GROW OLD WITH ME

なんとか生きてます。
どうかみんなも・・!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サナトリウム

2009-09-20 | Weblog
療養所(サナトリウム) 作詞 作曲さだまさし 病室を出てゆくというのに こんなに心が重いとは思わなかった きっとそれは 雑居病棟のべージュの壁の隅に居た あのおばあさんが気がかりなせい たった今飲んだ薬の数さえ すぐに忘れてしまう彼女は しかし 夜中に僕の毛布をなおす事だけは 必ず忘れないでくれた 歳と共に誰もが子供に帰ってゆくと 人は云うけれど それは多分嘘だ 思い通りにとべない心と . . . 本文を読む
コメント (2)

野に咲く花のように

2009-04-14 | Weblog
野に咲く花のように 【作詞】杉山政美 【作曲】小林亜星  【唄】ダ・カーポ 野に咲く花のように風に吹かれて 野に咲く花のように人を爽やかにして そんな風にぼく達も 生きてゆけたらすばらしい 時には暗い人生も  トンネルぬければ夏の海 そんな時こそ野の花の けなげな心を知るのです 野に咲く花のように雨にうたれて 野に咲く花のように人を和やかにして そんな風にぼく達も 生きてゆけたらす . . . 本文を読む
コメント (2)

私たちの望むものは

2009-04-12 | Weblog
作詞/作曲 岡林信康 私達の望むものは生きる苦しみではなく 私達の望むものは生きる喜びなのだ 私達の望むものは社会のための私ではなく 私達の望むものは私達のための社会なのだ 私達の望むものは与えられるではなく 私達の望むものは奪い取ることなのだ 私達の望むものはあなたを殺すことではなく 私達の望むものはあなたと生きることなのだ 今ある不幸にとどまってはならない まだ見ぬ幸せに今飛び立つの . . . 本文を読む
コメント (1)

軽やかな一日

2009-01-10 | Weblog
正月は、3日に三軒茶屋にあるレコード屋の叔父さんが 店先で鍋パーティーをするという情報を聞いて、行ってみようかと思ったが 起きたらすでに夕日が・・・^^; 結局、4日まで一歩も外に出なかった(コンビニにタバコとお菓子買いに行く以外) 先日、駅にて電車の出発ギリギリ時間になり 切符を買おうと財布を慌てて出した時 小銭が足元にドバッと弾け飛んだ(やっちまった…) その瞬間、周りにいたサラリーマン、 . . . 本文を読む
コメント (15)

年末だから 2008

2008-12-27 | Weblog
また、この季節がやって来た 毎年恒例の年末セッションがあった のんびり、まったりと演奏して みんなとプレゼント交換して楽しんだ 個人的には、ここしばらくプライベートで情けない思いしたり 人間関係にいき詰まり、ヘコんだりしたけど 音楽仲間に助けられた気がする 今年も残りわずか、頑張って乗り切ろうと思った . . . 本文を読む
コメント (9)

男女の友情は存在する!?

2008-12-17 | Weblog
この話題は、ちょっと仲良くなった男と女の会話の中では よく出てくる話題ですよね また、映画や小説のテーマにもなったりしてます 今まで自分は、たとえそれがあったとしても 付き合いが長ければ、どちらかに恋愛感情が芽生えてきて いずれなくなってしまうのでは!? なんて思い続けておりました そんな時ある本を読んで “恋いをして、愛を知り、そして情に育つ” という言葉を知り、考えました 始めに恋愛して . . . 本文を読む
コメント (2)

Christmas time is here again

2008-12-04 | Weblog
年末のこの時期に聴きたくなる曲 クリスマス前なら、ポールの「ワンダフル・クリスマス・タイム」 なんだか、そわそわワクワクしてしまう曲 クリスマスから、年末にかけてはジョンの「ハッピー・クリスマス」 みんなと合唱して抱擁したくなる曲 あと、ビートルズアレンジの「ビートマス」も是非、聴きたい 先月、ひさびさに大学の学祭に参加させてもらい 演奏しました 映像を撮ってもらったので、アップしてみます h . . . 本文を読む
コメント (2)

さだまさし

2008-11-21 | Weblog
今から30年程前、小学生だった頃 兄貴が『さだまさし』をよく聴いていたのを思い出す 自分もかなり影響を受け、兄のLPレコードをコッソリ聴いていた。 僕ら家族は、ちょうどその少し前まで東京の下町だった江戸川区に住んでいた さだが、長崎から一人東京の下町にやってきた頃の事を題材にした歌もあったりして とても懐かしかった♪ カルメ焼き、もんじゃ焼き、パンプキンパイ&シナモンティー 喫茶店「あみん」な . . . 本文を読む
コメント

基本は丸い

2008-11-13 | Weblog
ママさん宇宙飛行士がスペースシャトルに乗り 宇宙へと旅立つ日も近い、今日この頃 夜空を眺めてみた 雲に覆われたすき間から、真ん丸い月が顔を出す よく見るとホントに綺麗な丸さ! その時、フトよぎったのは この宇宙の全ての完成された星は丸い、地球もどの星も また、自分ら生物を構成している原子も丸い この世にもし法則があるとするなら、やはり基本は丸い事なのでは!? 人間も年をとるに連れ、性格が丸くな . . . 本文を読む
コメント (2)

心機一転

2008-08-08 | Weblog
長い間、人生に迷い 生活に迷い フラフラとしてきてしまいましたが ようやく転職が決まりました! バンド活動も今までのようにできそうもなく、少し寂しい気もしますが しばらくは、新しい仕事を一生懸命頑張ってみようと思います みなさん、今後とも仲良くして頂けるとうれしいです よろしくお願いします〜m(__)m . . . 本文を読む
コメント (6)

フト思った

2008-07-25 | Weblog
最近、つめキリが心地よいなぁと思うようになった。 ここで疑問が… 「つめ切り」って 爪を切る道具の事だったか? 爪を「切る」行為の事だっけか? 爪を切る道具は 「つめ切り」だし 爪を切る行為も 「つめ切り」と言うよなぁ 道具はやはり 「つめ切り機」が正しいのか!? アホなスパイラルにおちいった 真夏の夜でした(^^ゞ . . . 本文を読む
コメント (5)

夢を見て

2008-07-07 | Weblog
たまに夢を見る 結構リアルで、起きた時は汗グッショリ すぐに忘れてしまうけど、そんな時はなにやらとても悲しい体験だったりする 実際、日常生活では今まで生きてきた中でも1,2番くらいの悲しさ、苦しさ、悔しさ・・ そして起きた瞬間、夢だと分かりホッとして 「ホントじゃなくてよかった」「生きててよかった」と思う。 そんな夢は二度と御免だ!と思うが もう一度・・ 見てみたい・・ なんて 現実の有難さ . . . 本文を読む
コメント (7)

春の厳戒体制!?

2008-04-05 | Weblog
今日、大塚のスタジオで久々のビートルズバンドリハ後 軽く飲んで帰途についた。 北千住駅で東武線に乗り換えようと改札に向かっている途中 何やら、やたらと警官の姿が目立つ。 警官は視線を様々な人に投げかけ、フト妙な胸騒ぎがしたと思い 警官と目があった瞬間・・ 自分のほうにダッシュで駆け寄る 「何だ!?」と緊張感がみなぎった。 「すいませーん、チョッとリュックの中身確認させて頂いてよろしいいですか . . . 本文を読む
コメント (12)

小松陽介さんLive

2008-03-08 | Weblog
越谷アビーロードに久しぶりに小松さんがソロLiveやるという事で行ってきた。 小松さんのジョン・レノンは相変わらず心地よかった 今回リクエストお願いした曲 ◆ストレンジャー(ビリー・ジョエル) ◆Mrs.ロビンソン(S&G) ◆サムバディ・フー・ケアーズ(ポール) ◆パイプス・オブ・ピース(ポール) ありがとうございました♪ その他ボブディランの「風に吹かれて」や 斎藤和義の日本語バージョン . . . 本文を読む
コメント (4)

カナデさん

2008-02-26 | Weblog
大学時代からの友人で 基本ダメダメ人間だが、不思議な魅力あるAという奴がいる 彼は今、地元で塾講師をしているが なんとか生きていけているよう そんな彼が最近感じた日常の日記です (ある意味ギリギリR指定!?) タイトル「カナデさん」 「カナデさんは、現在中3で女の子である。 吹奏楽部でサックスを弾いている。いや吹いている。 成績は私の勤務する塾で1位、 いやすばらしい。 カナデさ . . . 本文を読む
コメント (4)