時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

物との戦い(笑)

2016-09-27 08:40:49 | 作品集
喧嘩など嫌いな私ですが

今唯一闘ってるのは

物を大事にするということと、

不必要な物を処分しない事を混同する方の

美しさもなく

理由もなく

置場所もない世界を通常の世界にしていく戦い。(笑)

油断をすると

玄関の観葉植物は隅に追いやられ

代わりに靴磨きスポンジ、お掃除ブラシ、訳のわからない小物類が雑然と並び

ひどい時には観葉植物は落ちたり破損したり。

絵を飾っていた場所が絵を外され

その絵画用フックに帽子が。

ここ玄関ですよね。(;゜∀゜)

実はこのこと等が私にとってはかなりのストレスでして。(笑)

何年間も着られてない洋服はクローゼットからはみ出し扉を開け放して訳のわからない棒をつきだして

そこにスラックスかけられ

なにこれ?の連続で

足元に色んなものも置かれるのでこれもさすがに気分が悪くて(笑)

少しなら別に私は何にも言わないですし、

忙しいときに雑然となりやすいこともわかります。

私も工房で作業の途中

狭いので置場所なくて積み上げて作業してるとき

人がご覧になって

せっかくの工房が。と言われたことがあります。

でも、逆で。

せっかくの工房だからこそ、フルに使うのです。

使わないで放置する方がもったいない。(笑)飾りではないですから。

家のなかが大変な事にならないように

私は今、内緒で不要品分別廃棄大作戦を極秘に進めております。(笑)

一度にするとばれるので

少しずつ少しずつ。

調度品も昔旦那さんがほとんどおられなかった頃の状態に戻そうと考えています。

疲れの取れない空間は困りますので

ちょっとしんどいですが負けません。(笑)

あきらめたら大変な事になりますからね。

いつかどこかで別工房ができたら

そこではゆっくりお茶を楽しめる場所も作らなくては。

いつかなどと悠長な事をいっていてはできないのかなあ?(笑)

でも、ま、のんびり、そして急ぎます。(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は

2016-09-27 00:10:59 | 作品集
今日は様々な注文と

色んな対応に追われてました。

昨日持ち帰った作品たちを整理して

全部2階にあげるのに

階段20往復の荒業。(笑)

まだ体力ありますねえ。(笑)

と、喜んでる私はストレスフリー?(笑)

色んな九州のご要望の皆さんに

オルゴールコンサートのご案内状も送らなくてはなりません。

今回は大分の皆さんが中心です。

あ、他のところの皆さんも、もしも詳しいことお知りになりたいときはご一報を!

お送りします。

さてさて

長崎の方から

クリスマスにミニオルゴールコンサートできればと打診が。

Kさんにちょっと現場を見てもらって

オルゴール響くか見てきてもらうことに。(笑)

しかしKさん、

国東のコンサート来れたらいいのにね。

彼は1度も聴いたことないのに

判断するって(笑)

それもとても面白い事ですが。

でも、彼はとても真面目な人です。

実際のオルゴールコンサート聴かれたらきっと相当ビックリされると思います。

今度の国東は

仙人との本当のオルゴールコンサートですから

しかも2日間ですので

とてもとても贅沢です。

皆さんに喜んでもらえるコンサートにしたいです。

大分トキハさんでも案内してくださるみたいです。

ありがたいですね。

人のご縁のありがたさ。

私は心を込めて

一生懸命作るだけ。

しばらく私は

皆さんの元に参ります作品の仕上げや

国東の準備で忙しいですが

それもまた

ありがたくて楽しいことです。

ワクワクしますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デザインの構築

2016-09-26 12:09:49 | 作品集
デザインの構築の中で

技術をたくさん入れなくてはならないときでも

焦点がボケるとその技術もボケる気がするのだ。

人間の目は水平に移動するのが得意で

見る人の視点がどのように移動するかを考慮しなくてはならないときもある。

同じ座標に目標物が多くある場合に

そのリズムを考えて

ひとつの中心デザインを非常に強調し主幹となし

わざとらしく(笑)空間を作り

そのデザインの中で

見る人の心がざわめく瞬間を作る。

すると不安になった人は視点を本能的に水平移動するわけです。

そのときにデザインを補助する対象物があると安堵します。

人は不安なものに対して興味と集中を興します。

目が離せないと言うのはそういうときです。

如何に技術を駆使しても

見せるための演出が足りないと

安心しすぎてその技術もぼやける。

これが

一作家としての視点でみた

次男への言葉。

ベスト8で悔しいならば

次のステップに行けばいい。



母として。

美味しいご飯食べてゆっくり眠りなさい。(笑)

何にも言わないから。



どちらの言葉も

なかなか言えないなあ。(笑)

私に性格が似ているなら余計に言えないなあ。(笑)

とんがれ。(笑)若いのだもの。

最初からわかったように丸くなる必要なんかない気がするよ。

挫折を繰り返したオバさんとしての

言葉です。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャラリー翔個展終了です

2016-09-25 20:28:20 | 作品集
ギャラリー翔の個展

無事に終了いたしました。

今日も病み上がりなのにひろみさんとパパさん、

尼崎からえい子さん等

色んなところから来てくださり

本当にありがとうございました!

6時にお約束の赤帽さん5時に来られてちょっと焦りましたが(笑)

赤帽さんの奥さんも一緒に来られて

片付ける前に赤帽さんは、奥さんに作品を見せたかったみたいです。

奥さんもビックリされてました。(笑)

その様子をにこにこ笑って見てられました。(笑)

いいご夫婦。(笑)

ということで私は一緒に乗って帰れませんので

荷物を見送り

電車とバスで帰りました。

皆さん

本当にありがとうございました!

また来年です。(笑)

えい子さんに

大好きな紅茶をもらいましたよ。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遠くから近くから

2016-09-24 16:23:42 | 作品集
今日もたくさんの皆さん来られました。

さとみさんも。

本当に色んな方が音色を楽しんでくださいました。

仙人のディスクオルゴールをご覧になって欲しいと言われる方も。

思いきり宣伝しちゃった。(笑)

いいものは皆さんに愛されるべきなのです。

すごく嬉しかったです。

午後

メーカーの皆さんが来られました。

音色を聴かれて驚かれてました。

SANKYOのですか?って(笑)

どこの使ってるとお思いか?(笑)

ちょっと嬉しかった。

オルゴール愛。

でも、メーカーの皆さんがオルゴールを作ってくださらなければできないことなんです。

企業として頑張って頂きたいです。(笑)

私は本当に

オルゴールが大好きな人間です。

いつか

オルゴールの響きのいい場所で

ご一緒できればいいですねと言われて。

気を長く

気を長く。

ゆっくりじっくりと。(笑)

そう思います。

企業としては迅速に確実に。

作家としてはのんびりじっくりといい音色を。

そんなことを願っています。

SANKYOの皆さん帰られたら

JR名古屋高島屋さんから。

色んな事が起こります。(笑)

不思議だな。

私は

ただのオルゴール作りのオバさんです。

それ以上でもないし

それ以下でもない。

メーカーの皆さんに言いました。

お金持ちになるためとか

有名になるためでもないし

わからないのですけど

ただ作りたいものに情熱傾けて。(笑)

それだけです。

夢のような企画できればいいなあ。

楽しくてワクワクするの。

そんなことばかり考えて

私はいつもいつも

笑っています。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加