;)

パンパン!(雪をはたいてる音)

でも、とてもあったかくなりましたよ。(笑)
ほんとはもう少しキリッとしてたけど

夜になったらちょっと溶けて

こんなになりました。(笑)
やっぱり

近所の子供たちも

雪だるま祭りだったみたい。(笑)

しかしおとなしい作りだな。(笑)

うちの婿どのは変なの作るけど。(笑)



今年の婿どの達の作品はこれらしい。(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加