土浦の自然

茨城県の土浦市から,身近な自然を紹介します。

折本良平と帆引き船(かすみがうら市郷土資料館)

2016年01月10日 | 霞ヶ浦
かすみがうら市郷土資料館にて



かすみがうら市の郷土資料館で特別展「折本良平と帆引き船」が開かれています。

かすみがうら市では、昨年(平成27年)、「帆引き船操縦技術・帆引き網漁法」を市の無形民俗文化財に指定しました。
それを記念しての特別展かと思います。

特別展図録

A5判10数ページのものです。マンガ版もあります。
200円で購入できます。


こちらは、これまでの企画展等での解説をまとめて再編集したものです。1000円で購入できます。

折本良平の顕彰碑



史料館近くの歩崎公園内にある折本良平の顕彰碑です。

帆引き船

土浦市の帆引き船です。土浦市でも、技術の伝承など真剣に考えていってほしいものです。

<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d12898.784528346384!2d140.36138984404187!3d36.07651509027809!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0000000000000000%3A0x98d325bda50dc9be!2z5q2p5bSO6Kaz6Z-z!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1452407071737" width="800" height="600" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロウバイ、スイセン、ウメ

2016年01月09日 | 植物
ソシンロウバイ

ロウバイ科。
昨年末からずっと咲いていましたが、そろそろ終わりかけています。
ずっと暖かい日が続きましたが、今日は霜が降り、冬らしい日になりました。
雲一つ無い青空が広がっています。

スイセン

ヒガンバナ科。
こちらもかなり前から咲いていました。

紅梅

バラ科。
写真右奥のように、すでに満開の木もあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霞ヶ浦の初日の出2016

2016年01月01日 | 霞ヶ浦
明けましておめでとうございます

毎年のことになりましたが、今日もラクスマリーナからホワイトアイリス号に乗って来ました。


夜明け前の土浦港です。
多くのクルーザーがライトアップされていました。


昨年同様、ちょうど日が昇るところにだけ雲が厚くかかっていて、初日の出の瞬間は雲の向こう側です。


遠目にはこんな感じです。






雲の上?から、2016年のお日様が上りました。

今年もよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元の文化財

2015年12月16日 | 歴史
石造五重塔

市内神立町の観音寺にあります。
室町時代に造られたものです。

石造姥神坐像

同じく神立町内の墓地にあるとても綺麗な像です。袖には為春窓如幻、宝永二年酉とあり、幼い女の子の冥福を祈っています。
江戸時代の作です。

王塚古墳

市内手野町にある前方後円墳です。全長84mで、市内最大の古墳です。古墳時代前期のものだそうです。
近くに后塚古墳もありますが、山が荒れていて近付くのが無理でした。

石造五重塔群

同じく手野町空禅寺にある、見事に揃った五重塔群です。室町時代のものです。

六地蔵石幢

同じ境内にあります。

石造浮彫十三仏立像

市内田村町の神国寺にあります。
江戸時代後期のものとされています。

正東院一字一石経塚

市内手野町正東院の墓地内にあります。
法華経を一字一石に写経したものが埋められているとのkとです。江戸中期のものです。

石造地蔵菩薩立像

市内菅谷町の地蔵院にある巨大なお地蔵様です。
江戸時代の作です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七色帆引船

2015年11月02日 | 霞ヶ浦
七色帆引船

一応七色全部写っています。

行方市の市制10周年を記念して、七色帆引船の合同操業がありました。
凪の状態で、帆引の条件としてはいまいちだったように思います。


黄色、青、紫、白。


赤。


ピンク。


黄緑。


紫。


白。



青。


青、黄、筑波山。


微風をきっちり受け止めて帆が膨らんでいます。


黄、ピンク、赤。


黄と筑波山。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加